廿日市の新築子育てタウン!「ソフィスガーデン大野浦駅前」を見学♪

この記事をシェアする

広島で新築購入を検討中のみなさんに今回ご紹介するのは、廿日市市にあるワウハウスの分譲タウン「ソフィスガーデン大野浦駅前」。実は、このエリアは「子育てしやすい街」として近年人気なんです!家を買うということは、住む街を決めるということ。子育て中のファミリーは、ぜひ選択肢のひとつとして読んでみてくださいね♪

子育てしやすい街No1!廿日市市ってどんなところ?

新築購入の第一歩として、「どこに住む?」で悩む人も多いですよね。私自身、主人と息子と家族3人で住む家を検討中のひとり。街の住みやすさはもちろん、息子のことも考えて「子育て支援がしっかりとしている地域に住みたい!」というポイントも気になるところです。

そんな私が近頃気になっているのは、廿日市エリア。きっかけは「廿日市市は子育てサポートが整ってるって聞いたよ!」というママ友からの情報でした。これまで「住むなら広島市内に近いところがいいな」と何となく考えていた私。ところが、知れば知るほど、「なるほど、これならママたちに人気なのも分かる!」と納得するくらい、私の知らなかった魅力があったのです…!

廿日市市は「子育てしやすい自治体 広島県内第1位」!

全国の市区を対象にした「自治体子育てランキング」(2017年/日経BP総研)で見事、広島県内1位に選ばれた廿日市市。実際に家族で移り住む人も多く、平成25年からの5年間で児童数が151人も増えているそう…!

廿日市市は、

・保育園整備が進み、待機児童数ゼロを8年連続で達成!
・県内で唯一、未就学児の医療費の無償化(所得制限あり)

など子育て支援がとても充実していて、共働き家庭にとっても住みやすいと評判なんです♪
参考:子育てする 保育園・幼稚園/学校教育 – 廿日市市公式ホームページ

観光地にも恵まれている廿日市市。休日には家族で宮島へお出かけしたり、暑い夏の日には妹背の滝で子どもと水遊びしたりするのも楽しそう♪「ゆめタウン廿日市」もあるので、お買い物にも困りそうにないですね♪

そんな中、ワウハウスの新しいモデルハウスが廿日市市大野にできたと聞きつけた私は、早速見学に行ってみることに♪ワウハウスはもともと子育て世帯向けの家に強い住宅メーカー。期待も高まります!

「子育て世帯向けの家ってどんな家なの?」という方は、ぜひこちらもチェックしてみてくださいね♪

JRの駅から徒歩3分!「ソフィスガーデン大野浦駅前」ってどんなところ?

廿日市市大野に誕生したワウハウスの分譲タウン、その名も「ソフィスガーデン大野浦駅前」。JR大野浦駅から歩いて3分のところにあり、初めて訪れた私でもすぐに見つけられました。

コンセプトは「資産価値×街の魅力×セキュリティ」

案内してくれた営業さんによると、ソフィスガーデン大野浦駅のコンセプトは、

【資産価値】クルドサックの住み心地の良さが家そのものの価値を高める
【街の魅力】住人の誇りになるような統一感のある美しさ、長く住み継げる街づくり
【セキュリティ】女性や子どもも安心して暮らせる防犯システムの充実

の3つ。
街そのものからトータルプロデュースするワウハウスならではですよね。「将来、おしゃれな街に住みたい!」という夢も叶えてくれそう…♡

大野浦駅周辺はどんなエリア?

真新しくオシャレな外観が特徴のJR大野浦駅。この周辺には、

・いもせ保育園
・大野西小学校
・生鮮市場
・ドラッグストア

などの施設が充実していました。それぞれ、ソフィスガーデン大野浦駅前からは、徒歩10分圏内。自転車さえあれば、毎日のお買い物や子どもの送迎には困らなさそうですね♪

「クルドサック」とは?どんなメリットがある?

ソフィスガーデン大野浦駅前の最大の特長といえば、この独特の道と家々の並び…!

これは「クルドサック」と呼ばれる形で、フランス語で「袋小路」という意味です。クルドサックのいいところは、

・家の前は住人の車しか通らないため安心
・駐車しやすい
・家が隣接しないためプライバシーが守られる
・家の中に光が入りやすい

といったところ。まるで海外のような外観もおしゃれですよね♪
広島市内で家を買おうと思っていた私にとっては、このゆったり感も魅力的。家の前もとっても広々としているんです♪

いよいよモデルハウスを見学へ!ママに嬉しいポイントとは

さぁ、ここからはいよいよモデルハウスの中へ!「子育てタウン」名付けられたのも納得の、ママに嬉しいこだわりがあちこちに見られましたよ♪

それぞれの家でデザインコンセプトが違う!?

まず、家に入る前に気になったのが、それぞれの家々のデザインが違うこと。
向かって左手前から、次のようなコンセプトになっているそうです♪

1号地:ナチュラルスタイル

2号地:カフェスタイル

3号地:フレンチエレガントスタイル

4号地:カントリースタイル

玄関のデザインや家の内装もそれぞれのテイストに合ったもの。建売の分譲団地だとどの家も同じような外観になることが多いですが、デザインがちょっとずつ違うのは嬉しいですよね♪

広々とした駐車スペース&外構

広々とした敷地内には駐車スペースもたっぷりとあり、2~3台は駐車可能。玄関へと続く外構部分も広くて贅沢な雰囲気です。家の奥の芝では子どもたちも遊べそう♪可愛いプランターなどを置いても似合いそうで、夢が膨らみます♡

長く住み続けることを考えた「ユニバーサルデザイン」

みなさんは、ユニバーサルデザインってご存知でしょうか?これは、性別や年齢にかかわらず、すべての人が使いやすいデザインのこと。ソフィスガーデン大野浦駅前の家にもたくさんのユニバーサルデザインが採用されているそうです♪

まずは、こちらの壁をごらんください。

壁の角が丸くなっています。これなら小さい子がぶつけてケガをする心配もなさそう。私も子どもが小さい頃は市販のガードを貼っていましたが、剥がしたあとがベタベタするし、見栄えも気になっていたんです。わが家もこんな風になっていたらよかったのに…!

玄関や階段には手すりが。継ぎ目の部分には、ちゃんとガードがしてありました…!

細かい部分にもしっかりとケガ防止の対策がされていますね。

そして、こちらのコンセント。ちょっと位置が高いとは思いませんか?

この高さだと、掃除機をかけるときでもわざわざ腰を落としてコンセントを挿さなくてもいいんです…!床のすぐ上にコンセントがあるのが当たり前に感じていた私。こんな工夫もあるんですね♪

ユニバーサルデザインへのこだわりは、スイッチの位置にも。

一般的な家のスイッチ位置と比べると、ちょっと低く感じませんか?営業さんによると「小さなお子さんでも部屋の灯りをつけられるように」とのこと。大人だけでなく、子どもにとってもストレスのない家づくり、とっても素敵ですよね♪

こちらは階段の足元を照らすライト。こちらも低い位置にあるので、子どもでも灯すことができますね。

ちなみに、非常時には壁から取り外して非常灯としても使えるそうです。万が一のとき、「懐中電灯がない…!」と焦ることもなさそう。

まずは家族で見学へ!街の良さも感じてみよう♪

今回見学に行って感じたのは、子育てのしやすさを追求した家の魅力、そして廿日市市大野浦という街の魅力。家族でゆったりと過ごす、そんな将来の充実した暮らしが見えたような気がします。クルドサックという外観もおしゃれで素敵ですよね。広島で新築を検討中の方、ぜひ見学へ行ってみてくださいね♪

「ワウハウス 広島支店」基本情報

会社名

ワウハウス株式会社

住所

【広島支店】広島県広島市安佐南区八木1丁目12番26号

TEL

0120-377-146

公式HP

http://wow-h.jp/

関連記事はこちら▼

西条の分譲タウンについてはこちらをチェック♪

担当ライター

この記事をシェアする