広島でマイホーム検討中の方必見!「ワウハウス」が提供する子育て世帯に魅力的な住環境とは?

このサイトを広める

「結婚して子どもが産まれたらそろそろマイホームを…」と検討し始める人も多いはず。ただ、「住宅メーカーってどうやって選ぶの?」「何を重視して検討したらいいんだろう?」という悩みもつきものですよね。そこで今回pikabuでは、広島で大人気の住宅メーカー『WOWHOUSE(ワウハウス)』に注目。長く快適に暮らせる家づくりへのこだわりや、補助金つきの「光熱費0の家」プロジェクトなど、その魅力を詳しくご紹介します。広島で住宅購入予定の方は必見です!

広島で人気の住宅メーカー『ワウハウス』ってどんな会社?

広島エリアで住宅購入を検討中のみなさん、住宅メーカー選びで悩んではいませんか?
今回pikabuがご紹介するのは、広島でも人気の高い住宅専門メーカー「ワウハウス」です。
住宅メーカーを選ぶときのポイントはさまざまありますが、
「安全で住みやすい環境に家を建てたい」
「子育てしやすい家にしたい」
「地震や台風に強く、エコで長く住める家がいいな」
「家に関わる全てを信頼して任せられる会社に頼みたい」
という方にとって「ワウハウス」はまさにベストな会社。今回は、その魅力について詳しくご紹介していきましょう!

ワウハウスってどんな会社?

年間の着工・供給件数は広島エリアで約180棟と、広島県内でもトップクラスの実績を持つ「ワウハウス」。自社で土地の仕入れから設計・建築・販売・アフターまでを一貫して行う会社です。

そんなワウハウスが掲げるコンセプトは「感動を創る住宅会社」。感動とは満足よりももっと高いところにあるレベル。住む人の求めているものを過不足なく提供するだけでなく、期待や願望の枠を越えたものをカタチにする、そんな家づくりを目指していきたいという想いが込められているのだそうです。

ワウハウスがこだわるのは「“街”そのものをコーディネートして、安心・安全で快適に暮らせる家づくりをする」ということ。
住みやすさを決めるのは、家そのものだけではありません。

「家の近所にはどんな人が住んでるんだろう?」
「街並みは清潔感があって明るい雰囲気がいいな」
「なるべく交通の便が良くて、学校や病院、スーパーが近い方がいいけど…」

といったように、「どんな街に住むのか」というのも大切なポイントですよね。ワウハウスの家づくりは、お客様の希望に沿うような土地を仕入れてそこに家を建て、街全体をコーディネートするところから始まるんだそう。

そして、「家を建てて終わり」ではなく「住む人々が長く快適に、幸せに暮らせるように…」という想いのもと、入居後のアフターサービスも責任を持って対応してくれます。家づくり、街づくりに必要なすべてのステップをワウハウスが進めてくれるため、安心して任せることができそう♪

多くの子育て世帯からワウハウスが選ばれている理由は?

ワウハウスの家づくりには、家族が安全に快適に暮らせるこだわりが満載。「こんな家が欲しかった…!」となるような魅力の部分をひとつずつ見ていきましょう♪

子育て世帯の住む街をコンセプトとした「タウンプロジェクト」

ワウハウスが特に力を入れているのは「子育て世帯に向けた街づくり」。小さなお子さんを育てる家庭にとって魅力的な家が多くのファミリーから選ばれているんです♪

家の外観は、都会的でシンプルなナチュラルテイスト。さまざまな家族の「こんな家にしたい…!」という想いにもうまくマッチしそう♪

また、街をトータルプロデュースするワウハウスでは、赤瓦で統一した「プロバンス風の街並み」、白い外壁で統一した「ナチュラルガーデン風の街並み」といったコンセプトに沿ったプロジェクト実績もあるんだそう。新しい団地には同世代の世帯が住み始めることが多く、家族ぐるみの友達ができやすいとの声もあるんだとか♪

タウン内の道路は周辺の生活道路から分離していて、通過する車が少ないところも魅力のひとつ。街の中に新たに公園が設けられることもあり、子どもたちを安心して外で遊ばせられそうですね!

また、ワウハウスのタウンプロジェクトの目玉のひとつが「あかり協定」。日が落ちると庭園灯やポーチ灯が自然に灯り始め、街の中を優しく照らします。夜道が明るいということは防犯性も高いということ。小さなお子さんのいる家庭にとっては安心ですよね。また、学校や会社からの帰り道、わが家に近づくにつれて灯りが見えてくるというのは、自分の住む街への安心感や愛着にもつながるはず。

耐震強度を高める独自工法「ワウセッター」

ワウハウスの家に採用されているのは「ワウセッター」という独自の組み上げ工法。これが、地震や台風などの災害にも負けない頑丈な家の秘密です。さらに、火に強く、防腐性・防蟻性にも優れた建材「ワウパネル」を使用しているところもポイント。このような住宅の安全性は第三者機関による保証つきで、信頼性が高いところも安心ですね。

ランニングコスト(=光熱費)を抑えられる「低炭素住宅」

近年、全国的に広まりつつあるのが「低炭素住宅」という言葉。みなさんは聞いたことがありますか?

「低炭素住宅」とは?

2012年12月に省エネルギー性能に優れた『低炭素住宅』を国土交通省が認定する制度が開始しました。
『低炭素住宅』を簡単に説明すると、二酸化炭素(CO2)の排出を一般住宅よりも減らす工夫がされた住宅で、長期優良住宅と同等の優遇を受けることのできるエコな住宅のことです。

引用元:低炭素住宅|ワウハウス広島

ワウハウス広島が提供する新築一戸建ては全て、この低炭素住宅が採用されているそう。この家の良さには、

・エコ関連設備が標準で備わっていて、光熱費が通常の3分の1に!
・減税や金利の引き下げなどの優遇制度を受けられる
・夏は涼しく、冬は暖かい省エネ設計のおかげで快適に暮らせる

などがあり、数十年後には「お得な買い物ができて良かった!」とそのメリットを納得できるはず。長く住み続ける家だからこそランニングコストについても考えていきたいですよね。

今おすすめの物件は?江波に広島市中区最大級の分譲タウンオープン!

最後にご紹介するのは、ワウハウスが提供する注目の分譲タウン「江波リバーコート」について。広島市中区という抜群の好立地に誕生したニュータウンということもあって、見学会は毎回大盛況♪早速、どんなところなのかその様子をお伝えしますね!

「江波リバーコート」ってどんな街?

広島市中区江波南の本川沿いに新たにオープンした「江波リバーコート」。全58邸が立ち並ぶ中区最大級の分譲コミュニティータウンです。

注目を集める理由としては、

・本通りまではバスで約27分、車で約10分の好立地
・近隣には小学校や保育園、24時間スーパーなどがあり子育て世帯に便利な環境
・広々とした住宅スペースで、全邸2階建て、2台分の駐車スペース
・タウンの真ん中に公園があり休日は子どもたちの遊び場に!

といったメリットが充実しているから。もちろん、耐震設計、省エネ設計、あかり協定などワウハウスならではのこだわりも採用されていますよ♪

そしてこのタウン内の10邸は、全国でも注目度の高い「ZEH(ゼッチ)ハウス」を公開中。これは国が積極的に進めている環境施策のひとつで、創エネ(太陽光発電システムetc)と省エネ(高気密・高断熱etc)によって、光熱費0円を実現する夢のような住宅なのです!ZEHハウスとは、果たしてどんな家なのでしょうか?

「光熱費0の家 ZEHプロジェクト」が注目される理由

家というのは、人生の中でもかなり大きなお買い物。おそらく多くの人が予算とにらめっこしながら検討を重ねることでしょう。そのため、購入金額(=イニシャルコスト)を最優先に判断する人が多いのではないでしょうか?しかし、実は「住み始めてからどのくらいの金額を支払い続けることになるのか」という重要なポイントが見過ごされていることが多いのです…。

家を買うタイミングとしては、家族が増える30代が最も多いんだそう。つまり、家とのつき合いは購入してから40年、50年と続くことになりますよね。その間、常に支払い続けるのが家の光熱費(=ランニングコスト)、つまり、どれだけ光熱費を抑えられるかも家選びの重要なポイントなんです!

「光熱費0の家」はまさに、このランニングコストに注目した次世代住宅。エネルギーを効率的に生み出し、消費エネルギーをまかなう究極の省エネ住宅です。

画像元:ZEHプロジェクト | ソフィスガーデン江波リバーコート|広島中区江波

さらに、江波リバーコートは経済産業省より「(Net)Zero Energy House支援事業」に認定されていて、全国で11社。中四国では唯一ワウハウスが選定されました。購入すれば「エコに貢献した」ということで、70万円の補助金が国から受け取れる特典もありますよ♪

くわしくはこちらの記事もチェック▼

子育て世帯にぜひ知って欲しい「ワウハウス」の家づくり

住みやすさに徹底的にこだわってくれるワウハウスの家づくりは「この家にずっと住みたい!」と思わせてくれるようなこだわりが満載!広島で家を買うなら必ず選択肢のひとつに入れておいてほしい、魅力あふれる住宅メーカーです。興味のある方はぜひ一度見学会に足を運んでみてくださいね♪

 

「ワウハウス 広島支店」基本情報

会社名

ワウハウス株式会社

住所

【広島支店】広島県広島市安佐南区八木1丁目12番26号

TEL

0120-377-146

公式HP

http://wow-h.jp/

 

担当ライター