「ワウハウス」の『江波リバーコート』はママの住みやすさNo1!子育て世帯に人気の秘密を解説!

この記事をシェアする

広島市中区にオープンした「ワウハウス」の分譲コミュニティータウン『江波リバーコート』。子育て世帯の暮らす家をコンセプトに設計された家は、まさにママに嬉しい魅力が満載♡今回は、pikabu編集部が江波リバーコートを見学した体験をもとに、ママ目線からさまざまなメリットをピックアップ!「子育て世帯が住みやすい家ってどんな家?」という方はぜひチェックしてみてください♪

広島で人気の住宅メーカー「ワウハウス」って知ってる?

家を買うときに悩むポイントのひとつが「どこの住宅メーカーにするか」。それぞれのメーカーのメリットを比較しながら、なかなか絞り切れないと悩む人も多いでしょう。
もし、これを読んでいるみなさんが子育て中のママなら、
・家事や育児の負担を減らしたい
・子どもの通う小学校が近いところに住みたい
・家族みんなが長く、快適に住める環境にしたい
といった要望も浮かんでくるかもしれないですね。

そんなみなさんにぜひおすすめしたいのが、広島の家を数多く手がける「WOWHOUSE(ワウハウス)」。お子さんと暮らす新居を持ちたいファミリーには、ぴったりの住宅メーカーなんです。

「ワウハウス」ってどんな会社?

ワウハウスは、広島での年間着工・供給件数が180棟以上という、多くの実績を持つ人気の住宅メーカー。土地を仕入れて設計・建築し、販売、そして購入後のアフターフォローまでをすべて行う会社です。
ワウハウスの家づくりは、“街”全体をコーディネートするところからスタート。それぞれの街にコンセプトがあり、それに沿って整備することで調和のとれた美しい街並みが完成します。

子育て世帯におすすめ!中区最大の分譲タウン「江波リバーコート」

前回、pikabuでもご紹介した中区江波の分譲タウン『江波リバーコート』。

子育て世帯の暮らすコミュニティータウンをイメージして設計、整備されていて、子どもを育てる家族の住みやすさを隅々までこだわっているんです。

全58邸からなる街並みのコンセプトは、「木の優しさに包まれる開放的な街」。中区でありながらゆったりとした平地にあり、水辺の爽やかな風が通りを吹き抜けます。

「中区に住みたいけれど購入額が高すぎて…」
「駐車場も2台分は欲しいけれど、借りるとなると月々の費用が気になる」
といった立地と予算に悩むファミリーにもおすすめ。江波リバーコートなら、2台分のカースペースを備えた新築一戸建てが3,300万円台から購入でき、中区中心部へのアクセスも抜群なんです♪

子育て世帯の暮らしやすさにこだわって作られたという「江波リバーコート」。その実態を探るべく、pikabuでは江波リバーコートを見学させてもらってその良さを体験してきました。前回の「江波リバーコートについてママが感じた魅力」についてはぜひこちらを読んでみてくださいね。

今回は、江波リバーコートの家についてその良さをママの目線から見てみましょう。「本当に子育て世帯に嬉しい家なのか?」、pikabuの現役ママライターが感じたことをそのままお伝えします!

おしゃれな家に住みたいあなたに♡ワウハウスの家のデザイン性

誰もが憧れるおしゃれな家での暮らし。念願のマイホームなら外観や内観も自分の好みに合うようにこだわりたいですよね。まずは、江波リバーコートの家のデザイン面について解説しましょう。

開放的で明るいオープン外構

まずは、玄関から。開放的なオープン外構には、圧迫感のない明るい雰囲気を感じます。

それぞれの家の土地の平均が敷地面積113㎡以上。カースペースもゆったりとしています。
玄関ポーチの横には、シンボルツリーや下草が配置されていて、見た目もおしゃれ。下に敷かれた砂利や「あかり協定※」用のライトは見た目の良さだけでなく、防犯の役割も果たしてくれるそう。さまざまな市販の防犯システムがありますが、安くて見た目もいいものが一番ですよね。
※ワウハウスがすすめる防犯システム。設置することで柔らかいLEDライトが、日没とともに自然点灯します。ランニングコストも低く、街全体の景観を美しく見せてくれます。

女性に人気のシンプル&ナチュラルインテリア

江波リバーコートの家々を眺めていると、少しずつデザインに違いはあるもののシンプルでナチュラルなテイストの家ばかり。奇抜なデザインはなく、住む人が落ち着いて暮らせる雰囲気で統一されていました。

さらに、一部の間取りでは床材や壁紙など細かいカスタマイズも可能とのこと。注文住宅のように選べる部分も多いので、デザインにこだわりたい人にも嬉しいですね♪

例えば、壁紙をパステルグリーンにして人気の北欧テイストにしてみたり…

壁や床材をホワイトで統一してトレンドのホワイトインテリアにしてみたり…

どんな家になるかは住む人次第。どんな家にしたいか、夢もふくらみます!

子育てしやすい環境で毎日が快適に♪ワウハウスの家の機能性

さて、次は暮らしの快適さを決めるさまざまな家の中の機能について。一見シンプルなワウハウスの家ですが、細かいところにママの育児を助けてくれる仕掛けが散りばめられていました。ひとつずつご紹介しますね♪

玄関からキッチンまで…ママの導線を考えた設計

私が見学させてもらった家は、玄関を入ってすぐにある引き戸を開けるとそのままキッチンへとつながっていました。これは重たい買い物袋をすぐにキッチンに運べるように、と考えられた設計。

玄関ドアもカードキーのため、すぐに開けることができました。家に入るまでがとてもスムーズなのは嬉しいですね!

小さな子どもの暮らす家をイメージした“思いやり”設計

手前でゆっくりと閉まるドア、指を挟みにくいように考慮された折れ戸、階段の手すりや滑り止めなど、家の中で起こる可能性の高い子どもの事故を防ぐ設計があちこちに。

また、建材として使われているのはホルムアルデヒド発散量が最も少ないものであること、和室の畳がダニやカビの発生を抑える素材であることなども担当さんから教えてもらい、「家を買うなら建材も考えないと!」と考えるきっかけにもなりました。

暑い日も寒い日も快適♪家族が健康に暮らせる家

部屋の中をひと通り見て回った後は、水回りも案内してもらいました。ユニットバスやトイレなどのメーカーは3つのプランからそれぞれ選べるんだそう。

浴槽は「サーモ浴槽」を採用していて、4時間後でも湯温が2.5℃しか下がらないとのこと!家族が順番に入っても最後まであったかいお風呂に入れますね♪(今住んでいる家で追い炊き機能の光熱費が気になっていた私にとっては、嬉しいポイントでした)

また、窓に使われているガラスは断熱性が高く、結露しにくい造り。寒い日に窓側からくる冷えをシャットアウトしてくれますね。

さらに、担当さんから聞いた話の中でも気になったのが「熱交換器システム」。この天井に取りつけられた小さな排気口のようなものと操作パネルがそうです。

簡単に言うと、外の空気を室温に近づけてから室内に取り込み、室内の汚れた空気を家の外に排出してくれる仕組みのこと。部屋の温度を一定に保ちながら、常に新鮮な空気を取り込むことができるんです。
このシステムの嬉しいポイントは、空気の入れ替えのために寒い日や暑い日に窓を開け放たなくてもいいだけでなく、冷暖房費の節約にもなるということ。これは、とても魅力的に感じました♪

ママの負担がグッと軽くなる!充実の標準設備

システムキッチンには、食洗器や蛇口一体型浄水器が標準で装備。忙しいママの家事を助けてくれる強い味方です。浄水器がついていれば、小さな赤ちゃんの離乳食づくりにも重宝しそうですね♪ちなみに、このキッチンのメーカーも3タイプから選べるんだそう。熱源もIH、ガスの2つから選べるそうですよ。使い勝手のいいキッチンにカスタマイズできるのは嬉しいなと感じました♪

 

シンプルだけど機能的♪家族が楽しく暮らせる家

開放的な玄関、家族が集まるリビングを中心とした間取り。明るく開放的な家の中では、家族がのびのびと暮らす様子が自然と浮かんできました。今回ご紹介したメリットは、実はまだまだほんの一部。親切で丁寧な担当さんからは、他にもさまざまな嬉しい魅力について教えてもらいました♪みなさんもぜひ、江波リバーコートの展示会に足を運び、その家の良さを実際に見てみることをおすすめします!

 

「ワウハウス 広島支店」基本情報

会社名

ワウハウス株式会社

住所

【広島支店】広島県広島市安佐南区八木1丁目12番26号

TEL

0120-377-146

公式HP

http://wow-h.jp/

 

「江波リバーコート」基本情報

住所

広島市中区江波南2丁目1-10

営業時間

10:00~18:00

TEL

0120-377-146(優先案内会予約・資料請求・お問い合わせ)

※広島支店は水曜日が定休日です。

こちらの記事もチェック▼

廿日市の分譲タウンについてはこちらをチェック♪

西条の分譲タウンについてはこちらをチェック♪

担当ライター

この記事をシェアする