中区最大級の分譲コミュニティータウン「江波リバーコート」に見学に行ってみました!

この記事をシェアする

子育てしやすい環境で快適に暮らせる一戸建て住宅をお探しのみなさん、中区江波にあるワウハウスの分譲タウン「江波リバーコート」はもうチェックしましたか?現在、土日には多くの来場者が集まる、大人気の住宅展示場なんです。今なら全国でも注目度の高い「光熱費0の家」も公開中。今回は、そんな江波リバーコートの様子を探るべく、実際に見学に行ってきました!

広島で人気の住宅メーカー『ワウハウス』ってどんな会社?

一戸建ての購入を検討中のみなさん、住宅展示場めぐりなどはもうされているでしょうか?
広島エリアの工務店、住宅メーカーだけでもかなりの数。「いろいろ見に行けばいくほど決められない…!」と悩んでしまいますよね。

そこでpikabuでは、広島の子育て世帯から人気の住宅メーカーとして「ワウハウス」をピックアップ。小さな子どものいる家庭が住みやすい家づくりに強いメーカーということもあって、pikabu読者にはぴったりの会社なんです!

前回の記事はこちら⇩

ワウハウスってどんな会社?

ワウハウスは、年間の着工・供給件数は広島エリアで約180棟と、広島県内でもトップクラスの実績を持つ住宅メーカー。自社で土地の仕入れから設計・建築・販売・アフターまでを一貫して行う会社です。

みなさんが家を購入するときのこだわりはさまざまあるかと思いますが、「安全で子育てしやすい環境」「災害時への安心感」「長く快適に暮らせる家」を求める方にとっては、まさにぴったりの会社。「感動を創る住宅会社」をコンセプトに掲げるワウハウスなら、きっとみなさんの期待や願望を超えた素敵な家を作ってくれるはず。

またワウハウスは、“街”そのものをコーディネートして、安心・安全で快適に暮らせる家づくりをする会社でもあります。「この家に住む人の住みやすい環境ってどんなところだろう?」というところから、土地を仕入れて家を建て、街全体を作り上げるのが、ワウハウスが手がける家づくりの基本。そして、入居後のアフターサービスまで責任を持って対応してくれるため、住宅購入にまつわる全てのステップを安心して任せることができるのです。

子育てママの体験レポ!『江波リバーコート』に行ってみた♪

今回、取材も兼ねて見学させていただいたのは、広島市中区江波にあるワウハウスの分譲コミュニティータウン「江波リバーコート」1歳と3歳の娘たちを連れて行ってきました!
そのときの様子をお伝えします♪

到着したらまずは…

江波の本川沿いに近づくにつれて見えてくるのが、真新しい家々が立ち並ぶニュータウン。駐車場に車をとめると、担当の営業さんが笑顔で出迎えてくれました。

江波リバーコートに到着すると、川や海が近いことからかすかに潮の香りがしました。水辺の風が心地よく、広々とした通りには開放感があります。あたりは静かで、とても穏やかな雰囲気♪

通りを進むと、団地のちょうど中央に公園も♪

娘たちは遊びたそうにしていましたが、なんとか気を紛らわせて一軒目のお家へ。

モデルハウス見学スタート!

今回は子どもも一緒ということで、短時間で見て回れるように2~3軒に絞って見せてもらうことに。

実際に子連れのファミリーだと、事前に間取りや内装のテイスト、トイレやキッチンのメーカーなどをチェックし、厳選して見学することが多いんだそうです。

まずは、こちらの家から。ホワイトを基調とした爽やかな外観ですね♪

玄関を開けると、子ども用のスリッパが置いてありました!

ナチュラルで温かみのあるグリーンが明るくて素敵ですね。北欧テイストが好きな方にも喜ばれそう♪

部屋の中を見ながら、「この床は小さなお子さんがオモチャを落としたりしても傷つきにくいですよ」「和室の畳には劣化しにくく掃除がしやすい和紙畳が使ってあるんです」など、子育て中の私の目線にあった提案をしてもらえます。

次は、こちらのお家へ。先ほどよりもちょっとスタイリッシュな雰囲気です♪

ベビーカーも楽における広いシューズクローク玄関から入ってすぐにキッチンに通じるドア(買い物の荷物を置くのに便利!)など、嬉しいポイントがいっぱい♪

娘たちが退屈そうにしていたら営業さんがiPadで動画を見せてくれたおかげで、ゆっくりと回ることができました。

最後は、こちらのお家。3軒の中では可愛らしい雰囲気です。

ワウハウスらしいシンプルでナチュラルなつくりですが、赤の家具でまとめるとまた雰囲気が違って見えますね!

家の中にはキッズルームも♪オモチャや絵本も置いてあります。

子どもがオモチャに夢中になっている間に、私は営業さんからいろいろとお話を聞けることに。

江波リバーコートの建売住宅では、壁紙やキッチンなどセミオーダー可能な物件もあり、選べる壁紙などの見本も見せてもらえました。イメージがどんどん膨らんでいきます…♡

他のモデルハウスだと、何軒も回るのに車で移動しなくてはならないことも多いですよね。これは、子連れのファミリーにとってはちょっと不便…。

江波リバーコートなら、短時間で複数の家を見て回れるため、とってもスピーディーで効率的!子どもが退屈することもなく、スムーズに見学できるところも魅力的でした♪

『江波リバーコート』が選ばれている理由は?

実際に江波リバーコート内のいろんな家を見学してみて感じたのは、「私も子育てしながらこんな家に住みたい」ということ。営業さんからもお話を聞きながら、私が魅力的に思ったポイントをご紹介します!

中区でアクセス良好♪小学校やスーパーからも近い

まずは、中区でありながら「車2台が置ける、ゆったりとした平地」「購入価格が3,300万円台から」ということが最大の魅力。実際に江波リバーコートに見学に訪れた人からも、この部分に惹かれたという声が多いんだとか。江波小学校や江波保育園は徒歩圏内。近くには24時間営業のスーパーもあります。

子育てしやすい安全な環境

見学しているとすでに入居しているご家族の姿も。小さなお子さんのいる子育て世帯が多いところも安心できますね。そして、日没後に街の中をほんのり照らす「あかり協定」も私が惹かれたポイントでした。

エリア内の道路大型のファミリーカーでも運転しやすい十分な道幅があり、通り抜けできないため交通量も少なくて安全そう。子どもたちが遊ぶ公園団地の真ん中にあるため、とても安心できます。

省エネ設計で光熱費削減に!

家の中には、光熱費を抑えて快適に暮らす工夫がいっぱい。例えば、従来よりも約2倍の断熱効果を持つガラス窓、部屋の温度を快適に保ちながら換気を行う「熱交換器システム」が採用されているのもそのひとつです。キッチンやトイレ、お風呂などのメーカーも3タイプの組み合わせから選べるそうで、断熱性、耐性に優れたものが多く使われていたのも印象的でした♪

光熱費0の家「ZEHプロジェクト」について

江波リバーコート内の10区画限定で、「光熱費0の家 ZEH(ゼッチ)ハウス」が公開中。これは国がすすめている環境施策のひとつで、創エネ(太陽光発電システムなど)・省エネ(高気密・高断熱など)によって、光熱費0円を実現するというものです。

画像元:ZEHプロジェクト | ソフィスガーデン江波リバーコート|広島中区江波

家を検討中のみなさんにぜひ考えてみてもらいたいのが、住み始めてからの光熱費のこと。例えば、30代で購入した場合、家との付き合いは30年、40年と続きます。この年月の長さを考えれば、毎日の光熱費も無視できません。住宅購入は人生の中でも大きい買い物なだけに、将来の貯蓄のためにも賢い選択をしたいところです。

ZEHハウスは、日々の消費エネルギーを効率的に管理していく次世代住宅。さまざまな住宅展示場をめぐっている方は、もしかすると聞いたことがあるかもしれませんね。

ただ、国から認定を受けてこのプロジェクトに参加しているのは全国でも11社のみ。そのうち、中四国エリアで唯一選ばれているのがワウハウスです。

現在、江波リバーコート内にあるZEHハウスは、契約すると70万円の補助金が国から支給されるという特典つき。この対象となっているのも認定を受けているこの10区画のみ!見学の際にはお話だけでも聞いてみてはいかがでしょうか?

今回、ZEHハウスも見学させていただきました!

外観、内観は他のワウハウスの住宅と同じでシンプルでナチュラルなつくり。キッチンにはこんなパネルが置かれていました。

これは、発電エネルギーと消費エネルギーが一目でわかるパネル。ZEHハウスには標準で設置されているそうです。こんなにはっきりとエネルギーの量を見ることなんてなかなかないですよね…!毎月の光熱費を効率的に管理できれば、無駄な出費も減りそう♪

ママと子育てに優しい「ワウハウス」の家

家の購入の決め手は人それぞれですが、快適さ、居心地の良さ、そしてエコな暮らしは、多くの人が重視しておきたいポイントのはず。今回ご紹介したワウハウス江波リバーコートも、家族がいつまでも快適に暮らしていくためのこだわりがあちこちに感じられました。現在土日は大盛況の分譲タウン、見学の予約は早めがおすすめです!

「ワウハウス 広島支店」基本情報

会社名

ワウハウス株式会社

住所

【広島支店】広島県広島市安佐南区八木1丁目12番26号

TEL

0120-377-146

公式HP

http://wow-h.jp/

 

「江波リバーコート」基本情報

住所

広島市中区江波南2丁目1-10

営業時間

10:00~18:00

TEL

0120-377-146(優先案内会予約・資料請求・お問い合わせ)

※広島支店は水曜日が定休日です

関連記事はこちら▼

担当ライター

この記事をシェアする