家選びのプロに聞く!新居購入で子育て世帯がチェックすべきポイントは?

この記事をシェアする

「初めてのことは失敗して当たり前」、しかし家選びについてはそうもいかないですよね。家を買うとなると誰だって初めての連続ですが、多くのお金と時間を費やす分できるだけ失敗は避けたいものです。そこで今回は、人気の住宅メーカーワウハウスさんを訪問!知識豊富な営業さんに家選びの成功の秘訣を聞いてきました!これから家を考え始めるという人は、早速参考にしてみてくださいね♪

不安や疑問でいっぱいのマイホームへの道!どう解決する?

結婚して4年、息子が産まれて3年。最近では、私たち夫婦も「自分たちの家が欲しい!」と考えるようになってきました。しかし、
「何からすればいいのか分からないな…」
「まずは、住宅展示場に行くべきかな?」
と右も左も分からないまま、なかなかスタートを切れず。気づけば、忙しい毎日の中で、マイホームの優先度がどんどん下がっていきそうな予感がしています…。

家を買うとなると、これまでに経験したこともないような額のローンを組むことになります。その分、自分たちの納得のいく家をじっくり選びたいですよね。「失敗したくない!」その思いが強ければ強いほど、不安や疑問も増えていくことになるでしょう。

「分からないことだらけで不安なまま前に進みたくないなぁ」
「自分たちの将来の家について楽しみながら決めていきたい!そのためにも、今感じている不安を解消したい…!」
こんな風に考えるようになった家選び初心者の私。早速、広島で人気の住宅会社「ワウハウス」さんを訪問させていただきました。今回取材をお願いしたのは、女性の営業さん。子育て中のママとしては、女性ならではの意見もぜひお聞きしたいですよね!

「なぜワウハウスが子育て世帯に人気なの?」については、こちらの記事でご紹介しています。家選び中のママやパパは、ぜひ読んでみてくださいね♪

知っておくと役立つ!お家見学の前にしておくべき3つのステップ

家を購入するとなると、「よし!モデルハウスの見学に行こう!」となりがち。しかし、営業さんによると、その前にしておいた方がいいことがいくつかあるとのこと。一体、それはどんなことなのでしょうか?

【STEP①】「家を購入したい!」となったら、まずは相談会に行ってみよう!

そもそも何からしたらいいのか、どこへ行けばいいのか、初めてのことで分からないんです。まずはどんなことから始めたらいいですか?

「何からしたらいいのか分からない」という方には、住宅メーカーが行っている住宅相談会に行くのがおすすめですよ。住宅購入の基本的な知識から教えてもらえて、不安に思っていることを何でも気軽に相談しやすいんです。まずすべきことについても、丁寧に教えてもらえるはずですよ。

そうなんですね!CMでもよく見るので「まずは住宅展示場かな?」って思っていたんですが…

「住宅展示場の家は綺麗すぎて、自分のこととして考えられない」っておっしゃる方も多いんです。ある程度家の条件やハウスメーカー候補が絞れている方でなければ、最初からいきなり行くと悩みのもとになるかもしれません。

 

【POINT!】家購入のスタート、まずすべきことは?
「家のことを一から教えて欲しい!」という人は、まずは住宅相談会に行こう♪

関連記事:ワウハウスの住宅相談会はキッズスペース完備!夜22時まで相談OKでお仕事帰りのパパにも嬉しい♪

【STEP②】予算の設定の仕方次第で損をする!?このタイミングで考える意味とは

予算については、正直なところ“何となく”で決めてしまっていました。友人たちの話や広告の情報とかを見て「私たちが支払えるのはこのくらいかな~」って…

はい。実はそういった方は多いんです。ただ、実際にローンシミュレーションをしてみたら、もっと予算を引き上げても全く問題ない方も多くて。根拠のない予算に縛られて選択肢を狭めてしまうことは、理由もなく家のグレードを下げてしまうことにもつながってしまいます。本当はもっといい家に住んでいただけたのに…となると、もったいないですよね。

確かに、ローンシミュレーションまではしてないですね。予算を決めたいときはどこで相談したらいいのでしょう?

ワウハウスの住宅相談会に来ていただければ、ローンシミュレーションをさせていただきます。最高予算と最低予算を設定しておくと、選択肢の幅も広がっておすすめですよ。ぜひ、根拠のある予算で家選びをスタートしていただきたいです!

 

【POINT!】まずは予算を設定!決め方のポイントは?
・住宅相談会でローンシミュレーションしてもらえる!
・最高予算と最低予算、幅をもたせた設定方法がおすすめ!

【STEP③】予算だけで決めるのは危険!見学するモデルハウスの選び方は?

予算がある程度見えてきたら、あとはその範囲内で気になるモデルハウスを選べばいいんですよね?

基本的にはそうですね。ただ、予算と比べて高いからといってすぐに選択肢から外してしまうのはもったいないですよ。

え!?どういうことですか?

例えば、ほぼ同じエリアで2,000万と4,000万の家があったとして「地価にはそれほど差がないはずなのに、2,000万も違うのは何でだろう?」って思いませんか?
高い家には高いだけの理由があるんです。買うか買わないかは別として、高い家も見ておくと選択肢が広がりますよ。高い理由を知ったうえで「私たちには要らないな」と判断できると迷いも減ると思うんです。

いよいよモデルハウス見学!家に入る前に○○をチェックしよう!

さて、家に対する条件や予算などが少しずつでも見えてきたら、いよいよモデルハウス見学!
ただモデルハウスってどこも素敵なお家ばかり。「きれいだった~!」「新築ってやっぱりいいね!」だけで終わってしまう方も少なくないんです。「せっかく来たんだからもっと家選びに役立つように見て周りたい!」そんな方に、営業さんからチェックのコツを教えていただきました♪

<住環境編>

まず、家の周りでチェックすべきポイントには何がありますか?

みなさんが気にされているのは、駅や病院、スーパー、学校までの距離や駐車場、駐輪スペース…といったところでしょうか。住んでからの生活をなるべく具体的に考えていただくと、判断しやすいと思います。
あとは、夜の見学もおすすめですよ!昼間の見学だけでは夜の外の明るさや車や電車の音までは分からないですから。ワウハウスでは事前予約をすれば夜22時まで見学可能ですので、ぜひ来ていただきたいです。

周りにどんな方が住んでおられるか、についても気になりますが、そんなことを聞いてもいいんでしょうか?

はい、お答えできる範囲で答えさせていただきますよ!そういったご質問をいただくことも多いので。例えば、昔からの家々の中に挟まれるように新築があると「ご近所さんと馴染めるかな…」と気を遣われる方も多いですよね。
ただ、ワウハウスでは団地の形で分譲することが多いので、同時期に入居される方が多く、コミュニケーションを取りやすいという声もいただいているんです。子育て中のママさんにとっても、同じような家族構成の方が自然と集まるので安心だそうですよ。

確かに、新築が何件も集まっているような街だと自分たちと似たような世帯が集まりやすそう♪家族同士、仲良くお付き合いできそうですね。

あとは万が一の災害に備えて、家の近くの避難場所とそこまでの経路についてもチェックしておいてほしいです。例えば、お子さんが小さいご家庭、奥さまが運転されないご家庭は徒歩でも充分に向かえるかどうか。

災害は確かに不安ですね。必ずチェックします!

 

【POINT!】住環境でチェックすべきポイントは?
・最寄り駅まで徒歩10分圏内かどうか(通勤や通学で交通機関を使われる方)
・駐車、駐輪スペースは充分にあるか(台数、停めやすさ、前の道路の広さ…)
・近くに病院やスーパー、学校などがどのくらいあるか
・ご近所さんの雰囲気
・避難場所とそこまでの経路

<内観(間取り)編>

家の間取りでチェックすべきポイントはどんなところでしょう?

まず私がご案内するのはキッチンです。そして、奥様にキッチンに立っていただいています。やはり、家にいる時間が一番長く、家の中を動きまわる回数も一番多いのは、奥様というご家庭がほとんどですので。
周りを見回してもらって、
・子どもが遊んでいる場所、寝ている場所が目の届く範囲にある?
・家事をしながらでも、家族と会話しやすい?
・現在使っている食器や調理器具が充分に収納できそう?といったところをチェックいただいています。

子どもがいつも見えるところにいるのはありがたいです!子どもが離れたところにいると、家事から手を離さないといけなくなることも多いので…。
それと、家事動線がスムーズな家に住みたいなと思っていたので、キッチンからの距離感は気になるところですね。

そうですよね。キッチンと水回りの距離も気にしていただきたいです。料理の合間に洗濯の様子を見たり、お風呂の様子を見たり…ながら家事ができるようになると時短にもつながるので。
例えば江波リバーコートのモデルハウスでは、玄関入ってすぐのスライドドアからキッチンに行ける間取りが喜ばれていました。重い荷物を持って買い物から帰ってきたとき、食材をすぐにキッチンに運び込めるので…

 

【POINT!】間取りでチェックすべきポイントは?
・キッチンからの眺め(子どもや家族とコミュニケーションをとりやすいか)
・キッチンを中心にした家事動線(玄関や水回りからの距離が遠くないか)
→子育て世帯の住みやすさ、家事の時短につながる重要なポイント!

<内観(収納スペース)編>

あとは、やっぱり収納の量が気になります!

みなさん気にされていますね。ただ、注意していただきたいのは「多ければ多いほどいい」というわけではないということ。みなさんの荷物の量、生活動線に合わせた収納でなければ、結局デッドスペースとなってしまうこともあるんです。

生活動線に合わせた収納量?それは、どうやって判断したらいいのでしょう?

例えば、今の家で収納が足りずにあふれているものはありませんか?もしくは、収納の大部分を占めているものは何かイメージしてみてもいいでしょう。自転車やゴルフバッグ、楽器などの趣味グッズ、ベビーカーやオムツ、オモチャなど子どもに関するもの…場所をとりそうなものを思い出してみてください。それらのものがきちんとしまえるかどうかを見ながら、「私たちの生活に最適な収納の量、位置」を判断していきます。

 

【POINT!】収納の量や位置でチェックすべきポイントは?

今の生活をイメージしながら「自分たちに最適な収納量や収納位置」を絞る!
(場所をとっているものは何か?収納できずにあふれているものはないか?)

<内観(機能)編>

子育て世帯におすすめの便利な機能や設備はありますか?

小さな部分ではありますが、窓のカギの位置、ドアの種類…などお子さんの家の中での事故を防ぐ工夫がしてあるかどうかを見てみてほしいです。例えば、ワウハウスのモデルハウスだとキッチンの包丁収納にチャイルドロックがついているんです。柱の角があらかじめ丸くなっている家もあるんですよ。

へぇ~!そこまでしてあると安心です!
水回りなどの機能や設備はどの家も便利なものがつけられていそうなので、あまり比較できそうにないと感じていたんです。細かい部分ではありますが、大事なポイントですね!

 

【POINT!】子育て世帯が嬉しい機能面でチェックすべきポイントは?
・窓のカギの高さ、ドアの種類、室内の段差など
→室内での事故防止のためにも、子どもにとって安全かどうかを確認!
・リビングや部屋の床の種類、傷がつきにくいかどうか?
→子どもがおもちゃを落として傷がつくこともしばしば…床の素材を確認!
・食器乾燥機や浴室乾燥機などの設備は使いやすいかどうか?(サイズ、位置、操作性、デザインなど)
→家事の負担軽減。時短になれば家族とゆったりする時間がとれる!

これから一戸建てを購入するみなさんに営業さんからアドバイス!

最後に、営業さんから次のようなアドバイスをいただきました!

「今の家で困っているところを家族で話し合って、箇条書きにしてみてください。それがそのまま家選びのチェックリストになりますよ!困っているところが解消できるかどうか、が家選びで一番重要なポイントなんです」

なるほど…!これなら抜けもないし、自分たちの悩んでいる部分を解消してくれる家と出会えそうですね!私も実践してみます♪

家選びは何でも質問するところから始めよう!

営業さんいわく「最初は何も分からない状態が当たり前です。『こんなこと聞いて大丈夫かな?』という考えは捨てていただいて、なんでも気軽に聞いてください!」とのこと。ぜひ、家選びの第一歩としてワウハウスの住宅相談会に足を運んでみてはいかがでしょうか?

「ワウハウス 広島支店」基本情報

会社名

ワウハウス株式会社

住所

【広島支店】広島県広島市安佐南区八木1丁目12番26号

TEL

0120-377-146

公式HP

http://wow-h.jp/

 

「江波リバーコート」基本情報

住所

広島市中区江波南2丁目1-10

営業時間

10:00~18:00

TEL

0120-377-146(優先案内会予約・資料請求・お問い合わせ)

※広島支店は水曜日が定休日です。

関連記事はコチラ▼

廿日市の分譲タウンについてはこちらをチェック♪

 

担当ライター

この記事をシェアする