広島の新築住宅ならイシンホームへ。ワーママ注目、家事1/2住宅とは?

この記事をシェアする

毎日仕事が終わった後も、家で家事に追われている共働きのママたち。pikabu編集部のママスタッフたちも、同じ悩みを抱えています。掃除、洗濯、料理…土日も休む暇がありませんよね。
そんな時、『「家事が1/2になる家」が広島のイシンホームにある』との聞き逃せない口コミが!実際に取材してみると、家事が減るだけではないママにうれしい魅力が詰まっていました。
取材スタッフが、「ここで新築を買えば良かった!」と本気で悔しがるほどのイシンホームの家とは?その秘密を、徹底的にお伝えします!

働くママの家事負担が半減する!?噂の「家事1/2住宅」を訪問

共働きママの悩みと言えば、とにかく一日中忙しいこと。
朝は6時起き、子どもに朝食を食べさせたら出勤、帰宅したら夕食の準備、子どものお風呂、洗濯は夜干し、たまに掃除。結局、睡眠時間は5時間程度…。「自由な時間を持つなんて、一体何年後の話?」と思っているのは、きっと私だけではないはずです。

そんな働くママの悩みを解決するために生まれたのが、イシンホームの「家事1/2住宅」。イシンホームは、広島で新築・注文住宅を手掛けるメーカーで、ママに優しい家づくりで知られています。
この家に住んだママからは実際に「家事の負担が半減した」「子どもとの時間が増えた」「土日がゆっくりできるようになった」との声が届いているそう。
多忙なママなら聞き逃せない情報です!

そこで、賃貸暮らしのママライターである私と、最近建て売り住宅を買ったばかりのスタッフKの2人が、安佐南区西原にあるモデルハウスを訪問。自身も4人のお子さんのお父さんだという担当者さんに、モデルハウスの中を案内していただきました。

掃除・洗濯・料理。3大家事を楽にする「家事1/2住宅」の秘密とは?

 

イシンホームのモデルハウスに足を踏み入れた第一印象は「おしゃれ!」の一言。デザインが良くて、さらに家事も楽になる機能があるかと思うと、わくわくしてきます。

片付け、掃除が楽になる!モノもホコリも散らからない機能とは?

まず見つけた家事1/2のポイントは、広い収納スペースがある玄関!靴や上着を脱いだらそのまましまえるようになっています。
これなら、ガミガミ言わなくても、子どもが自然と片付けてくれそう
土足部分が広いので、汚れた三輪車やベビーカーをそのまま置けるのも、小さい子がいるママには便利です。

次に見つけたポイントは、リビングの床についた換気口です。

「普通は、壁の上のほうについていますよね?」と、担当者さんに聞くと、「ダニやホコリなどのハウスダストは、下へ下へと溜まります。そのため、床に換気口をつけると、空気を循環させながらハウスダストも効率良く除去できるんです」とのこと。
なるほど、ハウスダストを吸い込む役割もしてくれるんですね!
このシステムにより、ホコリが床に溜まりにくくなるので、掃除機をかける回数も減るのだそう!よく見るとトイレや洗面所、あちこちに換気口が。掃除が楽になるのはもちろんですが、ホコリアレルギーがある私にはうれしい限り!赤ちゃんがハイハイしても安心です。

トイレもお風呂もおしゃれできれい!しかも、自動洗浄機能がついているのだとか。
「正直、トイレ掃除って好きじゃないから助かる」と、スタッフK の口からは主婦の本音が。
時間だけでなく、嫌いな家事も1/2になるかと思うと、ありがたいですよね!

洗濯を驚くほど楽にする!ウォークスルー洗面クローゼット

私が一番気に入った家事1/2のポイントは、「ウォークスルー洗面クローゼット」です。
担当者さんによると、浴室・洗濯機・外の物干し場・洗面室内の物干し、すべての場所に10歩以内で移動できるようになっているのだそう。
脱いだ服は、そのまま洗濯機へポイッ。洗ったら、直結した外の物干し場へ。乾いたら、壁収納のかごへ。あとはお風呂上りに各自、自分のかごからきれいな下着や服を取り出して着れば終わり、と、なんとも合理的です。

「うちだと、2階に洗濯ものを運んで、干して、取り込んだら各自の部屋のタンスに入れて…。階段の上り下りだけで大変なんだけど、これは革命的!」
一軒家に住むKも、この洗濯の動線には感動した様子。
そう言えば、主婦は室内の家事だけで毎日4000歩以上歩いているという話を聞いたことがあります。その歩数を大幅に減らせたら、1/2以上の効果がありそうです!

収納たっぷり!お掃除しやすい、機能的なキッチン

次に訪れたのは、1階をすべて見渡せる場所にあるキッチン。まるでママのためのステージのような印象です。

スタッフKは、さすが家を買っていることだけあり、細かいところもチェック。
「換気扇は掃除しやすそう。食器洗い乾燥機がついているのは、共働きには絶対うれしい!」
確かに、換気扇掃除や食器洗いに手間がかからないと、ストレスがかなり減りますよね。

一方、私の目を引いたのは、大きな作り付けの収納スペース

「お皿も常温保存の食品も、全部ここにしまえます」と担当者さんが言う通り、すごい収納力!一か所に全部をしまえたら、毎日の片付けが楽ですよね。
引き戸を引けば冷蔵庫まで隠れるので、見栄えもきれいです。

家事1/2が、暮らしにもたらしてくれるものとは?

さて、家事1/2のポイントを見終えて、ほかの部屋も案内してもらった私たち。

階段を上がると、寝室奥のカフェバーのような小部屋や、隠れ家のようなペントハウスなど、ゆったりした時間を過ごせる空間が多いことに気づきます。
「そうか、家事を1/2にするって、自由な時間が増えるっていうことなんだ…」
ストンと、腑に落ちた私たち。

「家事1/2」といわれると、機能ばかりに目がいってしまいがちですが、大切なのはそこから生まれる時間と心の余裕。イシンホームの家には、その余裕を楽しむスペースがちゃんと盛り込んであって、子どもとの時間、夫婦の会話が増えるんだろうなと想像させてくれます。「ママの余裕2倍の家」とも言えるかもしれませんね!

まさかの全部、標準装備?マイホーム計画が見えてきた!

すっかり家事1/2の家に魅せられた私たち。でも、最近家を購入したスタッフKには、最後にどうしても気になることがありました。
「食器洗い乾燥機やお風呂の自動お掃除機能、作り付けの収納とかって、オプション料金を払わないとですよね?」
すると、担当者さんが一言。
「いえ、イシンホームは全部が標準装備なんです」
つまり、余分な上乗せ料金がかからないとのこと。これには、さすがのスタッフKもびっくり!
「だって、普通はコンセントの穴すらオプションで上乗せされることありますよね?」
「ええ、でもイシンホームは、LED照明もカーテンも全部金額に含まれています」
「えー!!」

Kが叫ぶのも無理はありません。通常、一軒家を買う時は、コンセントやテレビアンテナなどの料金は上乗せされますし、照明やカーテンは別注です。
でも、イシンホームでは、今回紹介した家事1/2に関わる設備がすべて標準でついているとのこと。
これなら、予算が大きくぶれることがなく、資金計画しやすいですよね。おしゃれな照明がそのままついてくるので、「モデルハウスとイメージが違う!」なんてこともなくなりそうです。
「だとしたら、本当にすごくお買い得!」と、スタッフKは興奮。そして、がくっと肩を落とし、「ここで家を買えば良かった…」と、一言。
あまりにも本気で落ち込んでいるのを見て、「やっぱり本当に良い家なんだな」と深く納得できた私でした。

手が届くところにある、共働きママ理想の家

家を建てようと思った時、際限なくお金をつぎ込めば、いくらでも良い家を建てることができます。でも、予算は限られているもの。決まった予算の中で、あれも欲しい、これも欲しいというママの欲張りに一番応えてくれるのは「家事1/2住宅」かもしれません。しかも、暮らしに楽しさまでプラスされるとなれば、家族みんながうれしいですよね。
「宝くじが当たったら、ここで新築を買い直したい」とまで言っているスタッフのK。みなさんも、彼女にそこまで言わせる広島のイシンホームを、ぜひ一度見に行ってくださいね。共働き生活が楽しく変わりそうですよ!

㈱イシン住宅研究所広島支店 広島中央展示場

住所

〒731-0113 広島県広島市安佐南区西原5丁目11-8

電話

082-836-7774

営業時間

10:00~17:30

定休日

不定

HP

https://www.ishinhome-h.jp/

担当ライター

この記事をシェアする