広島で英語を習うなら「YMCA外語学院」で!未就園児のはじめての習いごとにも◎

この記事をシェアする

子どもへの“早期教育”が注目されるようになり、妊娠中や乳児期から習いごとに関する情報収集をしているママも増えているようです。とくに英語は「耳を慣れさせるために早くから触れることが大切!」と言われていますよね。しかし、小さい子どもを定期的に教室に通わせるには、不安もいっぱい…そんなモヤモヤを抱えるママたちのために!今回は、1歳から無理なく通えて本当の英語力がつく、YMCAのベイビー幼児クラスを取材しました。

はじめて英語に触れるなら!YMCAのベイビー・アウルズクラスがおすすめ

YMCA外語学院ってどんなところ?

広島市中区八丁堀にある『YMCA外語学院』はご存知ですか?広島のYMCAは1938年に創設された、英語教育の伝統校。名前を聞いたことがある方も多いかもしれませんね。
YMCAでは、長年英語教育に携わってきたノウハウを生かし、幼児から大人までを対象にさまざまなプログラムを実施しています。

前回の記事はこちら▼

今回みなさんにご紹介するのは、1歳児がママと通えるベイビー・アウルズクラス。英語が好きになれる・なおかつ本物の力を身につけるための工夫が凝らされた、魅力いっぱいの教室ですよ。
※2歳児はトドラー・アウルズクラスがあります。

ベイビー・アウルズクラスって?

国際化が進む近年、英語を話せる人も増えてきましたよね。私も息子の将来を考えるとき、「この子が大きくなったとき“英語が話せること”そのものはアドバンテージにはならず、むしろ話せないと不利になるなんだろうな」と感じることがあります。

周囲のママと会話をしていても

・子どもには、できれば早いうちから耳を慣らしておいてほしい!
・日本語と同じように自然に英語を話せるようになってほしい

といった声が多数!英語教育への関心が高まっている証拠ですね。
しかし、みなさん同時に

・早くから習わせて、逆に英語嫌いになったらどうしよう
・私が英語を話せないし、習いごとの時間だけで本当に身につくの?

なんて不安も感じているようです。
はじめて英語に触れる環境だから、楽しく通えて、しっかり力がつく教室を選びたい!そんなママたちにおすすめなのが、YMCAのベイビー・アウルズクラスなんです。

ベイビー・アウルズクラスの授業風景をのぞいてみよう!

英語教室って一体どんな感じなんだろう…本当に通えるのかな?と不安を感じているママのために、YMCAのベイビー・アウルズクラスについて詳しくご紹介します。

誕生月で分れる少人数クラス!子どももスッとなじめる

YMCAのベイビー・アウルズクラスは、親子6組までが対象。アットホームな雰囲気なので、人見知りの子どもでも早く環境に溶け込めそうですね。
1歳児クラスに通う子どもは、まだまだ成長にも差がある時期。そのため、4月2日~10月1日生まれと、10月2日~4月1日生まれの2グループに分けて授業を行います。
授業は週に1回・50分間なので、いっしょに通うママにも負担になりません。
しかも、講師は外国人のみ。YMCAの先生によると

  • 早期から英語に触れるうえで一番大切なのは“音”
  • 子どもは耳から聞いた通りに英語が入っていく

このような理由があるから、外国人の先生が授業を担当しているんだとか。

個人的には「小さいうちから当たり前のように海外の人と交流を持つことで“みんな違ってみんないい”の精神が養われるのでは?」なんて、また別のメリットも感じています。

YMCAベイビー・アウルズクラスに行ってみました!

では、実際の授業風景を見ていきましょう。
ベイビー・アウルズクラスでは、年齢的に集中できる時間がまだまだ短いため、たくさんのプログラムを短時間ずつこなしていきます。
目先がコロコロ変わるので、小さい子たちも飽きずに前のめり!

サークルタイム

まずは、サークルタイム。出席を取ったら、子どもたちが大好きなシール貼りからスタートです。子どもの緊張もほぐれますね。

その後、毎月のテーマに合わせた曲をみんなで輪になって歌いましょう。

ズーフォニックスタイム

次はズーフォニックスタイム!A~Zまでのアルファベットの音に、毎週1音ずつ触れていきます。

アルファベットには、かわいい動物が隠れんぼ♡

この動物を使ってシール貼り連動したゲームに挑戦することで、ボディシグナル(身体全体の動き)とアルファベットの音をセットで覚えていきます。身体の動きと連動しているからこそ、楽しくて身につくんですね。
アルファベットの音は、英語を学ぶうえでの基礎。1年かけて、26音をしっかり習得していきますよ。

ズーフォニックスタイムのココが素晴らしい!
私たちが英語を習得するとき、聞く・見る・書く(身体を動かす)の、3つの方法を使いますよね。どれかひとつの方法だけでも英語は覚えられるかもしれませんが、“聞いて見て身体を動かす”の3つすべてを取り入れた学習法が、一番定着率も高いんだとか。
ベイビー・アウルズクラスのズーフォニックスタイムには、“音を聞いて、身体を動かしながら音をだす”の3つがバランスよく組み込まれているんです。
さらに動物の絵があることで、先生も絵に合わせてお話を作ることができ、そのお話に合わせて子どもたちは自然と想像力を広げていきます。

ストーリータイム

次は、ストーリータイム。英語絵本の読み聞かせです。

「子どもって絵本好きだもんね~」と思ったみなさん!この絵本の読み聞かせですが、子どもが食いつくからという理由だけで、なんとなく組み込まれているのではありません。

実は、ここにも本場の英語を習得するポイントが!

ストーリータイムのココが素晴らしい!
日本語は、英語に比べてイントネーションが単調で、抑揚があまりありません。英語は、ひとつの単語でも必ずどこかにアクセントがきますよね。そのため、日本語の単調な話し方がすっかり身についてから英語を話すと、ネイティブの人には伝わりにくいことも。

ベイビー・アウルズクラスでは、絵本の読み聞かせを通して、自然に英語特有の抑揚を感じることができるようにと考えられているんです。

ズーフォニックスタイムをもっと掘り下げて紹介!

そして…先ほどご紹介したズーフォニックスタイム!これこそが、YMCAベイビー・アウルズクラスの最大の魅力かもしれません。

もう少しズーフォニックスタイムの素晴らしさについて、みなさんにお伝えしたいと思います。

みなさんがアルファベットを学習したとき、「A=エイ、B=ビー」といったように名前で覚えたのではないでしょうか。
しかし、このズーフォニックスタイムでは「A=ア、B=ブ」と、音で覚えていきます。これは、ネイティブの子どもたちと同じ学習方法なんです。

アルファベットを音で覚えておけば、将来英単語に触れたときも自然と音を組み合わせて読めるようになります。

しかも、それぞれの音をきちんと覚えられるので、将来「LとR」の使い分けに苦労することもなさそうです。

このフォニックスの学習法は、どこの英語教室でも受けられるわけではありません。いわゆる文字の音を指導するものなので、厳しいトレーニングをパスした講師のみに指導資格が与えられるんです。

YMCAのベイビー・アウルズクラスなら、フォニックスの指導資格を持つ講師がしっかり教えてくれますよ。

ベイビー・アウルズクラスに通うママたちの声を聞いてみよう

最後に、子どもをベイビー・アウルズクラスに通わせたママたちに、話を聞かせてもらいました。

Q:小さいころからの習いごと。お子さんの様子はどうですか?

「母親といっしょなので、思ったほどグズリませんでした。先生もフレンドリーで、すぐに慣れましたよ」
「英語が好きになったようで、お家でも自分から英語の歌を口ずさむようになっています」
「体験に参加して、娘も楽しそうだったのでYMCAを選びました!毎週のクラスを楽しみにしています」

Q:ベイビー・アウルズクラスに通って、お子さんにどのような変化がありましたか?

「通って半年ですが、すでにネイティブのような発音をしています」
「親が驚くほど、英語をグングン吸収しています!本当に通わせてよかったです」
「外国の方に会っても怖がることがなくなり、周囲と仲良くできるようになりました」

みなさん共通して「通わせてよかった」と、心から納得しているようでした。半年でネイティブ並みの発音ができるなんて、成果が目に見えると親子ともにやる気も出てきそうです。

YMCAは国際幼児園があるので、ベイビー・アウルズクラスへの参加も「インターナショナルスクールに通うような親子ばかりが集まるのでは…?」と、ハードルが高いと感じているママもいるかもしれませんね。

しかし現在通っている方の話を聞いていると「今後YMCAの国際幼児園に通わせたい」と思っているママもいれば、「小さいころから英語を習わせるのに最適な環境だったからで、幼稚園・保育園はまだ検討中」というママもいましたよ。
あまり構えずに、ぜひ気軽な気持ちで参加してみてくださいね!

親子で習いごとに参加できるのは今の年齢ならでは!

YMCAのベイビー・アウルズクラスなら、楽しく通えて本物の英語力が身につくんです。なにより英語が大好きになってくれれば、大きくなってからも自発的に学んでくれるかもしれませんよね!これだけメリットいっぱいの教室なら、通って損はなさそうです。ママもいっしょに楽しむ気持ちで、参加してみましょう。

学校法人広島YMCA学園 YMCA外語学院

住所

〒730-8523 広島市中区八丁堀7-11 広島YMCA 本館1階

TEL

082-228-2269

HP

http://hymca.jp/ls/m/index.html

対象年齢

(2019年)

ベイビーアウルズ(火曜日10:00~10:50)

2017年4月2日~2017年10月1日生まれ

ベイビーアウルズ(木曜日11:00~11:50)

2017年10月2日~2018年4月1日生まれ

トドラーアウルズ(火曜日11:00~11:50または木曜日10:00~10:50)

2016年4月2日~2017年4月1日生まれ

関連記事はこちら▼

担当ライター

この記事をシェアする