あなたは行ったことある?知る人ぞ知る広島のおしゃれイベント4選

このサイトを広める

広島では1年を通して、毎年さまざまなイベントが各地で催されています。今回はそのなかでもおしゃれなママたちが多く集う話題のイベントをピックアップ!行列必至の広島の人気カフェや雑貨屋などが一挙に集結する大きなイベントや、子どもたちが楽しめるイベントまで盛りだくさん♡どのイベントも魅力的なものばかりですよ♪どんな様子なのか、過去に開催された情報を元に、その魅力に迫ってみましょう!

廣島古物會

 

毎年春と秋の時期に開催されている『廣島古物會』。2018年の11月で第7回目となる開催を迎えています。
この廣島古物會は、“古き良きもの”と、リデュース・リユース・リサイクルの“3R”を基として、小道具や骨董、アンティークやヴィンテージものが集結。広島をはじめ全国各地からお店が集ったおしゃれな骨董市のようなイベントです。ワークショップや植物店のほか、カフェやパン屋などフード関連のお店も毎年多く出店されていて、2018年の11月開催では、90以上にものぼる多彩なショップが集結しました。また、さまざまな各種イベントも開催されていて、毎回訪れるたびに新しい魅力を発見することができます。

出典:廣島古物會

そんな廣島古物會は、イベントの開始時刻がめずらしいことでも話題に。なんと2018年開催分でポスターに記載されていた開始時刻は“夜明け~”というもの。まだ街全体が薄暗い時間帯から続々と人が集まり始めるのですが、人気のショップの場合は開始時刻とともに行列ができ始めるのだとか!なかには携帯や懐中電灯で明かりを照らしながら商品を見て回るお客さんもいるほど。そしてお昼にもなるとさらにお客さんは増え、2時間待ちなんてところもちらほら出てくるようです。こうなるとちょっとしたアトラクションのよう(笑)そのため、もしお目当てのショップがあるのなら早めの時間帯に行くのがおすすめ。パパやママ友と行くのであれば、手分けして並ぶのもよさそうです。
過去に開催されてきたイベント会場は、中区基町の中央公園や西区の観音マリーナ親水緑地公園芝生広場など。次回の開催時期はまだ公表されていませんが、(2019年2月時点)また春開催分をチェックしてみてくださいね。

<基本情報>

主催

ひろしまこぶつかい実行委員会

問い合わせ

FRASCO 広島市佐伯区海老山町4-17

082-881-7381

公式HP

http://hiroshima-k.jugem.jp/  

公式Facebook

https://ja-jp.facebook.com/hiroshimakobutukai/ 

公式Instagram

https://www.instagram.com/hiroshimakobutsukai/?hl=ja 

 

 

THE TRUNK MARKET

出典:THE TRUNK MARKET

広島市中区の袋町公園を会場として定期的に開催されている『THE TRUNK MARKET(トランクマーケット)』。トランクマーケットは、ひと手間かけて作られている付加価値の高いサービスや商品を集めたイベントで、初めて開催されたのは2013年11月ごろ。街の中心地で行われる蚤の市として毎回大勢の人で賑わいを見せ、開催期間の2日間で約2万人もの動員数を誇るほど人気のイベントとなっています。

会場内に出店しているショップは、ファッション系から飲食、雑貨、植物などとっても多彩。なかにはミシュランの星を獲得した話題のグルメ店などのブースもあるのだとか。普段はなかなか行くことのできないお店を、イベントを通じて気軽に知れたり立ち寄れたりできるのもこのイベントの醍醐味。また、イラストレーターさんが似顔絵を描いてくれるブースや、おしゃれな背景で子どもの記念撮影ができるようなブースなども人気だったようです。
2019年開催の具体的な日付などは未定のようですが、HPでは5月ごろ開催予定と記載されています。市内中心部でアクセスもよいため、ショッピングがてら立ち寄る予定を立ててみるのもいいかもしれませんね♪

<基本情報>

問い合わせ

公式Facebookより

住所

広島市中区袋町9番

公式HP

https://www.trunkmarket.net/

公式Facebook

https://www.facebook.com/pg/T.T.Market/photos/?ref=page_internal

さかまるシェ

出典:mr_rm04さん

『さかまるシェ』は、安芸郡坂町の平成ヶ浜中央公園にて毎年春ごろに開催されているイベントです。第1回目の開催は2016年ごろ。街の賑わい創出を目的として開催されました。
さかまるシェでは毎回ワークショップや飲食店、フリーマーケットなどが出店していて、大人だけでなく子どもが楽しめるようなイベントが満載!キッズによるステージが行われたり、抽選会が行われたりし、家族連れを中心に大勢の人が訪れています。

出典:mr_rm04さん

過去の様子をインスタにアップされているものから伺ってみると、キャンドルづくりやキッズネイル、手形アート、カメラのおもちゃづくりなど、子どもたちが喜びそうなワークショップがたくさん出店されていたようでした。また、なかにはスライムや水で溶いた片栗粉などを触って感触を楽しむといったユニークなブースも。五感を使って楽しめるため、子どもにとっても新鮮な体験となりそうですね♡
ちなみに昨年開催されたのは5/20だったそうです。インスタで“さかまるシェ”のワードで検索すると昨年の情報などをチェックできるので、ぜひ覗いてみてくださいね♪

<基本情報>

住所

安芸郡坂町平成ヶ浜5丁目2

LOHAS FESTA

毎年5月頃、中区の旧広島市民球場跡地にて開催されている『LOHAS FESTA(ロハスフェスタ)』。広島で初めて開催されたのは2014年ごろ。
“身体や心にやさしいことは地球にもやさしい”そんな想いからスタートしたロハスフェスタは、地球環境に配慮した身近な取り組みを呼びかけることを目的のひとつとしたイベントです。会場内にはハンドメイド雑貨や家具をはじめ、健康的な食材が用いられたフードやスイーツなど魅力的なブースがずらり。毎回200ブースにものぼる多彩なショップが出店していて、多くの人で賑わいます。
また、環境配慮の観点から、ごみは持ち帰りが義務づけられているほか、マイボトルやマイ箸、マイ食器も持ち込みを推奨されているのも特徴です。会場では割り箸やスプーンの無料配布はなく、用意がない場合は10円を支払うシステムとなっています。そのため、会場へ訪れる際はマイカトラリーやお子さん用のスプーン・フォークを持参するのを忘れないようにしましょう。
そしてもうひとつの魅力が、子どもも楽しめるブースがたくさん用意されていること。

昨年開催された広島会場ではボルダリングできるスペースのほか、ヤギやうさぎと触れ合えるブースもあったようです。また、小さなお子さん連れのママにうれしい授乳スペースまで完備。これなら家族みんなでイベントを楽しむことができますね♪
ロハスフェスタのHPを覗いてみると、2019年の開催日程がすでに公表されていました。今年の開催は5/24(金)~26日(日)の3日間。今年も250ブースほどの出展が予定されているようです。ぜひ家族みんなで訪れてみてはいかがでしょうか。

<基本情報>

主催

ロハスフェスタ実行委員会

共催

テレビ新広島

住所

広島市中区基町5−25

問い合わせ

公式HPの問い合わせフォームにて  

公式HP

http://event.lohasfesta.jp/hiroshima/top/

おしゃれなイベントで人気のお店をチェック!

子どもがいると話題となっているおしゃれなお店もちょっぴり足が遠のいてしまいますが、ここで紹介したイベントには、たくさんの人気店が集っているため、いくつものお店を1日でたっぷり堪能できますよ♡また、子どもたちが楽しめる催しを行っているイベントなら、素敵な思い出づくりもできそうですね。ぜひ、今年の開催予定をチェックして訪れてみてはいかが♪

担当ライター

関連記事