【ヴェルコート西条酒蔵通り】高品質なトータテ注文住宅の秘密を大公開!

この記事をシェアする

今、“子育てしやすい街”として注目を集めている、東広島市。中でも人気の高い市内中心部で、トータテが注文住宅用の区画「ヴェルコート西条酒蔵通り」を分譲中との情報を入手!しかも建築中のモデルハウスを見学できるというのだから驚きです。人気ハウスメーカーの家づくりの秘密が見られる、またとないチャンス!早速pikabu編集部が現地を訪ねてみました♪

子育て世代に人気の東広島♡トータテ「ヴェルコート西条酒蔵通り」が話題!

東広島市の中心部・西条エリアは、子育てしやすいロケーション!

有名酒蔵が集まる観光スポット「西条酒蔵通り」で知られる、東広島市。今、「子育てしやすい街」として、子どもを持つママたちの注目を集めています。
東広島市は子育て支援の取り組みに力を入れていて、放課後児童クラブ病児・病後児保育室子育てサロン子育てサークルなど、子育て家庭をサポートする施設やサービスが充実しています。加えて、地域で防犯パトロールも活発に行われているため、治安も良好。まさに「街全体で子育てをサポート」しているエリアなんです!
さらに広島市までは高速道路を使えば約45分、西条駅から広島駅までは40分と、交通アクセスも抜群。通勤がスムーズなのも魅力ですね♪

トータテの「ヴェルコート西条酒蔵通り」が分譲中!

ヴェルコート西条酒蔵通り・完成イメージパース

そんな東広島市の中心部にある西条エリアで、今、広島の老舗ハウスメーカー「トータテ」が手掛ける注文住宅地「ヴェルコート西条酒蔵通り」が話題を集めています。

分譲されているのは、広大な酒蔵跡地を利用した全19画(うち5区画は成約済)。区画内には公園もあり、JR西条駅や大型ショッピングモール「ゆめタウン」が徒歩圏内という、とても恵まれたロケーション!子育て世代に理想の土地に、理想の家を建てられるチャンスです♪

建築現場を大公開!高品質なトータテの家の“秘密”を見に行こう!

建築中の注文住宅を大公開!家づくりの現場が見られるチャンス

さて、今回pikabu編集部がお邪魔したのは、そんな「ヴェルコート西条酒蔵通り」のモデルハウス見学会です。といっても、モデルハウスはご覧の通り建築中。ブルーシートの向こうからは、トントンカンカン、と金づちの音が…。実は今回の見学会は、普段なかなか見ることができない、家の構造部分を見学できる珍しいイベントなんです!
建築中のモデルハウスを見学できるということは、構造部分に手抜きや不備がないかをいろんな人にチェックされる…ということ。きちんとした仕事をしていないと、なかなかできることではありませんよね。トータテが注文住宅の品質に、自信とこだわりを持っている、という証拠なんです。

高機能なツーバイフォー構造。広島県産ひのきも使用!                                

早速、建築現場に入らせてもらうと、むき出しの柱や壁が目に飛び込んできました。木のいい香りが漂ってきて、思わず深呼吸(笑)。
このモデルハウスは、ツーバイフォー工法で建てられているそうです。思わず「ツーバイフォーってなんですか?」と尋ねると、案内してくれた方が丁寧に教えてくださいました。
ツーバイフォーとは、規格化された木製パネルを“箱”のように組み立てて家を作る工法気密性・耐震性が高いのが特徴で、工期が短縮できるメリットもあるそうですよ。このように、疑問に思ったことをその場で教えてもらえるのも、見学会のいいところですよね♪

土台部分には、高品質な広島県産ひのきが使われていました。見えないところの材料にもしっかりとこだわりがあり、それを自分の目で確認できると、やっぱり安心感が違ってきますよね。ちなみに穴が空いているのは、防腐剤を注入した部分。穴から湿気を逃がす機能もあるそうです。

▼トータテの構造材の加工工場を見学した時のレポートは、こちらで読めます!

耐久性の高い構造材で、長く住み続けられる家に

壁に目をやると、なぜか床から1mくらいまで、うっすらピンク色に染まっていました。ピンク色の部分は、シロアリを防ぐ防蟻処理がされているところ。こうして大事な骨組み部分をしっかり守ってくれているんだなぁ…と感動!

こちらは、天井の床を支える“根太(ねだ)”と呼ばれる構造材。H型の構造になっていて、上からの重みをうまく逃がし、天井がたわむのを防いでいるのだそうです。
このように、トータテの注文住宅は随所で家が長持ちするよう、構造材にいろいろな工夫がされているんですね。

W断熱で快適な室温をキープ!制震装置で地震にも強い♪

壁を断熱材ではさむ「W断熱」仕様。一年中快適な省エネ住宅♡

次に案内されたのは、壁に断熱材が貼られたところでした。このモデルハウスでは、外断熱と内断熱の両方のメリットを兼ね備えた「W断熱」を採用。壁の内側には“ロックウール”、外側には“ネオマフォーム”と呼ばれる断熱材を入れているそうです。内断熱だけだと、柱などの構造部分に断熱材を入れられないため、そこが熱の逃げ道になってしまいがち。その点、W断熱なら、構造部分を外断熱ですっぽり包み込めるので、高い断熱性を発揮できるのだとか。

ロックウールの下には、こんな防湿気密シートがぴっちりと貼られています。室内の湿気を遮断する効果があり、ロックウールの断熱性をさらに高めてくれるそうですよ。

コンセントボックスの隙間も、このように専用シートで囲んでふさぎ、気密性を高めています。すごく手間をかけた仕事をしているんだなぁ…とすっかり感心してしまいました
なお、特に熱が外へと逃げやすい窓には、熱が伝わりにくい樹脂製サッシ複層ガラスを採用。窓自体の断熱性が高いので、あのいや~な結露も防いでくれるそうです♪
このように細部に至るまで断熱性が高いトータテの家は、省エネ性能が抜群!エアコンの効きがすごくいいので、光熱費もばっちり節約できちゃいます。トータテの注文住宅が6年連続で「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー」を受賞しているのも納得ですね!

「制震装置」のはたらきで地震に強い家に!

日本は、地震が多い土地柄。家を選ぶ際に、気になるポイントのひとつが「耐震性」ですよね。
もちろんトータテの注文住宅は、耐震性もばっちり!
こちらの黒い衝立のようなものは、建物の揺れ幅を最大95%も低減してくれるという制震装置なんです。
トータテの注文住宅は、家の内壁にこの装置を数カ所設置。地震の揺れを吸収し、耐震性を高めています。

トータテの注文住宅は、見えないところも高品質・高機能!

トータテの“見えない部分へのこだわり”をしっかり確認することができた、今回の見学会。やっぱり、百聞は一見にしかず!実物を見ながらその場で説明を受けるとわかりやすいし、住宅の性能を実感できるなぁ~と思いました。
気になる方は、ぜひ「ヴェルコート西条酒蔵通り」へ!電話のほか、公式HPからも事前予約ができますよ。トータテの注文住宅がいかに高品質・高機能かを、目で見て体験してみてくださいね!

ヴェルコート西条酒蔵通り

所在地

東広島市西条土与丸2丁目49-1他

問い合わせ

トータテハウジング東広島展示場 0120-034-155

営業時間

10:00~18:00

定休日

水曜・木曜

公式サイト

ヴェルコート西条酒蔵通り https://totate.jp/project/bc_saijyo/

トータテ都市開発 https://totate.jp/

トータテハウジングhttps://totate-h.jp/

関連記事はこちら▼

担当ライター

この記事をシェアする