オーダーは「とにかく家事をしやすい家!」。高台に建つ眺望抜群の素敵なお家を拝見♪

この記事をシェアする

この先ずっと住むマイホーム。おしゃれなのはもちろん、家事がしやすくて過ごしやすい、他とはひと味違う家にしたいなど、こだわり満載なママもいるでしょう。広島でそんな理想を叶えてくれると評判なのが、立地を活かした家づくりで知られる広島企業「ジューケン」です。今回はジューケンが手掛けたお家の中から、広島市内にある住みやすさ抜群のお家を取材!家族みんなが惚れ込んだという、素敵なお家ができるまでの話も伺いました♪

「高台の角地」という立地を活かしたFさん邸は、明るくて眺望も◎

吹き抜けは5メートル!窓からたっぷり光が入る、エアコン要らずのお家

今回向かったのは、広島市安佐南区のとある住宅地。黒い外壁と木目のコントラストが目を引く、スタイリッシュなお家です♪

オーナーのFさんファミリーは、共働きのご夫婦と男の子2人(4歳と2歳)の4人家族。

お家の中にお邪魔してまず目を奪われたのが、高さ5メートルのリビングの吹き抜け!横には大きな窓がついていて、光がたっぷり降り注いでいます♪天気のいい日は電灯も不要なんだとか。

室内は、明るいだけでなくとっても暖か!お邪魔したのは2月の寒い時期でしたが、エアコンなしで日差しだけでもポカポカでした。

「でも夏は暑いのでは?」と思うところですが、それが違うようなんです!二階の屋根は「軒(のき)」が出ていて、そのおかげで年中快適なんだとか。なんでも、夏は高い角度からの日差しを遮り、冬は低い角度の日差しも取り込めるよう、軒の角度が細かく計算されているそう。

こちらがその外観。シャープな印象で、よくある軒とはちょっと違いますよね♪
「軒に見えないおしゃれなデザインだし、季節に合わせて日差しを取り込めるから、作って大正解でした」とご主人。実用性とデザイン性、両方兼ね備えているわけですね!

カーテン不要!街も山も一望できるリビングの秘密は…?

もうひとつビックリしたのが、住宅地にありながら、リビングのすべての窓にカーテンがないこと!驚く我々に、「カーテンをつけなくても外から中が見えないよう、窓の高さや大きさを何度も調整してもらったんです」と奥さん。

Fさん宅は高台に建っているため、窓の外には広島の市街地と遠くの山々が広がり、眺めは最高♡高台ならではの眺望を活かし、かつプライバシーにもしっかり配慮されているとは驚きです。

工夫満載♡子育て中&共働きのライフスタイルをジューケンが全力サポート!

家のデザインも機能性も譲れない!Fさんご一家が「ジューケン」を選んだ理由とは?

二人目のお子さんの誕生を機に、マイホーム購入を考え始めたというFさんご一家。以前住んでいた賃貸アパートは家事がしづらく、「共働きなので洗濯も料理も効率よくできる家に住みたい」と感じていたそう。

そして広島市内の今の土地を見つけたものの、ハウスメーカー探しで難航したと言います。
「いろいろ見て回ったんですが、予算的に難しかったり、デザイン重視で機能性がいまいちだったり、間取りが自由に決められなかったり…ピンとくるものがなくて」と奥さんは振り返ります。

出典:株式会社ジューケン公式サイト

そんなときに同僚から紹介されたのが、広島市中区にある工務店「株式会社ジューケン」だったそう。ご主人いわく、「その方もジューケンで家を建てていたので、遊びに行ってみたんです。とてもおしゃれで、かつ暮らしやすい間取りになっていて、“格”が違いました」とのこと。

すぐにジューケンを紹介してもらい、「とにかく家事をしやすい家に」とオーダー。そこから家が建つまで、なんと10回以上も打ち合わせを重ねたとか!
「一度決めた間取りを、やっぱり気になって数日後に変えてもらったことも何度もありました」と奥さん。納得いくまで付き合ってもらえて、とても感謝していると言います。

パパ絶賛!毎日の料理を効率化する便利なキッチン

ここからは、「家事のしやすさ」が自慢のお家を詳しく見せていただくことに!

まずはリビング横のキッチンから。よくあるL字型ではなくI字型のアイランドキッチンを選んだのは、料理を主に担当されているご主人だそう♪
「周囲をぐるっと回れて便利だし、作業スペースが広いので調理がラクです」とご主人。

よく見ると、カップボードとキッチンの間隔が広い!収納もたっぷりで、調理器具や食器類も全部引き出しに仕舞えるのだとか!どおりでスッキリしているわけですね♪
ご主人いわく「毎日立つ度に、気分が上がる場所」にしたかったそうで、理想をとことん追求したキッチンになっていました。

ママ感涙の洗濯動線♡乾いたらそのままクローゼットに即収納!

続いて、室内干し用のランドリールームを拝見。奥さんの強い希望で作ってもらったそうで、大きな窓から日光が差し込み、洗濯物もよく乾くんですって♪しかも室内だから、留守中に雨が降っても安心。すぐ隣はファミリークローゼットになっていて、乾いた洗濯物を取り込んで、ハンガーのまま即収納できるそう。

洗濯機で洗う→干す→収納する、という一連の家事がここだけで完結でき、奥さんも大満足だとか!アイロン台をそのまま置いておけるのもいいですね。

行き止まりがなく移動が楽々♪あると助かる細かな工夫も◎

1階の間取りも生活しやすいよう工夫されていました。こちらのお写真はキッチン側から玄関を見たところなんですが、玄関→シューズクローク→キッチンまでが一直線になっていて、買い物から帰ってきたらそのまま冷蔵庫に直行できるんです♪
他の場所も行き止まりがなく、ぐるっと回れる作り。お掃除をするときなんかも、スムーズに移動できると言います。

こちらのシューズクロークの壁は、なんとマグネットがくっつくようになっていました。買い物リストなどを貼るのに便利なんだそう。これは、目からうろこのアイデア!いろいろ覚えておくことが多いママは、参考にしたいアイデアかも♪

おしゃれな階段にお気に入りのドア♡要望がたっぷり詰まった理想の家

反抗期も怖くない?!家族の顔を見られるリビング階段

Fさんご家族の譲れない点は、他にもたくさんありました!
リビング内にあるおしゃれなスケルトン階段もそのひとつ。

「いつか子供たちが反抗期を迎えても、一日に一度は家族の顔を見られるように」と、あえてこのスタイルを選んだと言います。しかも階段下のスペースは広い土間になっているので、自転車やベビーカーを置くのにも便利だそう。

階段はお子さんの絶好の遊び場に。ちょうどイスのようにして座れるので、テレビを見るときの指定席にもなっているんですって♪

理想通りのインテリアに仕上がったのは、ジューケンの尽力あってこそ♡

インテリアは全体的に白、黒、グレーが基本で、木目もふんだんに取り入れられたナチュラルなテイスト♪ドアのひとつまで妥協しなかったとか。

キッチン奥の白い大きなスライドドアは、奥さんがインスタで見て気に入ったそうで、
「天井まで高さがあるから、一見ドアに見えないんです」とのこと。
しかも、ドア枠がないからホコリも溜まらないそう!メンテナンスのしやすさも考えて選ばれたんですね。

実はこのドア、構造的に取り入れるのが難しいうえ、元々ジューケンでは取り扱っていなかったのだとか。そこをジューケンがドアメーカーと直接交渉し、希望を叶えてくれたと言います。
他にもFさんは、ジューケン初採用の設備をたくさんリクエストしたそうです。しかし、ジューケンは、決して「できません」とは言わず、前向きに検討してくれたと言います。
納得のいく家ができるまで、「どうすれば実現できるか」をとことん考えてくれる工務店なんだなと、今回の取材で実感しました♪

ジューケンなら、妥協しない自分たちらしい家づくりが叶う

広島のジューケンは、その土地の特性を上手に活かすだけでなく、そこに暮らす人のライフスタイルに合わせて、細かい注文までとことん付き合ってくれるのが魅力♪大事なマイホームだから、やっぱり妥協はしたくない!という広島ママは、ぜひ一度ジューケンに相談してみてくださいね!

【株式会社ジューケン】

所在地

広島市中区光南4丁目4番27号

電話番号

0120-059-117

営業時間

10:00~18:00

定休日

水曜

公式サイト

https://hiroshima-juken.co.jp/

Instagram

@ juken_season_2021

@juken_kobo

関連記事はこちら▼

担当ライター

この記事をシェアする