家族で楽しめる♪見どころ満載な国営備北丘陵公園の『備北イルミ』

子どもからお年寄りまで毎年幅広い年代に親しまれている国営備北丘陵公園の『備北イルミ』
今回はそんな国営備北丘陵公園のイルミネーションの魅力についてご紹介。「毎年行っている!」という人も「まだ行ったことがない」という人も要チェックです☆

国営備北丘陵公園ってどんなところ?

まずは国営備北丘陵公園について、ご紹介します。
国営備北丘陵公園は庄原市にある国営の公園です。まずはこちらのマップをご覧ください。

引用元:国営備北丘陵公園

「え?これが公園…!?」とその広さ驚かれた方も多いのではないでしょうか?
公園内は中の広場・ひばの里・花の広場・大芝生広場・つどいの里・みのりの里・いこいの森・備北オートビレッジの全8エリアに分かれています。
この大きな公園内の一部のエリアでイルミネーションが点灯されるんです!その迫力は圧巻…!♡

国営備北丘陵公園のイルミネーションについて

2018年に国営備北丘陵公園でイルミネーションが楽しめる期間は11月10日~1月14日までの間。3つのエリアとエリアを繋ぐ道でイルミネーションが開催されています。

エリアごとに紹介していきますね☆

中の広場

はじめに紹介するのは中の広場。2018年のテーマは「宇宙旅行」です。巨大に描かれているイラストや装飾は、まるで宇宙旅行をしているかのよう☆

さらに中の広場で注目したいのは「スターライトシンギングツリー」と呼ばれる高さ11mもあるシンボルツリーです。点灯時間内の毎時15分と45分には約5分間光と音楽を連動した特別プログラムが用意されているだけではなく、広島FMのパーソナリティーが選んだウィンター&クリスマスソングが流れ、ロマンチックなひとときを過ごせます♡

さらに、毎年大人気の写真撮影スポットや

カープ坊ややスラィリーと一緒に撮影できるフォトスポットも用意されています!
記念にぜひ撮影してみてくださいね♡

ひばの里

引用元:備北イルミ

続いて紹介するのは、中のエリアを少し進んだ先にある、ひばの里。こちらのエリアテーマは「七夕物語」です。写真は天の川と鳥の架け橋、そして織姫と彦星をイメージしたイルミネーションとなっています。写真を見るだけでも感動するほど素敵ですね♡

さらに障子影絵によって七夕物語を楽しむことも!こちらは切り絵作家の吉田路子さんによる切り絵を障子に映しだしています。

そして、このひばの里エリアの中で特に親子で楽しめるエリアはこちら!

引用元:備北イルミ

一見、影絵の一部のようにも見えますが、実は本物の人間!障子の向こうで実際に機織りをされているんです。
実際に2017年に訪れたとき、多くの人が足を止めていたので「何が行われるんだろう…」と私たち親子も足を止めてみました。ずっと見ていると、ちょうちょやきつねなど影を使った手遊びを披露してくれることも。これには子どもたちも大喜び!不思議と大人も見入ってしまうんです。まるで昔話の1ページに自分が入り込んだような感覚になります。

2018年機織り影絵のスケジュールはこちら★

 

開催日

時間

機織り影絵(実演)

11/10(土)~12/24(月・祝)の間の毎土日祝

17:30から随時開催

機織り影絵(投影)

11/12(月)~1/11(金)の平日

12/29(土)~1/14(月)

17:30~21:00

花の広場

次に紹介するのは、「星の海」をエリアテーマにした花の広場。星空の向こうに広がる海をイメージされ、惑星や星、中心にはペガサスのイルミネーションが輝いています。

引用元:備北イルミ

4,000個ほどのシャンパングラスを使用した「シャンパングラスツリー」は、かなり幻想的!七色に変化する美しい輝きに、心を奪われるかも…♡

歩行者園路

イルミネーションが開催されているのは中の広場、ひばの里、花の広場の3ヶ所ですが、各エリアに行くまでの道でもイルミネーションが!

引用元:備北イルミ

こちらは虹色にライトアップされた空間。中には動物のオブジェが用意され、子どもたちが喜ぶこと間違いなし!歩きながらでも退屈することがありません。

子どもたちに人気を集めていたのが、こちらの小さなお家「フォトジェハウス」。実は中に入れるんです!

昨年も設置されていたため、我が家も中に入ってみました!小さなお家の中には、クリスマスを連想させる装飾とベンチが。かわいらしい撮影スポットでした☆撮影するのに行列ができるほど人気でしたよ!
2018年の小さな家はチョークボードが用意され、想いをかいて写真撮影することができます☆子どもも喜びそうですね!

料金や開園時間は?基本情報をまとめました♪

出典:@yuki_o_o_さん

国営備北丘陵公園で開催されるイルミネーションの様子が分かったところで、基本情報をチェックしていきましょう。

料金・開園時間

<入園料金(一般)>

大人

450円

小人(小・中学生)

無料

幼児

無料

<駐車場料金>

普通・軽

310円

大型

1,030円

二輪

100円

<開園時間>

イルミネーション時 開園時間

9:30~21:00(入園は20時まで)

11/12(月)・19(月)・26(月)、12/3(月)・10(月)・17(月)・25(火)、1/7(月)
の日程は14:00~開園

イルミネーション 点灯時間

17:30~

子連れでの注意ポイント

出典:@raijinmaru1452さん

私自身が2017年に国営備北丘陵公園のイルミネーションに子ども連れで行ってみて感じたポイントをまとめてみました!

暑いかな?くらいがちょうどいい!

庄原は、広島市内に比べるとやはり気温は低め。ましてやイルミネーションは夜に開催されるため、かなり寒いです…!そのため、「厚着させすぎかな?」くらい温かい格好をしていきましょう。
園内でたくさん歩いて暑くなったり、思ったより気温が高かったりすると脱いで調節したらOK!荷物は増えますが、寒くて子どもがグズったり風邪を引いてしまうことを考えると、やはり厚着をする方がいいでしょう。

ベビーカーを持参しても◎

イルミネーションが開催されるのは3つのエリアのみですが、広範囲にわたるため子どもの年齢によっては、ベビーカーを持参するのがおすすめ。小さいお子さんの場合、どうしても歩き疲れてしまうということもあると思うので、ベビーカーがあるといいかもしれません!園内の道幅は広いのでベビーカーでも安心!現に子連れの多くがベビーカーを持参していましたよ!

イベント情報も要チェック!

国営備北丘陵公園のイルミネーションでは、期間中さまざまなイベントが用意されています。2018年に開催されるイベントの一部をピックアップしてみました!

 

開催日

時間

内容

概要

ILLUMI&花火のコラボ

11/10(土)・17(土)
・23(金・祝)、
12/1(土)・8(土)
・15(土)・22(土)

19:00~

中の広場

約5分に200発が打ちあがる花火。イルミネーションと花火の組み合わせは圧巻です!

クリスマスプレゼント

12/24(月)

17:30~

中の広場

100名限定で、サンタクロースから素敵なプレゼントが…♡(お子様優先)

新春餅つき

1/2(水)・3(木)

15:00~

ひばの里

ひばの里で収穫したもち米を使って作る餅つき体験ができます!

(紹介したのは、ほんの一部♡詳しくは、こちらのページで確認してみてくださいね!)

親子でイルミネーションを楽しもう!

国営備北丘陵公園のイルミネーションは、子どもはもちろん大人も楽しめるスポットです。その光景は感動もの…!他にもイベントや食事など、違う角度で楽しめるのも人気の理由♡2018年も国営備北丘陵公園のイルミネーションを親子で満喫してみてくださいね☆

住所

広島県庄原市三日市町4-10

電話番号

0824-72-7000

公式サイト

http://www.bihoku-park.go.jp/

http://www.bihoku-illumi.info/(2018年イルミネーション)

開園時間

春:9:30~17:00

夏:9:30~18:00

秋:9:30~17:00

冬:9:30~16:30

※入園は閉園の1時間前まで

休園日

毎週月曜日(ただし月曜日が祝日の場合は火曜日)

※備北花ピクニック・備北夏まつり・備北コスモスピクニック・備北イルミ期間中は毎日開園(12/31・1/1は休園日)

担当ライター