今年も「備北イルミ2021」がスゴイ♡初見学の親子モデルに密着取材!

この記事をシェアする

寒さが日に日に増し、冬の到来を感じる今日この頃。光輝くイルミネーションに癒され、日常を忘れてみませんか♡広島ママの定番お出かけスポット「備北丘陵公園」では、今年も冬の一大イベント『備北イルミ』を開催中!
今回は、素敵な読者モデルファミリーと一緒に、今年で27回目を迎える「備北イル2021」を取材しました♪会場の雰囲気や見どころをたっぷりご紹介します!

1/10(月)まで開催!備北丘陵公園『備北イルミ2021』に行ってきました♪

テーマは「YAKOU」♪幻想的な光の世界を楽しもう!

広島県内の人気お出かけスポット、庄原市三日市町の「国営備北丘陵公園」で毎年開催されている備北イルミネーション。2021年は11月6日(土)からの開催ということで、開催初日に張り切って取材に行ってきました!

〈備北イルミ2021〉

開催期間

2021年11月6日(土)~2022年1月10日(月・祝)

※2021年11月8日・15日・24日・29日、12月6日・13日・20日・31日、2022年1月1日は休園

点灯時間

17:30〜21:00(1月は17:45〜21:00)

※毎週土曜日は22時まで

場所

国営備北丘陵公園 中の広場、ひばの里、花の広場(有料エリア)、

各エリアを繋ぐ歩行者園路

入園料

大人450円(団体290円)、シルバー(65歳以上)210円(※年齢確認ができるものを持参)、中学生以下無料

今年の備北イルミネーションのテーマは「YAKOU(やこう)」で、“夜光”と“夜行”をかけているそう。さっそく、闇夜に輝く美しい光の世界へ出発♡
「備北イルミ2021」の様子を詳しくご紹介していきますね!

関連記事はこちら

今回は、2歳のマオちゃんとパパママにご協力いただきました♡

今回の取材に読者モデルとして協力してくれたのは、こちらの渡邊さんファミリー!備北イルミネーションに足を運ぶのは、今回が初めてだそう♪2歳のマオちゃんも最初はちょっと緊張気味ながら、ご機嫌で参加してくれました!

日暮れ前。「中の広場」は屋台も出て大賑わい♪

我々が到着したのは、まだ明るい夕方の時間帯。備北丘陵公園の入り口ゲートをくぐってすぐの場所にある「中の広場」には屋台も出ていて、イルミネーションを楽しみにしているお客さんで早くも賑わっていました♪
ちなみに、この日は『備北イルミ』の初日ということで、中の広場の特設ステージではオープニングを飾る「ILLUMIセレモニー」も開催されていましたよ!

イルミネーション点灯まではまだ時間がありそうなので、ここでちょっとひと息。
焼きマシュマロのコーナーがあったので、そちらでマシュマロを焼くことに!ビッグサイズのマシュマロを、炭火で焼いてパクリ。熱々のマシュマロはとっても美味でした♡これは子供も喜ぶこと間違いなし!

いよいよ点灯カウントダウン!イルミと花火のコラボに感動♪

カウントダウンとともにイルミネーション点灯!マオちゃんも思わず拍手♡

17時30分。いよいよイルミネーション点灯の瞬間です。カウントダウンとともにライトアップ!

中の広場に設置された「スターライトシンギングツリー」をはじめ、園内に施されたイルミネーションが一斉に光を放ち始めます!周囲が一気にライトアップされる光景は、涙が出そうなほど感動する瞬間♪子連れで見に行くなら、この点灯の瞬間はぜひ見るのがおすすめです。

その美しさに、目をキラキラ輝かせるマオちゃん。周囲から沸き起こる拍手につられてか、マオちゃんも自然と手をパチパチしていました♡

「銀河鉄道の夜」がテーマ!まずは中の広場のイルミネーションを堪能♪

ここからはさっそく、園内のイルミネーションをじっくり見ていくことに!まずは、点灯式も行われた中の広場から。

中の広場の今年のテーマは「銀河鉄道の夜」。本の世界に迷い込んだようなファンタジックな空間が広がります♪

なかでも、イルミネーションで形作られた銀河鉄道のオブジェは圧巻!乗り物好きキッズは必見ですよ♪

それから、木々に電飾を散りばめた「光る森」も見もの!

木の1本1本に電球の装飾が施されていて、その美しさはもちろんですが、これを手掛けたスタッフさんたちのパワーにも感動です。

しばし腰を下ろし、高いところからイルミネーションをじっと眺めるマオちゃん。この美しい光景を、ずっと覚えていてくれるといいですね♡

光と花火の共演にウットリ♡「LLUMI&花火のコラボ」

そうこうしているうちに、突然大きな音とともに花火が!慌てて上を見上げる渡邊さんファミリー。夜空には、イルミネーションに負けず劣らずの美しい花火が輝いていました。

実は備北イルミでは、年内の土曜日と年明けの1月9日(日)「ILLUMI&花火のコラボ」を実施。約3分間で、100発もの花火が打ち上げられるんです。
最初は花火の音に驚いていたマオちゃんも、最後まで見入っていました♪花火は18時から19時の間にシークレットで上げられるので、この時間は夜空にも注目です!

和の美しさを感じるひばの里は、休憩タイムにもおすすめ♪

テーマは「NIPPON」!心なごむ「ひばの里」を散策♪

続いては、中の広場のお隣「ひばの里」へ。今年は「NIPPON」がテーマだというこちらで我々を出迎えてくれたのが、富士山や五重塔、桜など、“和”を感じさせるイルミネーションの数々♪

さとやま屋敷であったかい「ぜんざい」をいただきます♡

ひばの里にある「さとやま屋敷」では、ぜんざいも販売されていました。
ということで、ここでもうひと休憩!ぜんざいは甘すぎず、とっても優しいお味!焚き火を囲みながら温かいぜんざいを食べて、体もポカポカになりました♪

繊細な切り絵を使った「影絵」も味があって◎

ひばの里では、お屋敷の障子や灯篭を利用した「影絵」も見ものです。「旅する渡り鳥」を題材にした繊細な切り絵は、著名な切り絵作家さんが手掛けたものだそう♪

庄原に宇宙都市出現!?ミラーボールを使った壮大なアート空間

テーマは「ミラーボーラー 宇宙の彼方へ」☆花の広場に作られた宇宙都市へGO!

ひばの里でのんびりしたら、最後は「花の広場」へ。今年の花の広場では「ミラーボーラー 宇宙の彼方へ」というテーマのもと、光の反射を使った“ミラーボールアート”が見られるようになっていました♪

「一夜にしてできた宇宙都市。ここに住む宇宙人は次の銀河へと旅立つ準備をすべく、地球に住む私たちの“喜び”でエネルギーを補給中…」という、なんとも壮大なストーリー設定!
このストーリーに沿って、美しい光のアートが繰り広げられます。

ちなみに花の広場は別途入場料が必要で、大人500円、こども(小中学生)100円、未就学児は無料だそう☆

光の粒を追いかけろ!子供に大好評の空間も

花の広場にある展望台には、ミラーボールを使った面白いスペースも。色とりどりの光の粒が舞い踊る空間は、とっても幻想的!子供たちはここぞとばかりに、光の中を楽しそうに走り回っていました。もちろん、マオちゃんもおおはしゃぎ♡

備北イルミは今年も見どころ満載で、子連れでも楽しめるイベントになっていました!点灯式のタイミングで入園してもいいし、体力のあるお子さんなら、早めに行って明るいうちに園内で遊ぶのもおすすめ♪ぜひ足を運んでみてくださいね!

関連記事

この冬のお出かけは『備北イルミ』で決まり♡

今年の備北イルミネーションも、家族みんなで非日常的な雰囲気を楽しめること間違いなし!この冬、家族でどこかにお出かけを…と考えているママはぜひ♪ちなみに、園内には授乳室やおむつ交換台も用意されているので、子供がまだ小さくても安心です。『備北イルミ』で、冬の楽しい思い出を作りましょう!

備北イルミ:https://www.bihokupark.jp/special/

【国営備北丘陵公園】

所在地

広島県庄原市三日市町4-10

電話番号

0824-72-7000(備北公園管理センター)

定休日

月曜日(月曜が祝日の場合は火曜日)

年末年始(12月31日~1月1日)

※4月9日~5月5日、7月21日~8月31日および、9月16日~10月16日の月曜日と翌日が休日にあたる月曜日は開園

開園時間

備北イルミ開催中は9:30〜21:00(入場は20:00まで)

※時期により異なる

公式サイト

https://www.bihokupark.jp/

担当ライター

この記事をシェアする