子供はバスケ観戦無料♪ドリームカードで広島ドラゴンフライズの観戦デビュー!

この記事をシェアする

今、熱い盛り上がりを見せているのが、日本男子プロバスケットボールリーグ「Bリーグ」。広島が誇るプロバスケチーム「広島ドラゴンフライズ」も、B1リーグで健闘中です。「ドラゴンフライズの試合、興味があるけどチケットがお高いんでしょ…?」なんて思っているママ、実は、とってもお得にチケットが買える夢のようなアイテムがあるのをご存じですか?その名も「ドリームカード」!
今回は、ドリームカードっていったいどんなカードなのかをご紹介♪また、実際にドリームカードを使用して試合観戦、その様子も詳しくレポします♡

知らなきゃ損!お得にバスケ観戦ができる「ドリームカード」!

小中高生は無料でバスケ観戦できる♡「ドリームカード」がすごい!

広島ドラゴンフライズの「ドリームカード」は、広島県内の小学生及び中高生に配布している優待カード。このカードを提示すると、なんと2階自由席が何度でも入場無料になります!
しかも、同伴の保護者も、通常2,200円の2階自由席のチケットを、1,800円の優待価格で購入可能♡

例えば、小学生の兄弟がいる4人家族の場合
通常なら、

2階自由席 大人2,200円×2人分=4,400円
      小中高生 880円×2=1,760円

で、合計6,160円かかるところが、

兄弟がそれぞれドリームカードを提示することで無料、パパとママは優待価格で購入できるので、
1,800×2=3,600円!

なんと2,560円もお得になるんです♡

さらに、ドリームカードを受付で提示するごとにスタンプをひとつ押印。スタンプが5つ貯まったら、記念にオリジナルのクラブ公式マスコット”モヒカンアビィ”ノート(画像)がもらえます♡
スタンプが5つ貯まったカードは、新しいものと交換になるので「5回しか見られないの?」という心配は無用です。

ドリームカードって、どこでもらえるの?

ドリームカードは、広島県内の小・中・高校(一部を除く)で無料配布されています。
「え?うちの学校もらってない!」
「子供が失くしたって言っている…」
と嘆いているママもご安心ください。ドリームカードは、WEBからもダウンロード可能です♪

ドリームカードのダウンロードはこちらから

※該当試合の2階自由席が完売した場合は、ドリームカードは利用できませんので、ご注意ください。
※未就学児は、保護者の膝の上で観戦する場合、入場無料となります。

関連記事はこちら

子供も大人も大興奮!ドリームカードで観戦デビューしてきました♡

先日、小学校4年生の息子が、学校からドリームカードを持ち帰ってきました♪「せっかくドリームカードをもらったから試合を見に行ってみたい!」という息子の熱いリクエストに応えて、家族でドリームカードを使って観戦デビュー!ここからは、その様子を詳しくレポートします!

ドリームカードを使って初めての試合観戦♪チケット引き換えは子供でも簡単!

ドキドキしながら会場に到着。
受付は、当日券販売ブース、前売り券入場ブースなど、いくつかに分かれています。ユニフォームを着用している人もたくさんいて、私たちも気分が盛り上がってきましたよ。

私たちはスタッフの方の案内に従って、ドリームカード専用のブースに。目の前では、私たち以外の家族連れの人も、続々とドリームカードの受付を行っていました。
スタッフの皆さんが、ドリームカードを提示した子供たちに、スタンプを押した後「この辺のお席が見やすくてオススメです!」「じゃあチケットをどうぞ」など、優しく説明していたのが印象的でした。

入場してすぐのところには、グッズ販売所が設けられています。ユニフォームやタオル、スティックバルーンにリストバンド、ドラゴンフライズの公式マスコット「モヒカンアビィ」ちゃんのキーホルダーやぬいぐるみなど、どれもかっこいいデザインで目移りしてしまいます。
私たちは、応援のマストアイテム「スティックバルーン」を購入して、席へと向かいました。

細かいルールが分からなくても、初めての試合に大興奮!!

会場はスゴイ熱気!2階自由席はコート全体がよく見えます。試合開始を待っている間に、応援方法のレクチャーがありました。
「攻撃の時はこのリズムで手拍子を」「守備のときはこのリズムで…」とわかりやすく教えてくれたので、「どうやって応援すればいいんだろう…」という不安は一気に解消され、「早く応援したい!」という期待と興奮に胸が高鳴ります。

そしていよいよ選手入場!正直、選手名は情報番組「ひろしま満点ママ!」に出演している朝山選手くらいしかわからなかったのですが、軽快に入場する選手はみんなすごくカッコいい!

審判のホイッスルと共に試合スタート!コートの中を、ところせましとダイナミックに動き回る選手たち!
正直、私も息子もバスケのルールはよくわかっていないのですが、「相手ゴールにシュートを決めたら得点」だけ覚えておけば、大丈夫でした♪
シュートのたびにスタジアムDJが「今のシュートで得点は〇点」と教えてくれるので、試合展開がわかりやすい!
「え?今の何が起こったの?」なんて焦ることは全くありませんでした。

そして、何よりもファンが一体となった応援!スティックバルーンやメガホンを叩く音、それに手拍子がまるで地鳴りのように会場全体に響き渡り、試合をどんどん盛り上げます。
カープのスクワットや、サンフレッチェの手拍子とはまた違う、オリジナリティあふれる応援。選手とファンが一体になっているのを感じました♡そして、何より、私たち親子がその一員になれていることが嬉しい!

さらに攻撃と守備でリズムが変わるのも楽しくて、私も息子も、夢中になってスティックバルーンを叩いて応援していましたよ。
ちなみに、天井に設置されたモニター画面で「今は攻撃」「今は守備」と知らせてもらえるので、「え?今はどのリズムで応援するの?」と迷うこともありませんでした。

惜しむらくは、感染症対策のため声を出して応援できなかったこと。試合中、声援を送りたくなったり、歓声をあげたくなったりするのを何度もこらえました。息子も思わず「大声で応援したくなっちゃった」とポツリ。それくらい、初心者の私たちでものめりこんでしまう迫力ある試合です。

スタジアムグルメにハーフタイムショーを満喫♡

ドラゴンフライズの観戦のもう一つのお楽しみと言ったら、やっぱりハーフタイムショー♪ドラゴンフライズ専属のチアダンスチーム「フライガールズ」の華麗なダンスショーに、私たち親子は釘付け!息子も「すごくかっこいい!」と何度もつぶやいていました。
ちなみにフライガールズは、タイムアウト時など試合が中断した時にも、ダンスで会場を盛り上げてくれましたよ。

さらに、ハーフタイムには「フリースローチャレンジ」のイベントも!抽選で選ばれた人たちがフリースローに挑戦!次々と飛び出す好プレー&珍プレー(?)に、会場が大いに沸きました。ドラゴンフライズの試合は、さまざまなイベントを開催しているのも魅力♡こうしたイベントが楽しみで試合観戦している…という人も多いそうですよ。
※試合によってイベント内容は変わり、実施されない場合もあります。

関連記事はこちら

息子の「お腹がすいた」という一言で、ハーフタイムを利用して食べ物を買いに行きました。会場の入り口には、串焼きやおにぎり、唐揚げ、ポテトフライなどの屋台がずらりと勢ぞろい!どれを買おうか迷ってしまいます。ワンハンドで食べられるものも多いので、観戦しながらスタジアムグルメを満喫できるのも嬉しいポイントです。

ハーフタイムをじゅうぶん満喫したら、いよいよ後半戦。後半ともなると応援は慣れたものです。
息子も、「あの選手、シュート打ったらすぐに自分のコートに戻ってすごいね」「あの選手は、色々な人に指示を出しているね」と選手ひとりひとりの動きをしっかりと観察する余裕も出てきました。

そうこうするうちに試合終了!あっという間の時間でした。家に帰った息子は開口一番「あ~楽しかった!次の試合も行こうよ!」
せっかくドリームカードがあることだし、ドラゴンフライズの追っかけをするのも悪くないなぁ…なんて思った私です。

今期も奮闘中!ドリームカードでドラゴンフライズを応援しよう♪

今年のドラゴンフライズはひとあじ違う!悲願のリーグ優勝を目指して、チーム一丸となって戦っています。試合観戦では、その気迫がヒシヒシと感じられますよ。皆さんもぜひ、ドリームカードを使って、ドラゴンフライズの応援に出かけてみませんか?選手たちの迫力のプレーと、エンターテイメント性抜群の演出やイベントに、トリコになってしまうこと間違いなしです♡

<広島ドラゴンフライズ公式WEBサイト>

担当ライター

この記事をシェアする