あったかハイムの「暖かさ」を実感♡セキスイハイムのモデルハウスは夜間見学もおすすめ♪

この記事をシェアする

本格的な冬を迎え、寒さで冷え込む朝や晩はついつい「あぁ、いつでもどこでも暖かい、そんな家に住みたいな…」なんて思ってしまいますよね。そんな夢のような家が実在するってご存じですか?それが、セキスイハイムの「あったかハイム」なんです!
今回は、寒い冬を快適に過ごせる「あったかハイム」の秘密を徹底解剖!さらに、広島市内で「あったかハイム」のお家を体感できるモデルハウスの夜間見学についても詳しくご紹介します♪

今、話題の「あったかハイム」。モデルハウスは夜の見学もおすすめ♪

まずは、共働きファミリーに耳寄りな、モデルハウスの夜間見学についてご紹介しましょう♪

仕事帰りにモデルハウス見学♡「アスタ住宅展示場」は夜間見学OK!

「アスタ住宅展示場」内セキスイハイムモデルハウス

冬におなじみのCMソング、セキスイハイムの「♪かえりた~い かえりた~い あったかい我が家が待っている♪」。このCMを見て「さぞかし暖かいんだろうな…こんな家に住みたいな」なんて興味を持った広島ママも多いはず。
そんなあなたにおすすめなのが、あったかハイムの「暖かさ」を体感できるモデルハウス見学。広島市東区牛田にある「アスタ住宅展示場」や、広島市中区にある「住宅宣言吉島」など、各地の住宅展示場で「あったかハイム」のモデルハウスが公開中なんです!

しかも、事前予約をしておけば18時以降の夜間見学もOK!
「日中は仕事があるから、モデルハウス見学をする時間がなくて…」という広島ママでも大丈夫ですね。
ちなみに、アスタ住宅展示場は、アストラムライン牛田駅から近いので、アストラムラインで通勤している人たちが、仕事帰りにモデルハウス見学をすることも多いそうですよ♪

寒~い冬の夜だから…「あったかハイム」のすごさを実感できる♡

実は、「あったかハイム」のモデルハウス見学は、日中だけでなく、夜間もおすすめなんだとか。その理由は、「仕事や外出先から帰宅後の、お家での過ごし方」がイメージしやすいから。確かに、家族全員でお家時間を過ごすのは、圧倒的に夜が多いもの。夜間見学することで、日が暮れてからの部屋の雰囲気や室温、照明の明るさなど、「夜にしかわからないこと」を体感でき、「理想の住まいでの理想の暮らし方」をより具体的に思い浮かべることができそうです。
 
特に、セキスイハイムのあったかハイムは「寒い季節も家中が暖かい」のが特徴!気温が下がる寒い冬の夜こそ、あったかハイムの快適さが実感できるんです♪

関連記事はコチラ

ところで、「あったかハイムって、どうしてそんなに暖かいの?」と疑問に思っている広島ママも多いはず。
そこで、次の項からはあったかハイムの住まいについて、詳しく解説していきましょう☆

寒い冬を快適に♡「あったかハイム」の暖かさの秘密って?

まずは、きっと広島ママが一番疑問に思っているであろう「あったかハイムって、いったいどれくらい暖かいの?なんでそんなに暖かいの?」という、「暖かさの秘密」についてご紹介しましょう♪

セキスイハイムのお家は高気密高断熱!だから暖まりやすく冷えにくい♪

出典:セキスイハイム公式サイト

あったかハイムは、室内の空気を外に逃がさず、冬の寒さや夏の暑さの影響を受けにくい「高気密・高断熱」の住まい。
サッシには高断熱のアルミ樹脂複合サッシを、外壁には一般的な断熱材よりも繊維密度が高い断熱材(※)を採用するなど、建材にもしっかりこだわっています。

※一般的な断熱材「グラスウール(10K)」と、ハイムの断熱材「細繊維グラスウール(16K)」との比較

さらに、セキスイハイムの住まいづくりは、独自の「ユニット工法」を採用。
ユニット工法とは、工場で住宅のベースとなる柱と梁を溶接して作り上げた「ユニット」を、現場で連結していく建築方法です。
ユニットは品質管理が徹底された工場で、精密に作りこまれているため、断熱材がずれることなく、隅々まで取り付け可能。もちろん施工後も厳しいチェックを行っているので、建材の断熱性をしっかりと発揮することができます。

このように、あったかハイムは、「こだわりの建材+こだわりの工法」で、高い気密性と断熱性を実現しているのです♪

「快適エアリー」で部屋中あったか♪心地よい空気をキープ

あったかハイムの住まいは、全館空調システム「快適エアリー」を導入。
「快適エアリー」とは、床下の大空間に冷暖房・除湿ユニットを設置することで、各部屋はもちろん、廊下や階段、トイレや浴室など、家の中全体を暖かく保つシステムです。
暖かい空気は、床面の吹き出し口からじんわりと流れてくるので、まんべんなく暖かいのが特徴。

※快適エアリーベーシックタイプ1F集中型の場合、2階は循環方式が異なります。

つまり、あったかハイムの住まいは、真冬の時期、暖房の効いたリビングは暖かいけれど、トイレや洗面所は凍えるように寒い…なんてことがなくなる、というわけです♪寒い季節に急激な温度変化で血圧が上昇し、体調不良を起こしてしまう「ヒートショック」のリスクを減らしてくれるんですね。

また、エアコンをつけると、体は温まるけれど足元は寒い…というのも“冬あるある”ですよね。その点、快適エアリーなら、空間と床付近の温度差も少ないので、まるで床暖房のように足元もじんわり温かいんです♪
あったかハイムのモデルハウス見学の際は、ぜひスリッパなしで歩いてみてください。本当に足元の温かさが実感できますよ!

出典:セキスイハイム公式サイト

また、高性能換気システムによって、室内の汚れた空気を外へと排出し、外気はフィルターでしっかり浄化してから室内に取り込むという、理想的な換気ができます。

ところで、「家の中をずっと暖めてくれるのは嬉しいけれど、電気代がものすごく高くつくんじゃ…?」と心配な広島ママもいるのでは?
快適エアリーは、空気中の熱を利用する「ヒートポンプ方式」を採用。ヒートポンプとは、空気中の熱(ヒート)を汲み上げて(ポンプ)、室内外を移動させる仕組み。空気中の熱を上手に使って冷暖房費を抑えるから、省エネ&経済的です。

※「快適エアリー」は鉄骨系商品の設備です。

地球にも家計にも優しい♪「あったかハイム」は省エネ&クリーンエネルギー♪

あったかハイムの住まいは、ただ暖かいだけではありません。太陽光から作るクリーンエネルギーを利用できるので、地球にも家計にも優しい住まいなんです♪ここでは、省エネと住まいの快適性、安全性を叶える、あったかハイムの秘密をご紹介しましょう。

大容量ソーラーで太陽光を目一杯取り入れ、電気代が大幅ダウン♪

実は、あったかハイムに住んでいる家庭の8割以上が「太陽光パネル」を導入!その理由は、「フラットルーフ」という屋根の形状にあるんです。「フラットルーフ」はその名の通り、フラットな形状の屋根なので、家の向きにかかわらず屋根全体にお日様の光があたります。
そのため、太陽光パネルを屋根いっぱいに搭載可能。多方向から太陽光を受けやすく安定して発電できるので、電気代ダウンに貢献できるのです。

※商品や間取りにより詳細は異なります。

「大容量蓄電池」があれば、電力の自給自足も夢じゃない?!災害時にも安心♪

さらに、セキスイハイムの大容量蓄電池「e-Pocket(イーポケット)」を導入すれば太陽光で発電した電力を貯めることができます。自宅で電力を発電し、貯めた電力を使用することで「エネルギー自給自足型の生活(※)」を目指せます♪
万一災害などで停電が起こった際も、生活に必要な電力を確保できます。冷蔵庫の食材を腐らせないようにしたり、暗闇で転倒するなどの二次災害が防止できたりするのは、心強いですよね。

※必要な電力をすべてまかなえるわけではありません。

関連記事はコチラ

あったかハイムの「あったか~い暮らし」を夜に体感♡

家中暖かくて快適なだけでなく、家計&地球にも優しいセキスイハイムのあったかハイムのお家なら、寒い冬でも、心も体もポッカポカで過ごせそう♡「暖かさを体感してみたい!」という広島ママ、今すぐモデルハウスに来場予約を取りましょう。その際はぜひ、日中だけでなく「夜のモデルハウス見学」も☆家族団らんの時間に見学することで、「理想の住まいでの理想の暮らし方」がしっかりと見えてくるはずですよ。

【セキスイハイム中四国株式会社 広島支店】

所在地

広島市西区草津新町1丁目21-35 広島ミクシスビル8F

電話番号

0120-039-816

営業時間

10:00~18:00

定休日

火・水曜

公式サイト

https://www.816c.jp/

公式Instagram

@sekisuiheim_hiroshima

関連記事はこちら▼

そのほかセキスイハイムの記事はこちら

担当ライター

この記事をシェアする