【戸建販売金額全国1位!】セキスイハイムの人気営業マンが教える、いい家づくりの秘訣って?

この記事をシェアする

注文住宅を建てるときに多くの人が頭を悩ませる、ハウスメーカー選び。これからマイホームを建てる予定の広島ママのみなさん、何を基準に選べばいいのか検討はついているでしょうか?「全然わからない…」という方も、ご安心ください!今回pikabuでは、「セキスイハイム」数多くの注文住宅を手掛けてきた人気営業マンにインタビュー。いい家づくりのためのポイントを聞いてきましたよ♪

セキスイハイムの戸建販売金額、全国1位の営業マンが広島に!

ハウスメーカー選びで大切なのは、営業マンの人柄??

注文住宅を建てたママたちの話を聞いていると「ハウスメーカー選びでは、営業スタッフの人柄が決め手になった!」というエピソードをよく聞きます。今は魅力的なハウスメーカーが多いので、家の品質や価格だけでは決断しきれないこともあるそう。そんなとき、最終的に営業マンとの「相性」で決める人も少なくないんだとか。
とはいえ、これから家を建てるママたちにとっては「こだわりの注文住宅を本当に人柄で決めていいの?」と不安がよぎることもありますよね。では、注文住宅を建てるときは、どのようなポイントに注目すればよいのでしょうか。

セキスイハイムの人気営業マンに家づくりのポイントをインタビュー!

「住宅宣言吉島」内セキスイハイムモデルハウス『DESIO(デシオ)』

そんな疑問を解決するため、今回pikabu編集部がお邪魔したのは、広島市中区の住宅展示場『住宅宣言吉島』内にある、セキスイハイムのモデルハウス『DESIO(デシオ)』
実はここに、セキスイハイムで注文住宅を手掛ける、人気営業マンがいるとの噂が…♪さっそく行ってインタビューしてきました!

トップ営業マンが語る「ハウスメーカーを営業マンの人柄で決めちゃダメ」な理由

広島生まれ広島育ち♪戸建販売金額全国1位の人気営業マン・世良隆博さん

モデルハウスでにこやかに出迎えてくれたこの方が、世良隆博(せら・たかひろ)さん。これまでにセキスイハイムグループ内で「優秀営業マン全国1位」(※2017年上期)など、何度も全国表彰された実績のあるトップ営業マンなんです!全国規模の大手ハウスメーカーでトップを獲得する営業マンって、一体どんな方なのでしょうか…?

まずは、世良さんの簡単なプロフィールからご紹介しましょう!

プロフィール:
セキスイハイム中四国株式会社 広島支店 広島第一営業部 第三営業所 課長代理
広島市生まれ。2003年「セキスイハイム中四国株式会社」入社。引き渡し累計棟数204棟(※21年2月現在)を誇るベテラン営業マン。プライベートでは、11歳、7歳、5歳のお子さんのパパ。

昔からデザインやインテリアが好きだったという世良さんは、大学で環境デザインを専攻。設計や都市計画、色彩学などを学ぶ中で、フランスの有名建築家ル・コルビジェの本に出会います。その本に感銘を受けた世良さんは、誰かの人生に直結する建築を一生の仕事にしたい!と、セキスイハイムへの入社を決意。
「設計もできる営業マンとして、注文住宅を建てたい人に寄り添った提案を続けています」と話してくれました。

表彰式での世良さん

そんな世良さんのモットーは『住まいのドクター』
「家づくりって、そのご家族が抱えていらっしゃる悩みや不満を“治療”することだと思うんです。だから営業マンは人柄よりも、問題解決能力や提案力が大事。なんでも相談できるドクターのような立場で、役に立ちたいと思っています」と熱く語ってくれました。

こんな熱いハートを持った世良さんのもとには、口コミで評判を聞きつけたお客さんから「わが家の注文住宅もお願いしたい」と依頼が絶えないそうです。

高品質なのは当たり前。セキスイハイムの営業マンはプランニング力がすごい!

モデルハウス「DESIO」2階リビング

さて、ここで気になるのが、世良さんのお話に登場した「営業マンは人柄よりも問題解決能力や提案力が大事」という言葉。トップ営業マンが語る「人柄だけで決めちゃダメ」というメッセージには、一体どんな意味が込められているのでしょうか?詳しく聞いてみました。

「弊社を例にお話しすると、セキスイハイムでは家の大部分を工場内で生産するので、職人の腕や天候などに左右されず高い品質をキープできます。営業マンがどんな人柄であっても、高品質な住宅ができるのは当たり前なんです。だからこそ、ひとりひとりのお客様に対して、そのお客様“だけ”に刺さるプランをご提案する。つまり、オンリーワンのご提案をするということです。それが私たち営業マンの役割であり、高い提案力こそがいい営業マンの証だと思います」。

確かに注文住宅を建てたママたちからは「営業さんの人柄はいいけど、細かい要望を伝えると『予算的に難しいです』『うちではできません』と断られた」など、不満の声が聞こえてくることも。

しかし、世良さんによると「できない理由ではなく、どうやったらできるかを考えて、期待を上回るご提案をすることが営業マンとしての仕事だと思っています」とのこと。
世良さんは、設計も分かる営業マンとして、微妙なニュアンスの要望まで汲み取ったプランを作成する自信があるそうです。
「家づくりにはやはり、夢や楽しさが必要だと思います。ご要望に100%近づけられるように、何度でもプランを練り直します」と、やはり熱く語ってくれましたよ♪

3人の子供のパパとして、世良さんが子育て世代に贈るメッセージ

マイホームは子供が育ち、いつでも帰って来られる場所。だからこそ長く住める家を。

世良さんは、3人の子供を持つパパ。「ちなみに世良さんのご自宅は…?」と聞いたところ、「もちろんセキスイハイムの注文住宅です!」と即答。こだわりのマイホームで、家族5人の暮らしを満喫されているそうです。

そんな世良さんに、トップ営業マンとして、また注文住宅の夢を叶えた先輩として、家づくり検討中の子育て世代にアドバイスをもらいました。

「よく『子供が小学生に上がるまでにマイホームを建てたい』と聞くのですが、お子さんは18歳くらいで家を出ることが多いですよね。親と過ごせる時間って意外と短いんです。せっかくならできるだけたくさんの思い出が残せるように、そしていずれお子さんが巣立っても安心して帰って来られるように、ぜひお子さんが小さいうちに、長く住めるお家を建ててあげてください」。

世良さんに会えるのは「住宅宣言吉島」のセキスイハイムのモデルハウス!

最後に、世良さんのインタビューで訪れたセキスイハイムのモデルハウス『DESIO(デシオ)』について、改めて少しご紹介しましょう。
デシオは、安心と快適さを追求した3階建ての住宅。丈夫な鉄骨造による耐震性の高さに加えて、天井の高さや間口の広さなど、開放感のある暮らしが叶います。

1階は、店舗スペースがあるユニークな間取り。「奥さんが自宅でカフェ併設のチョコレートショップを開いている」というコンセプトなんだとか。コロナで在宅ワークが注目され、このような間取りにも人気が高まっているそうです。

デシオの隣には、体感型ショールーム『ハイムギャラリーパーク』も併設。セキスイハイムの住宅の構造や、高い品質をキープするための秘訣などを、見て触って体験できます。
VR体感装置で家づくりのリアルな映像を見たり、スマートハウスを体感できたりと、ワクワクする展示がいっぱい!一度訪れると、セキスイハイムの家が高品質な理由も分かるはずですよ。

家づくりのイメージが固まっていなくても、ハイムギャラリーパークを回りながら譲れないポイントを見つけていくのもいいですね。

関連記事:

ぜひこの人にお願いしたい!そう思える出会いになるはず♡

世良さんに会えるのは、今回インタビューでも訪れたモデルハウスDESIO。全国一位に輝くほどの敏腕営業マンが広島にいるなんて、かなりラッキーですよね♪広島で注文住宅を考えているなら、ぜひ一度お話を聞きに行ってみてください。話を聞くだけでも損はありませんよ。

【吉島ハイム展示場】※見学は要予約

所在地

広島市中区吉島東1丁目15-2

(広島テレビ住宅展示場住宅宣言吉島 内)

電話

082-240-0025

0120-886-816

世良さん携帯電話080-3412-7088

見学予約受付

予約フォームはこちら

関連記事はこちら▼

そのほかセキスイハイムの記事はこちら

担当ライター

この記事をシェアする