美しさ・快適さが続く!マイホームを建てるなら知っておきたい「スイスの漆喰」って?

この記事をシェアする

DIYなどでよく使われている「漆喰(しっくい)」。家作りを検討している広島ファミリーなら、一度は耳にしたことがあるかもしれませんね。この漆喰には、湿度を調節する力や、いやな臭いを消してくれる力があります。また、メンテナンスもしやすく、時間が経過しても劣化しづらいというメリットも。今回は、家づくりにぜひ取り入れたい素材・漆喰について詳しく解説!広島で漆喰を使った家作りができるハウスメーカーもご紹介します♪

輝くような白さ!漆喰の中でも大注目のスイス漆喰「カルクウォール」

近年、健康的な家作りができる材料として注目が高まっている漆喰。ひとことで漆喰と言っても、実はたくさんの種類があることをご存じですか?
今回は、数ある漆喰の中でも特に高品質な、スイスの漆喰「カルクウォール」についてご紹介します!

300年以上使われているスイス生まれの天然漆喰「カルクウォール」

漆喰と聞くと、伝統的な日本家屋をイメージされる人も多いかもしれませんね。確かに、日本でも昔から漆喰は使われてきましたが、アルプスの山々に囲まれた自然豊かな国、スイスにも伝統的な漆喰があるんです!

カルクウォールと呼ばれる漆喰は、スイスで300年以上も変わらない製法で作られている漆喰です。質のいい石灰石を原料にしたカルクウォールは、質感や安全性、強度ともに優秀。漆喰の中でも、特に高く評価されています。その質の高さから、近年では日本のハウスメーカーも大注目のカルクウォール。遮熱性が高くメンテナンスしやすい点も、人気の理由です。

高品質な石灰石を使用

※写真は施工例となります

漆喰の主成分である石灰石は、炭酸カルシウムという鉱物でできた石で、そのカルシウム純度が高いほど品質が高いと言われています。
その点、カルクウォールの原料に使われている石灰石は、なんとカルシウム純度が98%!また、ほかに使われているのは、ブナの木の繊維といった天然素材のみです。
高品質の原料にこだわって作られ、余計なものが入っていないため、長年にわたって家を快適な空間に保ってくれます。

強アルカリ性で、カビや細菌類を分解・消臭してくれる

漆喰のすごさは、消臭・調湿作用にあると聞いたことがあるかもしれませんが、スイス漆喰カルクウォールはこの点でも、優れています。

スイス漆喰の性質は、pH13.1以上の強いアルカリ性。不純物の多い石灰石で作られた漆喰では、ここまで高い数値は出ないそうです。強アルカリ性の中では、カビや細菌は生きていられません。だから、漆喰が使われた空間では臭いが気にならず、梅雨どきの部屋干しも気持ちよくできるんです!

また、漆喰は人間と同じように呼吸をしていて、湿気が多い時期は空気中の湿気を吸い、乾燥する時期は湿気を吐き出すことで湿度を調整してくれます。薬や機械に頼らず臭いや湿気対策ができるので、漆喰を使った家作りはエコで健康的と言えそうですね。

高級感のある質感で上質なデザイン

機能性もさることながら、見た目にも美しい白い壁で人気の漆喰。中でも、純度が高いカルクウォールの白さには、見る人が皆驚くのだとか。

※写真は施工例となります

不純物が多い漆喰に比べ、カルクウォールは輝くように白く、退色・劣化が少ないのも魅力です。だから、長く美しい白さを保つことができると言えます。

また、「スイス漆喰」と呼ばれていますが、洋風のデザインはもちろん、和風のデザインの家にも多用されています。テクスチャーによってさまざまな表情が楽しめるので、オリジナリティのある家を作りたい人にぴったりな素材です!

スイス漆喰「カルクウォール」のお家なら、呉の大之木ダイモ!

広島、呉を代表する老舗企業「大之木ダイモ」

ここまで、スイス漆喰・カルクウォールの魅力をご紹介しましたが、ここ広島に、スイス漆喰を使った家作りを得意とするハウスメーカーがあることをご存じでしょうか?

それが、広島県呉市に本社を置く「大之木ダイモ」です。大之木ダイモは、大正9年創業の老舗企業。長年にわたって木材や天然素材を取り扱ってきた実績があり、漆喰や無垢材などを使った家を数多く手がけているハウスメーカーなんです。

こちらの写真は広島市内でも人気の住宅地「こころ」にある大之木ダイモのモデルハウス。この白く美しい外壁には、スイス漆喰が使われています。意外に思われるかもしれませんが、漆喰は家の中の壁はもちろん、外壁にも使えるのだとか。お手入れも簡単で、壁の白さもキープしやすくなります!

※こころのモデルハウスは、2021年11月末で公開終了となります。

漆喰と無垢材の組み合わせで、自然を感じる上質なデザイン

こちらは、こころにある大之木ダイモのモデルハウスのキッチンです。白い漆喰の壁と、温かみのある無垢材の組み合わせが、上質な空間を作っています。

こちらは、呉市三条にあった大之木ダイモのモデルハウス。(すでに成約済みの物件です)
床や天井の梁(はり)には無垢材が、壁には漆喰が使われています。
こんなにもナチュラルで居心地のいい家作りができるのは、長年にわたって天然素材を扱ってきた大之木ダイモだからこそ。天然素材が呼吸する大之木ダイモの家は、「入った瞬間の空気が違う!」と驚く人が多いそうです!

11/27(土)・28日(日)は呉のダイモフェアへ!

2年ぶりに開催!家作り検討中のファミリー必見の「ダイモフェア」

マイホームを検討しているけど、いきなりハウスメーカーを訪ねるのはちょっとハードルが高い…と感じている広島ファミリーもきっと多いはず。そんな人にぜひ参加してもらいたいのが、大之木ダイモの本社で開催される「ダイモフェア」です!

※写真は2019年開催のダイモフェアから

ダイモフェアは、大之木ダイモ製のキッチンカー「ダイモカフェ」でドリンクが楽しめたり、地元・呉の味噌メーカー「ますや味噌」特製の味噌ラーメンが堪能できたりと、家に関することだけでなく、家族みんなが楽しめるイベント。また、大之木ダイモの本社1階にあるホームセンター「TAK(タック)」では、インテリア用品などの店内全商品が10%オフになるなど、お得にお買い物もできちゃうんです!

※写真は2019年開催のダイモフェア

ダイモフェアは、マイホームのことを検討したいけど休日は家族との時間も楽しみたい…というパパママにぴったり!家族でイベントを楽しみながら、家作りに関する情報を集めてみてはいかがでしょうか♪

ダイモフェア
開催日時:11月27日(土)・28日(日)
開催場所:大之木ダイモ本社 広島県呉市中央3丁目8-21

漆喰のよさを実感!大之木ダイモのモデルハウスを見学してみよう!

※写真のコースターはプレゼント対象外となります。

ダイモフェアのほかにも、大之木ダイモからお得な情報が!
11月27日(土)・28日(日)に大之木ダイモのモデルハウスを予約・見学すると、スープマグカップがもらえます♪さらに、2021年11月27日~2022年1月31日までの期間では、グレードアップキャンペーンを実施!この機会に大之木ダイモのモデルハウスを見学して、漆喰や無垢材のよさを実感してみてくださいね♪

大之木ダイモの漆喰の家で、快適なマイホームライフを送ろう♪

家族が安心して暮らせるマイホームを作るためには、素材にもこだわりたいですよね。吸湿や消臭効果があり、家を快適な空間に保ってくれる漆喰は、ぜひマイホームに取り入れたい素材です。広島で漆喰の家を数多く手がけてきた大之木ダイモなら、大満足のマイホームが作れそうな予感…♡まずはモデルハウスの見学予約、もしくはダイモフェアへ行ってみてくださいね!

<基本情報>

会社名

株式会社大之木ダイモ

所在地

呉本店:呉市中央3丁目8-21

広島支店:広島市西区横川町2丁目10-21

電話番号

呉本店:0823-21-1414

広島支店:082-554-5330

公式HP

https://daimo.jp/kinoie/

公式Instagram

https://www.instagram.com/onokidaimo/

担当ライター

この記事をシェアする