提案力の高さには理由があった!大之木ダイモの注文住宅づくりに密着♪

この記事をシェアする

マイホームの購入を検討していると、いろんなハウスメーカーに出会いますよね。どこも同じように見えてしまうかもしれませんが、要望を形にする提案力や設計力は、千差万別です。呉市に本社を置く工務店「大之木ダイモ」では、徹底したヒアリングから家づくりを始めます。一見すると家づくりとは関係なさそうな「朝、起きて1番にすることは?」といった質問も飛び出すのだとか!今回は、大之木ダイモの注文住宅がどのようにして作られていくのかをご紹介します!

自然で健康に暮らせる大之木ダイモのお家

創業大正9年の老舗企業!大之木ダイモ

大之木ダイモは、広島市、呉市を中心に新築注文住宅リフォーム土地探しのサポートをしている工務店です。創業は大正9年!実は広島が誇る老舗企業なんです。

pikabu編集部で取材したモデルハウスもたくさん

pikabu編集部ではこれまで、広島市や呉市にある大之木ダイモのモデルハウスを取材してきました。大之木ダイモの家の特徴といえば、無垢材の床漆喰の壁など、自然素材をふんだんに使用していること。素材のよさを活かしたチュラルな空間は、訪れる人を魅了し続けています!

春日野モデルハウス:

こころモデルハウス:

三条モデルハウス:

呉リバーサイドモデルハウス:

新築注文住宅だけじゃない!リノベーションもお任せ

魅力的な新築注文住宅を数多く手がけている大之木ダイモですが、リノベーションでも素敵な空間を生み出しています。こちらは、大之木ダイモがリノベーションした呉市にあるマンションの一室。築年数を感じさせない工夫がいっぱいで、何かと制限が多いマンションでも自由に空間を作りなおしていることがわかります。

マンションリノベ・モデルルーム:

どうやって進めるの?大之木ダイモの家づくりの工程を紹介!

モデルハウスを見ながら要望をヒアリング

大之木ダイモの注文住宅づくりでは、お客さんの要望をしっかりとつかむため、まずはモデルハウスを一緒に見ながらヒアリングしていきます。実際に家を見ながら話すので、イメージを伝えやすそうですよね。建て替えか、新築か、いつ頃から家づくりをスタートしたいのかといった、スケジュールも確認していきます。

土地が決まったら実際に現地を調査

注文住宅で要となるのが土地探しですよね。大之木ダイモでは、土地探しの段階からも相談に乗ってもらえます。
土地が決まったら現地調査を実施し、実際の土地を見ながら間取りの配置を考えるそうです。日当たりや土地の高低差など、現地に行ってみないとわからない周囲の環境もチェック。駐車場や玄関周りといった、外構の費用を算出するのにも大きく関わる工程です。

資金計画書を作成し、納得いくプランを決めていく

注文住宅づくりで思い描く理想をどれだけ実現できるかは、費用によっても大きく変わりますよね。大之木ダイモの家づくりでは、資金計画書を作成しながら納得のいくプランを決めていきます。
要望を叶えるためにはどんな工事が必要で、そのためにいくら費用がかかるのかを確認。ローンの仮審査も進めていきます。最初に費用のことを知っておけるので、安心して家づくりに取り組めそうですね。

「暮らしのインタビュー」で提案の精度アップ!

より精度の高い提案を行うため、大之木ダイモでは「暮らしのインタビュー」と呼ばれるヒアリングを行っています。営業担当と建築士がお客さんの自宅を訪問し、普段の暮らしぶりについて丁寧にヒアリングをしていくそうです。

訪問時には、新居でも使いたい手持ちの家具の寸法をチェック。朝起きて1番にすることや将来の計画について確認しながら、生活動線も考えていきます。荷物が多い家族なら収納スペースをしっかり確保…など、現状の住まいをプロの目線でチェックすることで、その家族にぴったりな設計を考えていきます。

スタッフが結集!大之木ダイモの提案力の舞台裏を公開

提案に向けて設計&プレゼン資料の作成スタート!

※写真はイメージです。

お客さんのヒアリングが終わったら、ここから設計とプレゼン資料作りがスタートします。メンバーは、営業担当、建築士、コーディネーター(女性)、資料作成スタッフ(女性)の計4~5名。資料作成スタッフはお客さんに会ったことがないため、これまで行ったヒアリングの情報を営業担当から共有してもらいながら作成していくそうです。

女性ならではの目線を交え、2~3週間ほどかけて丁寧に仕上げていきます。
資料作りにこれだけの時間をかけるのは、工務店としては珍しいことなのだとか。ここにも、大之木ダイモらしさが感じられました。

いよいよ、オンリーワンの注文住宅を提案!

プレゼン資料と見積書が完成したら、いよいよお客さんへの提案です。プレゼン資料は設計図だけでなく3Dのイメージ図も用意。収納の高さや幅など、細かいところまで図解付きで出来上がった空間をイメージしやすくなっています。
プレゼン当日は、素材や費用についても設計士さんから詳しく説明してもらえるそう。すべての内容を確認し追加の要望があれば、金額や図面を修正。納得いく内容となったところで、ついに契約に至ります!

大之木ダイモに頼んでよかった!そう思える我が家が完成

家づくりの契約が済むと、市役所や第三者機関の届け出やチェックを経て、工事へと移っていきます。工事を始める際は地鎮祭を行うので、まだ更地の状態のマイホーム予定地で家族写真を撮ってみるのもいい思い出になりそうですよね。

工事開始から完成まではだいたい4ヶ月。基礎工事から始まり、お庭などの外構工事が最終工程です。その間に、インテリアの色決めやコーディネートを行いながら、引き渡しの日を迎えます。

大之木ダイモでは、引き渡し後のアフターメンテナンスも充実。6ヶ月点検や1年点検のタイミングで、工務担当者が建具や水栓といった細かいところまでチェックしてくれます。
最初のヒアリングから引き渡し後のケアまで、どの工程をとっても大満足の家づくりができるのは大之木ダイモだからこそ!待ちに待った新居で、新たな家族の思い出を増やしていけます。

注文住宅だから叶えられる!自分だけの居心地の良い空間♪

ここからは、広島県内各地にある大之木ダイモのモデルハウスをご紹介します。立地を生かしたセンス抜群な家づくりを得意とする大之木ダイモの実力を、ぜひ体感してみてくださいね♪

裏山の風景を独占♪

こちらは、広島市内中心部へのアクセスも良好でファミリー層に大人気の住宅地「こころ」にある住宅。裏が山になっている立地を活かした、大きく開放的な窓が印象的です。人も車も通らないので、プライバシーを確保しながら風景を独占できます!
※こちらのモデルハウス見学は終了しております。

寝室から川が見える「リバーサイド」のモデルハウス

こちらは大之木ダイモ創業の地、呉市の川沿いにあるモデルハウスからの眺め。一般的には設計が難しいとされる高低差のある土地に建っているのですが、大之木ダイモの手にかかれば、高低差はデメリットどころか、その家ならではのメリットに変わってしまうんです!

寝室は高低差を利用して、同じ空間内に畳スペースと洋室を実現。ベッド横の窓からは川沿いの風景が眺められ、朝日を浴びながら目覚めることができます。大之木ダイモの現地調査力と設計力の高さが実現させた、自然を感じられる空間です。

広島市内が一望できる「春日野」のモデルハウス

広島市安佐南区山本にある人気住宅地「春日野」内にも、大之木ダイモのモデルハウスがあります。春日野の魅力と言えば、広島の市街地を見渡すことができる眺望のよさ!
このモデルハウスの2階には「セカンドリビング」と呼ばれる空間が設けられていて、大きな窓からは広島市内を一望できます。本を読んだり夜景を楽しんだりと、使い方は無限大!将来は、ひとつのお部屋として使うこともできます。

大之木ダイモで実現する夢の注文住宅!

注文住宅は自分好みにできる反面、現物が確認できないので、住宅会社選びもより慎重にしたいですよね。お客さんに徹底して寄り添い、要望を丁寧に形にしていく大之木ダイモなら、夢のマイホームを実現できるかもしれません。まずは、モデルハウスで大之木ダイモの家のよさを見てみてくださいね♪

基本情報

会社名

株式会社大之木ダイモ

所在地

呉本店:呉市中央3丁目8-21

広島支店:広島市西区横川町2丁目10-21

電話番号

呉本店:0823-21-1414

広島支店:082-554-5330

公式HP

http://daimo.jp/kinoie/

関連記事はこちら▼

担当ライター

この記事をシェアする