胸キュン間違いなし!女性目線が光る「住み心地のいい家」見つけました

この記事をシェアする

マイホーム購入を検討中だけど、なかなか「これだ!」と思う家と巡り会えない!そんな人にぜひ一度見てほしいのが、「大之木ダイモ」のモデルハウスです。pikabu編集部では以前、大之木ダイモの素敵なマンションリノベの部屋を取材しました。その大之木ダイモのモデルハウスが春日野にあると聞き、さっそく見に行くことに…これがなんとも女ゴコロをくすぐる、ハイセンスな家だったんです!

【1階】家族が集まりたくなる!居心地ばつぐんの生活空間

今回お邪魔したのは、安佐南区・春日野にある大之木ダイモのモデルハウス。窓が少なく、一見シンプルな印象です。後で聞いたところ、目隠しのため、通り側の窓はあえて少なくしているそう。

使い勝手ばつぐん!広々とした玄関スペース

まず目についたのが、玄関先の大きな軒!これなら雨の日も安心です♪玄関先にベビーカーを置いていても、濡れる心配がありません。

玄関を入ると、正面には木製ベンチがあり、下には靴やスリッパを収納できます。このベンチ、ちょっと荷物を置いたり、子供を座らせて靴を履かせたりするのにピッタリなんです。

玄関の右手側は、靴のまま入れる大きめの収納スペースになっています。靴や子供のお外遊びグッズなどがたっぷり置けそう!その横には、コートを掛けるのに便利なハンガーラックも。

女に刺さる!センス良すぎなダイニングキッチンスペース

玄関ホールを抜け、いざリビングダイニングキッチンへ。

思わず「おっしゃれ~!」と声が漏れてしまいました。室内は北欧風のテイストで統一されていて、女性ウケ間違いなし!乙女ゴコロをズキュンと撃ち抜かれました。

まずチェックしておきたいのは、なんと言ってもキッチンですよね。キッチンの壁はスモークがかった水色で、全体が優しい雰囲気。こういう空間に居たら自然と笑顔になれるし、子供にも常に優しくできるかも?!

キッチンの横のダイニングスペースは、イスに座ったときに見える景観が素敵なんです!家事が済んだら、外を眺めつつゆっくりティータイム…そんな情景が目に浮かぶ、ずっと居たくなる空間です。

家族みんながのんびりできる♪工夫のリビング

お次はリビングスペースなんと、一段下げたつくりになっていて、和室のようにペタンと座れるから子供を遊ばせるのにもピッタリです。
しかも段差の一部はテレビボードに。ソファも不要なので、空間をより広々と使えますね。設計士さん、ナイスアイデア!

リビング横には大きなテラスも。夏は、プールを出して遊ばせるのも良さそう。こちらのテラスからは、宇品の花火も見えるんだとか!花火を眺めつつ、家族でバーベキューもいいですね。

キッチンすぐ横で便利!おしゃれな洗面スペース

続いて、脱衣所お風呂場へ。キッチンから直行できるから、洗濯と料理の同時進行もしやすくて便利! 

洗面スペースは、モスグリーンの壁のシックな内装。床下収納もあるから、シャンプーもガッツリ買い置きしておけます。ちなみに、洗面スペースにはリビング側からでも入れるので、ママの家事がとってもはかどります!

【2階】ワクワクが止まらない!いろんな使い方ができるプライベート空間

階段を上って、次は2階へ!ちなみに階段はキッチンの前にあるので、下から「ごはんよ~」と呼びかける声が届きやすそう♪

景色がサイコー!「ちょっとのんびり」が叶うセカンドリビング

階段を上りきった所にあるのが、まさかの広々スペース!セカンドリビングと言うそうで、1階のリビングと同じくらいの大きさです。窓辺がカウンター風になっているので、夜景を眺めつつお酒を飲むのも良さそう♪夫婦喧嘩をしたあとも、ここで一緒にのんびり過ごせば自然と仲直りできるかも?

モスグリーンの壁には、手づくりの大きな本棚が備えつけ。反対側の壁は一面白色で、ホームシアターとしても使えるんだそう!昼は子供にアニメを見せて、夜はお酒を飲みつつ好きな本や映画を鑑賞…夢は膨らむばかり♡

クローゼットが充実!ストレスフリーでのんびりできるベッドルーム

続いてはベッドルーム。入ってまず目に入るのが、左側にあるウォークインクローゼットです。広々としていて収納も多いので、毎日の服選びでイライラすることもなさそう! 

部屋の奥には窓があるんですが、ここからの景色がまた格別♪寝室に入ったらまず服を掛ける流れが自然につくれるお蔭で、「またパパがベッドの上に服を脱ぎっぱなし…!」なんてこともありません。ストレスフリーな空間で、1日の仕事や家事、育児の疲れをゆっくり癒やせます。

仲良しきょうだいにピッタリ♪個室なのに寂しくない子供部屋

子供部屋は2部屋あり、どちらも壁はおしゃれなアイスカラーです。ここで驚いたのが、2部屋をつなぐ小窓。デスクスペースの正面に窓があり、そこから隣りの部屋に話しかけられるんです。これは子供もワクワクすること間違いなし!もちろん後々は、小窓を閉じることもできるそう。

どちらの部屋も、デスクとハンガーラックがつくりつけ♪追加購入不要なのは経済的にも助かる!

子供部屋の窓は山側に面していて、他の部屋とはまた違った景色が楽しめます。自然を眺められる環境で子供が過ごせるっていいですよね。

質が良く、センスばつぐんで経済的。三拍子そろった大之木ダイモのモデルハウス

こんな素敵な家、住むしかないじゃん!そんな感想を抱いたところで、大之木ダイモのモデルハウスならではの魅力を、さらに伺ってみました。

厳選の自然素材を使用!ずっと先を見据えた家づくり

大之木ダイモの家って、どこか暖かみと高級感があるんですよね。その理由は、使用している素材にありました。床の一部には無垢材を使用。時間が経つほどに味が出て、愛着も湧くんだそう。

1階部分の壁には、カルクウォールと呼ばれるスイスの漆喰が使われています。漆喰は趣きがあるだけでなく、カビやアレルギー対策にもいいのだとか。

また、大之木ダイモの家は木造建築なので、リフォームがしやすいのも特徴。2階のセカンドリビングも、将来的には個室にして、仕事部屋や子供部屋として使えるんです。

女性目線が生きる!家族が心地良く暮らせる空間づくり

色遣いが絶妙なこちらのモデルハウス、実は設計士もインテリアコーディネーターも女性の方なんだそう!ママがキュンキュンするような、洗練された優しい色使いには、女性ならではの感性が生きていたわけですね。

あえて一段低くすることで、家族が自然と集まるようにしたリビングや、外の景観も意識した設計。実際に住む人のことを考えたこれらのアイデアも、女性ならではの柔軟な発想から生み出されたのかも。

費用面でも嬉しい!家にピッタリのおしゃれ家具が備えつけ

こちらの便利なカウンターはもちろん、便利な収納や本棚など、ここまでご紹介してきた家具類は、なんとモデルハウスに無料でついてくるそう!そのぶん、インテリアにかける費用が浮くから経済的。※通常の注文住宅では家具はついていません。

家具以外に、おしゃれな照明も付属。アイテムはすべて家づくりのプロが選んでいるから、センスも間違いなし。“おしゃれな部屋づくり”が苦手な人でも、このモデルハウスを選べば失敗しませんね。

1日中でも居たくなる、やすらぎの家が欲しいなら♪

大之木ダイモの家はセンスがいいだけでなく、家族で1日まったり過ごしたくなるような、居心地の良さが魅力。ちなみに今回のモデルハウスがある春日野は、近くに学校や大きな公園、自然が揃い、子育てにピッタリの住みやすいエリア。まだ運命の家と巡り合えていないという人は、ぜひ一度、春日野にある大之木ダイモのモデルハウスに足を運んでみてくださいね。

令和春日野展示場(大之木ダイモ)

http://www.kasugano.net/mh/2020_daimo

会社名

株式会社大之木ダイモ(新築)

 

呉本店:呉市中央3丁目8-21

広島支店:広島市西区横川町2丁目10-21

電話番号

呉本店:tel:0823-21-1414

広島支店:tel:082-554-5330

公式HP

http://daimo.jp/

関連記事はこちら▼

担当ライター

この記事をシェアする