子育てあるあるの対応法が知りたい!幼児教育のプロの回答は?

この記事をシェアする

子どもが小さいうちは、「叱っても子どもが聞いてない」「どう声掛けしたらいいか分からない」といった悩みを抱えているママも多いですよね。なかには「私はダメなママかも…」と自分を責める人もいるのでは?
でもそれ、決してママのせいではありません!大切なのは子供一人一人のタイプを知り、対応のコツを学ぶこと☆今回は広島で知る人ぞ知る“幼児教育のプロ”に、子育てでよくある悩みを相談。子育ての極意を教えていただきました!

未就学児の子育ての悩み、“藤田先生”に聞いてみよう♪

広島の幼児教育のプロ、藤田美佐先生が子育てママをサポート!

子どもが未就学児のうちは言葉がきちんと伝わらないことも多く、「子育てがうまくいかない…」「今の子育てで大丈夫かな?」と悩むママも少なくありません。

ところでその悩み、誰かに相談していますか?
身近に相談できる人がいない、なんて人も多いのではないでしょうか。
そんなママたちに長年寄り添ってきたのが、広島で数多くの子育て相談に応えてきた藤田美佐(ふじた みさ)先生です。

藤田美佐先生プロフィール
「キッズコーチング楽」代表。安田女子短期大学保育科卒業後、広島市内で保育士として8年間勤務。出産後に、0歳~小学2年生を対象にした親子体操教室を開設。2児の母。

キッズコーチングの考えをもとに、保育士経験や育児経験も踏まえた藤田先生のアドバイスは、広島ママの間で評判!
先生の目標は、広島で子育てに奮闘するママみんなを優しくサポートする…「広島のウルトラの母」のような存在になることなんだとか☆
ちなみに「キッズコーチング」とは、子どもの発達や個性を重視した子育ての方法論のこと。こちらについては、後ほど詳しくご説明しますね。

教えて、藤田先生!子どもの年齢別“お悩みあるある”を聞いてみました!

今回pikabu編集部では、子育て中のママを代表してよくある悩みを藤田先生に質問!
子どもの年齢別にアドバイスをいただきましたよ♪

【1・2歳】子どもへの叱り方、どうするのが正解?

Q:いたずら好きな2歳の息子。つい「〇〇したらダメでしょ!」ときつく叱ってしまうのですが、ぜんぜん聞いてくれません。

藤田先生
2歳前後はやる気や集中力が高まり、いろいろ挑戦したくなる時期。そんなときに「~しちゃダメ」といった禁止言葉だけだと子供には十分に伝わりません。具体的に「あぶないよ!」「痛いよ!」と、してはいけない理由を伝えましょう。
また、この時期は言葉の理解が十分ではないので、同じことを繰り返し言っても、聞き流されてしまうことも。3回言っても聞かないなら諦める、くらいでいいんです。
言葉で説明するよりは、他に興味をそらしたり環境を変えてあげたりするといいですよ。

【3・4歳】できないとすぐ泣き出す娘…

Q:4歳の娘が、着替えやお片づけを自分でやりたがりますが、途中でうまくいかないと泣き出してしまいます。私もつい手伝ってしまうのですが、どうするのが正解なんでしょうか。

「自分でやる!」が増える3・4歳の時期は、子供の自立を促すチャンス。最後まで自分でやらせてみて、できなかった責任(結果)は自分で受けとめさせましょう。
でも、そこでついママが代わりにやってあげると、ますますできなくなるだけ。そんな時は「ママと一緒にしてみようね」と声掛けすると、頑張れる子も多いですよ。

【5・6歳】“できること”をやたらと自慢する息子、どうすれば?

Q:「ぼく、縄跳びできるよ!」など、“できること”を何かと周囲に自慢する4歳の息子。親としては、どう返してあげればいいんでしょうか

5・6歳は、思いやりや自信を育む時期。“できること”を褒めると自信につながる一方で、周囲の目や評価を気にし過ぎ、「絶対失敗したくないから」と挑戦しなくなるお子さんもいます。
できたときはもちろん、できなくても「頑張ったね」と褒めてあげましょう。結果だけでなくプロセスも認めてあげることで、自己肯定感アップにもつながりますよ。

子供の自己肯定感をはぐくむために、なるべく避けたほうがいい言葉もあるんですね!

子どもの成長段階を理解することで、子育ての悩みが解消されるばかりか、子どもの成長にもつながるとは…!ここだけでも参考になる先生の言葉。これは、キッズコーチングについてもますます気になるところです。

子どもの“気質”や“発達段階”に応じた対応が学べる!「キッズコーチング」って知ってる?

「キッズコーチング」が悩めるママを救う!

Q:ところで、先生が取り入れている「キッズコーチング」とはどんなものですか?

キッズコーチングとは、 “気質”と呼ばれるその子が生まれつき持っている個性と、月齢による発達、行動心理学の3つをもとに考えられた教育支援方法のことです。
子どもへの適切な接し方を理解することで、子育ての悩みを解消するきっかけにもなりますよ。

キッズコーチングは子育て中のママはもちろん、保育士など教育に携わる人からも多くの支持を集めているそう☆
詳しく教えていただいたのでご説明しますね。

【気質について】

気質とは人が生まれつき持っている特徴で、大きく次の5つに分けられます。

・愛嬌たっぷり「おっとり」タイプ
・優等生の「おりこう」タイプ
・活動的な「わんぱく」タイプ
・思いやりのある「きくばり」タイプ
・粘り強い「がんばりや」タイプ

気質について、詳しくはこちらの記事もチェック!

気質に「いい・悪い」はなく、子どもを褒めたり叱ったりするときは、その子のタイプに合った声かけをすると効果的なんだとか♪
たとえば褒めるときは、「おっとり」タイプは「よく頑張ったね!ママも嬉しい!」とこちらの感情を伝えるのが◎。一方「おりこう」タイプは、「ここがうまくできてるね」と論理的に詳しく褒めてあげたほうが、心に響きやすいそう!
ただ、各タイプが混ざっているケースも多いので、的確な判断が難しい場合も多いそうなので、藤田先生に「気質診断」してもらうのが確実です♪

【発達段階について】

キッズコーチングでは、「7ステップ」と呼ばれる子どもの年齢・月齢別の発達に合わせたアプローチを実践。

出典:日本キッズコーチング協会公式サイト

年齢に応じて、そのときの子どもの力や才能を上手に引き出す方法や、問題行動への適切な対応の仕方も学べるといいます。今回の藤田先生からのアドバイスも、この考えを応用したものなんですね!

詳しく学びたい人に♪キッズコーチング講座を開催中

キッズコーチング講座の様子

キッズコーチング楽では「キッズコーチング講座」を開催。

◎理論に基づいて子育てを理解し楽しみたい
◎子育ての不安や悩みを解決したい
◎子どもの個性を伸ばしてあげたい
◎子育てを通して自分も成長したい

という人には特におすすめだそう!
講座は3級と2級の2種類があり、詳細はこちら☆

【3級】

キッズコーチング体験講座

90分・受講料3,000円(税抜)

キッズコーチングについて手軽に学びたい人向け。

【2級】

キッズコーチングアドバイザー資格認定講座

6時間・受講料48,000円(税抜)

キッズコーチングについてより深く学び、資格を取得して子育てや仕事に活かしたい人向け。

※子連れでの参加もOK。

3級の受講者からは「子育てが楽しくなった!」といった声が、2級受講者からは、「知識を保育の仕事に活かせそう」「履歴書に書ける資格が取れた」といった声も☆

キッズコーチング楽ではこのほかに、子どもの「気質」をチェックできる「気質診断」も実施中。子育てで悩んでいるママはこちらも要チェックですよ。

気質診断 ※子育て相談も可能

30分・1,500円(税抜)

※オンラインでも可能。

キッズコーチング講座・気質診断の申し込みはこちらから

キッズコーチングで子育てを楽しく♪

出典:キッズコーチング楽公式サイト

子育て中は何かと悩むことが多いけど、子どもの気質や発達を理解することで、より効果的な声掛けができるようになり、ママ自身の気持ちが楽になることも。子育てで悩んでいる広島ママは、ぜひキッズコーチング楽の藤田先生に相談してみてくださいね。子育てが、グッと楽しくなるはずですよ♪

【キッズコーチング楽(らく)】

教室所在地

■フリースペース西国街道

広島市佐伯区楽々園1丁目1-22

■forest coaching(フォレストコーチング)

広島市中区本通3-13

※Zoomで自宅からの受講・診断も可能です

キッズコーチング講座・気質診断申し込み

電話:090-7890-3072 (受付時間 10:00~16:00)

メール:https://kids-coaching-raku.com/contact/#co

LINE:友だち追加はこちら

公式サイト

https://kids-coaching-raku.com/

※キッズコーチング楽では、体操教室も行っています。
体操教室について、詳しくはこちら!

担当ライター

この記事をシェアする