2022年、京都に新インターナショナルスクール初等部開校! AIC国際学院京都 初等部(AIC World College of Kyoto)

この記事をシェアする

京都で「子どものために、小学校の段階から教育に力を入れたい」とお考え中のママ!2022年4月、西本願寺前に注目のインターナショナルスクール初等部「AIC国際学院京都 初等部(AIC World College of Kyoto Elementary School)」が開校したのをご存知ですか?
AIC国際学院京都 初等部は、いわゆる日本の小学校にあたる学校。英語経験のない新1年生も入学でき、英語経験があれば、新2年生からの編入も可能だそう。
「日本にいながら留学体験ができる」「世界レベルの教育で、海外で通用する力が養える」と評判のスクールの全貌を、さっそく見てみましょう。

【AIC国際学院京都 初等部・授業体験会】
6/26(日)、7/9(土)、7/24(日)、7/30(土)
詳細はこちら

お申し込みはこちら(AIC国際学院京都 初等部公式サイト内申し込みフォームへ)

京都から世界へ!AIC国際学院京都 初等部って?

京都にインターナショナルスクール初等部「AIC国際学院京都 初等部」が2022年4月開校!

AIC国際学院京都 初等部は、2022年4月、JR京都駅から徒歩9分、京都市下京区菱屋町145(堀川通七条上ル)に開校しました。英語名はAIC World College(AICワールドカレッジ)で、京都校に先駆けて2021年春に開校したAIC国際学院広島 初等部の系列校にあたります。

広島校の初等部についてはこちらもチェック!

授業はオールイングリッシュ!英語で日常会話、ディスカッションも

AIC国際学院京都 初等部は、インターナショナルスクールの初等部、いわゆる小学校にあたります。設立にあたっては、多くの著名人が賛同。初代スポーツ庁長官であり、オリンピック金メダリストでもある鈴木大地さんがAIC World College Board of Trustees(AIC国際学院京都 初等部の応援者による会)のチェアマンに就任しています。
授業のほとんどが英語で行われますが、英語教育(インターナショナルプリスクールなど)の経験がない新1年生も入学することが可能です。日常的に英語を使うことで、子どもたちは次第にスムーズに英語で会話ができるようになり、授業でディスカッションもできるようになるのだそうです!

英語教育だけじゃない!AIC国際学院京都 初等部の魅力

英語「で」学ぶ。だから生きた英語が身につく!

最初にご紹介したように、AIC国際学院京都 初等部では、授業は基本的に英語で行われます。「英語“を”学ぶ」のではなく「英語“で”学ぶ」からこそ、まるで海外で育ったような、実社会で役立つ英語力が身につくのだとか。
かといって、決して日本語がおろそかになるわけではありません。国語の授業がほぼ毎日しっかり行われており、2つの言語を使いこなす力が身に付けられるといいます。

「どうして?」「もっと知りたい!」を引き出す!探究型の教育プログラム

また、指導方法にも大きな魅力が。世界的に評価の高い探究型・教科融合型の教育プログラムをもとに、「一方的に教える」「知識を詰め込む」といった授業ではなく、子どもたちが自ら学びたくなるような工夫がされています。
たとえば社会の地図の話から、「この国の面積を算出するには?」と算数の話に展開することも。各教科を明確に区切るのではなく、そのとき「気になったこと」を境界線なく学べるから、子どもたちも自発的に探究することが楽しくなるそう。
つまり、これからの社会で求められる「自分で考えて主体的に動く」ことを、自然と身につけることができるんですね。

理数にアートに、最新科学に基づいた体育も!魅力的なプログラム

ITやAIが進化する社会で、科学的な見方・理数的な考え方の重要性が国際的にも叫ばれている現在。AIC国際学院京都 初等部では、理数科目にもしっかり力を入れています。それも従来の受験勉強のような形ではなく、算数や科学に芸術や工学を融合させた学び(STEAM教育)により、実社会で役立つことを分野横断的に学ぶそう。

また、音楽の授業での注目は1人1つずつバイオリンを演奏すること!バイオリンの演奏技術だけでなく子どもたちの感性も育みます。
体育でも、最新の科学理論に基づいたプログラムを取り入れ、子どもたちの心身の発達に合わせた効率的な指導を実践。
このようにすべての教科において、高いレベルの内容を学べるため、「もはや習い事がいらない」と評判です。

めざせグローバルリーダー!AIC国際学院京都 初等部なら将来の可能性が広がる

AIC国際学院京都 初等部で英語力や自ら考える力を身につけることは、未来の選択肢をより広げることにもつながります。
将来的には、国内の大学だけでなく、海外の大学への進学、そして海外での活躍も可能!実際、広島県にある同系列のAICJ中学・高等学校(国際バカロレアDP認定校)では、数多くの卒業生を海外の大学や国内の有名大学に毎年送り出しています。
AIC国際学院 初等部を卒業後は、寮があるAICJ中学への進学も可能ですし、早い段階での海外留学も夢ではありません。また、近年中に京都にもAIC World Collegeの中学校・高校が設立される計画もあるのだとか。
将来のさまざまな可能性を見据えて、小学校入学の段階から環境を整えることは、親が用意できる最大のプレゼントかもしれません。

放課後も英語環境で!英語学童「AICアフタースクール」併設

AIC国際学院京都 初等部の建物内には、英語で学童を行う「AIC After School(アフタースクール)西本願寺前校」が併設されています。小4まで通え、送迎バスも利用できる安心の学童です。
アフタースクールで話すのも、もちろん英語!ゲーム感覚のアクティビティを通して、楽しみながら英語力を伸ばせます。

アートや実験、世界の文化などのコースから、好きなものを選んで学ぶ、英語の探究学習の時間も。単に英語力を伸ばすだけの場ではなく、子どもが、自分の興味を自発的に深掘りできる場になっています。

インターナショナルスクール「AIC国際学院京都 初等部」実際の授業や評判は?

AIC国際学院京都 初等部の雰囲気を知りたい、という方へ。2022年4月に第1期生として入学した生徒の保護者の方に、お話を伺いました!

「AIC国際学院京都 初等部」の先進的な教育理念に共感!

子育てをする中で、ずっと日本の教育界にある古き当たり前の価値観に課題を感じていました。そんな中、AICの探求型の教育カリキュラムを知り、期待が高まりました。そして実際に入学して、何より、そのカリキュラムを実際に実践していく先生方の柔軟なマインドと、目の前にいる子ども自身をきちんと観察してより良き学びをつくっていこうとしてくださるその姿勢に、感銘を受けました。AIC京都校の第1期生の保護者として、先生方とマインドを共有しながら、子どもたちのために共に歩めればと楽しみに感じています。

実際に「AIC国際学院京都 初等部」に通ってみて、お子さんの反応は?

ほかにも、「AIC国際学院京都 初等部」に子どもを通わせるママたちからは、次のような声が聞かれました。

日本にいながら、留学をさせているような感覚。小学生のうちからこういう経験ができる環境はとてもありがたいと思います

教育内容が世界レベルだと感じています!将来的に、海外の大学や海外での生活が子どもの選択肢として増えるのもいいですね

保護者の皆さんのコメントからは、英語で最新教育を受けられる環境を評価している方が多いことが伺えますね。

【現在、小学1・2年生対象】随時入学受付中♪個別説明会も同時開催!

入学申し込みは随時受付中!

AIC World College 京都 初等部では、随時入学申し込みを受け付け中
対象は、現在、小学1・2年生です。詳しくは公式サイトの募集要項をご覧ください。

募集要項はこちら

個別説明会も同時開催中!

個別説明会は、こちらのお問合せフォームから。

AIC国際学院京都 初等部では随時入学受付中!授業体験会も開催

AIC国際学院京都 初等部は高い英語力が身につくだけでなく、自主性や探究心も伸ばせる京都のインターナショナルスクールです。実際の様子などが気になる人は、2022年6月に予定されている授業体験会に、ぜひ参加してみてくださいね。
【AIC国際学院京都 初等部・授業体験会】
6/26(日)、7/9(土)、7/24(日)、7/30(土)

詳細はこちら

お申し込みはこちら(AIC国際学院京都 初等部公式サイト内申し込みフォームへ)

〈AIC国際学院京都 初等部〉

所在地

京都市下京区菱屋町145(堀川通七条上ル)

電話

0120-17-0419

公式HP

https://aicwc.jp/kyoto/

そのほかAIC World Collegeの関連記事はこちら

担当ライター

この記事をシェアする