広島ママ100人にアンケート!みんなの家の毎月の保険料はいくら?子供の保険入ってる?

この記事をシェアする

子供が生まれたら考えたいことのひとつが、「保険はどうするか?」ということ。でも、「子供に医療保険は必要なのか?」また、「保険料はいくらが適正なのか?」わからないことは多いですよね。そこでpikabuでは、広島ママ100人に毎月の保険料や加入している子供の保険の種類など、気になる「我が家の保険事情」について緊急アンケート!子供の保険、どうすればいいかお悩みのママ、必見です。

知りたい、お隣の保険事情…家族の保険料はいくら?子供の保険はどうしてる?

まずは、気になる保険料について。広島ママは月々いったいどれくらいの保険料を支払っているのでしょうか?

Q1:毎月支払う家族全員の保険料はいくらですか?

一番多かった回答が、2万~3万円以上。次いで、5万円以上、1万円以上と続きます。家族の月額保険料は、1万円以上のところがほとんど、ということですね。

Q2:そのうち子供の保険料はいくらですか?

続いての質問は、月々の子供の保険料。なんと一番多かったのが「加入していない」で、全体の28.4%。続いて、5千円以下となっています。

Q3:現在加入している子供の保険の種類を教えてください(複数回答可)

加入している子供の保険の種類についてもリサーチ。一番多かったのは学資保険。続いて医療保険、どちらも半数以上の人が加入しているということがわかりました。

こちらのアンケート結果からもわかるように、子供の保険に加入しているママの多くは「学資保険・医療保険、2つの保険を重要」だと考えている、ということがわかります。

子供が小さいうちに考えたい…「医療保険」のこと

学資保険は、子供が産まれたときに「教育資金を準備するために」と加入を検討する人が多いものの、医療保険に関しては「本当に小さいうちから必要なの?」と考えているママも少なくないはず。そんな方は、先ほどのアンケートで「医療保険に入っている人って案外多い!」とびっくりしたのでは?
そこで、ここからは、「子供が医療保険に加入するメリット」や、「広島ママの理想の子供向け医療保険とは?」など、子供の医療保険について考えてみましょう。

子供の医療保険…加入するメリットは?

子供が医療保険に加入するメリットは大きく分けて2つある、と言われています。

・保険料が安い
・入院時のベッド代などが補える

ひとつ目のメリットは、終身医療保険は、加入年齢が若いほど月々の保険料が割安になること。終身型の医療保険の場合、基本的に保険料は生涯変わりません。そのため、大人になってから入るよりも月々の保険料が安く抑えられるんです。
親が保険料を20歳まで払い続け子供が成人したときに「親からのプレゼント」として、保険を引き継げば、子供が生涯にわたって支払う保険料はグッと安くなります。

もうひとつのメリットは、医療補助制度ではカバーできない費用を補えること。
子供が赤ちゃんのうちって、RSウイルスやインフルエンザなどで、長期入院になってしまうことが案外多いものです。入院時の一部負担金は県が賄ってくれたとしても、個室の差額ベッド代などは自費負担に。さらに、親も付き添い入院をしなければならないので、親の食事代などもかかってしまいますよね。さらにパパやママが仕事を休んで付き添うとなれば、有給が取れない場合は家庭の収入減に繋がります。これらの出費や収入減を保険金で賄えるとなると、安心感がありますよね。

子供の医療保険、毎月の支払額は?

子供でも医療保険に加入していると安心、ということがわかったところで、次に知りたいのが「子供の保険料はいくらくらいかかるのか?」ということ。子供の医療保険に加入しているママへのアンケートによると、70%以上の方が「1,000~3,000円未満」と回答。子供の医療保険は、安い金額で加入できる…ということがよくわかりますよね。

広島ママに聞く「どんな子供向け医療保険なら入ってみたい?」

ここまでの記事を読んで、皆さんの中にも「子供の医療保険、真剣に考えようかな」と思った人も多いはず。でも、いったいどんな保険がいいのか?というのが悩みどころですよね。そこで今回、アンケートでは、「どんな子供向けの医療保険なら入ってみたいか?」という質問も実施。

寄せられた回答を見てみると、

・掛金が少ない
・時代に合った内容など、保障やプランが充実している
・返戻金や一時金がある

そんな医療保険がママたちに求められている、ということが判明しました。

そして実は、そんなママたちにぜひ知ってほしい保険があるんです…!それが、JA共済の医療共済「メディフル」です。

JAの医療共済「メディフル」は子供の万が一の備えに◎

ここからは、JAの医療共済「メディフル」について、詳しくご紹介していきましょう。

0歳ならワンコインから加入できる♡時代に対応した安心なプランも充実

医療共済「メディフル」は、JA共済が新しく展開している、0歳から加入できる医療用の共済です。

メディフルの特徴は、共済掛金が安いこと! 0歳で加入した場合、月額の共済掛金は男の子で548円から、そして女の子なら、498円から!ワンコインなら家計の負担にもならないし、「お守り代わりに加入しようかな」って思えますよね♡

新型コロナウイルスにも対応!時代に合ったプランが充実

さらにメディフルは、時代に対応したプランが揃っています。例えば新型コロナウイルスに感染し入院した場合には、一時金10万円を支給。もちろん、宿泊施設療養や自宅療養の場合でも、一時金は支払われます。

子供が新型コロナウイルスにかかってしまった場合、在宅勤務に対応していない仕事をしているパパやママは、仕事を休まなければいけませんよね。そうなると、家庭の収入減に繋がってしまいます。
でも、メディフルなら1日の入院でも一時金が支払われるので、家計にとって大助かりです。

日帰り入院から一時金支給!ライフイベントに活用できる♪嬉しい「健康祝金」も

メディフルは、掛金は安いけれど保障は充実♪なんと、日帰り入院からまとまった一時金が支給されるんです。ノロウイルスで脱水症状を起こして点滴治療をした、転んでケガをして、傷口を縫った…など、意外と子供は日帰り入院することが多いもの。そんなときでも一時金が出るのは、心強いですよね。

また加入期間中、3年又は5年ごとに「健康祝金」を支給。受け取った健康祝金は、ライフイベントに活用できます。入園・入学や卒業式に成人式…と、子供が成長するにつれ、節目でお金がかかるもの。そんなママにとって、この「健康祝金」は、とってもありがたいですよね♡

※健康祝金は、「健康祝金支払特則」を付加した場合に限ります。

気になる方はJA共済へ♡見積もりだけでもお気軽に

「メディフルに加入したい!」「メディフルが気になるからもっと詳しく話を聞きたい」という方は、JA広島市へ♪

担当スタッフが、気になることや不安、疑問など、さまざまな相談に乗ってくれます。
もちろん、「月々の掛金はいくらくらいになるのか?」という見積もりだけでもOK。医療共済とあわせて、JAの学資保険「こども共済」や自動車共済の見積もり相談も可能です♡

お近くのJA広島市の店舗はコチラ:
https://www.ja-hiroshimashi.or.jp/store

関連記事はこちら

JAの医療共済「メディフル」で、もしものときも安心♡

JAの医療共済「メディフル」は、お手頃な掛金で、充実の保障が魅力。子供が小さいうちは、医療保険は必要ない、なんて思っていたら、もしものときに大慌てしてしまうかも。そうならないためにも、今のうちから備えておくと安心です。ワンコインから加入できる「お守り」として、医療共済メディフルを検討してみるのはいかがですか?

<基本情報>

会社名

JA広島市

住所

〒731-0122 広島県広島市安佐南区中筋3丁目26-16

電話番号

082-831-5927(共済推進課)

営業時間

9:00~15:00

定休日

土・日・祝

公式サイト

https://www.ja-hiroshimashi.or.jp/

担当ライター

この記事をシェアする