幼児からOK!HAKUWAのキッズヒップホップがママに選ばれる理由って?

この記事をシェアする

体を動かす子どもの習い事といえば、スイミングや体操が定番ですが、実はキッズダンスも最近人気♪キッズダンスというとダンス教室に通うもの、と思う人は少なくないでしょう。
ところが最近、東広島で人気を集めているのが『スポーツクラブHAKUWA(ハクワ)』のダンスレッスンです。なぜスポーツクラブのキッズダンスクラスが注目されているのか、とても気になったpikabu編集部。そこで今回は、HAKUWAのキッズヒップホップクラスに潜入!東広島のママに選ばれる理由を探ってみました!

4歳の子もかっこよくダンス!HAKUWAのヒップホップクラスって?

今回取材に伺ったHAKUWAは、東広島市八本松西にあるスポーツクラブ。

明るい雰囲気の館内には、プールやスタジオのほかに、マシンジムや岩盤浴などいろんな施設が揃っています。広々としたロビーも印象的です。

詳しくはこちらの記事もチェックしてみてくださいね。

幼児からスタートできるヒップホップ!

HAKUWAのキッズヒップホップは、幼児から中学生まで通えます。今回取材させていただいたのは幼児クラスで、最年少は4歳の男の子!お姉ちゃんが通っているのを見て、自分から「やりたい!」と通い始めたそうです。

先生は、なんとHAKUWA卒業生!

キッズヒップホップクラスを担当するShiho先生は、ヒップホップ専門の本格コーチ。しかもなんと、Shiho先生自身、かつてHAKUWAでダンスを習っていたのだとか!キッズヒップホップクラスの第1期生で、「自分の習った教室でダンスを教えたい」という夢が叶い、HAKUWAで指導することになったんだそうです。

Shiho先生のレッスンは、前向きな声掛けが多いことで評判!小さなことでも褒めてくれるから、子どもたちの笑顔とやる気が引き出されるんです。
さらに、Shiho先生は、礼儀や挨拶を大切にしていて、そこはちょっぴり厳しく指導しているそう。取材に伺ったときも、みんなで元気よく挨拶をしてくれました♡

踊るだけじゃない!キッズヒップホップで身につく5つの力”

さて、いよいよ取材スタート!じっくりレッスンに密着してみると、「ヒップホップでこんな力が身につくんだ!」と感じるたくさんの気づきがありましたよ。レッスン風景とともにご紹介していきますね♪

レッスンが始まるなり真剣なまなざし!驚くほどの集中力

音楽が鳴り出すと、さっそくリズムを取り始める子どもたち。
ストレッチのあとはまず基礎レッスンからで、首を上下させたり、膝を屈伸させたりといった基本的な動きから始まります。
基礎レッスンのあとは、いよいよ振りつけの練習。みんな驚くほど真剣なまなざしで先生の話を聞き、振りつけを覚えていきます。
子どもの集中力を高めたい!と試行錯誤している東広島のママはきっと多いはず。集中力を身につけてほしいなら、ダンスはいいかもしれませんよ。

頭も体も使う!いろんな振りつけを覚える記憶力

レッスンで習う振りつけは、意外と複雑!私ならついていけないかも……と思わずひるんでしまいました。けれど子どもたちは、複雑な動きでもしっかり見てすぐに真似をし、2、3回の練習できっちり覚えています。毎回のレッスンで記憶力が鍛えられているからでしょうか。
ヒップホップは、両手両足を複雑に動かすことも少なくありません。全身を動かすことで、脳の刺激にもなりそうですね。

小さいときにこそ養いたい!バツグンのリズム感

練習が進むにつれ、子どもたちのリズムの取り方も上手に。ダンス経験のある人は分かるかもしれませんが、運動神経が良いからダンスが上手いとは限らないんですよね。むしろ、ダンスで大切なのはリズム感
吸収が早い子どもの頃にヒップホップを習うことで、リズム感も自然と身につくようです。小さい頃からリズム感を養うことで、ダンスはもちろん音楽やスポーツなどいろんな場面でも役に立ちそう

ダンスの醍醐味!全身を使って伝える表現力

リズムに合わせて、振りつけ通りに踊れるようになってきた子どもたち。顔の表情や手の動き、表現力がすごいんです!先生いわく、ヒップホップのいちばんの面白さは、音楽にのって感情を表現できるところだそう。音楽やリズムを感じながら全身を動かすから、自然と表現力が豊かになるようです。
子どもがレッスンに通う東広島のママからは、「子どもが自分の想いを上手に表現できるようになった」との声も聞かれるそう。もしかして、気持ちを伝えるのが人一倍苦手なうちの子にピッタリなのでは?!と思ってしまいました。

みんなで踊るから身につく!社会で役立つ協調性

それぞれが振りつけを覚えたら、次はしっかりみんなで合せて踊る子どもたち。そして、レッスンの最後には、みんなで率先してモップ掛けをします。
ダンスを通して、協調性もしっかり養われるんですね♪ちなみにHAKUWAではコンテストもあるので、みんなでひとつの目標に向かって頑張るという貴重な体験もできるそうですよ。

 

スポーツクラブだからこそ!HAKUWAのヒップホップのココがイイ!

東広島にもダンススクールはあるし、ヒップホップなら専門の教室で習ったほうがいいんじゃないの?と思う人もいるかもしれません。そこで最後に、ヒップホップをあえてスポーツクラブのHAKUWAで学ぶ理由をご説明します。

気軽に始められる!

ダンススタジオは本気で通っている子が多そうだから、うちの子にはちょっとハードルが高いかも…。そう感じているママもいるのでは?その点スポーツクラブであれば、いろんなモチベーションの子がいるから、気軽に始めやすいのがメリットです♪
また、HAKUWAではキッズスイミングやテニスも教えているのが魅力。まだどの習い事にするか悩んでいる人は、いくつか体験レッスンを受けてみて、比べることができます
ちなみにHAKUWAでは、ヒップホップとあわせてスイミングに通う子や、ついでに自分もジム施設を利用するママが少なくないんだとか。子どもの習い事や自分の運動が、全部同じ施設で済ませられるのって意外とポイント高いですよね。

コンテストに全員が参加できる!

HAKUWAでは、年に1回コンテストを開催しています。HAKUWAの生徒なら、参加意思があれば参加できるのがポイント♪コンテストではクラスごとにチームを組み、みんなでお揃いの衣装を着て踊ります。当日は、なんと200~300人の前で踊るのだとか!上手な子はもちろん、そうでない子もコンテストに出られるから、それを励みに頑張ることができるんです。しかも人前で踊ることで、度胸も鍛えられますね♪

進級制度でやる気UP!

スイミングのような進級制度があるのも、HAKUWAのキッズヒップホップならでは。レベルによって4つのクラスに分けられているので、ダンスを気楽に楽しみたい子から本気で習いたい子まで、いろいろなニーズに対応できます。ちなみに、すべてのクラスを同じ先生が見てくれるので、「進級して先生が変わってしまった」ということもありません。幼児期から、ずっと同じ先生に教えてもらえるのは、親としても安心ですね。
年齢に関係なく、ダンスが上達すれば上のクラスに進めるので、「上手くなりたい!」と思う気持ちを後押ししてくれる効果もあるそうです。

HAKUWAのヒップホップクラスでいろんな力が身につく♪

幼児期からヒップホップを習うと、リズム感はもちろん、表現力や協調性など、さまざまな力が身につきます。しかもHAKUWAのヒップホップクラスなら、スイミングなどと合わせて通ったり、ママもついでにジム通いをしたりといった利用の仕方も可能です。
ちなみに、3月・4月は、春の体験教室を開催中!子どもに何か習い事を…と考えている東広島のママは、ぜひ体験レッスンを受けさせてみてくださいね。

【キッズヒップホップ 】

入会金

月謝

レッスン日

6,000円

5,800円

毎週金曜日

税別 ※2020年4月からの料金です。

【スポーツクラブHAKUWA】

住 所

〒739-0147東広島市八本松西1丁目3-10

電 話

082-427-1500

営業時間

平日 9:30~23:30(最終チェックイン23:00)

土曜日 9:30~22:30(最終チェックイン22:00)

日曜・祝日 10:00~20:00(最終チェックイン19:30)

休館日

毎週火曜日、季節休館日

公式サイト

https://www.sportsclub-hakuwa.com/

 

担当ライター

この記事をシェアする