HAKUWAスイミングスクールの雰囲気は?幼児期から通うメリットも聞いてみた!

この記事をシェアする

子どもの習い事で、いつも人気上位にランクインする“スイミング”。実際に私の周りでも「子どもをスイミングスクールに通わせているよ」という話をよく聞きます。
しかし、これからスクール選びをするなら“そもそも子どもにスイミングを習わせるメリットって?”というのも知っておきたいところですよね。そこで今回は、東広島の『スポーツクラブHAKUWA』で支配人を務めている北舛さんを直撃!幼児期からスイミングをはじめるメリットや、HAKUWAキッズスイミングの雰囲気について聞いてきました。

幼児期からスイミングをはじめるメリットは?

バランスよく体を動かせる

4歳になる私の息子は、お世辞にも“運動が得意”とは言えないタイプ「将来、学校の授業などで困らないために、今のうちにスポーツに慣れさせてあげたい!」という気持ちはあるのですが…スイミングスクールなんて、とてもレベルが高そうに感じてしまいます。

しかし北舛さんによると、実は私のような悩みを抱えているママにこそ、スイミングスクールがおすすめなんだとか。

スイミングは全身運動なので、まんべんなく体を動かします。幼児期にはじめると運動の素地づくりができ、将来ほかのスポーツをするときも役立つはずですよ

幼児期から水泳をしていると、いわゆる“運動神経のいい子”になりやすいんだそう。子どもが小学生ぐらいになると「ほかのスポーツも習ってみたい」と言い出すこともあるかもしれません。そんなときも、スイミングスクールで運動の土台を作っておけば、すんなり入っていきやすいそうですよ。

そういえば、野球の大谷翔平選手やフィギュアスケートの荒川静香さんなど「世界で活躍するスポーツ選手のなかには、幼児期からスイミングを習っていた方が多い」と聞いたことがあります!
幼児期にスイミングをはじめておけば、私の息子も将来、一流アスリートまではいかなくても、この先、いろいろな運動を楽しめるようになるかな?と感じました。

ケガをしにくく体力がつく

次に北舛さんは、多くのママが悩む“育児あるある”についても、スイミングで改善できる可能性があると教えてくれました。

お子さんがよく体調を崩して、ママも「また仕事を休まなきゃならない…」と困ることはありませんか?スイミングをしていると基礎体力がついて、風邪もひきにくくなりますよ

幼児期は子どもが熱を出すことも多く、ママのほうが参ってしまうこともありますよね。習い事で体力がつくなら、それだけでも幼児のママにとっては大きなメリットかもしれません。

さらにスイミングは水のなかの運動なので、ケガもしにくいんだとか。「転んで、骨にヒビが!」なんてリスクも少ないそうです。

コツコツ続けることの大切さを学べる

スイミングには、メンタル面でもメリットがあるそう。

スイミングは、コツコツ積み上げていくスポーツ。いきなり泳げるようにはなりません。だからこそ、地道に努力することの大切さや、達成感も味わえます

なるほど!しかし、それでは途中で挫ける子も多いのでは?と思って聞いたみたところ、小さな子でも、お友だちと励まし合うことで乗り越えて行けるんだそうです。

スイミング=個人競技だと思っている保護者の方も多いのですが、実は“泳ぐ順番待ちの間にプールサイドで”など、お友だちと話す機会がたくさんあるんです。仲間も増えますよ。「子どもにはコミュニケーション能力を養ってほしい」と考えているママにもおすすめです

スイミングスクールでは“同じ目標に向かって、お友だちと頑張る”という貴重な経験もできるんですね!

スポーツクラブHAKUWAのキッズスイミングってどんな雰囲気?

北舛さんのお話で、幼児期にスイミングスクールに通うと、たくさんのメリットがあることがわかりました。次は、HAKUWAのキッズスイミングについても聞いてみましたよ。

どんなことが学べる?

HAKUWAのキッズスイミングが力を入れているのは、泳ぎのスキルを養うことだけではありません。

挨拶をしたり、使った道具を片付けたり、子どもたちが人として大切なマナーも身につけられるような指導を心掛けています

お友だちとのコミュニケーション能力も、HAKUWAで磨かれる子が多いそうですよ。

HAKUWAでは、みんなで助け合えるような雰囲気を大切にしています。たとえば練習で困っている子がいるとき、毎回大人が手を差し伸べるんじゃなくて、子どもたちに「どうすれば、あの子が頑張れるかな?」って、自分たちで考えてほしいんです

相手の気持ちを想像したり、問題の解決方法を自分で考えてみたり。そんな“大人になっても役立つ力”を、HAKUWAで少しずつ養っていけるんですね。

HAKUWAでは年に数回、スイミング以外のキッズプログラム(テニス・ダンス)に通っている子と合同で、イベントも行うそう。キャンプやミニ運動会などのイベントを通して、みんなでひとつのことを楽しんだり助け合ったりすることを学んでいくそうですよ。

コーチはどんな雰囲気?

ここまで聞くと「HAKUWAって、もしかしてスイミングスクールのなかでも厳しいほう?」なんて思うママもいるかもしれません。しかし、私がお話を聞かせていただいた北舛さんをはじめ、現役コーチのみなさんも、とても柔らかい雰囲気

お話を聞いている間「優しいのと、甘やかすのとは違いますからね」と言われていたので、私は「まるで、生徒をわが子のように考えてくれているんだな!」と感動しました。
実際HAKUWAのコーチには、HAKUWA卒業生も多いとのこと。帰ってきたくなるような、あたたかさのある場所なんですね。

通いやすさは?

さらにHAKUWAでは、スイミング生向けの送迎バスもあるとのこと。「小学生からは自分で通ってほしいけど、行き帰りがちょっと心配」というママも安心ですね。
ママが送迎する場合も、HAKUWAのロビーは、驚くほどリラックスできる空間キッズ専用ロビーも広くて清潔なので、下の子を連れて来るときも気がラクですよ。

詳しくはコチラの記事も参考にしてみてください!

水が苦手なうちの子…本当にスイミングできる?

ここまで聞いて「やっぱりスイミングって、幼児期の習い事として、とても魅力的!しかもHAKUWAなら、たくさんの力がつきそう」と感じた私。
しかし、わが子はとっても水が苦手です。お風呂でさえ顔にかかると嫌がるのに、スイミングなんてできるのでしょうか
そう不安をぶつけたところ、北舛さんはこんなふうに答えてくれました。

最初は大泣きしている子も、みんな数回のレッスンで慣れてしまえば泣かなくなります。水が怖くてなかなか入ってこれない子には、ほかの子どもたちから声をかけて誘うように工夫もしています。同年代の子が声をかけることで、入りやすくなるようです

母親としては「子どもが大泣きしている姿を見ると、それを見ている私のほうが心折れてしまいそう!」とも思いますが、グッとこらえて見守ることも必要なのかもしれませんね。

北舛さんは「お友だちといっしょに少しずつステップアップしていくので、最初からうまくやろうと焦らなくても大丈夫ですよ」とも話してくれました。

運動が苦手でも!水が怖くても!HAKUWAなら大丈夫

愛情たっぷりの指導で、たくさんの力が身につくHAKUWA。「すごく素敵なスイミングスクールで気になるけれど、それでもいきなりの入会は不安」という方は、ぜひ体験レッスンからスタートしてみましょう。体験では、子どもの様子を見ながら、必要であればマンツーマンでも指導してもらえるとのこと。安心して、問い合せてみてくださいね!

キッズスイミング 料金

 

入会金

月謝

週1コース

6,000円

5,500円

週2コース

7,000円

8,000円

※価格はすべて2020年1月時点での情報です

スポーツクラブHAKUWA

住所

〒739-0147広島県東広島市八本松西1丁目3-10

TEL

082-427-1500

営業時間

平日 9:30~23:30(最終チェックイン23:00)

土曜日 9:30~22:30(最終チェックイン22:00)

日曜・祝日 10:00~20:00(最終チェックイン19:30)

休館日

毎週火曜日

公式サイト

https://www.sportsclub-hakuwa.com/

関連記事はこちら▼

担当ライター

この記事をシェアする