フルコースディナーにエステ!?中川産科婦人科のうれしいサービスを、ママの口コミで紹介!

この記事をシェアする

広島市中区にある「中川産科婦人科」は、50年以上に渡って広島ママの妊娠や出産をサポートしてきた病院です。「ご飯が美味しい」「建物がきれい」「スタッフさんがみんな親切」…などなど、中川産科婦人科の口コミを聞いたことがある広島ママも多いかもしれませんね。
今回は、中川産科婦人科で出産したママたちの口コミの中から、スタッフのホスピタリティーの高さや入院中の生活についてチェックしていきます!

広島市で50年以上愛されてきた「中川産科婦人科」ってどんな病院?

中川産科婦人科は、広島で1970年に開院!

広島市中区本川町にある「中川産科婦人科」は、1970年に開院して以来、多くの広島ママの妊娠・出産に携わってきた病院です。2003年に現在の建物にリニューアル後は、医療機器やセキュリティ設備も一新。産科麻酔科医が在籍しており、無痛分娩で出産することもできます。

目の前には本川(旧太田川)、そして原爆ドームを臨むロケーションにある中川産科婦人科。市内電車「本川町」電停や広島バスセンターにもほど近く、各地からのアクセスも良好です。病院からは、広島らしいリバーサイドの景色を眺めることができ、診察の待ち時間や入院中もリラックスして過ごすことができます。

開院から50年以上の歴史を持つ中川産科婦人科。患者さんの中には、親子2代に渡って中川産科婦人科で出産したという人もいるそうです。それぞれ異なる専門知識を持つ医療スタッフでチームを組む「チーム医療」と、周辺の総合病院との連携で、これまで多くの出産に向き合ってきました。

中川産科婦人科の口コミ!その①先生やスタッフさんが親切♪

つらいとき、不安なとき、先生や看護師さんの声かけや笑顔に癒やされた!

中川産科婦人科には、中川院長をはじめ、長年に渡って周産期医療に携わってきた医師が在籍しています。

中川仁志院長(左上)、中川洋副院長(右上)、中川聖子医師(左下)、羽山友成医師(右下)

看護スタッフは、看護師が11人、助産師が18人在籍。

母乳外来で患者さんの相談にのる看護師さん

スタッフは全員、緊急の事態にも素早く対応できるよう講習を受け、日々訓練を重ねているそう。また、患者さんとのスムーズなコミュニケーションを実現するため、接遇研修も実施。何気ない話し方や動作に至るまで、プロの講師による指導を受けています。
【ママの口コミ】

コロナ禍で初めての出産となり、不安でいっぱいでしたが、先生やスタッフのみなさんに優しい言葉がけをしていただき、本当に救われました。この子が大きくなったら、中川産科婦人科でお世話になったことを話してあげようと思います。(2020年4月)

入院中は、助産師さんや看護師さんの存在の大きさを実感しました。優しい気づかいや声がけがあったからこそ、落ち着いて出産することができたのだと思います。接してくださったスタッフさんも先生方もみなさん優しくて、快適な入院生活でした。(2020年4月)

関連記事:

病院スタッフ全員が、産後のママを気遣ってくれる

病院で患者さんが出会うのは、医師や看護師だけではありません。中川産科婦人科は、受付スタッフから清掃スタッフに至るまでスタッフ全員が、患者さんが快適に過ごせるようホスピタリティーを持った接遇を意識しています。
【ママの口コミ】

先生、看護師さんといった医療スタッフさんはもちろんですが、いつも気持ちよく過ごせる空間を作ってくださっている清掃スタッフの方々、見た目も味も抜群の食事を提供してくださった厨房スタッフの方々みなさんのおかげで素晴らしいお産となりました。ありがとうございました。(2020年10月)

関連記事:

中川産科婦人科の口コミ!その②料理が美味しくて、お部屋もキレイ♪

フレンチシェフの料理が魅力!スペシャルディナーも話題♪

中川産科婦人科で出産したママの口コミで、特によく聞かれるのが「ご飯が豪華で美味しい!」ということ。それもそのはず、中川産科婦人科の料理は、有名ホテルで長年フレンチ料理を振舞ってきたプロのシェフが手掛けているそうです!

入院中の食事では、和洋中さまざまなジャンルのメニューが楽しめるそう。クリスマスやバレンタインなどのイベントのときは、スペシャルなメニューも用意されます。食材や味付けはもちろんのこと、盛り付けや器にもこだわっているので、毎回見た目でも食事を楽しむことができるそうです!

出典:中川産科婦人科インスタグラム

そして、中川産科婦人科といえば、入院中に1回だけ楽しめる豪華なフレンチフルコースの「スペシャルディナー」が有名です。まるでホテルのフルコースのような本格的なディナーを楽しむことができます。
【ママの口コミ】

スペシャルディナーは夫といただきました。
日頃ゆっくり食べることができないので、リバーサイドの眺望を楽しみながら“いいねー”と言いながら、食事とともに素敵なひとときを過ごすことができました!(2018年10月)

本来なら院内6階にある展望ラウンジで、ママともう一人を招待できたスペシャルディナーですが、現在は新型コロナウィルス感染予防のため、お部屋でママのみに提供となっています。外食もなかなか難しい今、病室にいながらシェフ特製のコース料理が楽しめるのは産後のご褒美となりそうですね♡

関連記事:

ホテルのような快適なお部屋でゆったり…

吹き抜けが気持ちいい、1階ロビー

こちらは、中川産科婦人科の1階ロビー。白を基調とした空間におしゃれなインテリアが配置されていて、まるでホテルのような雰囲気ですよね。1階ロビーは2階の診察室の待合スペースまで吹き抜けとなっているため開放感があり、たっぷり降り注ぐ外光が気持ちいい空間です。

病院の4階と5階は、産前産後に入院するためのフロア。各階の窓際には写真のような談話スペースが設けられていて、川沿いの風景や市街地の景色を楽しみながら、ゆったり過ごすことができます。

病室は、1人部屋と2人部屋があります。各部屋にトイレ、洗面台、冷蔵庫を完備。1人に1台タブレットも用意されていて、好きなタイミングで食事のメニューを確認したり、お風呂の予約を取ったりすることができます。
【ママの口コミ】

まるでホテルのような部屋で快適でした。母子同室でしたが、スタッフの方がこまめに様子を見に来てくださったので安心しました。ご飯も毎日美味しくて幸せでした!(2019年3月)

こちらの写真は、「特別室」の様子。眺めがよく、広々とした作りになっています。特別室を使うには、1日あたり10,000円の差額室料が必要です。利用を希望される場合は、出産前の健診のときに受付スタッフに申し出てみてくださいね。

関連記事:

産後のエステサービスも好評♡

出典:中川産科婦人科インスタグラム

中川産科婦人科にはなんと、エステ専用の部屋があるのだとか!産後の入院中には、専属エスティシャンによるエステサービスが1回無料で受けられるそうです。出産後は、赤ちゃんのお世話で自分のケアは後回しになりがちですが、入院中に病院にいながらママ自身のケアをしてもらえるので、気分もリフレッシュできそうですね♪
【ママの口コミ】

妊娠中からマッサージなどに行けず、出産で疲れた体をエステ・マッサージしていただいてとても気持ちよかったです。出産後もバタバタしたスケジュールの中で、リラックスできた時間でした。(2018年10月)

支持されるには理由があった!中川産科婦人科のホスピタリティー

今回ご紹介した口コミから、中川産科婦人科が患者さん目線のホスピタリティーで多くの広島ママをサポートしてきたことがわかりました。産前産後の入院期間を快適に過ごすことができると、退院後の育児もいいスタートが切れそうですよね。これから広島で出産を考えているママは、ぜひ先輩ママたちの声を参考にしてみてください♪

【医療法人 中川産科婦人科】

所在地

広島市中区本川町2-1-16

電話番号

082-231-2832

診療時間

【午前】9:00~12:30【午後】15:00~17:30

※土曜午後は14:30~17:00 

※急患は随時受け付け

休診日

木曜、日曜、祝日

公式サイト

http://www.nakagawa.or.jp/

Instagram

@ nakagawa.sankafujinka

Facebook

https://www.facebook.com/nakagawa.clinic/

関連記事はこちら▼

そのほか中川産科婦人科の記事はこちら

担当ライター

この記事をシェアする