広島県の国・私立小学校10選!各校の特徴や学費をご紹介

この記事をシェアする

広島には市立小学校のほかに受験が必要な国・私立の小学校があります。小学校受験をすると私立中学・高校に入学しやすい場合があるようなので、子供の就学時期が近づくと受験を考えるママもいるでしょう。今回は広島にある国・私立小学校の特徴や、気になる学費を調べました。偏差値ランキングで上位の小学校もあるため、子供にはしっかり学んでもらいたいと考えている方は参考にしてみてくださいね。

広島市内にある私立小学校とは?

広島で小学校受験といえば、まずは私立小学校。広島市内にある人気の高い私立小学校をピックアップしました。

自ら夢へ進んでいく子供を育てる安田小学校

広島私立小学校出典:安田小学校

幼稚園から大学まで幅広く教育に携わる安田学園。小学校部門である「安田小学校」は、広島市の白島にあり、公共交通機関の駅からも徒歩圏内で、遠方からも多くの児童が通っている私立小学校です。しっかりと物事を考えて、夢に向けて最後までやり抜く力を育むという方針をもとに、知育や体育と合わせて徳育教育を行っていることが特徴です。

1・2年生時には1クラス30人未満の少人数制で授業実施。高学年は、教科担当制で指導を行っています。グローバルな人材を育成するため英語や国語の学習に力を入れるなど、子供の学ぶ意欲や能力を育てるための工夫があるのが魅力です。

合格には「安田小学校」の教育理念や方針への理解、家庭での教育方針を尋ねられる保護者面接と、園児テストのクリアが必須。受験生は、物の数を比較などの算数や状況を自らの言葉で表現するといった国語のほか、箸で豆をつかむような日常的な能力も審査されます。

安田小学校

住所

広島市中区白島北町1-41

電話番号

082-221-5472

募集人員

男女合わせて80名

学費

入学金280,000円

納付金(月額)48,400円

公式HP

http://www.yasuda-u.ac.jp/es/

豊かな感性や優しい心を大切にする広島三育学院小学校

広島私立小学校

出典:広島三育学院小学校

「広島三育学院小学校」は、聖書の教えに基づいて子供の個性を大切にした教育を行う、私立小学校です。登校後に礼拝をしたりクリスマスの集いがあったりと、キリスト教にまつわる行事が多く行われています。子供の教育では、豊かな感性を持つ、他人に優しい心を持つ、健やかな体を持つという3点を重要視して、環境教育や表現教育などに注力しています。

英語の授業では、1年生から独自のカリキュラムを使用。外国人教員による指導が週3回行われることも特徴です。

募集人員は少なめで、入学試験では適性検査に加え保護者と受験生の面接を行うとされています。個人ではなく親子面接のようなので、家族で練習しておくと良いでしょう。

広島三育学院小学校

住所

広島市中区竹屋町4-8

電話番号

082-243-4526

募集人員

男女合わせて30名

学費

入学金80,000円

施設拡充費80,000円

授業料ほか(月額)27,200円

公式HP

http://www.hsaniku.com/index.php

6つの教科を融合して学習!AICインターナショナルスクール初等部

広島私立小学校

出典:AICインターナショナルスクール 初等部

「AICインターナショナルスクール初等部」は広島駅近くに位置する私立小学校で、数少ない初等部からのインターナショナルスクールとなっています。英語が話せないと入学できないのでは?というイメージがありますが、新1年生は英会話ができなくても入学可能。英語能力があるなら、上の学年から編入できる制度も設けています。

英語だけではなく、体育や芸術など6つの教科を融合的に学習できる教育プログラムがあり、学校での学習を通してさまざまな能力を育むことにつながると、人気急上昇中です。また、アフタースクールとして鷗州塾が中学受験をサポート。教育のプロによるしっかりとした指導を受けられます。

入学試験の内容は英語または国語による適性検査と、受験生・保護者の面接。募集人員が若干名となっているため、入学を希望する際には試験対策を行っておきたいですね。

詳しくはこちらの記事もチェック▼

AICインターナショナルスクール初等部

住所

広島市南区大須賀町13-13

電話番号

0120-17-0419

募集人員

若干名

学費

入学金450,000円

授業料(月額:2025年3月分まで)115,000円

授業料(月額:2025年4月分より)135,000円

教育充実費(月額)15,000円

施設設備費(毎年4月・10月)90,000円

公式HP

http://aickinder.com/aicpyp/

子供の可能性を信じるなぎさ公園小学校

広島私立小学校

出典:なぎさ公園小学校

五感を育てられるように本物に触れるという学びのこだわりがある「なぎさ公園小学校」では、子供の感じる力や感覚をしっかりと活用できるような教育を行っています。また、コミュニケーション力を持ったグローバルな人間になってほしいという考えがあることも特徴です。

外国人教師と日本人教師の2人体制で授業を行ったり、海外交流の一環として異文化体験ツアーを催したりと、実用的な能力の習得につながる環境が整えられています。プログラミングや有機栽培といった学習を取り入れて、未来に生きる子供の糧となるような工夫が感じられます。

入学試験の際は、志願者の動機や経歴などを専門スタッフが学校の方針と照らし合わせて評価するAO(Admissions Office)という方法で合格者を選抜。試験内容は親子面接と受験生の個別適性検査・集団適性検査ですが、入学願書の内容も絡めて総合的に判断されるようです。入学を希望するのであれば、学力以外にさまざまな経験を重ねておくと良いかもしれません。

なぎさ公園小学校

住所

広島市佐伯区海老山南2丁目2-30

電話番号

082-943-0001

募集人員

男女合わせて70名

学費

入学金280,000円

授業料など(月額)53,900円

公式HP

http://www.nagisa.ed.jp/elementary/index.html

広島県内にある私立小学校とは?

小学校受験を検討するときには、複数の学校情報を調べておくことがおすすめです。広島市以外にある私立小学校の特徴もご紹介します。

喜んで登校満足して下校が合言葉の福山暁の星小学校

広島私立小学校

出典:学校法人 福山暁の星学院

カトリックミッションスクールとして創設された「福山暁の星小学校」。英語などの学力はもちろん、宗教的な教育指導も行っていることが特徴です。キリスト教的価値観に基づいた生き方を手本として、個性や他人との違いを受け入れることの大切さを学べます。

また、さまざまなイベントや地域で行われる催しへの参加など、子供が多くのことを体験できる活動も充実。楽しい学校生活を送ってもらいたいと考える広島在住のママにおすすめの私立小学校です。

入学試験は就学前学力検査(国語・算数)と面接。公式ホームページによると、試験のために特別な準備は不要となっています。

福山暁の星小学校

住所

福山市西深津町3丁目4-1

電話番号

084-923-5264

募集人員

男女合わせて60人

学費

入学金120,000円

授業料(月額)32,000円

公式HP

https://www.akenohoshi.ed.jp/syougakkou/

自分だけの得意技を身につけられるよう導く英数学館小学校

広島私立小学校出典:英数学館小・中・高等学校

広島県福山市にある「英数学館小学校」は、中学校や高校も併設された小中高一貫の私立学校です。体育館やグラウンドなどの共用施設では上級生との交流が可能で、年齢を問わずに人間関係を尊重する心が育まれています。

国際バカロレア教育プログラム・英語イマージョンプログラムを採用し、世界中で活躍できるような指導を行っていることも特徴のひとつです。教職員は3人に1人が外国人で、出身国もバラバラ。文化や習慣の違いを受け入れることで、子供たちの持つ多様性の成長へと繋がっています。

入学志願者には適性検査と受検者・保護者の面接を行ったうえで、じっくりと審査が行われます。

英数学館小学校

住所

福山市引野町 980-1

電話番号

084-941-4115

募集人員

男女合わせて25人

学費

入学金200,000円

授業料など(月額)約89,000円

公式HP

http://www.eisu-ejs.ac.jp/elementary

共生しながら知恵を培うぎんがの郷小学校

広島私立小学校

出典:ぎんがの郷小学校

学年ごとのテーマを決め、計画的に6年間を過ごすという教育方針の「ぎんがの郷小学校」。自分自身で考える力や、人生の岐路で的確な判断ができる力を培える環境を整えています。また、人間的な資質を形成する集団生活を大切にした教育を行っていることも特徴のひとつです。

1年生からルールを守るなどの、集団における意識や生活習慣を身につけるための指導が始まります。

入学試験の内容は、他人との関わりや周囲の環境を理解して、学習・行動できるかを審査する適性試験と、志望理由や教育方針を尋ねる親子面接となっています。試験対策としてあらかじめ、家庭で教育について話し合っておくと良いですね。

ぎんがの郷小学校

住所

福山市大門町大門119-8

電話番号

084-941-9292

募集人員

若干名

学費

入学金200,000円

公式HP

http://www.ginganosato.ed.jp/

広島県内にある国立小学校とは?

さまざまな特徴を持つ広島の私立小学校。国立小学校とはどのような違いがあるのでしょうか?詳細を見て受験する小学校を決めたい!という方は参考にしてみてくださいね。

子供の学力を高め主体性を育てる広島大学附属小学校

広島私立小学校

出典:広島大学

ユネスコスクール加盟校である「広島大学附属小学校」は広島市南区に位置しています。特徴は、全学年に教科担任制を実施していることです。各教科の学習指導を充実させ、子供の学力を高めたり、主体性を育てたりすることに繋げています。

また、持続発展教育(ESD)や、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指すという国際目標SDGsを取り入れた初等教育カリキュラムを開発し、授業に役立てています。探求心を育むことで、自分の考えに自信を持ち、物事に挑戦する中で反省して自らを高めるという育成方法にも力を注いでいる小学校です。

入学者の選抜方法について児童募集要項には、本校の研究目的にもとづいて調査を行い、抽せんのうえ入学者を決定するとの記載があります。

広島大学附属小学校

住所

広島市南区翠1丁目1-1

電話番号

082-251-9882

募集人員

男女各32人(2021年度)

公式HP

https://www.hiroshima-u.ac.jp/fu_midori_shou

他人と生活する大切さを学べる広島大学附属東雲小学校

広島私立小学校

出典:広島大学

国立大学附属小学校でただひとつ、単式学級や複式学級に加え特別支援学級も併設した「広島大学附属東雲小学校」。1875年創立以来、広島大学における教育の源として充実した学校教育を目指しています。敷地内に中学校があることで、落ち着きを感じられる環境の中にエネルギーが満ちあふれているような小学校です。

自ら行動し他人と協力する力、工夫して最後までやり遂げる力など、子供の持つ能力をしっかりと伸ばすような指導方針が特徴。自力登下校や異なる学年の縦割り活動などに取り組んでいます。

入学にあたっては、志願者の適正調査と入学願書を総合的に審査するようです。

広島大学附属東雲小学校

住所

広島市南区東雲3丁目1-33

電話番号

082-890-6333

募集人員

男女各36人(2021年度)

学費

給食費(月額)4,200円

児童預金(月額)約3,000円

学級費(月額)約1,000円

PTA会費(月額)1,000円

公式HP

https://www.hiroshima-u.ac.jp/fu_shino

自分で能力を伸ばす広島大学附属三原小学校

広島私立小学校

出典:広島大学

自らの手で力を伸ばすような教育を行っているのは、三原市の「広島大学附属三原小学校」。幼稚園・小学校・中学校と一貫性のある指導で、子供の総合的な発達を導くことを目標としています。

一般的な学問に加え道徳や特別学習にも目を向けており、教科学習の1/4に相当する時間を「光輝(かがやき)」として個人の資質や能力の育成に充てていることが特徴です。

入学試験について詳しい記載はありませんが、募集要項によると厳正な調査を行うため、所持品の名前は分からないように準備すること、運動しやすい洋服を着用することという注意書きが見られます。

広島大学附属三原小学校

住所

三原市館町2丁目6-1

電話番号

0848-62-4884

募集人員

男女各32人

公式HP

https://www.hiroshima-u.ac.jp/fu_mihara

広島で小学校受験をするならしっかりリサーチ!

広島には複数の国・私立小学校があり、小学校受験を考えると悩んでしまいますね。各学校の特色や理念を中心に、家庭での教育方針に沿う小学校を選ぶことがおすすめです。広島にも独自のカリキュラムを採用している私立小学校があるため、比較検討してみてくださいね。

関連記事はこちら▼

担当ライター

この記事をシェアする