広島「なぎさ公園小学校」の気になる保護者口コミをご紹介!子どもの変化や授業満足度は?

この記事をシェアする

年長・年中児を持つ広島ママの中には、「子どもの将来のために、小学校入学の段階で受験を」と考え初めている人もいるのでは?とはいえ、どこに通わせればいいのか迷うところですよね。そこでまず頼りになるのが、“先輩ママの口コミ”ではないでしょうか。
今回は、充実の環境とカリキュラムで知られる佐伯区の私立小学校「なぎさ公園小学校」に注目!こちらの学校へ子どもを通わせる保護者の方に、特別アンケートを実施してみました。ママたちのリアルな口コミ、要チェックですよ☆

創立20年を迎える広島の私立小学校「なぎさ公園小学校」

小学校受験を考えるママ必見!広島「なぎさ公園小学校」

広島市佐伯区にある「なぎさ公園小学校」は、広島市内で数少ない私立小学校のひとつ。2022年でちょうど創立20年を迎えるそう!
広い敷地内には、1年中青々としている天然芝の運動場や開放的な教室など、魅力的な設備が揃っていることでも知られます。

こちらの記事もチェック

”生きる力”を伸ばす!なぎさ公園小学校が目指す教育とは?

なぎさ公園小学校が教育の軸として掲げているのが、「世界で活躍する人材の育成」という目標。
この方針のもと、高学力を目指す教育以外にも、”ほんもの”に触れることや英語教育などを重視した、なぎさ公園小学校ならではの教育を実施しています。

こちらの記事もチェック

子どもの変化は?授業の満足度は?気になる口コミをご紹介

今回のアンケートでは、なぎさ公園小学校の1年生から6年生まで、計150名近い児童の保護者の方が回答を寄せてくださいました。
さっそく、子どもたちの学校生活に関する意見から見てみましょう!

満足度平均4.3!なぎさ公園小学校の授業の口コミ

まずは授業について。とても多かったのが「子どもがとにかく楽しんでいる」との声。授業の満足度を5段階評価で答えていただいたところ、平均4.3という高得点でした。

・子どもが毎日帰宅すると、その日の楽しかった授業の話をしてくれます。(5年生)
・楽しく学べるよう工夫されていて、子どもの学習理解度も高いと思います。(2年生)

※カッコ内はお子さんの学年

なぎさ公園小学校では、「教科担任制」を導入。各教科担当教師が考えて作り込んだ教材を使い、難しい内容も楽しめるよう工夫されているそう!
その他、ICTの活用や体験型授業が多い点に魅力を感じている人も多いようです。

宿題については、「量が多い」との声がある一方で、「毎日楽しそうに取り組んでいる」「先生が丁寧に見てくれるので、学習理解につながっている」といった意見も多く見られました。宿題の量の多さにも、理由があるんですね。

こちらの記事もチェック

積極性がとにかく伸びる!“子どもの変化”に関する口コミ

出典:なぎさ公園小学校公式インスタグラム

続いて、入学してからの子どもの変化について。

・うちの子は引っ込み思案だったが、自分の思いを上手に発言できるようになった。(3年生)
・自分の考えと違った人がいても、その意見も受け入れられるようになった。(5年生)

なぎさ公園小学校では人前で発表する機会が多く、プレゼンテーション能力や積極性が伸びるのが特徴。
また、グループワークも多く取り入れているので、「人の意見を聞く力」も自然と身に付くと言います。

6年間の小学校生活を通し、社会で活躍するうえで必要不可欠な能力が、しっかり養われるわけですね。そう考えると、毎月の学費も払う価値が十分あると思えそう☆

コロナ禍での対応は?学校行事の口コミ

出典:なぎさ公園小学校公式インスタグラム

続いては小学校生活の醍醐味でもある、イベントについての意見も見てみましょう。

“なぎさ祭”は1年間の学びの集大成で、見応えがあります。子どもの成長に毎年感動します。(4年生)
・行事が充実していて、いろいろな体験をできると思います。干潟観察など、日頃の行事もとても楽しみにしています。(2年生)

なぎさ公園小学校では音楽会や運動会に加え、展示やステージなどで1年間の学習成果を披露する“なぎさ祭”田植え七夕会など、イベントが盛りだくさん!内容も充実していると評判です。

一方で、毎年のイベントが楽しみなだけに、この2年間はコロナ禍で通常通りの行事ができず残念との声も多数。
そんな中、次のような意見も多く見られました。

・コロナで行事やイベント等が難しい中、それに近い行事をすぐに考えてくださり、生徒が楽しめる環境を作ってもらえました。(2年生)

例年通りの行事開催が難しい中でも、できる限りの努力と工夫をしてくれているようです。

使い勝手やデザインは?制服や持ち物についての口コミ

次に、子どもたちが毎日使う制服や持ち物について。

・センスがよく、多様性を重んじて様々なバリエーションがあるのも魅力に感じます。(1年生)
ポロシャツは動きやすいし、洗濯もしやすくて良い。(5年生)

制服は、機能面・デザイン面ともにおおよそ満足している人が多いようです。
また、なぎさ公園小学校ではこの春、制服デザインをリニューアル。「ズボンをはきたい」という女子児童の声を受け、制服を男女兼用のデザインに変更し、ズボン・スカートどちらでも選べるようにしたのだとか!

なお、制服には満足している人が多い反面、持ち物については「ランドセルが重たい」との意見も多数。
…なのですが、実はランドセルについても、今より軽いものに変更する予定で、来春に間に合わせるために、試作が繰り返されているそうです!
児童や保護者の声に耳を傾け、しっかり対応してくれる姿勢が見てとれます。

登下校に関する不安や保護者の負担感は?

続いて、日頃の学校生活以外で、子育て世代が気になる点についても見てみましょう。

学校の立地や子どもの登下校についての口コミ

なぎさ公園小学校は、JR五日市駅・広電五日市電停から1年生の足でおよそ15分の場所にあります。その点に不安を感じる広島ママも多いはずですが、実際はどうなのでしょうか?

・駅から学校まで遠いように感じて少し心配でしたが、子どもはすぐに慣れました。(1年生)
・帰り道では学校から五日市駅近くまで、“立哨(りっしょう)”で保護者の方が立っていてくれるので安心です。(2年生)

なぎさ公園小学校では“立哨”と言って、帰り道に保護者が毎日立つ見守り活動があります。加えて先生の見守りもあり、子どもたち自身も上の学年の子が年下の子を助けてあげる空気が自然とできているそう。これなら安心できそう!

PTA活動や保護者の出番についての口コミ

続いては、共働きのご家庭にとっては特に気がかりな、PTAなど親の出番について。

強制的な仕事が全くないので助かっている。(2年生)
ボランティアで募集されるので、無理のない範囲で参加できるときに参加しています。(3年生)
・負担は少ないと思います。クラス委員になっても、仕事との両立が十分可能です。(4年生)

なぎさ公園小学校のPTA活動は、「できる人が、できることを、できるときにする」スタイル。そのため「負担ではない」という声がほとんどでした。
立哨活動については、「3ヶ月に1度程度なので、有休を使って参加している」という人もいるようです。

「なぎさ登録」で、なぎさ公園小学校のイベント情報をいち早くゲット!

【9/3(土)】なぎさ公園小学校の入試説明会開催!

なぎさ公園小学校では、9/3(土)に入試説明会を開催予定!実際の雰囲気を確認する良い機会なので、口コミを見て気になった人はぜひ参加してみてください!
説明会の詳細ついては、後日公式HPにアップされるそう☆

入試説明会の詳細はこちら

最新情報が逐一届く!まずは「なぎさ登録」を♪

出典:なぎさ公園小学校公式インスタグラム

なぎさ公園小学校では入試説明会の他に、学校見学会(NOW)なども実施しています。こうしたイベント情報をいち早く手に入れるには、なぎさ公園小学校のメルマガ登録「なぎさ登録」がおすすめです♪

なぎさ登録はこちら

なぎさ公園小学校の魅力、ぜひ実際に確かめてみて

今回はご紹介しきれませんでしたが、この他にもたくさん、なぎさ公園小学校の魅力や、お子さんが楽しんで通っている様子についての声が寄せられました。その良さは、とにかく実際に見てみれば分かるはず!ぜひ説明会や見学会に参加して、ご自身の目で確かめてみてくださいね。

なぎさ登録はこちら
なぎさ公園小学校のブログもチェック

〈なぎさ公園小学校〉

住所

広島市佐伯区海老山南2丁目2-30

電話番号

082-943-0001

公式HP

https://www.nagisa.ed.jp/elementary/

公式Instagram

@nagisakoen_elementary_school

担当ライター

この記事をシェアする