驚きのビフォーアフター!築50年の平屋がリノベでこんなにおしゃれに♡

この記事をシェアする

「マイホームを探しているけれど、建売ではなかなか理想の家が見つからない。かといって注文住宅は予算が…」とお悩みのママ、「中古物件を購入してリフォーム・リノベーション」という選択肢はいかがですか?
実は中古物件のリフォーム・リノベーションって、予算面はもちろん、デザイン性でもメリットが盛りだくさんなんです♪
今回は、実際に中古住宅を購入・リノベーションしたご家族のマイホームを訪問。「中古購入リノベ」ならではの魅力をじっくりと取材してきました♡

古いお家が大変身!今、中古物件購入→リフォーム・リノベーションがブーム

子育てファミリーに人気の「中古購入リノベ」って?

最近、戸建てやマンションなどの中古物件を購入し、自分好みにリフォーム、リノベーションすることで、自分たちの理想のマイホームを手に入れるファミリーが増えています。
中古物件を購入する理由は、人によってさまざま。

・古い物件のレトロな雰囲気が好き
・自分たちの好きな立地を選べる
・新築よりも価格が安い
・自分たちの好きなようにリフォーム、リノベーションできる

…などなど、中古物件ならではの魅力やメリットがたくさんあるようです。
今や中古物件の購入も、立派な「マイホーム購入」の選択肢のひとつ、と言えそうですね。

中古の平屋を購入・リノベした山下さんファミリー

さて、中古購入リノベで、理想のマイホームを手に入れたファミリーがいると聞いたpikabu編集部、早速取材に出かけました♪

今回お話をお伺いしたのは、広島市東区にお住まいの山下さん一家。ご主人の孝輔さん、奥様の智早さん、4歳の朝陽(あさひ)くん、1歳9ヶ月の晴陽(はるひ)くんの4人家族です(取材に訪れた日、朝陽くんは幼稚園で不在でした。残念!)。

昔ながらの団地の一角にある山下さんのお家は、100坪の敷地に建つ広々とした平屋。実はここ、奥様の実家のすぐ近くにあり、ご夫婦は以前からこの平屋の存在をご存知だったのだとか。
お子さんが生まれたのを機にマイホームを探していたご夫婦は、偶然、この平屋が空き家として売りに出されているのを発見!すぐに、物件を管理していた「トータテ」に連絡し、見学に訪れたそうです。
実際に中を見てみると、築50年の平屋はきちんと手入れされていてキレイ♪「これなら、自分たち好みに内装を変えられそう!」と、ご夫婦は“リノベ前提で”購入を決断。その後、トータテグループ内でリフォーム・リノベーションを手掛ける「トータテリフォームセンター」に、リノベを依頼したそうです。

古い平屋がおしゃれな快適空間に♪【中古購入リノベ】の魅力を公開♡

中古の平屋を購入後、自分たち好みのおしゃれな空間にリノベした山下さんご夫婦。築50年のお家がどのように変化したのか…早速見てみましょう♪

中古購入リノベの魅力①自分好みに間取りやレイアウトを変えられる!

山下さんが購入したこの平屋は、当初、昔ながらの間取りの6LDKでした。
「とにかく広いリビングが欲しかった」と語る奥様が、まずトータテリフォームセンターに相談したのは「どこまで柱や壁を取ってもいいのか?」だったそうです。

トータテリフォームセンターの担当スタッフと綿密に相談を重ねたうえで、最低限の柱を残し、和室とリビングの間にあった壁を撤去。奥様憧れの広いLDKが誕生しました!
インテリアはホワイト&ブラウンで統一。レンガ調の壁紙がまるでカフェのようで、とってもおしゃれですね♡

広々としたダイニングスペースもご夫婦のお気に入りです。
「以前は賃貸の集合住宅に住んでいたので、子供の足音にも気を使いました。今は思う存分ドタバタしても安心(笑)」と奥様。

床材はすべて、木の風合いと肌触りを生かしたフローリングに張り替えました。
「ハダシが気持ちいいので、わが家はあえてスリッパを履きません」とご主人。

こちらはリノベ前キッチン。窓に面してL字型になっていました。

そして、リノベ後がこちら!対面型に一新されたキッチンは、リビングに面した明るくて開放的な空間に変身♡

リノベ前の洗面台は、窓に面していて少し手狭でしたが…。

洗面台を壁側に設置することで、広々と使いやすく変身!入り口も、ドアを引き戸に変更したので出入りしやすくなりました。

古かった縁側は、広いウッドデッキに生まれ変わりました。
「このへんは冬になるととても寒いので、窓はペアガラスにしています。結露しにくいので、お手入れが楽なのはありがたいですね。床や壁にもしっかり断熱材を入れてもらいました」と奥様。

こうして必要な柱や壁だけを残し、空間を自由にアレンジできるのが、中古購入リノベの魅力です♡

中古購入リノベの魅力②既存のものを生かしつつ、おしゃれに再生♡

リビングの天井には、立派な梁(はり)が♪なんでも天井をはがしたらこの大きな梁が出てきたのだとか。天井を高く見せたかった、というご夫婦。古い梁を残し、あえて出すことで部屋のアクセントとして活用したそうです。ナイスアイデア!

玄関前と玄関のガラスドアは手を加えずそのまま残してあります。レトロな雰囲気でかわいい♡おしゃれなポストは、なんとご主人のDIY作品なんだそうです!

こちらはリノベ前の玄関ホール。靴箱や塗り壁が、古めかしい雰囲気でしたが…。

リノベ後は、広さや床タイルはそのままに、シューズボックスを一新!大きなミラーをおいても広々、ベビーカーも余裕で置けちゃいます♡
古いものをあえて残して生かせるのも、中古購入リノベならではです。

中古購入リノベの魅力③新築・建て替えより低コスト♡

こうして築50年の平屋を、とってもおしゃれで使いやすいお家にフルリノベーションした山下さんご夫婦。ここまで大がかりだと、やっぱり気になるのはお値段ですよね?

そこで今回は特別に、山下邸のリノベ費用を教えていただきました☆

物件費 1,098万円
工事費 1,035万円
________________________________________
合計  2,133万円

新築の注文住宅はもちろん、新築建売住宅よりもリーズナブルな価格にびっくり!建物の保存状態にもよりますが、中古購入リノベなら、新築の約30~50%も費用をカットできると言われているんです♪「マイホームは欲しいけど、予算は抑えたい」というママは、検討してみる価値がありそうですね。

中古購入リノベを徹底サポート!「トータテリフォームセンター」

広島で「中古購入リノベ」するなら「トータテリフォームセンター」へ!

出典:トータテリフォームセンター公式サイト

今回山下家のリノベを手掛けたのは、住宅のリフォーム・リノベーションを手掛ける「トータテリフォームセンター」。地元広島で50年以上の歴史を持つトータテグループの関連会社です。中古購入リノベはもちろん、水回りなど部位別のリフォームから、戸建て・マンションのリフォーム・リノベーションまで、幅広く対応しています。
「理想の暮らし」はあるけれど、そのためにはどんな家に住んでいいのかわからない。「こんなデザインがいいな」と漠然とした希望をうまく説明できない…そんな人でも大丈夫!トータテリフォームセンターでは、年間1,300件という豊富な施工実績をもとに、経験豊かな“リフォームのスペシャリスト”であるスタッフが、しっかりと相談に乗ってくれます。
実際、相談した山下さんをはじめ、多くの方が「自分たちの希望+αの提案をしてくれた!」と大好評なんです♪

物件探しやローン相談もおまかせ!

「中古購入リノベしたいけれど、いい物件がどこにあるのかわからない」という人もご心配なく。トータテグループでは、物件選びからプロがアドバイスしてくれますよ。
さらに、約8,000件もの豊富な物件情報があるので、「中古購入リノベ」できる物件探しもおまかせ。同時に、リフォームローンの相談もできますよ♪
物件購入費とリノベ費をまとめた、おトクな特別パッケージローンも取り扱っているそうなので、リノベしたいけれど予算が心配…という方はぜひ相談してみてくださいね♪

 

リノベのエキスパート「トータテリフォームセンター」で理想の家づくり♡

一生に一度の買い物だからこそ妥協したくない!でも予算が…。そんな人にこそおすすめしたいのが「中古購入リノベ」です。新築もいいけれど、中古購入リノベもいいな…と思ったあなた、今すぐトータテリフォームセンターに相談してみましょう♡きっと希望の予算内で「憧れの住まい」が手に入るはずです♪

トータテリフォームセンター

所在地

【庚午店】広島市西区庚午北2-1-1

【北店】広島市安佐南区川内5-10-15

電話番号

【庚午店】0120-920-601

【北店】0120-930-780

営業時間

10:00~17:00

定休日

木曜

公式サイト

https://totate-r.jp/

トータテ・リノベスタジオ

所在地 

広島市中区基町6-27 そごう広島店新館5F

電話番号 

0120-920-601(リフォームセンター庚午店)

(受付時間:10:00~17:00、定休日:木曜) 

営業時間 

10:00~19:30  

定休日 

そごうに準じる 

公式サイト 

https://totate-r.jp/showroom/

担当ライター

この記事をシェアする