子どもがお部屋遊びを120%楽しめる!イシンホームのお家とは?

この記事をシェアする

新型コロナウイルスの影響で「子どもと家で過ごす時間が長くなった」と感じているママは多いのではないでしょうか。さらに、花粉や梅雨など、これから外遊びがしにくい時期も続きます。しかし、ずっと家にいると、部屋遊びのパターンもマンネリ化。子どもはどんどん退屈してくるものです。ママもイライラが募りますよね。
そんな“育児あるある”に悩んでいる家族には、イシンホームがおすすめ。子どもが「ずっと家で遊んでいたい」と言ってくれるような、ワクワクいっぱいのお家づくりができるんです。さっそく見ていきましょう。

「こんな遊び方もできるかも!」アイデア膨らむイシンホームの家

マイホーム探しをしている私たち家族は、以前イシンホームのモデルハウス見学に行きました。そのとき「こんなお家なら、子どもがのびのびと部屋遊びを楽しめそうだなぁ」と、たくさんの楽しいイメージがわいてきたんです。

広いリビングでダイナミックに!

私がイシンホームのモデルハウスで最初にワクワクしたのが、こちらの段下がりのリビング。最近はリビングからダイニングまでフラットな住宅が多いなか、なかなか珍しい作りですよね。
段下がりのリビングのいいところは、ソファ以外の場所にもラクに腰かけられることなんです。このリビングを見た瞬間に「ホームシアター空間を作りたい」と、素敵なイメージが頭に浮かんだ私。自分ならカーテンを白のロールスクリーンにしておいて、大画面で映画を楽しむだろうなぁと、楽しい想像が膨らみました。

子どもも、普段DVDを見るときとは違った雰囲気を味わえて、きっと喜んでくれるはず!外出できないときはもちろん、「映画館デビューをしてみたいけど、まだ早いかな?」と躊躇しているママにもおすすめの楽しみ方です。

ほかにも電車が大好きなわが家の息子なら、ダイナミックにリビング全体を使って、レール遊びも楽しめそうです。段下がりの部分を利用して坂道を作ったり、段違いに2列のレールを作って競争させてみたり。大喜びで部屋遊びを楽しむ姿が、目に浮かびます

そして、このリビングは家事導線からはずれているので、少しぐらいおもちゃが広がっていても、ママも気になりません。段下がりになっているからこそ、おもちゃがリビングからはみ出してくることもなさそう。「バタバタと洗濯をしているとき、おもちゃを踏んで痛い思いをした」なんて、ママの悲しい“あるある”とも無縁なんです。

子どもの声や足音も響きにくい

外出ができない日が続くと、身体を動かす機会が減ってしまうことも、子どもにとってはストレスの種。しかしイシンホームのお家なら、室内でも思い切り動き回れちゃいます。
その理由は、この大きな吹き抜けにアリ!

これだけ天井が高ければ、家庭用の運動遊具も余裕でできますよね。息子の幼稚園では、雨降りの日に室内で縄跳び遊びをすることがあるようですが、リビングのテーブルを端に寄せれば充分マネできそうです。

さらにママにとって嬉しいポイントは、子どもの足音の心配をしなくていいこと。イシンホームの家は気密性が高く、部屋のなかの音が外に漏れにくいんだとか。子どもが少しぐらい元気に遊びまわっていても、これまでのように「ご近所迷惑だから、やめて」と、ガミガミ注意する必要もありません。
戸建てなので階下も気にしなくていいし、これなら思い切りはしゃいで、部屋遊びを楽しめますよね!

2階の踊り場スペースも活用!ここでしかできない部屋遊び

吹き抜けの2階部分には、広々とした踊り場も。親子で大きな紙ひこうきを作って、2階から飛ばしてみるのも楽しそうです。
わが家の子どもは、2階からたくさんの風船を落としてみても喜んでくれるかも。最近は“糸でんわ”にハマっているので、長~い糸でんわを作って、1階と2階で秘密の会話もしてみたいところです。

親子で料理を楽しむチャンス

こちらのアイランドキッチンでは、親子で料理も楽しめそう!わが家でも息子が「お手伝いしたい」と言ってくれることがあるのですが、横に並ぶと水道が使いにくかったり、作業がしにくかったり。子どもには言えませんが、私に余裕がないと「ちょっと邪魔だな…」なんて思ってしまうことがあるんです。

だから、親子で向き合って立てるフラットなキッチンは、とっても羨ましい!対面で料理をすると、ママも“動きにくさ”を感じにくいので、ストレスが減りますよね。
ここで子どもといっしょに餃子やクッキーづくりをすれば、お家での1日が楽しくなるだけでなく、夕飯やおやつまで完成。部屋遊びと家事が同時に済ませられるなんて、まさに一石二鳥ですね!

「予防を頑張っても…パパがウイルスを持ち帰る!」そんな悩みも解消

イシンホームのモデルハウスにいると、お部屋遊びを楽しむためのアイデアが次々とわいてきます!
しかし、こうして家での楽しみ方を工夫しながら、手洗い・うがい・除菌を徹底しても、わが家の場合はパパが心配。仕事で多くの人と関わったり電車で通勤したりの毎日なので、どうしてもパパ発信でウイルスが家庭に広がってしまうことがあるんです。夫が帰ってきた瞬間に私が「手洗いと除菌!」と言うので、冗談混じりに「俺はバイ菌か」なんて返事が来ることも。今回のコロナ騒ぎでは「子どもを守るために実家に帰ろうかな」なんて、一瞬本気で考えたことは、私だけの秘密です。
さらに花粉のシーズンになると、パパが帰ってきた瞬間に、せっかく落ち着いていた“連続くしゃみ”が再発!パパの早い帰宅を、素直に喜べない私がいます…。

そんな悩みも、イシンホームの家が解決してくれるとのこと。なんとイシンホームの家には、すべて標準装備で『ウイルス抑制フィルター』がついているそうなんです。背の低い子どもが一番きれいな空気を吸えるよう、床上30センチの空気まで“きれい”を保てるような設計がされているんだとか。「室内の花粉やPM2.5は、ほぼ除去できる」と言えるほど、換気システムが優れているそうです。

これなら、安心して部屋遊びが楽しめますし、パパの帰りも素直に喜べますね!

イシンホームの健康性能については、コチラの記事で詳しくご紹介しています。

「ずっとお家にいるのに!?」驚くほど光熱費をカットできる秘密は?

さらにイシンホームの家は、光熱費が抑えられるところも大きなメリット。だんだん暖房いらずの季節になってきましたが、真冬や真夏はとくに、ずっと家にいるとエアコンもフル稼働。どうしても光熱費がかさんでしまい、主婦としては「外出するよりは低コストだけど、正直ちょっと痛い」というのが本音のところです。

イシンホームの家は高断熱でもあるので、私たちが今住んでいる賃貸のように、外気温の影響をダイレクトに受けることがありません。常に快適な室温を保てるんです。
さらに標準装備で太陽光発電までついているので、家で使う電力をすべて自給自足することだって可能。電気代ゼロ円も、夢じゃないかも!?
節約しながら楽しめるなんて、いいことばかりですね。

家族みんな「お家が大好き」になるはず

イシンホームの家なら、部屋遊びのバリエーションもグンと広がります。さらに、子どもがのびのび遊んでも、家事の邪魔にもなりません。これなら感染症のシーズンも、雨が続く季節も、親子ともにストレスなく過ごせそう。子どもが部屋遊びを120%楽しめる、イシンホームの家。子育て世帯には、とってもおすすめですよ。

㈱イシン住宅研究所広島支店 広島中央展示場

住所

〒731-0113 広島県広島市安佐南区西原5丁目11-8

電話

082-836-7774

営業時間

10:00~17:00

定休日

不定

HP

https://www.ishinhome-h.jp/

関連記事はこちら▼

担当ライター

この記事をシェアする