幼児向けプログラミング教室、英語保育、出口式で話題!広島の「あさひ塾」

この記事をシェアする

広島市安佐南区にある「あさひ塾」は、英語保育プログラミング教室など、幼児教室が充実している学習塾として、広島ママの評判を集めています。しかも、ただ学力アップできるだけでなく、社会で生きていくための“論理的思考力”を養える…というのですから驚き!「ただ、知識を詰め込むだけじゃない、心も成長できる学習塾」を探している広島ママ、必見です!

地域密着の「あさひ塾」が展開する、広島で話題の幼児教室!

講師歴30年!岡村浩規さんが運営する、地域密着型の学習塾「あさひ塾」

「あさひ塾」は、広島市安佐南区にある地域密着型の学習塾。塾長を務める岡村浩規さんは、講師歴30年のベテランです
岡村さんが学習塾の世界に入ったのは、大学生の時。当時「あさひ塾可部教室」でアルバイト講師として働いていた岡村さんは、小・中学生の勉強をサポートする仕事にやりがいを感じ、大学卒業と同時にそのまま就職。2005年に独立し、広島市安佐南区西原に「あさひ塾西原教室」を開校して、現在に至ります。
あさひ塾のモットーは「地域密着 子どもたちとともに」。一人ひとりに寄り添った個別指導で、子どもたちや保護者から支持を集めています。

幼児~小学生向けの英語保育、出口式、プログラミング教室を展開!

あさひ塾の特徴、それは未就学児~小学生を対象にした幼児教室が充実していること!
これからの時代、子どもたちが社会で大きく羽ばたくために必要なスキル(英語力論理的思考力プログラミング力)は、なるべく低年齢のうちから身につけることが大切。そう考えた岡村さんは、あさひ塾内に、英語保育園「出口式みらい学習教室」を開校。また2020年春から、新たにプログラミング教室をスタートさせました。

「子どもの脳は、6歳までに急激に成長します。ですから、英語や論理的思考力、プログラミングの基礎を、小さいうちから遊び感覚で身につけてもらえるようにカリキュラムを工夫しています」と岡村さんは語ります。

それでは早速、各教室について詳しくご紹介します♪

遊びながら英語力アップ!英語保育園「サンライズインターナショナルクラブ」

英語保育「サンライズインターナショナルクラブ」ってどんなところ?

「サンライズインターナショナルクラブ」は、子どもたちが一生使える英語の基礎を築くことを目的とした英語保育園です。
1歳半~4歳を対象とした「英語保育」コースでは、ネイティブ講師やバイリンガル講師と楽しくレッスンしたり、お友達と遊んだり。日常生活や遊びを通して自然に英語に触れ、親しむことができます。
基本的に、保育園内の会話は英語!遊び感覚で無理なくコミュニケーションに必要な英語を身につけられますよ。もちろん日本人講師も在籍しているので、英語が話せなくても安心です♪
ほかにも、幼稚園や小学校が終わった後に通う「アフタースクール」コース(年少~小学6年生対象)もあります。

子どもたちが自然に英語と親しみ、英語力を身につける場に

岡村さんは、このサンライズインターナショナルクラブについて、次のように話してくれました。

「これからの時代、英語は最低限身につけておくべきコミュニケーションツールだと思います。中学生になってから英語を始めると、受験勉強が中心となるため、実用性のない“日本語英語”になってしまいがちです。そこで、脳が急激に発達する幼児期のうちから、日常的にネイティブの英語に触れられる場を作りたいと考えて開校しました」

英語を使って世界のさまざまな人と交流を持ち、視野の広い子になってほしい…そう願っている広島のママは多いはず。サンライズインターナショナルクラブは、そんなママたちの希望にぴったりの「生きた英語」が学べる教室です。

自分で問いを立て考える子に!広島初の「出口式みらい学習教室」

「出口式みらい学習教室」ってどんなところ?

「出口式みらい学習教室」は、カリスマ予備校講師として知られる出口汪(でぐち・ひろし)さんが創設した、新しいタイプの学習塾。自ら考え、答えを導き出す「論理的思考力」を身につけることによって、学ぶ楽しさを実感できる学習メソッドを取り入れています。
3~5歳の未就学児が対象「幼児コース」では、漢字カードパズルなどオリジナル教材を使用した楽しい授業で、子どもたちの論理力を養い、学びの基礎を築いていきます。
以前、pikabuでは、あさひ塾で行われた幼児コースの授業風景をご紹介しました。

子どもたちが自分から学び考えるプロセスを重視!

岡村さんは、出口式みらい教室を開校した理由について、次のように語ってくれました。

「子どもたちの英語教育に携わって感じたのは、英語力を身につけるには、母国語でしっかり論理的思考力を鍛える必要がある、ということです。自分から学び、自分で考えて、人に伝えるスキルは、すべての基本になると思います」

出口式は物事をさまざまな角度からとらえて、自分なりに考えるプロセスを重視。といっても、授業は堅苦しいものではなく、オリジナル教材を使って、時にはゲームを楽しみながら学べるようになっています。きっと子どもたちは「学び、考えること」が大好きになるはず♪

2020年春、4歳から通えるプログラミング教室「FirstSTEAM」をスタート!

プログラミング教室「First STEAM(ファーストスティーム)」ってどんなところ?

あさひ塾で、2020年春からスタートしたのが、4歳から受講できる幼児向けプログラミング教室「FirstSTEAM」。以下の4種類のカリキュラムがあります。

ロボット・プログラミング

パネルを組み合わせてかわいいロボット「アリロ」(画像)を操作し、プログラミングの基礎を学ぶ。

ブロック造形

ブロックを使い、テーマにそって構造を考えながら作品づくりをする。

サイエンス工作

いろいろな素材を使った工作で、科学の仕組みを学ぶ。

デジタルアート

専用のタブレットソフトで絵を描いたり、図形を変化させたりして、アート作品を作る。

どのカリキュラムもバラエティに富んだ内容で、子どもたちのやる気を促し、飽きることなく続けられるように工夫されています。

プログラミングの基礎を楽しく身につけられる!

岡村さんはなぜ、プログラミング教室を開校しようと思ったのでしょうか?

「2020年度から、小学校でプログラミング教育が必修化されます。今後プログラミングのようなITスキルは、読み・書きと並ぶ必須スキルになると思ったのが、開校のきっかけでした。子どもたちには、プログラミングの基礎になる論理的思考力を、楽しく身につけてほしいと思っています」

「FirstSTEAM」では、子どもたちが遊びの延長で楽しめる内容なので、4歳という低年齢からでもスタートできるのが特徴。自分で試行錯誤しながら課題に取り組み、課題をクリアすることで子どもの自信につながります。プログラミングを学びながら、子どもの内面も成長できるんですね♪

スキルを身につけ、子どもたちの自己肯定感を養う教室!

英語、論理的思考力、そしてプログラミング。広島市安佐南区にある「あさひ塾」は、これからの時代、子どもたちが必要な力を身につけることができる場所です
随時体験教室を受け付けているので、子どもの可能性を大きく広げてあげたいと願う広島ママは、ぜひ問い合わせてみてくださいね♪

出口式みらい学習教室・プログラミング教室FirstSTEAM(あさひ塾内)

住所

広島市安佐南区西原6丁目6-25-1

電話番号

082-874-0721

受付時間

10:00~20:00

定休日

日曜、祝日

公式サイト

【あさひ塾】http://www.asahijuku.jp/

【出口式】https://www.deguchi-mirai.jp/

【FirstSTEAM】https://www.artec-kk.co.jp/school/fs/

サンライズインターナショナルクラブ

住所

広島市安佐南区西原8丁目38-30

電話番号

082-881-3247

受付時間

平日9:00~19:00(日・祝除く)

定休日

日曜、祝日

公式サイト

https://sun-riseic.com/

担当ライター

この記事をシェアする