「出口式みらい学習教室」が広島ママの間で評判に。通っている親子に密着!

この記事をシェアする

今、広島ママの間で口コミ評判の高い学習塾が「出口式みらい学習教室」
独自の教材や学習方法で、子どもたちに学ぶ楽しさや、学習する意欲を育ててくれると評判です。
今回は、広島にある出口式みらい学習教室の授業風景を密着取材するとともに、実際に子どもを通わせている広島ママに教室の魅力を伺いました!

「出口式みらい学習教室」の授業に密着!他にはない特徴とは?

広島市安佐南区にある出口式みらい学習教室「あさひ塾」。独自の教材やカリキュラムで子どもたちの「論理力」「自ら学ぶ意欲」を成長させてくれる、と評判の高い学習塾です。
pikabuでは前回、このような記事を掲載、出口式の魅力をお伝えしました。

「熊」「虎」「牛」…カード教材で遊びながら難しい漢字がスラスラ読める!

私たちが見学させていただいたのは、5~6歳児を対象とした幼児クラス。授業は少人数制で先生が子どもたちひとりひとりとしっかり向き合ってくれます。今回は6歳の男の子の授業風景を見学させていただけることに。名前は律希(りつき)君、通称リッキー君。担当するのは、出口式みらい学習教室の認定講師・中本先生(写真左)です。

まずは漢字のカードを読む学習からスタート。私は「簡単な漢字だろうな」と思っていたのですが…。

床に並べられたカードを見てびっくり!そこには「熊」「虎」など、難しい漢字がびっしり書かれていたのです。

この難しいカードを使って、授業はゲーム形式で進行。床に並べられた漢字カードを、先生とリッキー君がそれぞれ両端から読み進み、お互いが出会ったところでジャンケンというシンプルなゲームです。
難しい漢字を難なくスラスラと読みるリッキー君に、思わず目を丸くしてしまった私。先生にジャンケンで勝つと飛び上がって喜ぶリッキー君の姿が印象的です。
ゲーム方式で授業を進めることにより、リッキー君は楽しみながら漢字を覚えることができたのだそう。この方法なら、子どもたちも「進んで覚えたい!」と思えるはずです。

論理の力を鍛える、オリジナルプリント教材

ゲームが終わると先生はオリジナルのプリント教材を取り出しました。「論理力を鍛えるためのプリントとはどんなものかな?」とリッキー君が手にしたプリントを見た私は仰天!プリントに描かれていたのは、子どもがイモ掘りをしているイラストのみ
「何が始まるの…?」と思っていると、先生がイラストに合わせた文章を読み始めました。「みっちゃんがサツマイモを掘りました…それから、落ち葉を集めて焼いて…」と、長い文章です!
読み終えると、先生は質問を始めます。
「サツマイモは何個掘ったでしょう?」
「みんなで落ち葉を集めたのはどうしてかな?」
…などなど、集中して聞いておかないと答えられません!
「がんばれ、リッキー君!」と心の中で叫ぶ私。その声が聞こえたのか、リッキー君は、一生懸命考えながら「5個!」「やきいもを作るから!」と自分の言葉で答え、先生にほめられていましたよ。まだ6歳だなんて思えないほどしっかりとした受け答えをする姿に、感動した私です。
まずは、イラストを見て状況を推測、次に文章を集中して聞いて内容を把握、目と耳から得た情報で答えを導き出す…。
評判通り論理力をしっかり養える…そんな風景でした。

子どもたちを飽きさせない工夫がいっぱい!

このように出口式みらい学習教室は、子どもたちがワクワクするようなカリキュラムが盛りだくさんでした。
ひとつできるたびに、シールかスタンプがもらえたり、座学だけでなく体を動かす時間があったり、ゲーム感覚で楽しむ授業があったり…。広島ママの口コミどおり、魅力たっぷりの授業でした。

広島ママにインタビュー!通ってわかった「出口式」の魅力とは?

授業を見学させていただいただけでも、「すごく楽しそう!」という雰囲気が伝わってくる出口式みらい学習教室。
その魅力をもっともっと知りたい!と思った私は、実際にお子さんを出口式みらい学習教室に通わせている広島ママに、お話をお伺いしました。

きっかけは説明会。出口式に通うようになったワケ

今回お話を伺った広島ママは、先ほど登場したリッキー君のママ、檜井麻衣子(ひのい・まいこ)さん。

「以前、うちの子は、幼稚園でお友達からいやなことをされても『いや』とか『やめて』って、はっきり言えず、自分の思っていることをうまく言葉で説明できないことも多くて、語彙力が心配だったんです」

ある日、通っていた英語教室の入り口に、出口式みらい学習教室開講のポスターが貼られていたのを発見。説明会に参加した麻衣子さんは「子どもの考える力、論理の力」を鍛える出口式の授業に魅力を感じ、2019年10月に入会しました。

「知らない言葉」に興味津々!知的好奇心と語彙力が急成長!

入会から数ヶ月後、麻衣子さんはリッキー君の成長を感じられるようになったそうです。
「まず、文字や言葉に強い興味を持つようになりました。知らない言葉や文字を見ると『どういう意味?』と興味津々で聞いてくるようになったんです」

さらにリッキー君、なんと就学前から漢字が読めるように!
「私も『こんな漢字が読めるの?』とびっくり。この前も、『甲虫(かぶとむし)』っていう漢字を読んで、驚きました」

出口式の影響で、お友達とのコミュニケーションにも変化が!

そんなリッキー君、お友達とももっと仲良しになれたみたい。
「幼稚園でお友達に自分の気持ちをちゃんと伝えられるようになりました。幼稚園の先生からも『律希君、お友達にちゃんと気持ちを言えるようになりましたね』って言われます」
最後に、麻衣子さんは出口式みらい学習教室の魅力について、こう語ってくれました。

「出口式は子どもの意見に対して、『そういう考え方もあるよね』『どうしてそう思ったの?』と、その子が考えたプロセスを尊重してくれます。物事の根本的な部分を見てくれている、そう感じるんです」

親の古い価値観をアップデート!親子で学べるカリキュラム

出口式みらい学習教室の評判が高い理由のひとつ、それは「できるだけ保護者も一緒に授業を受ける」のを推奨していること。

子どもと一緒に出口式を体験して、古い価値観をアップデート!

出口式みらい学習教室のコンセプトは「新しい時代の、新しい学び方」
子どもたちが新しい学び方を身に着けているのに、保護者が古い教育、古い価値観のままでは意味がありません。
つまりパパやママも一緒にカリキュラムに取り組むことで、価値観をアップデートさせることが大切なのです。

大人も新しい学びに刺激を受けることで「学ぶことの楽しさや必要性」を実感できる…出口式みらい学習教室は親にとっての学びの場でもあるのです。確かに私もリッキー君の授業を見学して、「勉強ってやらされるものではなく、自分から進んでやるほうが身につくんだな」と改めて気づくことができました。

子どもに付き添えないときは、授業レポートがもらえる!

共働き家庭などで、保護者が授業に付き添えない場合は、授業の様子をまとめた「授業レポート」がもらえます。
どんな学習をしたか、子どもの様子はどうだったかが手に取るようにわかるので安心。
リッキー君のママ、麻衣子さんは仕事をされているので、毎回担当の中本先生から届く「授業レポート」を楽しみにされているそうです。

親子ともに成長できる新しい学習方法

子どもの語彙力、論理力を大きく伸ばしてくれる、と広島ママに評判の出口式みらい学習教室。
子どもたちは学ぶ楽しさを覚えることができる教室です。

体験教室も随時開催され、口コミでも評判に。今までにない新しい学習方法を、ぜひ親子で実感してみてください♪

出口式みらい学習教室・あさひ塾

住所

広島市安佐南区西原6丁目6-25-1

電話番号

082‐874‐0721

受付時間

10:00~20:00

定休日

日曜、祝日

受講料

入会金:8,000円、授業料:10,000円(税別)

公式HP

あさひ塾公式HP

http://www.asahijuku.jp/

出口式みらい学習教室公式HP

https://www.deguchi-mirai.jp/

担当ライター

この記事をシェアする