フレスタの新鮮食材で免疫力をアップ!心も身体も健康に

この記事をシェアする

新型コロナのニュースに振り回され、不安を感じている広島ママは少なくないでしょう。子どもは急に体調を崩すことも多く、とくに感染症が流行する時期は、ママもハラハラしますよね!そんなときこそ、食生活を見直して、病気になりにくい身体づくりをしてみませんか?
今回は、広島のスーパー『FRESTA(フレスタ)』で見つけた、免疫力アップに役立つ食材などをご紹介します。

フレスタの「免疫力を高めよう」のコーナーで見つけた食材で、健康的な食卓に

コロナの感染者が日本でも増えてきた頃、フレスタで“免疫力を高めよう”のコーナーを発見した私。それまでは日々なんとなく夕飯づくりをしていましたが、これを見たとき「食べ物に気を配ることで、ちょっと体力アップができるかも!?」と思いました。
私は栄養に関する専門知識はありません。しかし、この“免疫力を高めよう”のコーナーを見ていると、いろんな献立アイデアが浮かんできたのです。

広島県産無添加みそ&ショウガでポカポカ

“免疫力を高めよう”のコーナーで最初に目に入ったのは、Bimi Smileの『減塩安芸の一膳無添加みそ』。これを見た瞬間「やっぱり発酵食品よね!お味噌汁だ」と思いました。

身体のことを考えると、本当は子どもにも野菜をたくさん食べてほしいもの。しかし私の息子は、おひたしやサラダなどは苦手のようで、なかなか食べてくれません。私も毎日忙しく、夕方に何品も作るのは正直ツライ!
そんなときにお助けメニューとなるのが、具だくさんの味噌汁なんです。不思議と息子も、汁ものなら野菜をたくさん食べてくれます。さらに味噌に含まれる抗酸化物質には、腸内の善玉菌を増やす働きがあるんだとか。

Bimi Smileの減塩安芸の一膳無添加みそは、広島県産のお米大豆で作られている無添加味噌。地元の食材で作られているものって、なんだか安心ですよね。さらに“免疫力を高めよう”のコーナーで見つけた、ショウガワカメを入れてみてもいいかも!発酵食品の納豆と組み合わせれば、それだけで夕食にもなりそうです。

Bimi Smileのにんにくで殺菌効果に期待

免疫力を高めようのコーナーには、ニラにんにくも。「あ、餃子が作れるじゃん!」と思い、子どもと作ってみることにしました。
家族でなかなか外出できず、遊びのパターンもマンネリ化していた我が家。そこで餃子づくりをいっしょにすると、子どもも大喜びでした☆
ニンニクやニラには、アリシンという殺菌作用を持つ成分が含まれています。このアリシンは、風邪の予防に効果的といわれているのだとか。しかもBimi Smileの特別栽培ニンニクなら、農薬や化学肥料の使用量も抑えて作られているようです

面倒な食材も簡単調理♪簡単調理キットiCook

忙しくて調理時間が取れないときでも、できれば健康的な食事を心掛けたいですよね。だからといって無理をすると、ママが体調を崩してしまう原因にも。そんなとき私は、フレスタオリジナルの調理キット『Cook-i(クックアイ)』を頼っています。

Cook-iからはいろんなメニューが出ていますが、なかでもおすすめなのが『国産レバニラ炒め』。上でもご紹介したように、ニラには殺菌作用が期待できます。また、レバニラ炒めで使われている豚レバーは、健康に欠かせない鉄分が豊富なだけでなく、粘膜の保護や疲労回復に役立つとされるビタミンAが含まれているそう。
調理前の下処理が面倒な豚レバーも、Cook-iのセットなら炒めるだけなので、手軽に食卓に出すことができるんです。

酒かすを使ってママのおやつタイムも健康的に

“免疫力を高めよう”のコーナーで、もうひとつ目に入ったのが、酒かすです。私は甘いものに目がなくて、子どもが寝てから、おやつタイムをひとり楽しむのが日課。そこで「同じ甘いものなら、酒かすで作った甘酒のほうが身体にも良さそう」と思ったんです。
酒かすは栄養価がとても高く、たんぱく質食物繊維のほかに、ミネラルビタミンなども含む、健康にも美容にももってこいの食材なんだそう。しかも酒粕で作る甘酒は、お湯で煮てアルコールを飛ばし、味付けするだけだから、作るのがとても簡単。ホッとひと息つきながら、自分の身体も労われるんです。
私のおすすめは、味つけにハチミツを使うこと。甘酒のクセが少し苦手という人は、牛乳をプラスするとより飲みやすくなりますよ。

健康志向のドリンクで手軽に体調管理

さらにフレスタのドリンクコーナーには、健康管理に役立ちそうな商品もたくさんありました。乳酸菌入りのキリン「iMUSE(イミューズ) レモンと乳酸菌」や大塚製薬「ボディメンテ ドリンク」など、乳酸菌入りで体調管理に役立つ商品がズラリ。
毎日の食事にプラスで、体調管理に役立つドリンクを取り入れるのもいいかも!と思い、何種類か買ってみることに。どれもほどよい甘さで、お風呂上りの水分補給にもぴったり。最近は、気に入ったものを常備するようにしています。

フレスタで心も元気になった、わが家の体験談

新型コロナの影響から、子どもがちょっとせきをしただけでも不安になったり、幼稚園が休園になったりで、身体よりも気持ちがしんどい!というママも多いのではないでしょうか。
そんな日々のなかでも、フレスタは私たち母親の不安を、ちょっぴりやわらげてくれるんです。

お買い物への不安が軽減

フレスタといえば、宅配サービスの『エブリデイフレスタ』がおすすめ。注文した翌日には商品が届くので、次の日の夕食に必要な食材が頼めて、とっても便利。コロナ騒ぎで外出もままならない今の時期も、家族の健康が気になるママにとって、心強い味方となってくれます。
さらにフレスタの方に問い合わせたところ、「基本的に商品は安定供給されますので、心配せずにお買い求めください」とのこと。おかげで「買いだめしなければ」という不安はありません。これだけでも、ストレスがちょっぴり軽減!

わが家は今、エブリデイフレスタに頼りきりですが、この前久々に店舗にお買い物に行くことがありました。するとコロナの感染が広がっているからか、試食コーナーがなくなっていたりレジの方がマスクをしていたりと、普段とは少し違う様子。
しかし、レジのお姉さんのあたたかさは、いつもとまったく変わりませんでした。息子に優しく声をかけてくれて、子どももご機嫌に。私までほっこりした気持ちになりました。こんな時期だからこそ、会社をあげてコロナ対策をしている安心感と、変わらない店員さんの素敵な接客に、なんだか胸がジーン!

新鮮食材を使った料理に、子どもも大喜び!明るい食卓に

さらに、味に敏感な4歳の息子も、フレスタの食材が大好き。不思議なことに同じ魚の塩焼きでも、フレスタで買った魚ならパクパク食べてくれるんです。
子どもがしっかりご飯を食べてくれると、それだけでちょっぴり安心。フレスタのおかげで、お買い物から夜ご飯の団らんまで、とてもリラックスした気持ちで過ごすことができています。
連日のコロナの話題で不安も多い毎日ですが、フレスタのおかげで夕飯タイムが心穏やかなものに。おかげで、わが家はみんな精神的にも健康を保っています

フレスタが届けるいい“食”で心も身体も健康に

「コロナ疲れ」なんていう言葉も聞かれるようになりました。こんな時期だからこそ、日々の生活のなかで実践できる対策を見つけることが大切ですよね。食生活はその代表で、いい食は身体も心も元気にしてくれます。フレスタで売られている健康志向の食材を上手に利用して、家族みんなの健康をサポートしていきたいものですね。

株式会社フレスタ 本社

住 所

広島県広島市西区横川町3-2-36

電 話

082-233-1100

公式HP

http://www.fresta.co.jp/

関連記事はこちら▼

フレスタ温品店についてはこちら▼

フレスタ東山本店についてはこちら▼

フレスタ東雲店についてはこちら▼

担当ライター

この記事をシェアする