フレスタでママの身体も心も健康に!気軽に受けられる検診も

この記事をシェアする

広島のスーパー『FRESTA(フレスタ)』で、ママが気軽に検診を受けられるイベントが開催されていることを知っていますか?店頭には、健康に配慮したお惣菜も豊富に並び「なんとなく家族の健康は気になるけれど、時間に余裕がない」というママに、とってもおすすめなんです。日常のお買い物をフレスタですれば、ママの負担がグンと軽くなるはず!
さっそく詳しく見てみましょう。

“ママ自身の健康”おろそかになってない?

子育てで手一杯で自分の検診にずっと行っていない

子育て真っただ中のママにありがちなのが、「最後に検診を受けたのって、いつだっけ?」と思うくらい、健康診断をずっと受けていないというお悩み。家族のことばかり気にかけて、自分自身のことはいつも二の次、なんてことはありませんか?
私も、若くして“がん”を発症した芸能人のニュースを目にするたびに漠然とした不安を抱きつつ「小さい子どもを連れて病院へは行きにくいし…」と、自分の検診をつい先延ばしにしていました。

自分の食事はつい手を抜きがち

もうひとつママあるあるなのが、子どもの食事は素材や栄養バランスにも気を使っているのに、忙しくて自分の食生活は壊滅的というパターン。「自分の食事はふりかけごはんだけで済ませたり、子どもの食べ残しをちょこちょこ食べたりして終了」という声もよく耳にします。

私も以前は、自分の身体をケアしない日々を送っていました。しかし風邪で体調を崩すことも多く、そのたびに部屋はぐちゃぐちゃ、子どもの食事準備もままならないなど、悲惨な状態に!母親がダウンすると、家が回らないことを実感しました。
毎日家族のために頑張っているママだからこそ、ダウンしないよう、自分の健康管理にも気を配ることが大切だと思いませんか?

お買い物のついでに健康対策ができる!?

そんなママたちの強い味方になってくれるのが、広島の地元密着型スーパーフレスタです。フレスタでは、お買い物のついでにママの健康対策もできるようなイベントを多数行っているそう!一体どんな取り組みがあるのでしょうか?
これまでフレスタで行われた、健康イベントをご紹介します。

スーパー前のスペースを有効活用♪ママが気軽に受けられる検診

安佐南区にあるフレスタのAシティ店では、“メリィ・メディカルフィットネス”とコラボした健康イベントを開催。握力や柔軟性など、自分の今の体力を測ってもらうコーナーがあったそうです。

ママのなかには妊娠・出産を経て、体力の衰えを感じる人もいるのでは?私も30代に突入して「なんだか体力が落ちた!」と思うことが、よくあります。子どもの相手をしたくても、身体が重くて思うように動けないことも。そんな自分の現状を数値で知ることで、「まずい…運動しなきゃ!」と意識が高まるかも!
メリィ・メディカルフィットネスは、理学療法士やR‐Body認定トレーナが在籍し、退院後のリハビリなどを行っている施設。専門家に、気軽に改善策を相談ができるところもいいですね。

またフレスタでは、医療機関と協力して、店舗前に“がん検診バス”を呼ぶことも。大腸がんや肺がんのほか、女性が特に気になる乳がんなどの検診が受けられます。
子連れで病院に行くのはちょっとハードルが高いけれど、お買い物のついでならママも行きやすいですね。
過去には、受診者に先着順で卵がプレゼントされたこともあるそう。
さすが!フレスタは、主婦の気持ちをよくわかっていますね。

薬局とコラボ!毎日の食生活見直しイベント

フレスタではほかにも、薬局とのコラボで“ここからいきいき健康フェア”というイベントも開催してきたんだとか。このイベントでは、“減塩味噌汁飲み比べ”“一日分の野菜を測ってみよう”といった体験コーナーが、大人気だったそうです。
毎日ご飯を作っていると「うちのお味噌汁って塩辛くないかな?」と、客観的に考える機会は少ないもの。さらに「野菜はどれぐらい摂ればいいんだろう?」など、意外とわからないことは、たくさんありますよね。

毎日の食事作りに今すぐ役立てられそうな情報ばかりで、主婦のみなさんから人気のイベントだったというのも納得です。

家族の健康とママの時短の両方が叶う!

いざ健康に配慮した食生活をしようと思うと、いろんな野菜をそろえたり、一から手作りしたりと、家事の手間が増えそうな気も。「家族や自分の健康の大切さは分かるけど、忙しくて料理にそこまで時間を割けない」と感じている人も少なくないでしょう。そんなときに役に立つのが、フレスタで販売されている健康に配慮した食品の数々です。

フレスタは「ママが笑顔でいるには、心の健康も大切」という想いで、店頭に置く商品を選んでいるんだそう。食卓に並べても罪悪感が少ない惣菜や、家事がラクになる調理キットなどがそろっているんです。

限りなく添加物を排除した「Bimi Smile」のお惣菜

フレスタで販売されている惣菜のなかでも、「Bimi Smile」のマークがついているものは、フレスタのオリジナル商品。Bimi Smileの商品は、添加物をなるべく使わずに作られているから、ママが罪悪感を抱かずに利用することができます。

Bimi Smileで断トツ人気と言えば、「ぶちうま唐揚げ」!広島県産ハーブ鶏と三原市大和町産の米粉といった、地元の食材で作られています。合成着色料や合成保存料などの添加物が使われていないので、我が家の小さな子にも安心♪
揚げ物は片付けが大変なので、私の中では、買って済ませたいお惣菜No.1…。これからお世話になりたい一品です!

栄養バランス抜群のメイン料理が10分で作れる「クックアイ」

もうひとつ、忙しいママを助けてくれること間違いなしなのが、フレスタのオリジナル調理キット「Cook-i(クックアイ)」。下ごしらえ済みの食材と調味料、簡単レシピがセットになっています。

材料をカットする必要がなく、火を通すだけで簡単に調理が完了。早いものなら3分、長いものでも15分ちょっとでメイン料理が作れちゃうんです。

 

Cook-iのメニューは、手軽に調理できるだけでなく、栄養バランスもきちんと考えて作られているのが特徴。たとえば「肉じゃが煮」は、お肉のほかに玉ねぎ、じゃがいも、にんじん、いんげんといったいろんな野菜を使い、タレは添加物不使用。にんじんやじゃがいもなどの皮むきが面倒な食材も、調理キットなら手軽に使えるから、野菜をたっぷり摂ることができますね。

Cook-iはメニュー数も豊富で、飽きることもありません。また、調理キットというと量が少ないイメージですが、Cook-iの商品はボリューミーな印象。わが家は毎回、パパも大満足です!

子どもの健康を考えた商品も

フレスタではBimi SmileやCook-iのほかにも、子どもの健康に配慮した商品が豊富にそろっていることを知っていますか?たとえば定番の「バーモントカレー」は、よく見る通常タイプだけでなく、アレルギー対応で作られたタイプも販売。アレルギーの子どもを持つママには、とてもありがたいですね。

私が特におすすめしたいのは、子ども向けの“こうや豆腐”。国産大豆を原料に、保存料や着色料、化学調味料不使用で作られた安心の商品です。こうや豆腐は、子どもの成長に欠かせない植物性たんぱく質や鉄分、カルシウムなどがたっぷり入っているので、ぜひ毎日の食事に取り入れたい食品。乾物類は長期保存がきくから、いざというときのために買い置きしておけますね。

フレスタでママも家族も健康に!

フレスタが、ここまで私たちの健康を考えてくれていたなんて!家事に追われて余裕がないママにとって、とても心強い味方になってくれそうですね。私も、フレスタは少し足をのばしてでも行きたいスーパーだと感じています。
わが家はフレスタを利用するようになってから、手軽に家族みんなの健康をキープできるようになり、日々の笑顔が増えましたよ。みなさんも、ぜひ!

株式会社フレスタ 本社

住所

広島県広島市西区横川町3-2-36

電話

082-233-1100

公式HP

http://www.fresta.co.jp/

関連記事はこちら▼

担当ライター

この記事をシェアする