フレスタでお買い物すれば家族が元気になる!?ママのストレスも軽減

この記事をシェアする

家族の健康について考えたとき「身体にいい食事を毎日作っています!」と自信を持って答えられるママは、そう多くはないかもしれませんね。私もそのひとりで、日々の仕事と育児に追われ、とにかくお腹を満たすための食事を準備するのがやっとのことも。多少の栄養バランスは気にしているものの、健康的な生活にまで配慮する余裕はありません。広島のスーパー『FRESTA(フレスタ)』は、そんなママたちの強い味方!家族の身体とママの心を笑顔にする、フレスタの魅力をご紹介します。

広島県は健康寿命が日本全国ワースト2って知ってた?

みなさんは「健康寿命」という言葉を聞いたことがありますか?
何歳まで生きられるかではなく、何歳まで健康でいられるか。つまり身の回りのことが自分でできる、日常生活に支障のない期間のことです。
広島県は、この健康寿命が短いそう。47都道府県中、男性は27位・女性は46位という結果が出ています。(厚生労働省「平成27年都道府県別生命表」、「平成29年簡易生命表」、「第11回健康日本21(第二次)推進専門委員会資料1-2」より)

こういうデータを見ると「えっ!広島で育っているわが子は大丈夫なのかしら…」と、ちょっぴり不安になりますよね。
日々食べるものが身体を作るのかな?と思うと、家族のために健康に配慮した食事を作りたいと考えているママも多いのではないでしょうか。しかし自分の料理で子どもの身体が作られることに、プレッシャーを感じることもありますよね。

共働き家庭が増えている今、多くのママはゆっくり食事の支度をする時間も取れないのが現実。惣菜やレトルトに頼らないと家事が回らないこともあるけれど、なんとなく罪悪感も…。

これってママにとって意外と大きなストレスになると思いませんか?毎日のことだけに、積み重なると大きな負担に感じることもありますよね。
とはいえ、時間は限られているし打開策がない!そんなときは、ぜひ日々のお買い物をフレスタでしてみてほしいんです。スーパー選びをこだわるだけで、変わることもあるかもしれませんよ。

フレスタならママの心は軽くなり・家族の身体も健康に!

フレスタは「ココロ、カラダにスマイル」のキャッチコピーのとおり、みんなの心と身体が健康になってほしいという願いで運営しているそう。
安さよりも“安心して食べ続けられるもの”を目指し、品質にこだわった食品を販売しています。

とくに「Bimi smile」のシールが貼ってある商品は、おいしさ・環境・健康に配慮したフレスタのオリジナルブランド

たとえばBimi smileの「ポテトサラダ」は、北海道十勝フレスタ指定農場で育てたジャガイモを使用。限りなく添加物も排除しているそうなので、惣菜でも罪悪感少なく食卓に並べられるんです。
ポテトサラダがあれば、お皿に盛るだけで食べ応えのある副菜に。ロールパンにはさめば、朝食にぴったりなポテサラサンドにもなりますね。

Bimi smile「ぶちうま唐揚げ」も、三原市大和町産の米粉・広島県産ハーブ鶏のもも肉を使用。合成着色料・合成保存料は使用していません。メイン料理を作る余裕がないときも、安心して食べられる唐揚げがあると心強いものです。

Bimi smile「群馬県産和豚もち豚ぎょうざ」は、こだわりの素材で作ったものを新鮮なうちに消費者へ届けられるよう、さまざまな工夫がされています。
原料の”和豚もち豚”は、親豚の管理から子豚の育成まですべて一貫体制で管理。専用のルートで素早く運ぶことで、新鮮なまま食卓に届けることができるんだとか。

さらに惣菜よりも“作った感”が得られる、調理キット「Cook-i」もおすすめ。
材料はすべてカット済み、調味料も合わせてあり、それをレシピ通りに仕上げるだけなんです。10分程度で完成するメニューもたくさんありますよ。
もちろんCook-iも、材料は新鮮なものを使用。さらに合成保存料や着色料は使っていないんだとか。たくさんの野菜がゴロゴロ入ったメニューもあるので「自分で材料を買いそろえて作るときより、よっぽど栄養バランスがいいかも」と感じることもあります。

これらを使えば、「今日の献立はなににしよう?」とか「余裕がないから仕方なくこれを出そう…でも今週は惣菜率が高いし、身体によくないかもしれないな」といったママのストレスも軽減されるかもしれません。
実際に、私も含め周囲のワーママには「フレスタを活用しはじめてから家事がラクになった気がする」という人がたくさんいるんです。

子どもや夫の身体だけが健康になっても、ママの心がストレスでいっぱいになっていては「家族が健康」とは言えません。こうして週の1~2回だけでも惣菜や調理キットを使うことができれば、ママがホッとひと息つく瞬間も作れますよね。
しかも本当に品質にこだわっているものだから、健康にも配慮できて罪悪感も少ない。まさにココロとカラダが笑顔になる商品が、フレスタにはたくさんあるんです。

フレスタで“お買い物のついで”に健康チェック!

さらにフレスタでは、店舗の駐車場に検診バスを停めて、簡単な健康診断を受けられるような取り組みも行っています。
「育児がはじまってから、自分自身が病院に行く機会が減った」というママも多いのではないでしょうか。子連れでの受診となると
内科に連れて行って逆に風邪をもらったらどうしよう…
待ち時間が長いから子どもをなだめるのが大変!
体調が悪い人が周囲にいると普段以上に子どもの声に気をつかう…
など、ママは健康診断どころか体調がすぐれないときでさえ我慢してしまうこともありますよね。

しかし病院に行くのはハードルが高くても、“買い物のついでに短時間でちょっとした検査”くらいなら、子どもがいても気軽に受けられるのではないでしょうか。検診バスなら順番待ちも病院の待合室よりもラクな気持ちでできそうです。

現在この検診バスの企画は、福山市の店舗を中心に行われています。今後はさらにエリアを広げて、広島市内の店舗でも実施予定なんだとか。
日程は店舗に貼り出されるそうなので、お買い物のときは要チェックですよ。

近くに店舗がなくても大丈夫!宅配サービスで家事の負担軽減も

フレスタは宅配サービスも行っているので、近くに店舗がなくても大丈夫。携帯からネットで注文でき、家事の負担軽減も狙えますよ。
フレスタの宅配サービスは、注文からお届けまでが早いこと・品切れが少ないこと・届く商品が新鮮なことが大きなおすすめポイント。
注文した翌日には新鮮な食材が自宅に届くので、急に子どもが体調を崩して外出できないときもとっても役立つんです。配達時に不在でも受け取りができるので、働くママにもおすすめ。
保冷処理がしっかりしてあり、私が以前19時頃に帰宅して確認したときも、冷凍食品はしっかり凍ったままでした!心配な方は時間指定もできるので、ぜひ活用してみてくださいね。

フレスタの宅配サービスについて詳しくご紹介した記事がコチラ

こんなに簡単なことで!変わることがあるかも

普段「家から一番近いから…」などの理由でなにげなく選んでいるスーパーも、ちょっとこだわって選ぶだけで、こんなにたくさんのメリットがあるんです。毎日のお買い物をフレスタですれば、家事が時短できるだけでなく、ママの「私ちゃんと食事の支度できていない!こんな母親で大丈夫かな」というストレスも軽くなるかも。限られた時間のなかで、どうにか現状を変えたい!そう感じているママは、ぜひフレスタを利用してみてください。

FRESTA(フレスタ)基本情報

本社

広島県広島市西区横川町3-2-36

TEL/FAX 082(233)1100 / 082(233)0200

HP

http://www.fresta.co.jp/

http://www.fresta.co.jp/store/index/list/ (店舗一覧)

https://www.everyd.com/edc-fresta/Index.do (宅配)

関連記事はこちら▼

担当ライター

この記事をシェアする