えっ知らないの!?日本一のお惣菜、フレスタのぶちうまから揚げ

この記事をシェアする

スーパーのお惣菜コーナーに必ずと言っていいほど並んでいる、から揚げ。パパも子供も大好きなメニューなので、ママにとっては料理する余裕がない日の強い味方でもありますよね。そんなから揚げの日本一を決める『からあげグランプリ』で、最高金賞に輝いたから揚げが、広島のスーパーで手に入るって知ってましたか?しかも、その味を自宅で手軽に再現できるお手軽キットもあるとか。広島に住んでいるなら食べなきゃ損の美味しいから揚げ、さっそく詳しくご紹介しますね!

フレスタで買える!最高金賞受賞のお惣菜『ぶちうまから揚げ』

冷めても美味しい♪日本一に選ばれたフレスタ『ぶちうまから揚げ』のお味は?

日本一に輝いた美味しいから揚げを求めて訪れたのは、広島県民にお馴染みのスーパー、フレスタ!実はフレスタのオリジナル商品『ぶちうまから揚げ』こそ、第11回の『から揚げグランプリ』で最高金賞に輝いた、ウワサのから揚げなんです。

フレスタのぶちうま唐揚げは、かき醤油味と今年新たに発売された塩麴味の2種類。今回最高金賞を受賞したのは、塩麹のぶちうまから揚げなんだとか。

スーパーのから揚げって、お惣菜コーナーの代表選手のようなもの。しかも、お店によって味や食感も違いますよね。日本一のから揚げは、果たしてどんなお味なのか…気になるところ!というわけで、さっそく買って帰ることに。

実際に食べてみると、「なるほど、これは日本一も頷ける♪」と納得。深いコクのなかに、ほんのり甘さも感じ、旨みがバツグン!お肉は柔らかくて噛みやすいので、硬いものが苦手なうちの子も喜んでパクパク食べていました。
しっかりした味つけなので、熱々はもちろん、時間が経って冷めてからでも美味しさそのまま。お弁当のおかずや、お酒のお供にもピッタリなんです♡

かき醤油味は、またひと味違う美味しさなので、ぜひ食べ比べてみてください♪

130社が出品!から揚げ日本一を決める『からあげグランプリ』って?

フレスタの『ぶちうまから揚げ』がとっても美味しいことは分かったけど、ここでちょっと気になるのが『からあげグランプリ最高金賞』ってどれくらいすごいのか?ってことですよね。

からあげグランプリは、日本唐揚げ協会が独自に開催している、“日本でいちばんうまい唐揚げ店”を決める品評会。【揚】【衣】【汁】【味】【量】【熱】の6項目をもとに、から揚げ界の王者が選ばれます。

フレスタが出品した『スーパー総菜部門』には、全国各地からなんと130ものスーパーがエントリー!東日本・中日本・西日本の3ブロックから各1店舗ずつ、最高金賞が選ばれました。

フレスタの商品『ぶちうまから揚げ』は、2019年の第10回大会でかき醤油味が金賞を、2020年の第11回大会では塩麹味が見事、最高金賞を受賞。つまり、“日本でいちばん美味しいスーパーのから揚げ”のひとつに選ばれたというわけです。

“日本一の味”の秘密、ちょっぴり教えちゃいます!

ここで、フレスタの担当者さんに聞いた、ぶちうまから揚げの美味しさの秘密をちょっとだけご紹介します。

広島県産の鶏肉を使用!ジューシーさの秘密は…?

日本一に輝いたフレスタのぶちうまから揚げは、『ひろしまハーブ鶏』を使用しているそう!ハーブ鶏は、鶏肉特有の臭みが少なく食べやすいそうです。
お惣菜コーナーのから揚げって、お手頃なお肉が使われてるんじゃ…と思ったら、まさかの広島県産!地元の食材を使っていると分かると、安心ですね♪
さらに、ぶちうまから揚げは、柔らかいハーブ鶏に塩麹で下ごしらえをしているのが特徴なんだそう。麹の力でお肉がさらに柔らかくなり、パサつくことなく、しっとりジューシーな仕上がりになっているそうです。

上品な旨み際立つ!味つけの秘密は…?

ぶちうまから揚げをひと口食べて感じた、なんとも深い甘みと旨み♪その秘密は、実は塩麹だけではありませんでした!
なんでも、下味をつける際に、瀬戸内海産の煮干しエキスを混ぜているそう。から揚げの下味と言えば、ニンニクやショウガが一般的。「煮干しもこんなに合うんだ!」と、ビックリしました。こんなに美味しくなるなら、今度うちでもマネしてみようかな?
さらに、衣には淡路島の藻塩が混ぜ込まれているとのこと。大満足感な旨みの正体は、煮干しエキスや藻塩といった瀬戸内海の恵みだったんですね。

冷めてもぶちうま!カラっとした衣の秘密は…?

から揚げと言えば、カリっとした衣の歯ごたえが楽しみのひとつですよね♪フレスタのぶちうまから揚げの衣は、米粉をブレンドすることで、パリッとした衣を実現。米粉は油を吸い過ぎないから、時間が経っても衣がベチャっとせず、美味しさそのままで食べられるのだとか!
米粉は広島県三原市産を使用。とことん「地元のもの」にこだわったお惣菜だということも分かります。

さらに、二度揚げすることで、外はサクサク、中はジューシーに仕上がるよう工夫しているそう。その名の通り“ぶちうまいから揚げ”を追求して、原材料から調理方法までとことんこだわっているんですね!

ぶちうまから揚げは、合成着色料や合成保存料が使われていないのも特徴。子供が小さい間は食品添加物が気になるところなので、これはありがたい!

フレスタのから揚げを自宅で手作り♪お手軽調理キットもおすすめ!

お惣菜も美味しいけど、やっぱり作りたての熱々も食べたい!そんなときは、フレスタオリジナルの調理キット「Cook-i(クックアイ)」がおすすめ♡私もひとつ買って、後日作ってみました。
※Cook-iは、かき醤油味のみの取り扱いです。

ぶちうまから揚げ用のお肉がすでに下味つきの状態になっているので、衣をまぶして揚げるだけで簡単にお店の味が再現できます。下準備は済んでいるから、調理時間は実質15分ほど!ササっとごはんの準備を済ませたいときにもとっても便利ですね!
お惣菜コーナーに並ぶ商品と同じように仕上げるには、二度揚げがポイント。冷めても美味しいから、帰りの遅いパパにも大好評でした。

しかも、ぶちうまから揚げのキットは4人前で、内容量700グラムとかなりボリューミー!3人家族の我が家では、夕食にがっつり食べてもまだ余るので、翌日のお昼のおかずにも使えました♪
ぶちうまから揚げの美味しさにハマった人、揚げたてを食べてみたいという人は、こちらもぜひ試してみてくださいね。

こちらの記事もチェック☆

フレスタのぶちうまから揚げが忙しいママを救う!

から揚げって美味しいけど、お肉を切って下味をつけて、衣をつけて…と、作るのがちょっと面倒。そこで救世主となってくれるのが、フレスタのぶちうまから揚げ!ごはんのおかずにはもちろん、おつまみやちょっとしたおやつにもピッタリです。日本一に選ばれた味は、クセになること間違いなし♪家族が喜んでくれるから、ちょっと手抜きしたい日も、罪悪感なく食卓に並べられるはずですよ。ぜひ一度お試しあれ。

株式会社フレスタ 問い合わせ先

住所

広島市安佐南区緑井5丁目18番12号

電話

082-207-4040

公式HP

http://www.fresta.co.jp/

https://twitter.com/FRESTA_81 (公式Twitter)

関連記事はこちら▼

担当ライター

この記事をシェアする