オンリーワンの雛人形がほしい広島ママに♡【人形の藤娘】ならオリジナルコーデが叶う♪

この記事をシェアする

雛祭りに欠かせないアイテムと言えば、やっぱり雛人形!でも「我が家には飾るスペースがないなぁ」「どれも同じようなデザインだから、あまり欲しいと思えなくて…」なんて悩んでいる広島ママも多いはず。実は、そんな雛人形にまつわるお悩みをスッキリ解消してくれるお店があるんです!それが広島の老舗人形店「人形の藤娘」。なんと人形の藤娘では、雛人形の単品買いができ、飾りつけの自由なコーディネートが楽しめるんです♪今回は、「ママが絶対欲しくなる」、人形の藤娘の雛人形についてご紹介します♡

雛人形に関する悩みは、人形の藤娘の「単品買い」で解決!

雛人形の悩みあるある「飾る場所がない」。それ、「人形の藤娘」に相談してみない?

多くの広島ママは、「雛人形はケースに入っていて場所を取るから、飾るのにスペースが必要」だと考えがち。中には、「飾る場所がないから…」と雛人形の購入を迷っている方も多いのではないでしょうか?

そんな広島ママにおすすめしたいお店が、広島市南区宇品にある「人形の藤娘」。創業から70年以上、広島をはじめ県内外の人たちから愛され続けている老舗の人形専門店です。「人形のふじむ・す・め♪」のCMソング、皆さんも耳にしたことがあるのでは?

人形の藤娘では、なんと雛人形の「単品」購入が可能!しかも飾るスペースやインテリアに合わせたコーディネートの相談や、予算に応じた買い方のアドバイスもしてくれるんです!

雛人形の“単品コーデ買い”ができるのは「人形の藤娘」ならでは♡

こちらの写真は、店内に設けられた「単品売り場」のコーナー。衣装や大きさはもちろん、表情も一体一体全て違うお人形がずらりと並んでいます♪
人形の藤娘では、たくさんの品揃えの中からお気に入りのお人形を購入し、そのお人形に合わせて関連アイテムをコーディネートする、「雛人形のオリジナルコーデ」が楽しめます。

飾り台やぼんぼりなどのお道具も、単品購入OK!予算やスペース、デザインなど、各家庭に合った、自由な組み合わせができるのが魅力です。

実は、人形の藤娘に訪れるお客さんの8割近くが、単品買い&オリジナルコーデを楽しんでいるのだとか♡中には、お気に入りのお人形を先に購入しておき、数年かけて少しずつアイテムを買い足す人や、飾り台や屏風だけ買い替えて雰囲気を変える…という人も多いそうです。

おしゃれ・華やか・コンパクト♡「藤娘」の雛人形オリジナルコーデをご紹介♪

「雛人形って単品で購入できるんだ!でもどんなコーデができるのかな…?」という広島ママのために、ここで、人形の藤娘おすすめの雛人形コーディネートをご紹介しましょう♡

上品&優雅♡衣装着雛のコーディネート

まずは、仕立てた衣装を胴体に着せ付けて作られた「衣装着雛(いしょうぎびな)」のコーディネートをご紹介。

衣装着雛は、華やかに仕立てられた十二単を着ているお人形。多くの人が「雛人形」と聞くと、パッと思い浮かぶのがこの衣装着雛です。
衣装着雛は、季節の移ろいや美しさを、繊細に作りこまれた衣装で表現しているのが特徴。写真のように、屏風やぼんぼり、飾り棚を変えるだけで、印象がガラッと変わります。まずは、お部屋のインテリアや好みに合った衣装のお人形を選ぶところから始めてみてはいかが?

こちらは、シックなコーデの着衣雛人形。シンプルな屏風が、お人形の華やかさを引き立てています。シンプルでモダンなお部屋にぴったりマッチしていますね。

いまどきのインテリアによく合う、落ち着いたモスグリーンの衣装をまとった雛人形。こうして低めの台に飾れば、十二単の衣装の広がりや美しさを楽しめますよ。

五人囃子や三人官女の飾り方をアレンジした、遊び心あふれるコーディネート例です。このように、自由なレイアウトに出来るのも、単品コーデならではの魅力♪まるでみんなでカルタ遊びを楽しんでいるみたい!

可愛いフォルムで大人気!木目込み雛はコンパクトで飾りやすい♪

続いては、今人気の「木目込み雛(きめこみひな)」をご紹介しましょう。

木目込み雛は、木の型に着物を貼り付けて作られたお人形。ころんとした丸いフォルムがたまらなくキュートです♡手のひらサイズでコンパクトなので、場所を取らないのもうれしいポイント。家族が集まるリビングのテーブルやカウンターの上に飾るのもおすすめです。

飾り台を含めてもとっても省スペースなのが、木目込み雛の特徴♡玄関やリビングの棚など、飾り場所を選びません。愛らしい現代風の表情も人気です。

人形の藤娘では、知識豊富なスタッフが雛人形に関するあらゆる相談に応じてくれます♪
飾るスペースや部屋のインテリアに合わせておすすめの雛人形を提案してくれるほか、お人形の扱い方や手入れの仕方まで、丁寧にアドバイスしてくれるので、とっても心強い!
これなら、「どんな雛人形を選べばいいのかわからない」という広島ママも安心ですね♡

雛人形の買い時は「年内」♡お気に入りの雛人形を見つけよう♪

雛人形は12月に購入するのがおすすめ!そのワケは…?

 

「なるほど、単品購入なら、我が家でも雛人形を飾れそう♪じゃあ、年が明けたら藤娘に行ってみようかな…」なんて考えているそこのあなた、ちょっと待ってください!
実は、人形の藤娘の雛人形は、年内が買い時なんです!
人形の藤娘では、11月から雛人形が店頭に並び始め、品揃えが最も充実するシーズンが12月。しかも、取り扱うお人形は、熟練した職人がひとつひとつ丹精込めて作り上げる少量生産で、ほとんどのお人形が一点ものなんです。
早い人は11月には購入に訪れるそうなので、年明けだと、お目当てのお人形が売り切れ…という可能性も!
これから我が子が一生お付き合いする雛人形だから、妥協したくない!という方は、年内の来店をおすすめします。

「人形の藤娘」恒例「大創業祭」開催中♪雛人形がお得に買えるチャンス!

年末にかけて、人形の藤娘では恒例の「大創業祭」を開催中!雛人形も特別価格で店頭に並びますよ。
さらに、大創業祭の期間中に、雛人形を購入した方には嬉しい特典もついてくるのだとか。
我が家にぴったりの雛人形をお得に買える、1年に1度のチャンスです♪

人形の藤娘はお正月のマストアイテム、破魔弓・羽子板も充実!

12月、人形の藤娘の店頭に並ぶのは、雛人形だけではありません。お正月の飾り物として人気の「羽子板」と「破魔弓」も充実の品揃えです。
羽子板や破魔弓をお正月に飾る風習は、広島ではなじみが薄いですが、関西や九州など、地域によってはメジャーなんだそう。

江戸時代から女の子のお正月遊びの定番、羽根つきに使う羽子板には、「無病息災」の意味があります。そこで、お正月に美しい羽子板のお飾りを飾って、子供の健やかな成長を願うのだとか。

一方、破魔弓は「厄払い・魔除け」のお守り。男の子の元気な成長を願って飾られる、お正月の縁起物です。
破魔弓はお正月飾りとしてだけでなく、5月5日の端午の節句でも飾られます。

人形の藤娘では、羽子板や破魔弓の選び方・飾り方の相談にも乗ってもらえます。初節句のお祝いに、おじいちゃんおばあちゃんから、雛人形と羽子板、兜飾りと破魔弓をセットでプレゼントしてもらう家庭も多いのだとか。
この機会に、人形の藤娘へ、おじいちゃん・おばあちゃんと一緒に出掛けてみるのはいかがですか?

人形の藤娘で世界にひとつの雛人形コーディネート♡

今や雛人形も「我が家らしさ」でコーディネートする時代!人形の藤娘なら、お部屋のインテリアやスペースにぴったりの雛人形が見つかるはず。「飾るスペースがない」「好きなデザインがない」とお悩みの方はもちろん、「雛人形も『我が家らしさ』にこだわりたい!」という広島ママは、人形の藤娘へ♪きっと、お家にぴったりな雛人形が、迎えに来てくれるのを待っているはずです。
【人形の藤娘】

所在地

広島市南区宇品神田4丁目2-1

電話

082-252-0299 (代)

営業時間

10:00~18:00

定休日

なし ※ただし6~11月は水曜定休

公式サイト

https://www.fujimusume.jp/

公式Instagram

@fujimusume_fuji

 

そのほか人形の藤娘の関連記事はこちら

担当ライター

この記事をシェアする