今どきの雛人形はこう飾る!「人形の藤娘」の飾り方アレンジがかわいい♪

この記事をシェアする

我が子の健やかな成長を願う「雛人形」。自宅に飾りたいけれど、スペースがない、洋風の我が家にはちょっと合わない気がする…と悩んでいるママ、集合!そんなあなたの強い味方になってくれるのが「人形の藤娘」。知識豊富なスタッフがライフスタイルに合わせた雛人形の飾り方やアレンジ方法をアドバイスしてくれるんです♪今回はpikabu編集部が「人形の藤娘」で、今どきの雛人形事情について伺ってきました。

「省スペース」「小型タイプ」の雛人形がバリエーション豊富♡

広島市南区にある「人形の藤娘」。CMでもおなじみの、広島を代表する老舗人形専門店です。「人形の藤娘」には、「節句人形アドバイザー 」など豊富な知識を持ったスタッフが常駐。早速専門のスタッフさんに最近の雛人形の特徴やトレンドについて伺いました♪

スタッフさん「全体的な特徴として、省スペースな小型タイプが人気があります。シンプルな親王飾り(男雛と女雛のペア)や五人飾り、立雛(たちびな)も好評ですね。最近では、収納のことを考えて、飾り台が収納箱を兼ねている雛人形を選ぶ方も増えてきました。お人形のサイズもタイプもバリエーションが豊富なので、ご自宅のスペースに合わせて選んでいただけますよ」。

さらに最近に人気が高まっているのが手のひらサイズの「木目込雛」なんだそう。

スタッフさん「コロンとした形がかわいらしいので、ファンが多いお人形です」

飾る前のチェックポイントは?飾り方のコツは?

「人形の藤娘」では、雛人形の購入を希望されるお客様に対して、専門のスタッフさんが事前に細かくヒアリングを行うのだそう。

スタッフさん「お客様にはお人形の説明だけでなく、お人形を飾る予定の場所や広さについて、事前にしっかりとお話を伺います。特に“横幅”は重要なポイント。事前に飾る場所のサイズを測っておいていただけると、お人形選びがスムーズになりますよ」

やはりお人形を飾るからには、見栄え良く飾りたいもの。お人形が映えるように飾るには、どうすればいいのでしょうか?

スタッフさん「やはりお人形の周囲に適度な空間も必要です。購入の際に、飾るスペースの周囲にどんなものがあるのかを詳しくお伝えいただくと、より的確なアドバイスできます」

「人形の藤娘」なら「雛人形飾りつけサービス」も♡

いくら細かくアドバイスをもらっても、上手に飾りつけできるか不安…という方のために、「人形の藤娘」では、雛人形・五月人形の飾りつけ&片付けサービスを行っています。専門のスタッフさんがお家のスペースに合わせた飾りつけを行ってくれるので安心♪なんと他店で購入したお人形もサービス対象なんですよ!

対象エリア

広島市内(離島除く)※通行料金等は、実費

飾付け:料金

品目

価格(税込)

【ひな人形】十五人・十人飾り 等
【五月人形】三段・二段・着用鎧 等

7,700円

【ひな人形】五人・親王・収納式飾り 等
【五月人形】鎧・兜平飾り・収納飾り 等

5,500円

片付け:料金

品目

価格(税込)

【ひな人形】十五人・十人飾り 等
【五月人形】三段・二段・着用鎧 等

8,800円

【ひな人形】五人・親王・収納式飾り 等
【五月人形】鎧・兜平飾り・収納飾り 等

6,600円

さらに「人形の藤娘」でお人形を購入した方に限り、初年度の飾りつけは無料!完全予約制なので、希望の方は少なくとも一週間前までには相談するようにしてくださいね。

飾り付けサービスについて

今どきの住宅事情・ライフスタイルに合った、雛人形のおしゃれな飾り方って?

さて、ここからは「人形の藤娘」のスタッフさんが提案する、「雛人形の飾り方アレンジ」をご紹介しましょう!スペースやインテリアに合わせた飾り方は、とってもおしゃれでマネしたくなること間違いなし!ぜひお家で飾るときのヒントにしてみてください♪

やっぱりリビングに飾りたい♡シンプルな飾り方のおすすめは?

雛人形を飾るなら、やっぱり家族が集まるリビングに飾りたいですよね。そこで「人形の藤娘」がおすすめしているのがテレビ台の上。

こちらは、奥行き50センチほどのテレビボードの上に飾った例です。
このように、「お人形単体で飾る」のもシンプルでおしゃれだと思いませんか♡こんなアレンジができるのもお人形だけでも購入ができる「人形の藤娘」ならではです。

スタッフさん「お人形のサイズにもよりますが、一般的に奥行きが45センチ程度あれば、充分余裕を持って飾れます」

こちらは低めのチェストに飾った例。洋風のインテリアにもすごくなじんでいて素敵♪

スタッフさん「立雛なら、飾るスペースが少なくてすみますので、ちょっとした場所にも飾れますよ。和風のお人形って洋風インテリアに合わないのでは?と思われがちですが、お人形単体で飾ると、今どきのシンプルなインテリアにもマッチするのでおすすめです」

お花と一緒に飾ると、より季節感が楽しめるそうですよ。

お人形だけだとちょっと寂しいな?というときは、小道具をプラスしてみましょう。

スタッフさん「人形の藤娘では、屏風やぼんぼり、飾り台など、小道具を単品で購入していただけます。屏風などをプラスして、華やかにすることもできますよ」

ほかにもこんな飾り方が♪自由な発想でアレンジを楽しもう♡

「リビングに飾るスペースがない…」という方は、こんな風にデスクに飾ってみるのはいかがですか?さりげなさがかえっておしゃれ♡

玄関周りに飾った例。シューズクロークの近くや、玄関の飾り棚などに飾ると、出入りするときに目にとまりますよ。お客様にも喜んでもらえそうです。

手のひらサイズの木目込み人形なら、ちょっとした飾り棚にも手軽に飾れます。季節を感じるインテリアとして雛人形を活用するのもアリ、ですね♪

天気のいい日にはお庭の見えるウッドデッキに飾るのも粋です。来客の際のおもてなしや、雛祭りパーティーにピッタリ!

スタッフさん「直射日光に注意して、短時間なら問題ありません。下に毛氈(もうせん。赤い布)を敷いてあげると、お人形が汚れませんし、格調高くなります。赤い色には、魔除けの意味もあるんですよ」

毛氈がない場合は、お気に入りのクロスや、着物の帯などを敷いても素敵なのだとか♪

スタッフさん飾る場所がないからとしまいこむのはもったいないです。ぜひ自由な発想で、雛人形を楽しんでほしいですね」

こんなにも飾りつけの楽しみ方があったなんてびっくり!でも、どれもほんとに素敵だと思いませんか?このように、雛人形も、インテリアの一部として自由な発想で飾り方をアレンジしてみてください。きっと「雛人形のイメージ=和、古風」というイメージがくつがえされるはず…!

こちらの記事もチェック▼

【12月29日まで】「大創業祭」開催中!2021年の初売りは3日から♪

今「人形の藤娘」では、人形専門店ならではの圧倒的な品ぞろえで「大創業祭」(~12/29)を開催中!期間中は、特典としてこんなプレゼントが♡

① 雛人形のお手入れセット、オルゴール付き写真立て
② 期間中に購入した方には、名前入り木札

そして、2021年1月3日からは「初売り」がスタート!
新年恒例の「桃の節句物語」は、たくさんの雛人形が並び、売り場が一年で一番華やかになる期間です。

「お人形との出会いって、不思議なんですよ」と「人形の藤娘」のスタッフさんが最後にこんなお話を聞かせてくださいました。
「売り場で偶然目が合った雛人形に一目惚れして購入された方を、これまでたくさん拝見してきました」。
ぜひお店に足を運んでみてください。きっと運命のお人形が、あなたとの出会いを待っているはずです…♡

人形の藤娘で「我が家流」の飾り方を楽しもう

「飾るスペースがないから」「うちの雰囲気とは合わないから」と、雛人形を飾るのをあきらめるのはもったいない!「人形の藤娘」なら、さまざまな飾り方のアレンジ方法を提案してくれるので、「我が家」にぴったりの飾りつけが見つかります♪「雛人形、どうしよう?」と思ったときは「人形の藤娘」へGO!あなたの疑問や不安を即座に解決してくれますよ。

人形の藤娘

所在地

広島市南区宇品神田4丁目2-1

電話

082-252-0299 (代)

営業時間

10:00~18:00

定休日

なし ※ただし6~11月は水曜定休

※年末の営業は29日(火)まで。新年は3日(日)から営業。

公式サイト

https://www.fujimusume.jp/

Facebook

人形の藤娘Facebook

Instagram

@fujimusume_fuji

関連記事はこちら▼

そのほか人形の藤娘の記事はこちら

担当ライター

この記事をシェアする