鯉のぼり&ラン活は今がチャンス♪人形の藤娘に「羽倉ランドセル」登場

この記事をシェアする

「子供の初節句に鯉のぼりを」と思っているママ、急いで!実は鯉のぼりは、3月が「買いドキ」なんです。広島の老舗人形店「人形の藤娘」では、五月人形と鯉のぼりの展示会「端午の節句物語」を開催中♪バリエーション豊富な鯉のぼりが、店頭にずらりと並んでいます。今回は、「端午の節句物語」で買える魅力的なラインナップを詳しくご紹介♡また、来年小学校入学を控えている子供のママ必見の、最新ランドセル情報もお届けします☆

※記事中の価格は全て税込みです

【4月末まで開催】五月人形と鯉のぼりが勢揃い!人形の藤娘の「端午の節句物語」♪

五月人形と鯉のぼりを購入するなら「3月」が狙い目です!

広島市南区宇品にある人形専門店「人形の藤娘」では、現在、五月人形と鯉のぼりの展示会「端午の節句物語」を開催中!実は、五月飾りの品揃えが最も豊富なのは3月ってご存じですか?一点ものも多いので、4月になると売り切れが続出…ということもあるのです。
こだわりの五月人形、鯉のぼりをお探しのママは、早めにお店へ行くのがおすすめ☆「端午の節句物語」は、4月末まで開催されています。

関連記事:

今シーズンは、洋風のインテリアにもぴったりな、コンパクトサイズの兜(かぶと)飾りが人気♡
今どきの住宅事情に合わせた、省スペースに飾れる五月人形・兜飾り・鎧(よろい)飾りがたくさん揃っています。好みのテイストの飾りがきっと見つかるはず♪

「人形の藤娘」は鯉のぼりの品揃えが豊富!

実は人形の藤娘は、五月人形・鯉のぼりが県内でも指折りの品揃えなんです!
特に鯉のぼりは、全長6メートルの大型タイプから、マンションのベランダにも飾れる、スタンド付き小型タイプまで勢揃い。住まいに合わせて選ぶことができますよ。
関連記事:

今回はpikabu編集部が、「人形の藤娘」におすすめの鯉のぼりを徹底リサーチ!今年のトレンドを詳しく教えていただきました♪
早速、次の章からご紹介しましょう!

【22年最新】室内用のかわいい鯉のぼりが人気♡今年のトレンドは?

ゆらゆら揺れてかわいい♡つるし飾りタイプの鯉のぼり

最近人気急上昇中なのが、室内用のつるし飾りの鯉のぼり。ちりめん生地でできた鯉のぼりが、ゆらゆら揺れる姿がとってもキュート♡
屋内に飾るので、風雨にさらされて傷んでしまう心配がないのも嬉しいですね。
つるし飾りタイプは、卓上に飾れるミニサイズから、どっしりとした大型サイズまで、サイズ展開も豊富。五月人形の横に飾るのはもちろん、玄関やテーブルなどに飾って、お家のインテリアにも活用できます。

出典:人形の藤娘オンラインショップ

こちらは、高さ48センチの「室内鯉飾り 彩円鯉(ミニ)」(27,300円)。
ピンと跳ねあがった尻尾が印象的です。丁寧な細工がほどこされているので、カジュアルな中にも高級感が漂います。

天井からつるせる♪インテリアにもなじむモビールタイプ

「粋々モビール鯉物語」54,100円

天井からつるすモビールタイプの鯉のぼりも、スペースを取らないので人気!高さがあるので人目に付きやすく、お部屋のアクセントにもなります。エアコンのほのかな風でもゆらゆら揺らぐので、癒し効果も抜群♪

「藤娘」オリジナル「勝鯉のぼり」も大人気♪

広島で“鯉”といえば、やっぱり広島東洋カープ。球団公認コラボ鯉のぼり「勝鯉のぼり」(3,850円)は、人形の藤娘オリジナルの大人気商品です!お部屋のインテリアにはもちろん、試合観戦に持って行けば、注目の的間違いなし♪

張り子の虎もいろんなサイズがズラリ♪

2022年は「寅年」ということもあり、「張り子の虎」も人気♡張り子の虎は、「魔除け」の役割も果たしてくれます。

出典:人形の藤娘オンラインショップ

人形の藤娘で取り扱っている張り子の虎は、職人さんが一つひとつ心を込めて丁寧に手作りしているもの。サイズは、幅12×奥行き35センチの「3号」(7,200円)から、幅35×奥行63センチの「11号」(25,200円)まで、全8種あります。

【23年度「ラン活」最新情報】「羽倉ランドセル」が人形の藤娘に登場!

さて、「早めの準備がおすすめ」なものは、鯉のぼりの他にも。それは、ランドセルです♪実は、人形の藤娘では、ランドセルも取り扱っているんですよ!ここでは、人形の藤娘の最新ラン活情報をご紹介します。

22年4月9日から取り扱いスタート!「羽倉ランドセル」の最新情報♪

 

「萬勇鞄(まんゆうかばん)」「ララちゃんランドセル」など、こだわりのランドセルのみを取り扱っている人形の藤娘。ママからの熱い要望に応えて、2022年4月9日から人気ブランド「羽倉(はくら)ランドセル」の取り扱いがスタートします!
広島県内で「羽倉ランドセル」が購入できるのは、人形の藤娘を含めて2店舗だけ
ではここで、「羽倉ランドセル」の特徴をご紹介しましょう♪

「羽倉色」と呼ばれる26色の完全オリジナルカラー

羽倉ランドセルは全26色。そのすべてがオリジナルカラーです。デザイナーがこだわり抜いた色を皮革メーカーへと発注。特別に色づけされた「羽倉色」の素材を使用して作られたランドセルです。シンプルだけど、どこか奥深さを感じさせる上品なカラーに一目ぼれする親子が続出なんだそう。

ランドセル初の「豊岡鞄」ブランドに認定

羽倉ランドセルの工房があるのは、日本一の鞄(かばん)の街として有名な兵庫県豊岡市。豊岡市で作られる鞄の中でも、縫い目のずれひとつも許されない、厳しい審査に合格した優良品だけが、「豊岡鞄」に認定されます。羽倉ランドセルは、ランドセルブランドとして初めて「豊岡鞄」の審査をクリア!つまり、日本で唯一の「優良品のお墨付き」ランドセル、というわけです。

フラップに「鋲」がないオリジナルデザイン

羽倉ランドセルは、つるりとなめらかな革の魅力を引き立てるために、あえてかぶせの部分に「鋲(びょう)」と呼ばれる留め具を付けていません。本革の美しさを追求したこのデザインは、2018年に「意匠登録」を受けました。
意匠登録とは、これまでにない新規性と、真似できないオリジナル性を兼ね備えたデザインにのみ認定されるもの。羽倉ランドセルの鋲なしデザインは、他のランドセルにはない、完全オリジナルなんです。

広島で「萬勇鞄」が背負えるのは「人形の藤娘」だけ♪「ララちゃんランドセル」も♡

人形の藤娘で毎年人気の「萬勇鞄」のランドセルも、いよいよ予約スタート♪萬勇鞄は、愛知県にある老舗ランドセルブランド。熟練した技術を持った職人が、手縫いで丁寧に仕上げている、クオリティとデザイン性が抜群のランドセルです。フィッティングの良さや、質感、使い勝手の良さで、ママたちから高い支持を集めています。広島県で萬勇鞄のランドセルの取り扱いがあるのは、人形の藤娘だけなんです!

また、オーダーメイド(セミオーダー、フルオーダー)ができるランドセルブランド「ララちゃんランドセル」の予約も同時スタート♪萬勇鞄のランドセル、ララちゃんランドセル、いずれも大人気商品なので、早めの予約がおすすめですよ♪

関連記事:
萬勇鞄について詳しくはこちら!

こだわりの鯉のぼり&ランドセルが欲しいなら、今がチャンス♪

鯉のぼりに五月人形、ランドセルを買うのは一生に一度きり。だからこそ、こだわりのものを選びたいですよね。でも、ゆっくりしていると、好みのものは売り切れてしまう可能性も…! 人形の藤娘で、鯉のぼりや五月人形の品揃えが最も充実するのは3月。また、ランドセルの取り扱いもスタートするので、まさに今が「選びドキ、買いドキ」です。気になる方は、今すぐ人形の藤娘へ!きっと「これは」という商品に出会えるはずですよ♡

【人形の藤娘】

所在地

広島市南区宇品神田4丁目2-1

電話

082-252-0299 (代)

営業時間

10:00~18:00

定休日

なし ※ただし6~11月は水曜定休

公式サイト

https://www.fujimusume.jp/

公式Instagram

@fujimusume_fuji

YouTube公式チャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCTSFl9QLg34X4tAD9WBuLeg

担当ライター

この記事をシェアする