素材のよさで料理時間も短縮!先輩ママに聞いたグリーンコープのおすすめ商品TOP5

この記事をシェアする

安心・安全な食材ばかりが揃う、グリーンコープひろしま。今回pikabuでは、長年グリーンコープを活用している組合員さんに、加入のきっかけやおすすめ商品など、たっぷりとお話を聞かせていただきました。すると、家族の身体を気遣いながら、ママの負担も軽くできることが判明!
「ゆっくり料理をする時間がないけれど、子どもの健康は気になる」というママは、必見ですよ。

組合員歴15年以上!グリーンコープの達人を紹介

食事で子どもの身体が作られる!安心・安全な食卓にしたいから

「子どもが生まれてすぐ、グリーンコープひろしまに加入しました」と教えてくれたのは、食べ盛りの男の子ふたりを育てる坂本さん。お子さんは、高校2年生と中学1年生だそうです。
やはり「子どもには安心できる食事を!」という気持ちがあったのでしょうか。

ある日ふと耳にした「身体は、食べたもので作られる」の言葉にハッとして、加入を決めました。グリーンコープひろしまは生産者の顔も見えるし、おやつに使う小麦まで国産にこだわっているんです。お米や野菜も、できる限り無農薬や減農薬を追求しています。安心な食材がここまで揃うところって、ほかにありません

安全性の高い食品だけで料理を作ろうと思うと「あっちの産直市で野菜を買い、こっちで調味料を取り寄せて…」と、買い揃えるのに手間がかかりますよね。グリーンコープなら、生鮮食品はもちろん、おやつや調味料まで、安心の食材が揃っています。お家にいながら注文ができるので、買い物もラクになったそうです。

「これ、おいしい」の感動がきっかけに!

木上(きがみ)さんがグリーンコープに加入したのは、第1子妊娠中。お子さんは男の子ふたりで、現在、高校3年生と中学3年生だそうです。
木上さんは、なぜグリーンコープに加入したのでしょうか。

知人から食事に招待されて、お家にうかがったとき、料理がとってもおいしくて。どうやって作っているの?と聞いたら「グリーンコープの食材で」と教えてもらったんです。手間をかけずにおいしい食事が作れると聞いて、すぐに加入しました

木上さんは「この料理、おいしい!」その感動が、加入のきっかけに。「加入してから“食と身体”についても考えるようになりました。あのときグリーンコープに出会ったおかげで、家族みんな健康に過ごしています」とも教えてくれました。

おふたりとも今では「グリーンコープなしでは生きていけない」と思うほど、毎日の生活に欠かせない存在になっているそう。
そんなグリーンコープひろしまの達人に、おすすめ商品を教えてもらいましたよ。

ママの本音!グリーンコープひろしまのおすすめ商品TOP5

第1位 塩だけでおいしい!豚肉

今回取材を担当した私も、5歳の子どもを持つ、ひとりのママ。「わが家の食事、今のままで大丈夫かな」と、漠然とした不安を抱えています。そんな私が気になるのは、やはり一番のおすすめ商品。そこで「ズバリ!一番好きな商品は?」と聞いたところ、坂本さんと木上さんから、ほぼ同時に「やっぱり、お肉よね!」と声が挙がりました。

とくに豚肉!くさみがなく甘みがあって、とっても美味しいんです。豚は、飼料の質がお肉の味に大きく影響するらしくて。グリーンコープはエサまでこだわっているから、あの味が出せるそうです

焼いて塩をかけるだけで、家族にも大好評!いろいろ味付けする手間が省けて、料理がラクになりました

甘みを感じるほどおいしい豚肉!ぜひ試してみたいところです。

第2位 毎日食べちゃう!プレーンヨーグルト

第2位は、坂本さんイチオシのプレーンヨーグルト!このチョイスには、木上さんも納得のようです。

プレーンヨーグルトも、砂糖なしで、すごくおいしい!

そもそもグリーンコープは、ヨーグルトの原料でもある牛乳がおいしいんです。さらっとして甘みがあるから「牛乳嫌いなのに、これならおいしく飲める」と言う人も多いみたい

グリーンコープの牛乳は、牛のエサにもこだわり、産直の酪農家が手間ひまかけて作っているそう。そして、グリーンコープひろしまで販売している乳製品やプリンなどは、この牛乳を使って作られているものが多いので、味が別格なんだそうです。

第3位 食材の味のランクを上げる!ゲランドの塩

第3位には、調味料“さしすせそ”のひとつ、が登場。

ゲランドの塩は、ぜひ試してほしい!焼いたお肉にかけるだけで、味わいがワンランクアップします

ミネラル分がたっぷり入っているから、お肉がおいしくなるんです

普通のお肉が、高級ステーキのようになります(笑)トマトとモッツァレラのカプレーゼとか、シンプルな料理に使ったときこそ違いが分かるかも!

先ほど教えてもらった“豚肉”と組み合わせれば、いつものソテーもごちそうになりそうです!

第4位 たくさん食べても安心!お魚チップス

第4位は、子どものおやつにもぴったりの、お魚チップス

かまぼこ屋さんが「自分の子どもに、自信をもって食べさせられるもの」をモットーに作っているんですよ。原料は、魚のすり身。小麦を使っていないから、小麦アレルギーの子も食べられますね

ここで木上さんが「ぜひ食べてみてください」と、お魚チップスをプレゼントしてくださったので、私たちも味見をさせてもらうことに。
ひとつ食べると止まらなくなってしまい…!みんなで「やめられない~」と盛り上がりながら、ペロリといただきました。

大盛り上がりでお魚チップスを食べている間、坂本さんが、有機栽培の茶葉から煮出した紅茶を用意してくださいました。飲んだ瞬間に「うわ、おいしい!」と思わず言ってしまったのが、私の正直な感想です。

グリーンコープの牛乳を入れて、ミルクティーにするのもおすすめですよ。お家でカフェ気分が味わえちゃう。私も「このおいしさなら、外で飲んだら1杯1,000円ぐらいするな!」なんて想像しながら、楽しんでいます

なるほど!先ほどお話を聞いた“牛乳”で作るミルクティー、とっても気になってきますね。

第5位 解凍して、つまみや丼に!ヤキトリ

おやつと紅茶で少し休憩を挟んだところで、第5位の話題へ。ここでは、惣菜のヤキトリが挙がりました。

冷凍庫に常備しておいて「今日は疲れた…」って日に、よく焼き鳥丼をよく作ります!解凍してごはんに乗せるだけ。火を使わないから、とってもラクですよ

グリーンコープは、加工品でも添加物をなるべく使用しないものばかり。安心して食べられるんです

解凍するだけの揚げ物や、温めるだけの総菜なども、グリーンコープの安心・安全な食材だけを使って作られているそう。ゆっくり料理をする時間がないママも、これは活用しない手はありませんね!

主婦の声が生かされているから!「正直、全部おすすめ」

今回は第5位までご紹介しましたが、坂本さんと木上さんによると「本当は5つだけなんて、とても選びきれない!」とのこと。取材では、もっとたくさんのおすすめ商品を教えてもらっています。
グリーンコープは、主に子育て中のママたちが『自分の子どもに食べさせたいもの』を基準に商品を考えているんだとか。
ひとつの商品を作るのに、ママたちが何度も味見をしたり、工場を見学して品質を確認したりすることもあるそう。グリーンコープひろしまの商品は、こうして“主婦の総力”で作られています。だから、自信を持って自分の家族に食べさせられるんですね。

手抜き家事でもOK!ママも自分を責めなくなる

最後に、今回おふたりの話を聞いていて、私が一番心に残ったひとことをご紹介します。
「グリーンコープは、ママが手抜きをするためにある!」
お肉を焼いて塩をかけただけでも、加工品をご飯に乗せただけでも、おいしくて身体に気をつかった食事が作れるから、ママも罪悪感がないんだそう。おふたりとも、グリーンコープひろしまを活用してから、家事の負担が大きく軽減されたと感じているそうです。
坂本さんも木上さんも、育ち盛りの男の子ふたりとパパ、男3人のお腹を満足させ続けている主婦のプロ。そんなママたちが言うんですから、説得力はバツグンです!

グリーンコープひろしま(広島本部)

住所

〒731-0103 広島県広島市安佐南区緑井1丁目28-47

TEL

082-831-1503

HP

http://www.greencoop-hiroshima.or.jp/

広島のそのほか事業所はコチラ

http://www.greencoop-hiroshima.or.jp/company/

無料サンプルはコチラから

https://www.gcmail.greencoop.or.jp/GCmail_PC/GMR_PC/GMR01010.aspx

関連記事はこちら▼

担当ライター

この記事をシェアする