自然と触れ合いさまざまな体験を!広島にある園庭の広い幼稚園7選

この記事をシェアする

「幼稚園はどこに入れようかな?」や「幼稚園では外遊びをたくさんしてほしい!」、「園庭が広い幼稚園はある?」など、幼稚園入園前のママの頭はさまざまな疑問や思いが飛び交うもの。そこで今回は、広島市内で園庭の広いことで評判の幼稚園を7つピックアップしてみました!幼稚園によっては、入園前保育や園庭開放などがあるので一度体験に行ってみるのもおすすめ。早速見ていきましょう!

中野ルンビニ幼稚園【安芸区中野】

出典:中野ルンビニ幼稚園

「この幼稚園に通わせたい!」という気持ちから、少し遠くからでも子どもを通わせるママも少なくないという「中野ルンビニ幼稚園」。広島の安芸区・海田町エリアにある人気の幼稚園です。
総敷地面積は、なんと約2,500坪!広島県内でも有数の園庭が広い幼稚園なんです。園庭には、桜の木や柿の木、リンゴやぶどうなど多種多様な植物があり、子どもたちは自然と四季の移り変わりを体験できるようになっているんだそう。

「自然の中で直接体験する」ことを大切にした教育を行っており、秋には、ぶどうや栗、ブルーベリーなどの旬の味覚を味わうという貴重な体験も幼稚園生活の中に取り入れられているのだとか。
冬には、園庭の芝生に積もった雪で雪合戦をしたり雪だるまを作ったりして遊ぶ子どもたちの姿が見られるのも、園庭が広い中野ルンビニ幼稚園ならではの一場面かもしれませんね。

また、ネイティブスピーカーの先生による英語レッスンや、「SI遊び」という特別なカリキュラムの教育も口コミで人気です。
未就園児向けのクラスも開催されているので、ピン!ときたママは、まずは参加してみるのもおすすめですよ。

住所

広島市安芸区中野東2-33-13

電話番号

082-892-0855

公式HP

http://www.lumbini.ed.jp/

詳しくはこちらをチェック!

学校法人 安芸学園 安芸幼稚園【南区】  

出典:学校法人 安芸学園 安芸幼稚園

広島の比治山と京橋川の近く、自然に溢れた場所にある「学校法人 安芸学園 安芸幼稚園」。幼稚園の前身となる安芸高等女学校は、大正14年に創立された浄土真宗の教えを基軸とする学校なんだそう。現在では、0歳児から年長児まで400名近い園児が在籍する大きな幼稚園として、仏教を基盤とした教育が行なわれています。

幼稚園の園庭は、小学校の運動場くらい広い面積があるようです。園内に80余坪の実習農園があるところが大きな特徴。園児たちは、さつまいもやじゃがいも、玉ねぎや大根などの野菜を苗から植えて収穫し、カレーなどの料理をするといった体験ができるそう。自分たちの力で野菜を育てて食べることができるなんて、素敵ですよね。

参加費無料で1才~3才向けの一般開放保育が行われていたり、参加費300円ほどで2歳児親子登園のクラスがあったりと、幼稚園の様子が分かる機会もありますよ。

住所

広島市南区比治山本町12-60

電話番号

082-251-0451

公式HP

http://www.akiyou.ed.jp/shokai.html

学校法人田口学園 ちどり幼稚園【西区】

出典:学校法人田口学園 ちどり幼稚園

広島市西区の閑静な住宅地、古江にある「学校法人田口学園 ちどり幼稚園」。広い園庭には、さまざまな遊具もたくさんあるので、子どもたちがのびのびと遊ぶことができるのだそうです。安全に配慮して作られた人工芝の小山は、園児たちからも人気の遊び場なんだとか。

ちどり幼稚園では特に「はだし保育」を大切にした教育が行われています。はだしで運動することで、土踏まずが作られたり、脳が活性化したり、運動効果があがったりと、多くの効果が期待できると言われているようです。

はだし保育の理念に沿って、6月~10月の期間は運動場でもはだし保育が実践されています。広い園庭をはだしで思い切り駆け回る園児の姿は、ほかの場所ではなかなか見られない光景ではないでしょうか。また、運動場の砂は、子どもたちの安全を考慮して整備されているので安心ですよね。

月に一度の頻度で園庭開放も行われているので、気軽に参加してみてはいかがでしょうか。

住所

広島市西区古江西町22-15

電話番号

082-271-5137

公式HP

https://www.chidori-furue.com/

学校法人法輪学園 広島県私立ほうりんこころ幼稚園【安佐南区】

西風新都こころの中心部に平成18年に開園した「学校法人法輪学園 広島県私立ほうりんこころ幼稚園」。「芝草広場」や北欧デザインの遊具がある「アネビー広場」、広いグランドのある園庭では、子どもたちがいつものびのびと外遊びを楽しんでいます。

広い園庭以外にも、幼稚園の裏山には子どもたちに人気の「ぼうけんの森」が。山林の広さは、なんと7700平方メートルを超えるんだそう。五感を刺激しながらさまざまな体験をして、感性やコミュニケーション能力を育てるオリジナルプログラムは、ぼうけんの森で遊ぶ時間も取り入れられているようです。ぼうけんの森では、木登りをしたり斜面を滑ったりと、からだ全体で自然を感じることができますよ。

0~1歳から参加できるプログラムや、入園前に園内体験ができるプログラム、園庭開放など、子育て支援プログラムも充実。「幼稚園どうしようかな?」だけでなく、「0~1歳ってどこに遊びに連れて行けばいい?」と悩んでいるママさんにもおすすめです♪

住所

広島市安佐南区伴南1-5-6

電話番号

082-830-1818

公式HP

http://www.horin-gakuen.jp/kokoro/about/

祇園幼稚園【安佐南区】

出典:祇園幼稚園

アストラムライン祇園新橋北駅から300mのところに位置する「祇園幼稚園」。敷地の面積は、1,200坪。住宅街の中にありながら広い園庭に恵まれ、子どもたちがのびのびと園庭を駆け回ることができると評判の幼稚園です。

「小鳥小屋」には、小鳥やウサギなどさまざまな動物が飼育されているので、子どもたちは自然と動物と触れ合うことができますよ。さらに、園外施設として島根県三瓶山に「わらべ荘」があり、年長児の7月にはお泊り保育で訪れ、大自然の中で過ごすことができるんだそう。幼稚園生活の集大成として初夏の時期に三瓶山の自然触れられるなんて、素敵ですよね。

住所

広島市安佐南区西原2-7-46

電話番号

082-874-1576

公式HP

http://www.hbs.ne.jp/youchien/

安田女子大学付属幼稚園【安佐南区】

安田女子大学・安田女子短期大学のある安東キャンパス内に位置する「安田女子大学付属幼稚園」。教育の柱のひとつは「自然が好き!」です。広い園庭には、生態系を再現する「ビオトープ」が設けられ、子どもたちは日常的に自然環境の仕組みに触れられるようになっています。また、天然芝の芝すべりや、自然の探索道が作られているので、のびのびと遊びながら自然に触れることができますよ。

安田女子大学・安田女子短期大学と連携した教育プログラムも充実。大学図書館を利用して絵本を借りる体験をしたり、大学内にある県内最大級の天文台で星の観察をしたり、大学付属の幼稚園ならではの機会にも恵まれています。

住所

広島市安佐南区安東6-13-1

電話番号

082-878-1911

公式HP

http://www.yasuda-u.ac.jp/uk/about/

広島文教大学付属幼稚園【安佐北区】

出典:広島文教大学付属幼稚園

広島文教大学付属幼稚園の広い園庭の大きな特徴は、平成23年度から園庭全面の芝生化を取り入れ、園庭全面にグリーンの芝が敷き詰められていること。園庭には、アスレチックやタイヤドームなど遊具のほかに、広い砂場もあるので泥んこ遊びもできるそう。
また、たくさんの木々や草花、野菜畑や果樹があるので、四季折々の自然の移ろいを感じることができますよ。

広島文教大学付属幼稚園では、年少~年長までの園児がひとつのクラスで学ぶ縦割りクラス編成と、子どもの自主性を尊重するモンテッソーリ教育が取り入れられています。モンテッソーリ教育のトレーニングを受けた先生が、日々園児の自立や成長を見守っているそうです。

2歳児に向けた入園前保育のプログラムもありますよ。無料体験もできるそうなので、気になったママは一度体験に行かれてみてはどうでしょうか?

住所

広島市安佐北区可部東1-1-15

電話番号

082-814-4032 

公式HP

http://www.h-bunkyo.ac.jp/kindergarten/

まずは幼稚園に遊びに行ってみよう!

広島で園庭が広いことでおすすめの幼稚園を7つご紹介しました。園庭の広さだけでなく、自然環境の豊かさや教育方針の特徴など、幼稚園によっていろいろな違いがありますよね。0歳児から参加できる子育て支援プログラムを設けている幼稚園もたくさんありますよ。幼稚園選びを本格的に始める前に子どもを連れて気軽に遊びに行ってみるのもおすすめ。幼少期の貴重な3年間を過ごす場所なので、いろいろ見てみて子どもにピッタリの幼稚園を探してみてくださいね。

関連記事はこちら▼

担当ライター

この記事をシェアする