【日興ホーム】ママ必見♡東広島で「BinO」などモデルハウス3棟公開中!

この記事をシェアする

デザイン性と機能性を兼ね備えた家に住みたい!そんなママから今大注目を集めているのが「日興ホーム」。東広島市と広島市を中心に、こだわりの注文住宅やおしゃれなコンセプト住宅を手掛けるハウスメーカーです。
今回、日興ホームがママに人気のモデルハウス3棟を公開しているという情報を入手!さっそく東広島へ取材に行ってきました♪

東広島でママに人気のコンセプト住宅モデルハウス3棟公開中!

「日興ホーム」は地域密着型ハウスメーカー。東広島市、広島市のマイホームづくりをサポート!

東広島市西条町のJR寺家駅近くに本社を構える「日興ホーム」。東広島市及び広島市を中心とした地域密着型のハウスメーカーとして、子育て世代のママから熱い支持を集めています。
以前pikabu編集部では、東広島にある日興ホームの本社オフィスを見学。そのときの様子はこちらの記事をチェックしてみてください。

casa liniere、EDIT HOUSE、BinO。3つのコンセプト住宅を公開!

今回東広島で公開されたモデルハウスは、日興ホームの数あるコンセプト住宅の中でも、特に人気が高い3タイプ。
北欧風のおしゃれなデザインの「casa liniere(カーサリンネル)」、間取りの自由度が高い「EDIT HOUSE(エディットハウス)」、“スキップフロア”と呼ばれる段差構造が特徴の「BinO(ビーノ)」です。
どのコンセプト住宅もデザインや間取りにこだわりがあり、とても個性的!展示場で一目惚れするファミリーも多いそうですよ。

すべて実物展示!リアルなライフスタイルを体感できるチャンス

そんな素敵なコンセプト住宅…ぜひ一度見てみたい!と思ったママも多いはず♪
現在、東広島市西条町寺家で、この3つのコンセプト住宅のモデルハウスが公開中です。3棟とも実物展示で、室内には家具も配置。リアルなライフスタイルを思い描きやすいと好評です。
今回、pikabu編集部が訪問してきたので、その魅力を徹底紹介します♡

雑誌『リンネル』とコラボ♪おしゃれな北欧住宅「casa liniere(カーサリンネル)」

あの人気雑誌とコラボした、おしゃれな北欧住宅「casa liniere」♡

最初に訪れたのが、3つのモデルハウスの中でもママ人気の高い「casa liniere」。なんと、雑誌「リンネル」とのコラボで誕生した北欧風住宅です。
リンネルと言えば、おしゃれで心地よいスタイルを提案してくれる雑誌です。そんなリンネルとコラボだなんて…絶対かわいいはずですよね。

仕切りのない開放的なリビング!広々とした土間も。

玄関を入ると、木の温もりが感じられる広いリビングが!実はこのお家、玄関からリビング・ダイニング・キッチンに至るまで、1階は仕切りが全くありません!家事動線が効率的で、キッチンで料理をしていても、子どもの様子を確認できるので安心ですね。
ちなみに、リビングの窓には、断熱性が抜群で結露しにくい樹脂製サッシを採用。こんなに広い空間でも、エアコン1台でじゅうぶん快適に過ごせますよ。

玄関には広い土間とシューズクロークがあり、ゆとりがたっぷり。シーズンオフの靴や傘、ベビーカーなど、ゴチャつきやすいものをすっきり収納できます。

なお、玄関には洗面台が隣接!子どもがお外遊びで手足を汚しても、さっと洗えるのが嬉しいですね。

水回りを2階に集約!効率的な間取りも話題に

バスルームや洗濯機置き場などの水回りは、2階に配置されています。洗濯物をもって階段を上ったり下りたりする必要がなく、効率的に家事ができる間取りなのが嬉しい!

そして感動したのは、やはりリンネルとコラボしただけあるデザイン性の高さ!トイレや洗面台のカラーは北欧らしいニュアンスのあるグレー系。 階段手すりのアイアン部分は珍しいスモーキーグレーで柔らかな風合いを演出しているそうです。温かみを感じさせる無垢材のキッチンは、年月がたつほど味わい深くなるのだとか。住めば住むほど、愛着が湧きそうですね♡

間取りの自由度が高い家「EDIT HOUSE(エディットハウス)」

キッチンとリビングは2階に。仕切りを使って間取りをアレンジ可能!

続いて訪れたモデルハウスは「EDIT HOUSE」。その名の通り家族編成やライフスタイルに合わせて、間取りを「編集(EDIT)」できるコンセプト住宅です。

EDIT HOUSEは、キッチンやリビングなど、家族との共有スペースが2階に作られています。リビングは天井が高く、窓からたっぷり光が入るゆとりの空間です。
実はこのリビング、仕切り板を使ってスペースを分割することも可能!将来、子どものためにもう一部屋作りたいときなどに便利です。

キッチンはゆったりとしたアイランドキッチン!キッチンの隣には食材や調理器具がたくさん収納できるパントリーも設置されています。

BBQもできる広めのプライベートデッキ、隠れ家風ロフトも♪

キッチンの隣には、プライベートデッキを設置!窓を開け放てば、リビングとつながってより広い空間になります。人を招いてBBQパーティーも開けますよ♪

2階の吹き抜けにはロフトも付いています。隠れ家風で子どもたちは大喜び!キッズルームに使うもよし、収納スペースとして使うもよし、アイデアが広がります♡

1階の主寝室は分割OK。収納力もたっぷり

寝室や水回りは1階にあります。主寝室は将来2間に分割することを想定した造り。子どもが小さいときは一部屋として使用、子どもが大きくなれば分割して、夫婦それぞれの部屋として使用することもできます。
このように、間取りの自由度が高い「EDIT HOUSE」。この部屋をどうアレンジしようか?と家族で考えるのも楽しそうです♡

人気の“スキップフロア”が体感できる家「BinO(ビーノ)」

“スキップフロア”でゆるやかにつながる間取りが魅力

最後に見学したモデルハウスは、今話題の「スキップフロア」を採用したデザイン住宅「BinO」。スキップフロアとは、リビングやキッチン、ダイニングなど各部屋の高さを少しずつ変え、階段で結んだ段差構造の住まいのことです。
家族の存在を感じつつ、それぞれプライベートな時間を満喫したい…というファミリーに人気なのだそうです。

キッチンは2階、その横の短い階段を上がった2.5階にリビングがあります。キッチンから見上げると、リビングの様子をうかがうことができます。
2階建て住宅の2.5階と聞くと、なんとなくロフトのような天井が低い部屋をイメージしてしまいますが、そんなことはありません!

リビングの天井は高くて広々とした空間。リビングに設置された窓の外にはテラスがあるので、開放感は抜群です♪

キッチンにはパントリーが隣接!家事動線が効率的

キッチンは人気のアイランドキッチン。グレーを基調にした色合いが何とも言えずおしゃれ♪料理が苦手な私ですが、こんなキッチンなら、毎日のご飯作りが楽しくなりそうな気がします。
また、キッチンには容量たっぷりのパントリーが隣接。効率的な家事動線が、忙しいママをサポートしてくれますよ。

半地下室や中2階も!ユニークな使い方ができそう

BinOの魅力は、空間を有効活用した部屋数の多さ♪
こちらは、玄関近くにある半地下室です。キッズルームにすれば、隠れ家みたいで子どもたちのテンションも上がること間違いなし!また、中2階にも2つ部屋があり、子ども部屋にもぴったりです。
「スキップフロアって階段が多いのでは?」と気になる人も多いと思います。しかし実際に見学してみると、ひとつひとつの階段が短いので、まったく苦になりませんでしたよ♪また、廊下がない分、室内がとても広く感じられました。

“暮らし方”で選べる♪日興ホームの人気モデルハウスを見に行こう!

日興ホームの3タイプのモデルハウスは、キラリと光る個性が魅力的♪「こんな家がほしい!」を形にした住まいは、東広島&広島ママの心をしっかりつかんで離しません!
東広島にあるモデルハウスは随時見学受付中(※要予約)。東広島にある日興ホームの人気モデルハウスのこだわりを体感できるチャンスです♪

株式会社日興ホーム

住所

広島県東広島市西条町寺家3847-2

電話番号

フリーダイヤル0120-250-236

営業時間

9:00~17:30

定休日

水曜

公式HP

https://www.nikko-home.com/

担当ライター

この記事をシェアする