豆まきに雪遊び、冬も備北丘陵公園が面白い!今しか楽しめないイベントをご紹介♡

この記事をシェアする

冬に子供たちが楽しみにしているイベントと言えば、お正月の次に節分の「豆まき」がありますよね♪でも、家が市街地にあったりマンション住まいだったりすると、周囲が気になって、思いっきり豆まきができない場合も…。そんなときにおすすめなのが、「国営備北丘陵公園」で毎年行われる節分イベント♡備北丘陵公園の節分以外の冬イベントもご紹介するので、子連れでのお出かけ先にお悩みのママは要チェックですよ!

豆まきに餅つきも♪備北丘陵公園の節分イベント

備北丘陵公園で豆まきをして無病息災を願おう!

鬼滅ブームがまだまだ冷めませんが、日本で昔からある鬼退治の方法と言えば“節分の豆まき”ではないでしょうか♪豆まきは、子供が喜ぶ伝統行事のひとつですよね。
そんな豆まきが思いっきりできるのが、備北丘陵公園で毎年行われる「節分豆まき」。今年は1月30日(土)と31日(日)の2日間に開催される予定です!

【節分豆まき】【終了しました】

開催期間

2021年1月30日(土)・31日(日)【終了しました】

点灯時間

10:00~15:30

場所

ひばの里 さとやま屋敷

料金

無料

絵になる♪風情ある古民家で思いっきり豆まきできる!

節分豆まきの会場となる「さとやま屋敷」は、備北地方で古くから作られてきた家を再現した、古民家風の建物。さらにその周りには、昔ながらの庭園が広がります。
田舎のおじいちゃんおばあちゃんの家に遊びに来たような懐かしい雰囲気が味わえそう♪

庭の一角には鬼の人形が。豆まきでは、木の枡に入った大豆を、この鬼の人形めがけて投げつけます。縁側から外に向かって投げるので、豆が散らかっても大丈夫!自宅とは違って、広い庭先で周りを気にせず豆まきを楽しめます♪

毎年恒例!杵と臼を使った“豆餅つき”も開催予定【終了しました】

備北丘陵公園では節分豆まきに先駆け、1月24日に毎年恒例の「豆餅つき」の実演も行われる予定♪

【豆餅つき】

開催期間

2021年1月24日(日)【終了しました】

時間

13:00~

場所

ひばの里 さとやま屋敷

料金

観覧無料

豆餅つきでは杵と臼を使う昔ながらの方法で、スタッフが餅つきの実演を見せてくれます。ちなみに例年であれば、ついたお餅をその場でいただけるのですが、今年は感染症予防のため、お餅を実際にいただくことはできないそう。
最近では杵と臼を使う餅つきを目にする機会は少ないので、見るだけでもいい体験になるし子供も喜んでくれそうですね♪

華麗な姿にうっとり♡「冬咲きぼたん展」も必見!

日本庭園に映える!備北丘陵公園の冬咲きぼたんが見頃♪

冬の備北丘陵公園で、もうひとつ見逃せないのが、可憐な“冬咲きぼたん”を楽しめる「冬咲きぼたん展」です♡天候次第では、真っ白い雪の中に咲き誇る美しいぼたんの花を見られる場合も!

【冬咲きぼたん展】

開催期間

2021年1月23日(土)~2月28日(日)

※期間中休園日:1月25日(月)、2月1日(月)・8日(月)・15日(月)・24日(水)

時間

9:30~16:30(入園は15:30まで)

場所

ひばの里 さとやま屋敷

この美しい冬咲きぼたんが見られるのも、節分豆まきと同じ“ひばの里”のさとやま屋敷です。さとやま屋敷の風情ある日本庭園に咲く大輪の冬咲きぼたんは、絵になること間違いなし♪
日程的に、豆まきと一緒に冬咲きぼたん展も楽しめそうですね。

知ってた?冬咲きぼたんにかわいいわら帽子を被せる理由

ところで、冬咲きぼたんはどれも、上のお写真のように“コモ”と呼ばれるわらの三角帽子を被っています。子供が見たら、「お花にお家があるね!なんで~?」などと聞いてきそうなところ…。実はこれ、大きなぼたんの花を、冬の雪や霜、風などから守るためのものだそう。

そもそもぼたんは、本来なら4月~6月頃に咲く花。冬咲きぼたんはその開花時期を調整して、特別に冬に咲くようにしているんですって。コモは、冬の寒さの中でもぼたんがきちんと生きられるように、守ってあげるためのものだったんですね♪

雪が積もってたらラッキー!?冬限定の遊び方も♪

子供も大興奮!真っ白な雪原で雪遊びを楽しもう♪

冬の庄原と言えば、雪遊びも外せません♪備北丘陵公園では、雪が20cm以上積もれば「雪遊び」のイベントが開催されることがあり、数量限定で雪遊びグッズやソリの貸し出しも行われます。今年は雪が多いようなので、こちらのイベントも要チェックですよ!

【雪遊び】

開催期間

2021年1月~2月末(積雪が20cm以上で整備ができているときに限る)

※期間中休園日:1月25日(月)、2月1日(月)・8日(月)・15日(月)・24日(水)

※積雪の状況により、開催期間が変動する場合があります。
ホームページでのご確認をお願いします。

時間

9:30~16:30(入園は15:30まで)

場所

●里山の駅 庄原 ふらり「湖畔広場」

【無料貸出物】雪遊びセット(ミニスコップ・ミニバケツ)

【貸 出 数】5セット

【貸 出 場 所】北入口 北案内所

【貸 出 時 間】10:00~16:30(受付は15:30まで)

【最寄駐車場】第5駐車場

 

●大芝生広場

【無料貸出物】ソリ

【貸 出 数】10個

【貸 出 場 所】中入口 中案内所

【貸 出 時 間】10:00~16:30(受付は15:30まで)

【最寄駐車場】中案内所:第1駐車場

       大芝生広場:第1駐車場

スキー場じゃないから安全にのびのびと遊ばせられる♡

雪の備北丘陵公園は、楽しみ方がいろいろ☆
まず、ここまで見渡す限りの雪景色、広島の街中ではお目に掛かれませんよね!また、本格的なスキー場ではないから、スキーヤーとぶつかることもなく、そこまで周りを気にせずに子供を遊ばせられるのも嬉しいところ。雪の上をザクザク歩いてみたり、ソリで滑ったり、雪ダルマを作ったり…雪遊びを思いっきり満喫できること間違いなし♪

1年中楽しめる!備北丘陵公園を家族の“行きつけ”に♡

アクセスしやすく、子連れでのお出かけにピッタリ♡

備北丘陵公園は広島市内から車で1時間半と、「ちょっと遠出したいな」というときにちょうどよい距離にあります。1時間半というと、帰りに子供もちょこっとお昼寝できる、まさにベストな移動時間♪しかも高速を降りてすぐの場所にあり、アクセスしやすいのも魅力です。
「困ったときの備北♡」と思ってここへの行き方さえ覚えておけば、「今週末は、子連れでどこに行こう…」と迷ったときに重宝しますよ。

備北丘陵公園は何度行っても飽きない♡

備北丘陵公園には、今回の節分イベントが行われる「ひばの里」以外にも遊べる場所がたくさん!
巨大アスレチックがある「大芝生広場」や「つどいの里」、四季折々の花を楽しめる「花の広場」など、1日ではとても遊び尽くせません♪さらに1年を通して、四季の行事やワークショップ、水遊びイベント、イルミネーションイベントなど、行く度ごとにいろんなイベントも行われています。

秋にはこんなイベントも!

園内にはコテージやキャンプ場もあるので、泊まりがけで遊びに行きたいときや、キャンプ好きファミリーにもおすすめです♪

年間イベント▼

備北丘陵公園で冬を満喫しよう!

備北丘陵公園では、節分豆まきをはじめ、冬にもいろんなイベントが企画されています♪各イベントではもちろん、感染症予防も配慮されているよう!「人込みは避けてお出かけしたい」「子供にいろんな体験をさせてあげたい」「広いお外を走り回らせたい」…そんなときはぜひ、冬の備北丘陵公園に足を運んでみてください♪

【国営備北丘陵公園】

所在地

広島県庄原市三日市町4-10

電話番号

0824-72-7000(備北公園管理センター)

定休日

月曜日(月曜祝日の場合は火曜日)、年末年始(12月31日~1月1日)

※4月9日~5月5日、7月21日~8月31日及、9月16日~10月16日の月曜日と翌日が休日に当たる月曜日は開園。

開園時間

時期により異なる

※12月26日~2月末日は9:30~16:30

公式サイト

https://www.bihokupark.jp/

関連記事はこちら▼

冬のイベントはこちら▼

春のイベントはこちら▼

秋のイベントはこちら▼

そのほか国営備北丘陵公園の記事はこちら

担当ライター

この記事をシェアする