未就園児も遊べる広島の川遊びスポット5選♪親子で自然を楽しもう!

この記事をシェアする

そろそろ夏到来、水遊びが楽しくなってくるシーズンです。海やプールももちろん楽しいけれど、緑の中で水遊びが楽しめる「川遊び」に出かけてみませんか?今回は、小さい子供でも楽しめる広島の川遊びスポットを5つ、ご紹介します。

子供と川遊びをするときの注意点

海やプールよりも水深が浅いから…とつい油断してしまいがちですが、川遊びも危険がいっぱい。安全に楽しく遊ぶために、川遊びをするときの注意点をご紹介します。

川の流れは複雑!

川の流れはとても複雑です。いっけん緩やかな浅瀬に見える川でも急に流れが強くなったり、水深が深くなったりします。必ず水深を確かめてから、大人と一緒に遊ぶようにしてください。
特に蛇行している川は、カーブしている川の外側は流れが速く深いので、必ず内側で遊ぶようにしましょう。
堤防やテトラポットなど、人工物の近くで遊ぶとコンクリートに足を挟まれたり水流に巻き込まれたりする危険があるので、絶対に近づかないようにしてください。

川底は滑りやすい!

川底は非常に滑りやすく危険です。必ず滑りにくい川遊び用のシューズで遊びましょう。できれば、川底が砂地になっている川で遊ばせてあげるといいでしょう。
さらに、川底には岩や瓶、流木などが転がっている恐れも。足を怪我しないように、足元全体が覆われているウォーターシューズなどで遊ばせてあげてくださいね。

天候の変化には敏感に

川遊びのときに雨が降ったらすぐに撤収!を心がけましょう。川の水は予想外の速さで増えます。雨が降りだしたらすぐに川から離れましょう。
たとえ遊んでいる場所で雨が降っていなくても、カミナリが鳴ったり、上流に黒い雲が見えたりしたら急激な増水が起こるサイン。川遊び終了のお知らせです。

絶対に子供から離れない

小さな子供と川遊びをする際は、必ず大人が一緒に川に入ってあげましょう。子供に川遊びをさせて、大人はそれを見守るのではなく、必ず大人がそばについてしっかりと見守っておくこと。子供を見守りながら一緒に川遊びを楽しんであげると、子供も大喜び間違いなしです。

広島のおすすめ川遊びスポット

川遊びの有名スポット「水分峡(みくまりきょう)森林公園」

府中町の北東部にある自然の渓谷を生かして作られた「水分峡森林公園」は、広島県有数の憩いのスポットとして知られています。また、夏場は広島でも1、2を争う川遊びスポットとして、連日大勢の人たちでにぎわいます。

水量は大人のひざ下から、浮き輪で浮かぶことができる深さまでさまざま。子供の年齢に合わせて遊び場所を選んであげてくださいね。小さい子供におすすめなのが上流。水深も浅く、砂地になっているので、子供たちも怖がることなく水遊びを楽しめそうです。小さな魚もたくさん泳いでいるので、網で魚採りをするのもおすすめです。

施設名

水分峡

住所

広島県安芸郡府中町字石コロヒ83番

電話番号

082-286-3244

アクセス

広島高速1号線間所出口から車で5分

駐車場

約80台

知る人ぞ知る川遊びスポット「八木梅林公園」

安佐南区八木の町中の一角にある「八木梅林公園」は、名前の通り、梅の名所として知られている公園です。春になると、白やピンクのかわいらしい梅の花が訪れる人を楽しませてくれます。園内には遊具もあるので子供たちも思いっきり遊べます♪公園の裏手には川が流れており、夏場は水遊びに最適。3歳児のひざより少し上くらいの水深、泳ぐことはできませんが、水遊びをしたり、虫捕りをしたりするにはちょうどいい深さです。川遊びができる範囲は割と長いので、あちこちに移動してみるのも楽しいかもしれませんね。

施設名

広島県安芸高田市八千代町土師

住所

広島市安佐南区八木1-22

電話番号

082-831-4948

アクセス

国道54号線の城南中学校交差点を右折しておよそ5分程度

駐車場

なし

マイナスイオンを浴びながら川遊び「せせらぎ公園」

山陽自動車道広島IC近くにある公園「せせらぎ公園」は、緑に囲まれたリラックスできる場所です。園内はBBQスポットとしても知られており、天気のいい日にはBBQを楽しむ人の姿もよく見られます。このせせらぎ公園のすぐ前を流れている古川は、水深が浅く、流れも緩やかなので、子供たちが川遊びをするのに最適。川にはメダカやトンボが生息しているので、虫捕りや魚採りも楽しめます。緑が多いこの公園は、散策するだけでもとても気持ちいい!遊具も設置されているので1日中遊べる場所です。

施設名

せせらぎ公園

住所

広島県広島市安佐南区川内5丁目11

駐車場

なし

ダイナミックな滝が圧巻!「妹背(いもせ)の滝」

大野ICのすぐ近くにある「妹背の滝」は、雄滝と雌滝の2本の滝からなり、昔から夫婦滝として地元の人たちに愛され続けている滝です。普段は観光名所として知られる妹背の滝ですが、夏は水遊びスポットに変身!滝から流れる川はとても浅いので、小さな子も安心して遊べるのではないでしょうか。川には小さい魚や川エビが生息しており、虫取り網で魚採りも楽しめます。滝の近くは川底が砂地なので、お砂場遊びも楽しめます。川辺は木陰となっていてとても涼しいので、ピクニックにも最適!ぜひレジャーシート持参で遊びに行きましょう!

施設名

妹背の滝

住所

広島県廿日市市大野滝ノ下

電話番号

0829-30-3533(一般社団法人 はつかいち観光協会大野支部)

アクセス

広島岩国道路大野ICより車で約1分

駐車場

あり(台数制限あり)

詳しくはこちらの記事もチェック!

1日中楽しめる!「のどごえ公園(土師ダム)」

安芸高田市の八千代湖近くの大型公園「のどごえ公園」は、大きな遊具が設置されている人気のスポットです。園内には小川が流れており、夏場は小さな子供たちも水遊びを楽しむことができます。水深はおよそ20㎝、小さい子供のくるぶし~ひざ程度の深さです。ただし、場所によっては水深30㎝程度の場所もあるので、水遊びの際は必ず大人が付き添ってあげてくださいね。水は透き通っていてとてもきれいで、カエルなど水辺の生物も生息しているため、生き物観察も楽しいですよ。のどごえ公園では他にもアユ釣りやサイクリングなど、さまざまなレジャーが楽しめるので1日中外遊びを満喫できます♪

施設名

のどごえ公園

住所

広島県安芸高田市八千代町土師

電話番号

0826-52-2841

アクセス

中国自動車道千代田インターから車で10分

国道54号、勝田三叉路から県道5号へ約5分

駐車場

約500台

川遊びで暑さを忘れよう!

海やプールで遊ぶのとはまた違った楽しみ方ができる川遊び。今回ご紹介したスポットはどこも車で気軽に行けるところばかり。「そろそろ水遊びをさせたいな…」と思ったら、今回ご紹介した場所を参考にしてみてくださいね。きっと子供たちは川遊びが大好きになるはずです♪

担当ライター

この記事をシェアする