コーチがイイと子供は伸びる!先輩ママおすすめ、リベルタサッカースクール

この記事をシェアする

「子供にサッカーを習わせたい」と思っているママは多いはず。せっかく習わせるのなら、技術だけじゃなく、自立心やあきらめない心を養える、そんなスクールに通わせたいと思いませんか?実は広島には心も体も大きく成長できる素敵なサッカースクールがあるんです。その名も「リベルタサッカースクール」。今回は、お子さんをリベルタサッカースクールに通わせているママに、その魅力について、お話を聞いてきました。

広島ママにインタビュー!「私が子供をリベルタに通わせている理由」

きっかけは幼稚園でもらったチラシ

チラシを見た娘が『通ってみたい!』と言い出して。まずは体験レッスンを受けてみることに!

今回お話を伺ったのは、中学生と小学4年生の姉弟を持つお母さん、久保田さん
長女のエミさんはリベルタサッカースクールに6年間通った卒業生。弟のヒロキくんは、今も現役でスクールに通っています。

リベルタとの出会いはエミさんが小1、ヒロキくんが年少のとき。ヒロキくんの幼稚園でリベルタのチラシをもらったのがきっかけです。

早速、体験レッスンに参加してみると、ユーモアたっぷりのコーチの指導にふたりとも大喜び

「特に息子は、人見知りが激しいので大丈夫かな…と思っていたんですが、コーチが上手に誘導してくれたおかげで、仲間と一緒に息を切らして駆け回ってくれました

体験レッスン後に子供たちが泣いてびっくり!

ふたりが泣きながら『入りたい!』と懇願するんです。こんなことは初めてで、びっくりしてしまいました

「一度体験したらそれで満足するだろうな」と思っていた久保田さん。しかし、体験レッスン後の姉弟の反応は予想外のもの。なんとふたりは泣いてまで「やってみたい!」と久保田さんにお願いしてきたのです

そこで、「ふたりがそこまで言うのなら…」とそのとき通っていたスイミングをやめて、リベルタに入会させることにしたと言います。

ママもびっくり!「コーチのサポートで子供たちがグンと成長!」

スクールに通い出し、サッカーを通じて心が大きく成長したな…と今では強く実感している久保田さん。その大きな理由は、コーチが練習の中でそれぞれのいい所を認め、伸ばしてくれるから。ここでは、久保田さんが子供たちの成長を感じたエピソードをご紹介します。

リベルタで培った「できる!」の精神で中学受験合格!

突然の長女の中学受験宣言。不合格でも前向きだったのは、リベルタであきらめない心を学んだからでした

まずはエミさんのエピソードから。リベルタに通いだしてから物怖じしなくなり、失敗を恐れなくなってきたエミさん。
小6になったある日、突然「私、中学受験をする!」と宣言して、久保田さんはびっくりしたんだそう!

大好きなリベルタを休んででもチャレンジしたい、という言葉に熱意を感じてトライさせることに」

エミさんの志望校は3回受験がある学校。

「1回目は不合格。でも娘は『あと2回チャレンジできる』って。続く2回目も不合格。でも『3回目がある!』とあきらめませんでした

そのときのエミさんの様子を振り返って、久保田さんはこう語ります。

「なんだか娘は、受験にプレッシャーを感じているというよりも、チャレンジすることを楽しんでいるように思えました

<写真左:エミさん>

3回目の試験は見事合格!ことのときに久保田さんの脳裏に浮かんだのは、リベルタのコーチの言葉だったそうです。

「コーチは常に、『負けたら終わりじゃないし、失敗しても終わりじゃない』と教えてくれていました。それに、生徒みんなに『君ならできる!』と勇気づけてくれていたんです」

リベルタのコーチが教えてくれた「チャレンジする楽しさ」と「あきらめない心」がエミさんを合格させてくれた…と久保田さんは話してくれました。

「抱っこのヒロキ様」がチームの大黒柱に成長!

続いてご紹介するのは弟のヒロキくんのエピソード。もともと引っ込み思案なヒロキくん、入会と同時に人見知りが発動!

当時は4歳、スクールで一番小さかったから余計に緊張していたのかもしれません

自分の殻に閉じこもってしまいがちなヒロキくん。グラウンドでは固まってしまい、一歩も歩けず…。しかしコーチは根気よくサポート、練習の間、動けないヒロキくんをずっと抱っこしてくれていたそうで、あだ名は「抱っこのヒロキ様」

でも、ヒロキくんが少しでもグラウンドに立てれば、コーチは思いっきり褒めてくれたそう

<写真中央:ヒロキくん>

そんなヒロキくんに転機が訪れたのが、初めての冬合宿。

「不安だったのですが、コーチがしっかりサポートする、と言ってくれたので思い切って参加させてみること」

いざ合宿に参加してみるととっても楽しかったヒロキくん、これを機に自分の殻を破ることに成功!積極性が芽生えてきたそうです。

今ではすっかりチームの大黒柱となったヒロキくん。ケガをするなど挫折も何度かあったけれど、その都度コーチが、いかにヒロキくんがチームにとって大切な存在かを話してくれたそう。

「おかげで『チームのために自分がやらないと!』という使命感が強い子に成長しました」

「リベルタのおかげです」ママを救ったコーチの優しさ

<後列左から三番目:ヒロキくん>

久保田さん自身も「リベルタサッカースクールに救われた」と感じる瞬間が何度もあったそうです。

広島豪雨災害のときに実感!「リベルタには強い絆がある」

不安でいっぱいだったとき、コーチの温かい心が家族の力になりました

平成30年に広島で起きた豪雨災害。久保田さん家族も避難所生活を余儀なくされました。

「いつもの練習場所が土砂の搬入場所になってしまい、スクールの子供たちみんなが辛い思いを抱いていたと思います」

そんなときに心の支えになったのが、リベルタサッカースクールのコーチ。子供たちのもとにすぐに駆け付け、励ましてくれたり、広島の他地区の練習に参加できるよう手配してくれたり…。

リベルタサッカースクールは絆を大切にするスクールなんだな…と改めて感じました」

子育ての不安解消!親では教えられないことを学ばせてくれるスクール

頼れる人がいない土地で、コーチの存在はとても心強く、安心できました

ご主人は海外勤務、自身のご両親は早くに他界…身近に頼れる人がいない広島でワンオペ育児をしていた久保田さん。

「悩みを誰にも相談できなかったことがとてもつらかった。特に息子に関しては『なんでこんなに人見知りするんだろう』と悩んでばかりでした」

でもコーチが姉弟の個性を見つけて伸ばしてくれることで、自分自身の気持ちも楽になるのを感じたそうです

「コーチの言葉に『認め、伸ばしてあげる』子育てのヒントがたくさん隠れていました。あぁ、ここなら安心して子供たちを預けられるな、と思うと同時に、『子育てって他人を頼ってもいいんだ』と思えるようになりました」

広島にあるリベルタサッカースクール!気になる方は無料体験レッスンへ♪

久保田さんが何度も「親子で成長できるスクールです」と語ってくれたリベルタサッカースクール。広島県内で、なんと52教室開催されています。

入会は3歳から可能なので、小さいうちからサッカーの楽しさに触れることができますよ。
さらにコーチはみんな、しっかりとした研修を受けたプロの指導員ばかり。子供たちはサッカーがどんどん好きになるだけでなく、自立心や積極性も養えます
リベルタサッカースクールでは、広島県内各地の教室で無料体験を随時開催中♪気になる方はHPから申し込んでみてくださいね。

子供の成長を実感できるリベルタサッカースクール

子供の可能性を見出し、しっかりと伸ばしてくれるリベルタサッカースクール。子供たちが人間的に大きく成長できるスクールとして、広島ママに人気です。子供がどんどん成長する様子を実感したい方は、ぜひ一度練習に参加してみませんか?きっと想像以上の「感動」があなたを待っているはずです…!

関連記事はこちら

担当ライター

この記事をシェアする