勝つだけが目標じゃない!子供の心が成長するスポーツの習い事って?

この記事をシェアする

突然ですが、みなさんが我が子をスポーツの習い事に通わせたい目的はなんですか?「スポーツが得意になってほしい」。それにプラスして、「人として成長して欲しい」という思いもあるはず。
そこで、今回ご紹介するのが、広島のみならず全国でサッカーや野球、バスケットボールなど各種スポーツ教室を運営している「リーフラススポーツスクール」。スポーツを通して、子どもだけでなく親にもたくさんの「学び」を与えてくれる…と広島ママが太鼓判を押すスクールです。

 

心と体が成長できる、リーフラススポーツスクール

現在、広島で展開されているリーフラススポーツスクールの教室は

◆リベルタサッカースクール
◆ベースボールスクール ポルテ
◆バスケットボールスクール ハーツ
◆テリオスアスレチックスクール
◆多種目スポーツスクール JJMIX

の5つ。いずれも「スポーツを通して人間力を育成する」ことを目的としています。

思いやり、優しさ…子どもたちに必要な「非認知能力」を伸ばしてくれる

「非認知能力」…見なれない言葉にとまどったママも多いかも。

非認知能力とは、思いやりや積極性など、目に見えない能力のこと。IQや学力など、数値化される「認知能力」とは違い、社会で生きて行くうえで絶対に必要になる力です。

リーフラススポーツスクールではこの非認知能力を育成するため、下記のような取り組みを行っています。

楽しいと感じる指導

野球、サッカー、バスケットボール、陸上、そしてJJMIX…。リーフラススポーツスクールでは、どの教室でも、子どもたちの「楽しい!」を大切に育んでくれます。
思い出してみてください。ピアノに塾に…嫌々通っていた経験、ありませんか?今でこそ続けてよかった、と思えるけれど…。やはり同じ習い事に通うなら、「楽しい!」気持ちで通ってほしいはず。
まずは、子どもたちが楽しんで通えること。シンプルだけど、とっても重要なことを、リーフラススポーツスクールは大切にしています。

「勝利主義」ではないスポーツを

野球やサッカーなど、スポーツの習い事では「勝つこと」に重きをおいてしまいがち。
確かに勝つことは大事。しかし、それ以上に大切なことはたくさんあるはず…。
そう考えているリーフラススポーツスクールだから、試合は「全員出場」。みんなで協力し合うことでチームワークや協調性を身に付けることができます。そして、試合を通して仲間を思いやる心を、そしてスポーツマンシップを学ぶことができるはず。
何よりママが、子どもたちの成長をしっかりと見届けることができるのです。

子どもたちの個性を認め、励ましてくれる

リーフラススポーツスクールの魅力、それは「誰でも始められる、誰でも楽しめる」こと。「できない」のは当たり前。そこから「できるようになる」喜びを体験させてくれるんです。
想像してみてください。スクールから帰ってくるたびに、キラキラした笑顔で「今日はこんなことができたんだよ!」と報告してくれる我が子…。リーフラススポーツスクールは、そんなかけがえのない「幸せ」をくれる教室です。

できたよ!を積み重ねて成長できる体験活動

リーフラススポーツスクールの活動は、単なるスポーツ系習い事の域にとどまりません。子どもたちが成長できる、さまざまな「新しい経験」も用意されています。

仲間との絆がグンと深まる合宿活動

子どもたちが一番楽しみなイベント、それは「合宿」です。親元を離れて、チームメイトたちと一緒にご飯を食べたりお風呂に入ったり…。練習の時とはまた違った仲間の一面を発見できます。
短期間で自立心が養われる子どもたち。合宿から帰ってきたら、子どもがたくましくなった…というママの声も納得です。

「キレイって気持ちいい!」環境問題に関心が芽生える美化活動

リーフラススポーツスクールの日課、それはみんなで、グラウンドや体育館の整備をしたり、ゴミ拾いをしたりすること。

「感謝の気持ちを持って、美しく使用する」。これって当たり前だからこそ、なかなか教えるタイミングがつかめません。しかし、リーフラスではそんな「当たり前」を大切にしているのです。

「広島ってすごい!」を実感、自然体験活動

リーフラスでは、広島や他県の自然や文化などに触れる活動も定期的に行っています。たとえば、1日体験では、「逃走中」を実施。仲間と協力したり励ましあったりしながら指導員扮するハンターから逃げ回るので、毎回大盛りあがり!また、ミステリーツアーが開催されることもあるんだそう。
ほかにも、普段何気なく目にしている草木に改めて着目したり、広島に古くから伝わる物事を教わったり…。新しい経験をすること、新しい知識を身に付けることは、「自然って、広島って…すごい!」と、子どもたちの知的好奇心を養ってくれます。

「通わせてよかった…!」ママたちの声

成長できるのは子どもだけではありません。ここでは、「ママも成長するリーフラススポーツスクールの魅力」を、エピソードを交えてご紹介します。

我が子の新たな一面を発見!

リーフラススポーツスクールでは、会員向けのマイページを開設。子どもの成長記録ページや、ランクアップテスト結果など我が子の「ココロの成長記録」を確認することができます。

もちろん、子どもの成長を肌で感じられたというエピソードも♪

あるサッカー大会でのこと。小学1年生の中に1人、年少の男の子が加わり出場。試合初参加のその子は、なかなかボールに触れられず、ついには試合途中に座り込んで泣きだしてしまいました。
私が思わず「あの子がいたら、勝てないよね…」と息子に言うと、「それも含めてチームの力なんだよ、そういうこと言ったらだめだよって先生が言っていたよ!」との返答が。
仲間への思いやりを、我が子に教えられた私。改めて子どもの成長に感動すると共に、自分の小ささを反省しました。(小学1年生の男の子ママ)

子どもの「良いところ」をどんどん発見できる!

個性を認め、伸ばしてくれるリーフラススポーツスクールでは、子どもたちが自分自身でも気付かなかった「自分の長所」を発見できるようになります。先生にたくさん褒められること、認められること。きっとそれが自信に繋がるはずです。

ここでは、「我が子が自分に自信が持てるようになった!」というママのエピソードを。

うちの子は、のんびりしたところがあって…。少しは世間にもまれてほしい、と色々な習い事を試してはみたのですが、どこもなじめず。わらをもすがる思いで入会したのが、リーフラスの野球スクールです。
最初、おどおどして、目もあわせられない息子を、先生は根気よく褒めてくださいました。
「○○君は、誰よりも元気に挨拶をしてくれるし、一番チャレンジ精神が強い子なんですよ」と先生に言われたときは、嬉しくて涙が止まりませんでした(小学2年生の男の子ママ)

試合を通して「諦めない心」を学んだ我が子

「全員出場」が基本だからこそ、試合を通して、パパやママは我が子の普段の頑張りや成長を実感できます。

「バスケットボールをしたい」と言った娘。でも、すぐに諦めてしまう性格なので、「大丈夫かな…」と思いながらも「ハーツ」の体験レッスンに申し込んでみることに。
最初は上手くいかず、落ち込む娘。しかし、コーチが「失敗することは悪いことではないよ。大事なのは諦めないことだよ!と言ってくれて。
入会直後は失敗したらすぐに諦めていた娘に、徐々に根気強さが芽生えてきました。そして、初めての大会。ボールを取られても必死で食らいつく娘の姿に、大感激でした(小学2年生の女の子ママ)

心と体の成長を目指して

人として成長して欲しい…それはスポーツ系の習い事に通わせている広島ママのみならず全世界のママが願っていること。
そんな想いに寄りそってくれるのが野球、サッカー、バスケットボール、陸上、JJMIXといった教室を展開するリーフラススポーツスクール。ここで「ココロの体力」を身に付けることができれば、きっと子どもたちの未来は明るい…そう確信しています。

各教室のお問い合わせはこちら▼

リベルタサッカースクール

https://liberta.sport-school.com/

ベースボールスクール ポルテ

https://porte.sport-school.com/

バスケットボールスクール ハーツ

https://heartz.sport-school.com/

テリオスアスレチックスクール

https://terios.sport-school.com/

他種目スポーツスクール JJMIX

https://jjmix.sport-school.com/

 

担当ライター

この記事をシェアする