ベースボールスクールポルテを取材!小さい子も夢中になる理由って?

この記事をシェアする

人気の高いスポーツ系の習い事のひとつ、野球。でも、野球ってチームプレーだし、ルールも複雑だし…ある程度大きくならないと、スタートできない印象がありますよね?
ところが広島には、小さな子でも楽しめる野球教室があるんです!それが「ベースボールスクールポルテ」です。
しかもポルテは、体だけでなく心も大きく成長できるような指導を行っているとのこと。
いったいどんな教室なのか気になったので、練習風景を取材してきました!

3歳から野球を始められる!ベースボールスクールポルテって?

広島県内で43教室を開催!

今、広島のママたちの間で熱い注目を集めている「ベースボールスクールポルテ」。県内でなんと43教室を開講しています!

開催教室一覧(広島市内)

 

スクール名

安芸区

矢野南スクール、みどり坂スクール、矢野テクニカルスクール、JHテク矢野スクール

安佐北区

ポルテ高陽スクール

安佐南区

こころスクール、長束スクール、祇園スクール、安芸(金)スクール、川内スクール、安芸(水)スクール、こころスクール、こころ(金)スクール

佐伯区

石内南スクール

中区

吉島スクール

西区

庚午スクール、観音スクール、高須台中央スクール、井口台スクール、明神スクール、テクトップスクール、草津スクール、高須台スクール、庚午(2部)スクール

東区

牛田(木)スクール、牛田(月)スクール、牛田(火)スクール

南区

出島西テクニカルスクール、宇品(金)スクール、宇品(月)スクール、宇品東スクール

広島市外

 

スクール名

尾道市

東尾道スクール

呉市

広スクール、呉スクール、呉テクニカルスクール

廿日市市

桜尾スクール、宮園スクール、阿品スクール

東広島市

三ツ城スクール

安芸郡

熊野スクール、海田スクール

福山市

新涯スクール、手城スクール、蔵王スクール、本庄スクール

広島各地の都合の良い場所や曜日を選べるので、「通うのが大変だな…」「〇曜日はお兄ちゃんの習い事があるから無理だわ」と諦めなくていいのは、魅力的♪

ポルテ公式HP|スクール詳細はこちら

3歳から始められる!

野球って、ルールが複雑だから小学校中学年くらいからじゃないとスタートできない…というイメージがありますよね?ところがポルテは、なんと3歳から入会することができるんです!
もちろん、3歳の子どもたちでもわかりやすいような指導をしてくれるので、小さくても楽しく体を動かすことができますよ。子どもたちもお兄ちゃん、お姉ちゃんとお揃いのユニフォームを着られるので、とっても嬉しいはず♪

礼儀や思いやり…ココロが成長する野球教室

ポルテが教えてくれるのは、野球の技術だけではありません。きちんと挨拶をする、仲間と助け合う、自分で考えて行動する、思いやりを持つ…など、子どもたちの人間性もしっかりと伸ばしてくれます。経験したこと、教わったことをしっかりと吸収してどんどん成長していく幼児期に、人間が生きていくうえでとっても重要な「ココロの体力」を養ってくれる…これがポルテの最大の魅力です。

密着取材!技術だけでなく、ココロが成長する野球教室

どんな練習をするの?

ポルテの練習は、挨拶から始まります。挨拶が終わると屈伸運動、そして一塁までのダッシュです!短い距離からスタートして、だんだんと距離が長くなります。ダッシュの後はペアになってキャッチボール。面白かったのは、子どもたちが「何分間で何回キャッチボールをするか」を自分たちで話し合って決めていたこと。自分で目標を決めるので、やる気がでます!
その後、ボールを投げる練習、先生がノックしたボールをキャッチする練習へと続き、この日のプログラムは終了です。

指導員は全員プロ!子どもの力を伸ばす教え方をしてくれる

ポルテの指導員は、みんな厳しい研修過程を終了したプロ。もちろん野球経験ありの人ばかりです。
「野球を通して、子どもたちの『考える力』を養ってあげたい」と言う先生。よく子どもたちを集めて、色々なことを問いかけていました。
例えばベースランニングの練習中、一塁ベースの一部を指さして「どうして走るとき、ここを踏まなきゃいけないんだと思う?」と子どもたちに質問。子どもたちにまず考えさせてから、「それはね、ここを踏むと速く走れるからなんだよ」と教えてあげる。自ら考えるきっかけを与えることで、子どもたちの知的好奇心を刺激し、「野球って面白いんだ!」と思える機会をたくさん作ってあげているんだなぁ…と感じました。
また、子どもの年齢に応じた声掛けをしていたことも印象的。3歳の子どもには「高く投げて」ではなく「あのお空に向かって投げてごらん」と伝えていました。わかりやすい声掛けをしてくれるので、小さな子どもでも安心して練習に参加できるんです。

挨拶や片付け。子どもたちから感じるココロの成長

今回私がびっくりしたのが、子どもたちの礼儀正しさ!話を聞くときは帽子を取る、整列はまっすぐ、道具はきれいに並べて置く…。どれも先生に注意されなくてもちゃんとできていたのです。入った当初はなかなかできなくても、チームメイトの行いを見て、自然と「こうするものなんだ」と身についていくのだそうです。
さらに印象的だったのが、「子どもが子どもに教えてあげる」風景が多く見られたこと。整列の際、列からはみ出ている子に「もう少し後ろだよ」と教えてあげたり、ボールをキャッチできない子に「もう少しダッシュしてみて!」と声を掛けてあげたり…。
「自分だけがうまくなればいい」ではなく、「みんなで力を合わせてがんばるんだ!」という子どもたちの思いが強く伝わり、胸が熱くなりました。

ココロが成長するために大切なのは「環境」です。助け合い励ましあえる仲間と、小さな「できた!」を見逃さずにしっかりとほめて伸ばしてくれる先生…このふたつがそろってこそ、ココロが健やかに育つはず。そしてそんな環境を提供してくれるのがほかでもない、ポルテなのです。

気になる口コミ&保護者の負担は?無料体験レッスンあり!

保護者の負担はなし♪生徒のママの声を紹介

野球教室って、お茶当番や試合の送迎など、保護者の出番が多くて大変…というイメージを持っていませんか?現に私の周りにも「野球をさせてあげたいけれど、ママの役割が大変らしいって聞いて、どうしても躊躇してしまう」という声がチラホラ。
ところがポルテは、保護者の負担はゼロ!仕事や家事に忙しいママでも安心して通わせてあげられます。
ほかにも魅力いっぱいのポルテ!実際に通っているママの声をいくつかピックアップしてご紹介しましょう。

息子はチームに入った時は一番年下で、できないことがたくさんあり、集中力もありませんでした。ところが先日、新しく入った子のサポート係に任命された息子。すると、今まで以上に挨拶を頑張ったり、整列や後片付けをきちんとするようになって…。成長を感じられて感動しました
送り迎えの際に先生は必ず声を掛けてくれ、練習中の子どもの様子をしっかりと教えてくれます。家では見せない練習中の顔がよくわかるので、子どもの新しい一面を知ることができます

入会するには?

ココロが成長できる野球教室、ポルテ。実際にどんな練習をしているのか見てみたい、ぜひ参加したい!と思った方、ポルテ広島スクールでは無料体験を随時開催しています。
公式HPから申し込むことができるので、気になった方はぜひ申し込んでみてくださいね。
「どのスクール会場に行けばいいのかわからない」という方には、住所から最寄りのスクールを案内してくれるので、安心してくださいね。
無料体験に参加して、「やってみたい!」と思ったら入会へ。費用についてはスクールにお問い合わせください♪

子どものココロの体力づくり!

野球を通して人間的に大きく成長できる野球教室「ポルテ」。3歳からスタートできて、仲間と協力することの楽しさ、大切さを学べる!と広島ママに評判です。
ただ体を動かすだけでなく、ココロもしっかり成長してほしい…と思うあなた、ぜひ一度無料体験に参加してみませんか?

関連記事はこちら▼

担当ライター

この記事をシェアする