子供の初めてのスポーツ教室。大事なのは、信頼できる先生選び!

この記事をシェアする

今、広島のママに評判となっているスポーツ教室が「リーフラススポーツスクール」。人気の秘密は指導員の質の高さ。子どもたちの体の成長だけでなく、ココロの成長もしっかりとサポートしてくれます。
子どもたちにスポーツだけでなく、さまざまなことを学んでほしい…と思っているママは多いはず。そんなママたちのニーズにぴったりな指導をしてくれるのが、リーフラススポーツスクールの先生たち。
この記事では、そんな先生たちの素晴らしさの秘密をご紹介します!

2、3歳からスポーツを始められる!リーフラススポーツスクールって?

リーフラススポーツスクールって?

リーフラススポーツスクールは、子どもたちの「ココロに体力を。」という指導理念のもと、社会に出ても活躍できる人材を育てることを目的としたスポーツスクールです。
勝つことだけを目的にするのではなく、スポーツを通して思いやりや優しさ、積極性といった目に見えない力「非認知能力」を伸ばしてくれるのが魅力。子どもたちの「やる気」「楽しいと感じる気持ち」を大切に育んでくれます。
だからこそ、2、3歳の小さな子どもたちも楽しく通うことができるんですね…!

広島にはどんな教室があるの?

リベルタサッカースクール

3~12歳の子どもなら誰でも参加可能なサッカースクール。チームスポーツなので、社会性や協調性を身につけることもできます。リーフラススポーツスクールの中でも人気が高く、なんと日本最大のサッカースクールなんです!

ベースボールスクール ポルテ

ルールが難しくて、小学校中学年くらいからじゃないと始められないイメージの野球スクール。でも、なんとポルテなら3歳からスタートできるんです!さまざまな年齢の仲間とチームプレイを楽しみながら、あいさつや礼儀もしっかり学べる…これこそがポルテの魅力です。

バスケットボールスクール ハーツ

八村塁選手の活躍や、プロチーム「ドラゴンフライズ」の影響で、広島でも注目を集めているバスケットボール。ハーツなら、なんと3歳から始めることができます。広島の女の子からの人気も非常に高い教室ですよ。

多種目スポーツスクール JJMIX

2歳から始められるスポーツスクール、JJMIX。ボールを蹴る・投げる・打つ、といったいろいろなスポーツの「いいところ」を体験できます。何かスポーツをさせてみたいけれど、初めてなので何が向いているのかわからない…というママにおすすめです。

テリオスアスレチックスクール

「走る」「跳ぶ」「投げる」といった陸上競技を学ぶことができるアスレチックスクール。ひとつの運動にとらわれることなく、運動能力そのものを向上させてあげたい、子どもに思いっきり体を動かす時間を作ってあげたい!という広島のママにぴったりです。

 

指導員の質の高さが、子どもの体と心の成長の鍵

指導員は、100%正社員!

完全なる偏見なのですが、スポーツ教室の先生って、地域のボランティアの方やアルバイトというイメージだったんです。現に私の周りのママ友からも、「あまり技術的な進歩は望めない…」「練習態度が悪い子がいるから、その子に引っ張られないかちょっと不安…」なんて声もチラホラ聞きます。
そんなママの悩みを払拭してくれるのがリーフラススポーツスクール。なんと、先生はみんな正社員!
これは、「指導する子どもたちの成長と安全に責任を持つ」というリーフラススポーツスクールの理念によるんだとか。
安心して伸び伸びとスポーツを楽しんでもらいたい、スポーツを通して心もしっかりと成長してほしい…これって子どもにスポーツを習わせているすべてのママの思い。
そんな保護者の気持ちに寄り添ってくれているのがリーフラススポーツスクールなんです。

徹底した研修制度

リーフラススポーツスクールの先生は、全員が「プロフェッショナル」。先生たちは正社員として入社したからといって即子どもたちに指導できるわけではありません。まずは3ヶ月間研修を受け、技術面はもちろんのこと、安全面、精神面にいたるまでしっかりと勉強するんだそうです。
その後、実地試験を合格して、ようやく指導員として子どもたちに教えることができます。
試験では、筆記だけでなく、実際に子どもたちに指導する姿も厳しくチェックされるのだとか。
ただ単に知識が豊富なだけでなく、指導員として適正で、しっかりと現場で子どもたちのことを考えて動ける人が合格できる。これこそが指導員の質が高い秘密なんですね!
また、指導員は万が一子どもたちに事故が起こっても冷静に対応できるよう、通常の救命講習に加え、スポーツ医科学などを学ぶ安全研修も受けているそうです。
さらに熱中症対策などについても、毎年新しい情報を指導員全員で共有。スポーツ事故のニュースが報道された際は、先生方が各教室でできる対策をしっかりと練ってくれます。
スポーツ系の習い事で一番心配なことって、やっぱり怪我や事故。専門的な知識を持っている先生たちにこそ、お任せしたい…そう思いませんか?

実際に子どもが成長する!エピソード紹介

リーフラススポーツスクールは、スポーツを通じて、忍耐力や思いやり、勤勉性など、人として大切な能力をしっかりと育んでくれます。
ここでは、実際にリーフラススポーツスクールの先生の質の高さを実感できる、「子どもの成長エピソード」をご紹介しましょう。

我が子が初めて習い事に打ち込めた

いろいろな習い事をしても、失敗するとすぐにあきらめてしまい、なかなか長続きしなかった我が子。
でも、先生が「失敗することは悪いことではないし誰でも最初は失敗する。大事なのはあきらめないことだよ!わからないことがあったら先生に言ってね!」と、声をかけてくれたので、息子毎週のスクールの時間を楽しみに頑張れています。

「あ・と・か」を大切に

息子のサッカースクールでは、先生がいつも「あ・と・か」を大切に、と言っています。
「あ」は「挨拶をしっかりする」、「と」は「友達を大切にする」、「か」は「感謝の気持ちを忘れない」。
先生がここまで教えてくれるところって、他にありませんよね!

学校や保育園でも活躍!求められるのは、やはり指導員の質の高さ

広島県の50を超える保育園・幼稚園で指導員が活躍中!

現在リーフラススポーツスクールでは、広島県内の50を超える保育園や幼稚園から依頼され、「出張スポーツ教室」を開催しているそうです。
園での出張教室をきっかけに、スポーツの魅力に目覚めた子どもたちもきっと多いはず。
また、保育園や幼稚園のスポーツ教室と同じ先生に普段のスクールでも指導してもらえる…というのも、保護者にとっては安心ですよね。

これからは、小学校の体育授業の支援も!

広島のみならず全国を見ても、体育の専門教員を置いている小学校は非常に少ないのが現状です。
小学校って、先生が全科目を教えているから、中には体育が苦手な先生もきっといますよね。
時には、「教える」ことに精いっぱいで、「楽しむ」ことまで子どもに伝えられない場合もあるかもしれません。
そうなると、子どもたちも「ただ言われたことをやるだけで、楽しくない」と思ってしまうのも、無理がない話。

そこでリーフラススポーツスクールでは、小学校の体育の授業に「外部指導者」として指導員を派遣しているそうです。
各スクールですでに人気の「体を楽しく動かす」授業が学校でも受けられるなんて、子どもたちは絶対嬉しいはず!
広島での導入はまだなのだそうですが、我が子の小学校の校長にもリクエストしてみようかな…と思った私です。

スポーツ教室を選ぶなら、先生って大事!

子どもたちの「楽しい」「嬉しい」を伸ばしてくれるリーフラススポーツスクールの先生たち。今回お話を聞いて、子どもたちが楽しめて、親は安心できる…そんなスポーツ教室に必要なのは「指導員の質の高さ」なんだなぁ、と実感した次第です。
スポーツ系の習い事で心身ともに成長してほしいと思っている、広島ママのみなさん。ぜひ、リーフラススポーツスクールがおすすめです!

関連記事はこちら▼

担当ライター

この記事をシェアする