リベルタサッカースクールを取材!子どもの「できた!」が増える理由とは

この記事をシェアする

サンフレッチェのホーム広島では、サッカー人気が年々加速中!「ぜひ、我が子にもサッカーを習わせたい」と考えているママは多いことでしょう。
ただ、サッカーってチームプレーだし、ルールも複雑。未就学児にはハードルが高い、と思ってしまいますよね。
ところが、なんと広島には3歳から通える「リベルタサッカースクール」が存在するんです!しかも、サッカーを通じて礼儀や協調性など、社会性も身につくというから、驚き。
今回は、ココロも体も大きく成長できる「リベルタサッカースクール」を紹介します!

心も大きく成長すると評判!リベルタサッカースクールって

広島県内で52教室を開催!

リベルタサッカースクールが広島ママに人気が高い理由のひとつ、それは開催教室の多さ。広島県内では、52教室も開催されているんです!

開催教室一覧(広島市内)

 

スクール名

安佐北区

高陽スクール、高陽キッズスクール

安佐南区

大町(水)スクール、大町(木)スクール、川内スクール、安芸スクール、安芸キッズスクール

佐伯区

美鈴が丘スクール、新宮苑スクール、五日市スクール、五日市中央スクール、五日市南スクール、アカデミーNEXTスクール、こころ南スクール、こころ南キッズスクール

中区

舟入スクール

西区

陵北スクール、陵北キッズスクール、明神スクール、明神キッズスクール、草津スクール

東区

牛田スクール、アカデミーEASTスクール、アカデミーNEXT eastスクール

南区

比治山スクール、比治山キッズスクール、仁保スクール、宇品スクール、宇品ザウルススクールスクール

広島市外

 

スクール名

安芸郡

熊野(月)スクール

尾道市

東尾道スクール、びんごスクール

呉市

広スクール、呉スクール、呉キッズスクール

廿日市市

廿日市スクール、宮園スクール、阿品スクール、阿品キッズスクール、FCリベルタキッズスクール

東広島市

三ツ城スクール

開催時間、曜日もさまざまなので、都合がいい日時を選んで通えるのも魅力的♪

3歳から始められる!異年齢の子たちとの交流も楽しい

サッカーはルールが複雑で、覚えることがたくさんあります。だから、未就園児のママは「子どもに習わせたいけれど、まだ難しいから…」と諦めてしまいがち。
ところが、リベルタサッカースクールなら、3歳から入会OK!年齢に合ったやさしいルールで教えてくれるので、早くからからサッカーの楽しさに触れることができます。小さい子どもたちって、年上の子たち同じことをしたがるもの。お兄ちゃんやお姉ちゃんと同じユニフォーム同じ練習ができるリベルタサッカースクールは、子どもたちにとって最高に嬉しい環境なんです。

積極性が身につく!技術だけでなくココロも成長

リベルタサッカースクールの目的は「試合に勝つこと」ではありません。一番大切にしているのは「ココロの成長」。サッカーの技術だけではなく、人間性も向上できると評判なんです。挨拶をきちんとする、仲間を思いやる、物を大切にする、自ら考えて行動する…サッカーと一緒に、将来に生かせる社会のルールやマナーが学べるなんて、素晴らしいと思いませんか?

サッカー以外の学びも多い!リベルタの練習風景を取材

練習前から驚かされる、生徒たちのマナーや自主性

今回、特別にリベルタサッカースクールの練習風景を見学させていただいたのですが、まず驚いたのは子どもたちの礼儀正しさ!私の姿を見ると、みんな元気よく「こんにちは!」と挨拶してくれるのです。ついついこちらもつられて大きな声で「こんにちは!」と返してしまいました。

荷物を置いたら、先生に指示されなくても自主的にゴールポストを組み立て始める子どもたち。「自分が次に何をするべきか」をきちんと考えて行動しているんだなぁ、と感心した私です。

ふとグラウンドの端に目をやると、子どもたちのカバンがきれいに並べて置かれていたことにまたまたびっくり!
「自分の子どもがサッカースクールでこんな行動していたら、絶対感動して泣いてしまうなぁ」と少し目頭が熱くなりました。

しっかり話を聞き、しっかり動こうとする子どもたちに感動!

さらに私が感動したのが、子どもたちの聞く姿勢。練習中、先生が子どもたちを集めて話をする機会がいくつかありました。
子どもたちは先生の「集合」の声がかかるとすぐに集まり、先生の目をしっかり見て真剣に話に集中しています。まだ幼稚園に通う小さな子どもたちも、大きな子どもの真似をして、きちんと話を聞いていましたよ。このように、子ども同士がいい影響を与え合うのが、リベルタサッカースクールの素敵なところですね。

また、試合形式で練習を行う際、チーム分けを子どもたちが行っていたのにはびっくり。
「どっちのチームでもいい」なんて他人任せにする子はひとりもいません。どの子もみんな積極的にチーム分けの話し合いに参加していました。時間はかかりましたが、先生のアドバイスを受けて、しっかりチーム分けは完了。

この日は「小さな子がボールに渡った場合、他の子は数秒動いてはダメ」というオリジナルルールのゲームが行われました。みんなにまんべんなくボールが行き渡る工夫がされているんだなぁ、と感心しました♪

子どもたちのやる気を引き出す、指導員の声掛け

練習中、先生が子どもたちにつねに前向きな声掛けを行っていたのも印象的でした。
この日、ウォーミングアップでリフティングを行ったのですが、小さな子はなかなかうまくいきません。それを見て先生は、「がんばってるね!」「いまの、よかったよ!」と励ましの言葉を掛けていました。見事リフティングが成功した子を見つけた時には「○○君、できたね!みんな、○○君が成功したよ!」とみんなに声を掛けます。
「やったね!」「すごいじゃん」と仲間たちに声をかけられて、名前を呼ばれた子はすごく嬉しそうでした。

また、練習の途中で「この練習はなんのためにやるのか考えてみて?」と子どもたちに問いかける場面も。ひとつひとつの練習の目的を自分で考えさせることで、子どもたちのやる気を引き出してあげているんですね!

気になる口コミ&保護者の負担は?無料体験レッスンあり!

保護者の負担は基本なし♪生徒のママの声を紹介

サッカースクールと言えばお茶当番や、広島県内外への遠征の車当番など、保護者の負担が大きそう…と思っているママ、ご心配なく♪なんとリベルタサッカースクールは、基本的に保護者の負担はゼロ!毎日忙しいママでも、安心して通わせてあげることができますよ。

他にも、ママの「嬉しい」がたくさんあるリベルタサッカースクール。ここで、広島教室の生徒のママからの「通わせてよかった♪」の声をご紹介しましょう。

リベルタサッカースクールは、ボールを取ってもらったら『ありがとう』ときちんと伝えるなど、礼儀をちゃんと教えてくれる点が素晴らしいです。通いだしてから、息子が家で『ありがとう』を言ってくれる機会が増えたような気がします

3歳の子どもが入会しています。驚いたのがお世話係として上級生が息子の面倒を見てくれていること。最初は私がついていなくても大丈夫かな…と思っていたのですが、お世話係のお兄ちゃんがささいなことでもほめてくれたり励ましてくれたりしているので、息子も安心みたい。毎回スクールにいくのを楽しみにしています

入会前には、無料体験レッスンが受けられる

知れば知るほど魅力的なリベルタサッカースクール!広島の各教室では、無料体験が随時行われています。公式HPから申し込み可能なので、気になったらぜひ申し込みをしてみてください。
無料体験で「入会したい!」と思ったら、入会手続きへと進みます。費用については各スクールにお問い合わせくださいね。

サッカーを通じて、体もココロも成長!!

サッカーを通じて、思いやりや協調性、自立心などが身に付き、ココロが成長できるリベルタサッカースクール子どもたちが人間的に大きく飛躍するきっかけをくれる教室です。
子どものココロに体力をつけてあげたい…そう考えているママは、ぜひ無料体験に参加してみてください♪

担当ライター

この記事をシェアする