3歳から始められる広島のテニススクール!「プリマステラ」のレッスンに密着取材

この記事をシェアする

パパママ世代におなじみのスポーツといえば、テニス。最近は錦織圭選手や大坂なおみ選手など、日本人プレイヤーが海外で大活躍していることもあって、テニス人気がますます高まっているそうです。皆さんも「子供の習い事にテニスっていいなぁ」と思っているはず!
でもテニスって、中学生、高校生くらいから始めるイメージ。未就園児や未就学児には難しそうですよね。ところがなんと!広島に新しく3歳から入会できるテニススクール「プリマステラ」が開校されたんです!はたして小さな子供でも楽しめるテニススクールって、いったいどんなところなのでしょうか…?

ココロも体も成長できる!テニススクール「プリマステラ」

「プリマステラ」ってどんなスクール?

プリマステラのモットーは「テニスを通じてスポーツを楽しみ、輝きながら生きていく力を」
テニスの技術はもちろんのこと、さまざまな体験を通して人間的にも大きく成長できる…そんな指導を行っているスクールです。
ここ広島では、西区の西部埋立第五公園にてレッスンが行われています。
実はプリマステラのレッスンが受けられるのは、中国地方ではここ広島だけなんですよ♪

小さな子でも楽しめるテニススクール

プリマステラは3歳から入会可能。「3歳の小さな子が、大きなお兄ちゃん、お姉ちゃんについていけるの…?」と心配になってしまうママもいるかもしれませんが、ご安心を。
プリマステラでは小さな子も楽しくレッスンが受けられるよう、さまざまな工夫がなされています。

例えばラケットは小さな子供でも持ちやすいよう、手の大きさに合わせてグリップの長さが変えられています。また、小さな子供には特別仕様の柔らかいボールを使ってレッスン。
さらに練習は国際テニス連盟で推奨されている「プレイ&ステイ」という実際のゲーム形式の指導を元に行われます。
ただひたすら球拾いや素振りばかり…では子供たちも退屈してしまいますよね。その点プリマステラは「子供たちが楽しく・喜ぶ」レッスンを行ってくれるんです。

さらにプリマステラでは、練習のときからチームウエアを着用。小さな子が練習の時点すでにチームウエアを着るってとっても珍しいですよね?これは、みんな同じウエアを着ることで、仲間意識をしっかりもって互いを思いやる気持ちを育くむため。そう、テニスを通じて「団結力」を学べるスクールなんです。
小さな子供たちも、お兄ちゃん、お姉ちゃんと同じウエアを着られてご満悦♪

ココロもグンと成長できるスクール

プリマステラに通う子供たちは、テニスの技術以外にもさまざまな大切なことを教わります。例えば挨拶や礼儀、用具を大切にすること、そして仲間を大切に思う気持ち…。
つまり、プリマステラは、「人間力」を大きく育てることができるスクール
実際に、子供がプリマステラに通い始めてから、大きな声で挨拶ができるようになった、おもちゃをちゃんと片付けられるようになった…と語るママもたくさんいるんですよ。

プリマステラのレッスンを密着取材!

元気な挨拶でレッスンスタート!

プリマステラでは、いったいどんなレッスンをしているのか…気になってきたママも多いはず♪
そんなあなたのためにpikabu編集部は、広島市西区の西部埋立第五公園で行われているレッスンを密着取材してきました!

プリマステラのレッスンは、子供たちの元気な「お願いします!」という挨拶で始まります。コーチに促されなくても子供たちが自主的に挨拶していたのにはビックリ。私たち編集部にもしっかりと「こんにちは」と挨拶してくれたのには感動でした♡

続いて準備体操。ストレッチの他にダッシュやカニ歩きなど、子供たちは楽しそうに運動しています♪この日は体験レッスンの女の子が参加していたのですが、スタートダッシュに遅れた彼女をコーチが優しくフォローしていましたよ。

準備運動が終わったらレッスン開始!まずはボール運びリレーで肩慣らし。ボールをラケットに載せて、見学しているママのところまで運びます。ママたちはついつい「がんばれ!」「こっちよ!」と声を上げていました。

ストロークやボレーなど、ラケットをボールにあてる練習も行っていました。小さな子供たちに大きい子たちが「がんばれ」「上手だったよ!」と声をかけていたのが印象的。コーチも「ラケットをもう少し下に持ってごらん」など、わかりやすいアドバイスをしていました。

感染症&熱中症対策も万全!

休憩時間には、コーチが子供たちの首や手足に水のスプレーをかけてあげます。また、こまめに水分補給するよう声かけをしたり、コートに携帯型の熱中症指数計を設置したりするなど、熱中症対策も万全です

子供たちと話す際、コーチはマスク着用、見学しているママたちにもマスクの着用をお願いするなど、感染症対策もしっかりと行われていました

ゲーム感覚で楽しむ練習も

最後は、ちょっぴり趣向を変えてゲーム感覚の「色あて」レッスン。例えばコーチが「消防車の色は?」と問いかけたら、子供たちは赤色のマーカーコーンに走って行ってタッチ!これ実は、「ひらめき力」「瞬発力」を養うレッスン。頭の中で即座に色を思い浮かべると同時に、その色のところまでダッシュ。テニスに必要な力をゲーム感覚で養える…小さな子供にはぴったりの練習ですね。みんな歓声をあげて楽しんでいました。

色あてゲームが終わると、コーチが子供たちに集合をかけます。子供たちがしっかり背筋を伸ばし、目を見てコーチの話を聞いていたのが印象的。コーチのお話が終わると、みんな大きな声で「ありがとうございました!」
これでこの日のレッスンは終了です。

広島の子供たちにテニスの楽しさを♪笑顔いっぱいになる体験教室を9月に開催

「広島の子供たちにもっとテニスを楽しんでもらいたい!」

プリマステラ広島教室を指導しているのは久山コーチ。もともとは東京教室でコーチをされていましたが、広島教室開講を機に異動してこられたそうです。
久山コーチが心がけているのは、まずは子供たちにはボールとラケットに慣れてもらうこと
小さい子供は「ボールは手で持って投げるもの」という認識なので、なかなかラケットで触ることは難しいのだとか。
「遊び感覚で慣れていってもらえるよう、レッスンを工夫しています」と久山コーチは語ってくれました。

さらに久山コーチが大切にしているのは、仲間と共に目標達成できる喜び

「プリマステラの子供たちが、それぞれ目標をもって、『自分が達成できる喜び』『仲間が達成できた喜び』を味わってくれたら嬉しいですね」

中国地方初開講のプリマステラ広島教室がもっともっと盛り上がるよう力を入れている久山コーチ、こう話してくださいました。

「広島の子供たちにもっともっとテニスを楽しんでもらいたい!もっともっとテニスを楽しめる環境を作ってあげたいです」

9月12、19日に呉で体験教室を開催!

魅力いっぱいのテニススクールプリマステラ、呉市に広島県2校目となるスクールが開講予定だそうです。
開講に先駆けて9月12日(土)17日(木)19日(土)の3日間に渡り、呉市二河公園内のテニスコートにて体験会を開催します。対象年齢は3歳から小学4年生まで。参加料は無料です。開催時間など、お問い合わせはコチラまで

電話 0120-102-505
MAIL primastella1hiroshima@gmail.com

無料体験後入会すればお得な特典も♪

もちろんプリマステラ広島教室でも、無料体験レッスンを随時行っています。体験レッスンを受けた後に入会した方には

  • 初期登録料無料
  • ラケット及びチームウエア一式(帽子・Tシャツ・ズボン・リストバンド・ソックス)のプレゼント

という特典付き!初期費用ほぼゼロ円でテニスが始められるチャンスです!

テニスを通じてココロも体も大きく成長!

楽しみながらテニスが上達するだけじゃなく、挨拶や礼儀、思いやりの心など「人間力」を育むことができるスクール、プリマステラ
レッスンを受けている子供たちのキラキラした笑顔を見ていると、我が子を通わせたい!と思ったのと同時に、「私が小さいときに、こんなテニススクールがあったらなぁ…」なんて思ってしまいました。
子供に何かスポーツ系の習い事をさせたい、と考えているママ、この機会にテニスはいかがですか? 無料体験は公式ホームページより随時参加受付中。気になる方は今すぐ申し込んでみてください♪

関連記事はこちら▼

担当ライター

この記事をシェアする