広島のお出かけスポット14選!子供も大人も大満足な遊び場ならココ!

この記事をシェアする

広島で子供も大人も思い切り楽しめて大満足な遊び場、いくつご存じですか?今回は、広島の子連れで行きたいおすすめ遊びスポットを14ヶ所ご紹介します。広島の地理に明るくない県外出身者にもピッタリなお出かけスポットも盛りだくさん。どこもワクワクスポットばかりなので、大人も童心に戻って一緒に遊んでみましょう。

遊びながら学べるお出かけスポット5選

遊びを通していろんなことが学べるお出かけスポットを紹介!体験することで自然に理解を深められる施設で大人も子供と一緒に学んでみましょう。

【広島市】身近な科学を学べる5-Daysこども文化科学館

出典:5-Daysこども文化科学館公式HP

市内電車を利用して訪れることができる「5-Daysこども文化科学館」は、常設展示をはじめプラネタリウムやサイエンスショーなどで科学に触れられる施設です。プラネタリウムでは満点の星空の疑似体験や宇宙の不思議を紐解く映像を鑑賞できます。工作教室では家にある材料を使ったモノづくり体験が好評。常設展示では日常に存在するありとあらゆる原理を遊び感覚で学べるでしょう。施設は広島市内中心部にあるので、市内電車を使えば広島駅や宇品港からでもアクセスしやすく、車がない日でも遊びに行けます。

施設名

5-Daysこども文化科学館

住所

広島市中区基町5-83

電話番号

082-222-5346

公式HP

http://www.pyonta.city.hiroshima.jp/

詳しくはこちらの記事もチェック!

 

【呉市】リアル潜水艦に大興奮な海上自衛隊呉史料館

出典:海上自衛隊呉史料館

海上自衛隊の活動に対する理解を深めるために、建設された「海上自衛隊呉史料館」。愛称は「てつのくじら館」と呼ばれ、海上自衛隊の歴史や呉市との関りを学べます。館内に展示されている実物の潜水艦に乗艦できるので、狭い廊下や館長室など実際に体感しないと分からないリアルな潜水艦がここに!普段見ることのない内部に子供も大人もワクワクしっぱなしかもしれません。潜水艦の中は狭いので乳児を連れている人は抱っこひもが必須ですよ。

施設名

海上自衛隊呉史料館 てつのくじら館

住所

広島県呉市宝町5-32

電話番号

0823-21-6111

公式HP

https://www.jmsdf-kure-museum.go.jp/

【広島市】世界の乗り物がここに!ヌマジ交通ミュージアム

出典:ヌマジ交通ミュージアム公式HP

「ヌマジ交通ミュージアム」は、世界の乗り物をはじめ、広島の路面電車の模型を展示しています。タッチパネル式の検索ボードでは乗り物の情報を幅広く検索でき、普段見ることがない各乗り物の心臓部「エンジン」やタイヤなどの展示も行っています。また、ジオラマ展示や運転体験ができるシミュレーターなどもあり、乗り物好きな子供にはたまらない施設でしょう。遊び感覚でいろんな乗り物の特徴やシステムを知ることができ、1日中飽きずに楽しめるお出かけスポットです。

施設名

ヌマジ交通ミュージアム

住所

広島市安佐南区長楽寺2-12-2

電話番号

082-878-6211

公式HP

http://www.vehicle.city.hiroshima.jp

詳しくはこちらの記事もチェック!

【廿日市市】瀬戸内海のことならここで学ぼう!宮島水族館

出典:宮島水族館公式HP

宮島の厳島神社に並ぶ観光スポットとして人気の「宮島水族館」。別名「みやじマリン」は、宮島の景観に馴染む和風の建物が特徴です。瀬戸内海を中心とした海や川の生き物を約350種類展示してあります。広島に住んでいるけど海のことはあまり知らないという人が多いと思うので、瀬戸内海のことを知るいい機会になるでしょう。特に広島の名物の牡蠣イカダの展示があるのもみやじマリンならでは!もちろん、水族館の人気者のペンギンやアザラシもいて、ライブプールでは毎日アシカショーが楽しめます。

施設名

宮島水族館

住所

広島県廿日市市宮島町10-3

電話番号

0829-44-2010

公式HP

https://www.miyajima-aqua.jp/

詳しくはこちらの記事もチェック!

【広島市】交通ルールを学べる大芝公園交通ランド

「大芝公園交通ランド」は、ゴーカートに乗って遊べる施設がある公園です。園内には信号機や標識などがある本物さながらのゴーカートコースが!ドライブをしながら交通ルールを学ぶことができます。他にも複合遊具やブランコ、砂場があるのでゴーカートで楽しんだ後も思い切り遊べるでしょう。ゴーカートには小学3年生(身長120センチ以上)から乗れる1人用と大人が運転して助手席に子供が乗れる2人用があるので、子供が小さくても楽しめます。

施設名

大芝公園 交通ランド

住所

広島県広島市中区基町4-41

電話番号

082-230-0260

公式HP

http://www.midoriikimono.jp/transport_top.html

詳しくはこちらの記事もチェック!

工場見学や体験ができるお出かけスポット4選

観光スポットに行きたいけど夏の暑い日差しが外出機会を遠ざける…。そんな人は室内で快適&楽しく過ごせるお出かけスポットがおすすめです。

【広島市】お好み焼きの魅力満載☆Wood Egg お好み焼館

出典:Wood Egg お好み焼館公式HP

広島の食卓のお供「オタフクソース」の体験施設「Wood Egg お好み焼館」は、商工センターにあります。木でできた特徴的な建物で、何の施設だろう?と疑問を持った人も多いのでは?Wood Egg お好み焼館では、お好み焼きの歴史や文化を体験できます。施設内では、家庭向けお好み焼き教室を開催し、家庭で美味しく焼くコツを伝授してもらえるそう!また、予約をすればオタフクソース本社工場での作業工程を見学することもできます。普段使っているソースがどんな風にできるのか興味がある人はぜひ家族で足を運んでみましょう。

施設名

Wood Egg お好み焼館

住所

広島市西区商工センター7丁目4-5

電話番号

082-277-7116

公式HP

https://www.otafuku.co.jp/laboratory/woodegg/

こちらの記事もチェック!

【三原市】人気スイーツ作りならHattendo Cafelie(ハッテンドウカフェリエ)

出典:八天堂公式HP

広島空港の程近くにある「Hattendo Cafelie」は、カフェや体験工房がお店です。こちらのお店は“カフェ・ショップ・工場・体験工房”をひとつにした参加型店舗で、人気の八天堂クリームパンやパンケーキが味わえます。施設内にはクリームパン作りを体験できる工房があり、パン作りの魅力に触れ、自分だけのオリジナル包装紙を作ることができます。家族で交換したり、お友達同士で訪れて交換したりするのも楽しいでしょう。所要時間が30分と短いので、子供が急にやりたい!と言ってもスケジュールに影響しにくいのもうれしいポイントです。

施設名

Hattendo Cafelie

住所

三原市本郷町善入寺用倉山10064番190

電話番号

0848-86-8622

公式HP

http://hattendo.jp/

【神石郡】大自然を満喫するなら神石高原ティアガルテン

出典:神石高原ティアガルテン公式HP

神石高原町の大自然の中にある「神石高原ティアガルテン」は、動物や自然とのふれあいを大切にしている施設です。施設内にいるヤギのえさやり体験や木にぶら下げたハンモックやブランコ体験などを通していろんな感覚を養えます。他にもグラウンドゴルフや夏限定のウォータースライダー、ツリーデッキなど遊びの種類が豊富☆ログハウスやキャンプサイトもあるので、1泊2日で遊び倒すのもおすすめです。星空に興味のある子供は天文台で本格的な望遠鏡をのぞいてみて。県北ならではの澄んだ空気がいつもと違う星空を見せてくれるはずです。神石高原ティアガルテンは、いろんな施設がまとまっているので、子連れ旅行での行先に困ったときにピッタリでしょう。

施設名

神石高原ティアガルテン

住所

広島県神石郡神石高原町上豊松72-8

電話番号

0847-82-2823

公式HP

https://jinsekikogen.com/

【三次市】数種類の果物狩りが楽しめる平田観光農園

出典:平田観光農園公式HP

季節の旬な果物狩りや動物とふれあえる「平田観光農園」は、標高約500メートルの山の頂上にある観光施設です。季節で変わる果物狩りをはじめ、ダッチオーブンの森では、薪割りや火おこしなどの本格アウトドア体験ができます。果物狩りで収穫した果物は持ち帰ることができるほか、同施設内でジャム加工の体験も可能です。季節に応じて収穫できる果物が変わるので、体験できるメニューもその都度変わるそう。1度行っただけでは農園の全容が把握できないほど魅力満点なので、ぜひシーズンごとに訪れてみてくださいね。

施設名

平田観光農園

住所

広島県三次市上田町1740-3

電話番号

0824-69-2346

公式HP

http://www.marumero.com/

詳しくはこちらの記事もチェック!

体をおもいっきり動かせるお出かけスポット5選

動きたい盛りの小さい子供や小学生がいると外出先の遊び場問題に直面する人も多いのでは?こちらでは、子供もヘトヘトになるほど体を動かせる大型遊具や自然がいっぱいの施設を紹介します。

【三次市】思い切り遊べるみよし運動公園

出典:みよし運動公園公式HP

「みよし運動公園」は、陸上競技場やテニスコート、野球場などのスポーツ施設と3つのエリアに分かれた複合遊具広場「みよしあそびの王国」が併設されている大きな運動公園です。遊具エリアにはカラフルで数多くの大型遊具があり、小さな子供でも体を思いきり使って遊べます。公園の中にはトイレやベンチも設置してあるので、長時間の滞在も可能。公園の向かい側には「みよしワイナリー」や「トレッタみよし」があり、食事休憩をとることもできます。水分補給には、三次産のブドウジュースで喉を潤してみてはいかがでしょうか?

施設名

みよし運動公園

住所

三次市東酒屋町敦盛493

電話番号

0824-62-1994(みよし運動公園管理事務所(ミズノ株式会社))

公式HP

https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/miyoshisportspark/

詳しくはこちらの記事もチェック!

【廿日市市】登るの大好きっ子集まれ!ちゅーピーパーク

出典:ちゅーピーアスレチックSOLAE公式HP

中国新聞の印刷工場がある「ちゅーピーパーク」。敷地内には、中国新聞広島制作センターやちゅーピーアスレチックSOLAE(ソラエ)、夏季限定のちゅーピープール、スナッグゴルフコースがあります。いろんな体験ができる施設で、中でもちゅーピーアスレチックSOLAEは中四国最大級のクライミング施設です。施設内には大小さまざまなクライミングウォールがあり、トランポリンやキッズスペースも完備しているので、天候が悪い日でも思い切り汗をかいて遊べます。夏は大型シャワーのあるプールが人気!天気のいい日はスナッグゴルフでハイスコアを目指してみましょう。

施設名

ちゅーピーパーク

住所

廿日市市大野387-3

電話番号

0829(50)2866

公式HP

https://www.chugoku-np.co.jp/prf/cpark/

詳しくはこちらの記事もチェック!

【安芸郡】ワクワク心が止まらない!海田総合公園

出典:海田総合公園公式HP

海田町のシンボルであるクスノキとヒマワリをモチーフにした大型遊具のある「海田総合公園」は、公園以外にも遊びどころ満載なお出かけスポットです。一番人気はやはり大型遊具のある広場で、長い滑り台やネット、マジックミラーなど子供のワクワク心をくすぐる仕掛けがいっぱい♡広場の隣には芝そりができるエリアがあり、段ボールやソリを持参すれば、自然の滑り台を満喫できます。6歳以下の子供を対象とした「ちびっこ広場」には県内初のスロープ遊具があり、登ったり滑ったりと体を使って遊べる遊具として人気です。

施設名

海田総合公園

住所

広島県安芸郡海田町東海田字蟻ケ原

電話番号

082-824-2433

公式HP

https://www.kaita-park.jp/

【神石郡】普段できない自然遊びをするなら帝釈峡水辺公園

出典:photoAC

自然豊かな帝釈峡内にある「帝釈峡水辺公園」は、冷たく澄んだ川そばにある公園です。遊具などの設備はなく、自然そのままの公園ですが、川周辺は子供たちが安全に遊べるように整備されているので大人も安心!シーズンには帝釈峡の冷たい水を使った流しそうめんやマスの掴み取りなどの催しも開催しているので、夏休みの思い出作りにピッタリの体験ができるでしょう。広島市内からは少し距離のあるお出かけスポットですが、帝釈峡経由でそのまま岡山まで足を運んでドライブ旅行を楽しむのもおすすめですよ☆

施設名

水辺公園

住所

広島県神石郡神石高原町相渡

電話番号

080-2939-0813

公式HP

なし

【東広島市】遊びにキャンプに何でもござれ!道の駅 湖畔の里 福富

出典:道の駅 湖畔の里 福富公式HP

福富ダムを眼下に望む「道の駅湖畔の里福富」は、大型公園や芝生広場、デイキャンプ場を兼ね備えた道の駅です。公園にはローラースライダーをはじめハンモック上の床やターザンロープなど、のびのびと遊べる遊具があり、小さな子供でも遊べる小型遊具も充実しています。施設内にはデイキャンプができる区画も設けてあり、朝から夕方までキャンプ気分で遊べるのもうれしいポイントです。多目的グラウンドではサッカーや野球などで汗を流すことも!特産品の販売や地元で収穫した野菜などを販売している交流館内ではジェラートや焼き立てパンを味わえますよ。

施設名

道の駅 湖畔の里 福富

住所

広島県東広島市福富町久芳1506

電話番号

082-435-2110

公式HP

http://www.fukutomi.net/

詳しくはこちらの記事もチェック!

家族のお出かけはピクニック気分でで思い切り楽しもう

今回紹介した場所は、どこも人気のお出かけスポットで人が多く集まる場所です。中には簡易テントを張れるスポットも。天気のいい日にはお弁当や水筒などを持って、ピクニック気分で遊んでみてはいかがでしょうか?ぜひ参考に訪れてみてくださいね。

関連記事はこちら▼

担当ライター

この記事をシェアする