【前編】登って!飛んで!子どもが夢中になる「ちゅーピーアスレチックSOLAE(ソラエ)」

今話題のボルダリングが楽しめる“ちゅーピーアスレチックSOLAE”は、大人から子どもまで楽しめる注目スポットです。西日本最大級のクライミング・アミューズメント施設として2018年3月17日に誕生したばかりの新しいスポットなので、まだ知らない人もいるのではないでしょうか?今回は、“ちゅーピーアスレチックSOLAE”の魅力を前編と後編に分けてご紹介します♡
前編では“ちゅーピーアスレチックSOLAE”の施設紹介と“クライミングエリア”の魅力にスポットを当てて見ていきましょう!

ちゅーピーアスレチックSOLAEってどんなところ?

西日本最大級のクライミング・アミューズメント施設内には、ボルダリング・ロープクライミング・トランポリンなど魅力的な大型遊具がずらり!小学生以上の子どもと大人なら一度にすべての遊具を体験できます。

出典元:ちゅーピーアスレチックSOLAE公式ホームページ

施設内は3つのエリアに分かれています。
小学生以上を対象とする“クライミングエリア”は、全14面の巨大なウォールが設置されたエリア。衝撃を吸収する厚めのマットや、オートビレイと呼ばれる命綱などの安全装置が完備されているので、クライミング初挑戦の人でも安心して楽しめます♡
3歳以上の未就学児から遊べる“キッズエリア”では、子ども心をくすぐる大きなキッズアスレチックや大型トランポリンに挑戦できます。キッズアスレチックの中には、すべり台やつり橋のような、小さな子どもがしっかり体を動かして楽しめる工夫がいっぱい!こちらのエリアは保護者の同伴が必要です。子どもの近くでしっかり見守ってあげてくださいね!
“クライミングエリア”横の階段を登った先にあるのは、見学・休憩のために作られた“テラスエリア”です。ちょっとひと休みしたいと思ったときに利用できるエリアがあるのは安心ですね♡
それぞれのエリアの魅力は後ほどご紹介します♪

料金システムをチェック!

“ちゅーピーアスレチックSOLAE”を利用するためのパスは全部で3種類。パスを購入するとリストバンドが配布されますが、パスの種類と利用時間帯色と太さが異なります。

すべての遊具を楽しめる“オールエリアパス”は、小学生以上の子どもと大人が対象となります。キッズアスレチックとトランポリンを楽しめる“キッズエリアパス”は、3歳以上の未就学児が対象。もしお子さんが“キッズエリアパス”を使って利用する場合、保護者の同伴が必要なので“同伴者入場パス”を購入することになります。“同伴者入場パス”は入場のみで遊具の利用はできません。利用するときの人数や年齢からパスを選んでくださいね!
詳しくはこちらをチェックしてください↓

出典元:ちゅーピーアスレチックSOLAE公式ホームページ

“ちゅーピーアスレチックSOLAE”を利用するには、パス以外に靴下も必要です。

もちろん入場時に購入することもできます!販売用の靴下は滑り止め付きのシンプルなデザインで、価格は300円です。しかし、自宅から持って行けば靴下料金はかかりません♪その場合、滑り止めが付いていない靴下でも大丈夫だそうです。
また、クライミング用・室内用シューズのチェックも忘れずに!特に“クライミングエリア”を利用する場合は、シューズがないと登りぼりにくく感じることも。もちろん、500円支払えばレンタルシューズも利用できますが、上履きや体育館シューズなどの室内用シューズを持ち込むこともできます。はじめてでどんなシューズを持って行けばいいかわからないときは、1回目はレンタルし、2回目以降は手持ちのシューズを持って行けるよう用意しておくといいですよ。

どのパスを使っても時間は90分まで!

“ちゅーピーアスレチックSOLAE”ではタイムテーブルが設定されています。どのパスを使っても時間は90分までと決まっているので、訪れるタイミングによっては90分丸ごと待つ場合も…特に小さな子どもを連れて行ったときの待ち時間はなるべく避けたいものですよね。「今すぐ遊びたい!待てない!」と地獄の待ち時間を味わうことにならないように(笑)事前にタイムテーブルを確認しておきましょう!

出典元:ちゅーピーアスレチックSOLAE公式ホームページ

1日の入れ替え回数は最大で14回。(曜日や期間ごとに異なります)希望の回の集合時間までにチケットを購入し、入場準備を整えておきましょう!
ただし、それぞれ1回で入場できる人数が限られているので、特に混雑しやすい土日は希望の回に入れないこともあるようです。なるべく待ち時間を減らそうと希望の回の直前に到着したとしても、人数がいっぱいなら次の回を待つことに…。
確実に希望の回で入場したい人は、事前に予約をしておきましょう。予約はWEBのみ(電話受付不可)なので、公式ホームページから予約の手続きをしておくとスムーズに入場できますよ♪

いろんな仕掛けがいっぱい!クライミングエリア

“クライミングエリア”内には、8種類の壁を登って楽しめるFunwall(ファンウォール)、高さ7mの大迫力が魅力のロープクライミングウォールボルダリングウォールキッズウォールがあります。それぞれの特徴を見ていきましょう!

見ているだけでも楽しくなれる♡Funwall(ファンウォール)

遊びの仕掛けがいっぱい詰まったFunwall。2本の柱の各面にいろんな仕掛けがされていて、全部で8種類の壁を登って楽しめます。

こちらはOwls(アウル)Cannon Balls(キャノンボール)の面です。ふくろうが住む木をイメージしたアウルは、メルヘンな雰囲気がただようキュートな見た目が特徴♡リンゴや葉っぱの突起をつかみながら登っていきます。ブルーの面は、紐でつながったボールをつかみながら上を目指すキャノンボールです。

難易度高めのSteering Wheels(ステアリングホイール)は、壁一面に取り付けられたハンドルが回転します。手足にかける力のバランスを意識することがポイントだそうです!Gear Head(ギアヘッド)はカラフルな歯車デザインの面。こちらもステアリングホイールと同じく歯車が回るようになっているので、8種類の面の中でも難易度が一番高いと言われています。何度も挑戦して、登るコツをつかんでくださいね♪

出典元:ちゅーピーアスレチックSOLAE公式ホームページ

一見オブジェのようなFacade(ファサード)も、Funwallの中で人気の高い面♡3階建てのレンガの家をモチーフにした面をよじ登っていきます。

出典元:ちゅーピーアスレチックSOLAE公式ホームページ

こちらは、消防士になりきってはしごを登るFireman’s Wall(ファイヤーマンズ・ウォール)

出典元:ちゅーピーアスレチックSOLAE公式ホームページ

ボタンを押すといろんな顔があらわれるSmiley Faces(スマイリーフェイス)

出典元:ちゅーピーアスレチックSOLAE公式ホームページ

赤いホールドを頂上まで運ぶ巨大な迷路のLabyrinth(ラビリンス)

このように「8種類すべての面を制覇するには90分では足りない」という意見も多数聞かれるほど、充実したラインナップとなっています。登りやすいものから順番に挑戦して、最後は難易度MAXの面に挑戦するのがおすすめ!見た目にも楽しめるFunwallはインスタ映えもばっちりなので、記念撮影を忘れずに♡

傾斜付きの本格コース!ロープクライミングウォール

Funwallの横にあるロープクライミングウォールは、高さ7mもの大迫力!一見普通のクライミングウォールのようですが、上にいくほど傾斜がきつくなる本格的なコースなのでルートの読みがカギとなります。


近くで見るとわかるでしょうか?最初はフラットなのに途中で傾斜が付きはじめ、だんだんきつくなっていきます…クライミング初心者はフラットな面からスタートするのがおすすめ!頭と体を使って頂上を目指しましょう♡

ボルダリングウォール・キッズウォール

出典元:ちゅーピーアスレチックSOLAE公式ホームページ

ボルダリングといえばこんなウォールを想像する人が多いのではないでしょうか♡Funwallとロープクライミングウォールの3本柱を挟み込むように、ボルダリングウォールとキッズウォールが設置されています。
ボルダリングウォールは幅12m、高さ4.5mほど。高さはFunwallとロープクライミングウォールに比べて低くなっていますが、幅が広いので迫力はばっちりです!小学生の目線で見るとかなり大きく感じられるでしょう。注目すべきはその傾斜。なんと、最大117度にもなるのです!画像右端あたりが大きく手前に出ているのが、伝わりますか?1枚のウォールにいろいろな難易度のコースが作られているので、登る場所を変えれば難しさがぐっと上がることも。ボルダリング経験者はぜひ右端のコースに挑戦してみてくださいね♡

出典元:ちゅーピーアスレチックSOLAE公式ホームページ

こちらは初心者向けに作られたキッズウォールです。高さは3mと施設内で見ると小さめではありますが、はじめての人にはぴったりの難易度♡横に移動しながら少しずつ上に登っていくコース設定です。名前はキッズウォールですが、もちろん大人も挑戦できますよ!

まだまだ魅力たっぷり!後編もチェックしてみて♪

ここまででも楽しそうなスポットだと感じてもらえたのではないでしょうか♡子どもを楽しませようとおでかけしたつもりが大人も夢中になってしまいそうですね♪後編では“キッズエリア”“テラスエリア”とおすすめの利用方法を提案していきます!

住所

広島県廿日市市大野389-2ちゅーピーパーク内

電話番号

0829-56-2992

営業時間

平日/10:00~19:30(最終受付 18:00)

土日祝/10:00~21:00(最終受付 19:30)

定休日

月曜日(祝日の場合は翌営業日)・年末年始

料金

オールエリアパス1,800円(小学生以上対象)

キッズエリアパス1,000円(3歳以上の未就学児対象/要保護者同伴)

同伴者入場パス500円

(各90分間・税込価格)

駐車場

有り(1時間以内無料、1時間を超えると一律1,000円)

ちゅーピーアスレチックSOLAE利用者は300円割引(※ちゅーピープール営業期間を除く)

交通アクセス

電車:JR前空駅北口から徒歩10分

車:山陽道大野ICから広島方面へ約4km

公式HP

http://www.chugoku-np.co.jp/athletic/

担当ライター